菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して Powered by Ameba

菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して Powered by Ameba

NEW !
テーマ:

 今日の産経新聞には安倍総理が「真実の勝利だ」とフェイスブックで勝利宣言したとの記事。しかし安倍総理がメルマガに書いた「やっと始まった海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです。」という文章の中のどこが真実だというのだろう。いったん始まった海水注入が止まっていなかったことは東電自体が認めている。また海水注入を止めろと吉田所長に言ったのは東電の武黒フェローであったことは吉田調書からも明らか。つまり安倍総理のメルマガは全くのウソであることはすでに明らかになっている。

 

 安倍総理は東電関係者から「菅総理が海水注入を止めた」というウソのうわさを聞いて、それを「真実」と思ってメルマガに載せ、私の攻撃に使ったのだ。

 

  ウソでも何回も繰り返せば「真実」になると安倍総理は考えているのだろう。裁判所は安倍総理がウソのうわさを信じてメルマガで私を攻撃したこと「名誉毀損とまでは言えない」と判断しただけ。海水注入が止まったことも、私が止めるように言ったことも安倍総理サイドは裁判の過程で主張を取り下げており、裁判所が「真実」と認定したというのは真っ赤なウソだ。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

 安倍総理サイドがメルマガの内容が虚偽であったことを一審、二審で認めたと私がブログで述べたことについて、複数の方から質問がありました。一審、二審の裁判記録を見ていただければ明らかになりますが、要点だけまず説明しておきます。

 

 安倍総理は2011年5月20日付のメルマガで、次のように書いています。「12日19時04分に海水注入を開始。同時に官邸に報告したところ、菅総理が『俺は聞いていない!』と激怒。官邸からの電話で、19時25分に海水注入を中断。(中略)やっと始まった海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです。」そして翌日、安倍総理のコメント付きで同じ内容の報道が読売と産経新聞の一面に掲載されたのです。

 

 しかしその後5月26日になって、東電自身が海水注入の中断はなかったと発表。5月27日付の各紙が報道。また吉田所長の調書でも海水注入の中断を東電の武黒フェローから指示されたが、吉田所長は自らの判断で海水注入を継続したと述べています。

 こうした東電の発表もあって、安倍総理側は裁判の過程でメルマガで述べた「海水注入の中断があったと」いう主張を取り下げ、「菅総理が注水を止めた」というメルマガの主張もしなくなりました。

 
 つまり、安倍総理が最も強調してメルマガの読者に伝えようとした、「やっと始まった海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです」との記述がウソであることを安倍サイドは裁判の過程で認めたのです。問題のメルマガは裁判が始まった時点では削除も訂正もされずに、アーカイブとして公表されていました。こちらから訴状で求めた削除要求は拒否しながら、裁判の進行過程で安倍サイドは問題のメルマガを一方的に削除しました。つまり,ウソであることがはっきりしたために安倍サイドが自ら削除したのです。
 
 以上が安倍総理サイドがウソを認めた過程です。
 
 裁判所はそうした安倍総理のメルマガの内容が間違い、つまりウソであったことは十分認識しながら、それでも「名誉毀損には当たらない」と判断したのです。政治家同士の争いに巻き込まれるのを避けたのかもしれません。納得のいかない判断です。
 
 裁判記録を読みたい方には申し出ていただければ協力します。もっとも膨大な量なので、ポイントだけを読んでいただければよいと思います。
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

 安倍総理に対する名誉毀損裁判について最高裁から上告棄却の決定があった。極めて残念な結果だ。

 

 2011年3月12日にいったん始まった海水注入は停止されておらず、私がそのことを指示したことがないことは、一審、二審の裁判の中で安倍総理側も認めている。つまり私が海水注入を止めたという安倍総理のメルマガが虚偽であることは一審、二審の裁判の中で安倍総理側も認めている。しかし名誉毀損には当たらないという判断だ。

 

  政治家が平気でうそを言う傾向が強まっている。総理であればうそを言っても名誉棄損にならないとなれば、その傾向に拍車をかけるような残念な判決だ。

 

いいね!した人  |  リブログ(3)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み