破産手続き中の商工ローン大手「SFCG」(東京都中央区)による資産流出事件で、警視庁は16日午前、同社の大島健伸元会長(62)に任意同行を求めた。

 民事再生法違反(詐欺再生)容疑などで取り調べを行うとみられる。同庁は、関係者数人からも事情聴取する方針で、SFCGの破綻(はたん)を巡る不透明な資産流出の解明を進める。

雑記帳 アルパカ、初の毛刈り…中越地震の復興につながれ(毎日新聞)
露骨性描写含む漫画、都規制条例改正案を否決(読売新聞)
スカイツリー、真上から見ると…(読売新聞)
普天間移設、8月末の地元合意は困難…防衛相(読売新聞)
<NHK地デジ>W杯日本戦で音声トラブル(毎日新聞)
AD