菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して Powered by Ameba

菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して Powered by Ameba


テーマ:
明日から臨時国会だ。閉会中に参院選、都知事選、民進党代表選があった。豊洲の問題も発覚、またもんじゅの廃炉も事実上決まった。 国会ではTPPの審議が本格化するが、政府はまったく情報開示をしておらず、揉めることは必至だ。

今日はある会で、憲法についての講演を 行った。鋭い質問も受け、緊張した。自民党の憲法改正草案がいかに立憲主義に反したものかも詳しく述べておいた。

これを機会に「ロック市民政府論を読む」という松下圭一さんの本を改めて読んでいる。ロックはいわば立憲主義の理論における近代の原型(松下圭一)だからだ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

  台湾は日本と比べると人口で5分の1、面積で10分の1の島国。エネルギー資源の大半を輸入に頼っている点でも、人口密度の高い島国である点でも日本と似ている。


  この台湾が原発比率16%の現状から、2025年には原発ゼロを実現するという方針を蔡新政権は公約し、推進している。これがうまくいくかどうかは日本の原発ゼロを進める上で、参考になるので注目している。


  ポイントは再エネの拡大と、それを進めるための電力供給体制の改革だ。台湾では国営企業の台湾電力が発電、送電、小売を全て行っている。送電網を開放して再エネ発電事業の新規参入を可能にする改革が必要だ。


  日本では九電力以外の発電事業者と小売事業者が増えているが、送電網を九電力が独占しており、新規の発電業者の送電網への接続を制限しようとしている。通信事業でもかつては電電公社が通信網を独占していたが今日ではソフトバンクやKDDIが参入できるように変わった。


  送電網をどの電力事業者でも公平な条件で利用できるようにする事が日本でも重要だ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

   台湾では福原愛さんの結婚話が大きな話題になっている。台湾の人たちは日本びいきの人が多く、歓迎するムードでいっぱいだ。


  政治的には電力自由化に向けての電気事業法の改正が重要な課題となっている。昨日の外務大臣招待の夕食会で台湾唯一の電力会社、台湾電力の社長と同席し、意見交換できたのは有意義だった。日本の東電などと同様、電力供給の安定性を盾にできるだけ再エネの導入を抑えたいという姿勢がありありとしていた。しかし同時にデンマークなどの地元の人々が出資する風力発電事業には強い関心を示していた。


 私は日本のシャープを台湾最大の企業フォンハイが買収した事を話題とし、シャープは元々太陽光パネルでは世界的なメーカなので、台湾の太陽光発電拡大には大きな力になるはずだと意見を述べておいた。


  2025年までに台湾の原発ゼロを実現するという蔡政権の公約が実現するためには、現在台湾で稼働している6基の原発の電力を、それまでに再エネで供給できる体制を作る事が重要。日本では福島原発事故から5年余りで、太陽光発電で原発7基分の電力供給が可能になっている事を説明。台湾でも政策的努力をすればその事は十分に可能だという事を説明した。


  ドイツに続いて原発ゼロを台湾でも実現してほしい。

いいね!した人  |  リブログ(1)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み