残りの20%がミソ

テーマ:

明けましてやーまん!

今年の抱負は 『80%攻める!』 に決まりました。


 年間の目標なのであまり具体的すぎると、小学生の夏休み勉強計画ばりに守れない恐れがあると思い、精神的な目標にしました。


後は月間ごとの目標設定をすれば、大人の階段のぼる2008達成。


先日、休みを利用して数軒の服屋をめぐった。



オシャレとは??



考える事を5年前に放棄した僕にとっては、服屋めぐりなんてものはレアなイベント。



中々ほしい服なんて見つからない。

むしろ


「僕は今服がほしいのか?」


と、その日の行動を全否定する結論にたどりつく。




邪念を振り払い、一軒のサーフブランドのショップにたどりついた。


せまい店内を10分くらい歩いた。

ほしい服がみつからない。

むしろ


「僕はサーファーなのか?」


0.5秒で答えが出る疑問が無駄に頭をよぎる。



そして桜の刺繍入りのかわいいロンTを発見した。

これでいいじゃないか。

それを手に取りレジに向かおうとした時、異物が視界に飛び込んできた。







THE 福袋。



その手の物を、最も毛嫌いする自分の足が止まってしまった。


どうした?


どうした俺。


しばらく袋とニラみあった。


ちょっと袋の中をのぞこうとしてみた。


入り口がかたく閉ざされている。当然だ。



自分の中のハト派が話しかけてくる。


「やっぱりやめよう。らしくないよ。」


そうだね。今日はロンTだけ買って帰ろう。



すると、タカ派がこう切り出す。


「言ってる事とやってる事が、ちゃいますね~♪」


え?


なんのこと?


「おまえ、80%攻めるんちゃうんか」



くらった。

一撃だった。


気付けば袋をもってレジに立っていた。


5000円ナリ。


10000円の袋もあったが、そこは80%。




大きな達成感を胸に、店内を後にした。

あえて、ほしかったロンTは買わなかった。

 

あえて


攻めてるなぁ僕。



帰宅した僕は、福袋という名の戦利品をしばらく見つめていた。

この袋を飾っておくのはどうだろ。

あえて、中身は見ずに。


「あえて」


このアエテは無理だった。



1着ずつ出していく方針に決めた僕は、

目をつぶりながら袋の中に手をのばした。




1着め。赤いスウェット。(上)


すさまじいスピードで、パジャマに決定した。


パンパンだった袋に、随分余裕ができてしまっている。




2着目。ピンクのロンT。


「JAPAN」という文字が入っている。「HAWAII」でなくて良かった。と言い聞かせる。


インナーのインナーに決定。




3着目。くつした3足。


なぜか安心する。



最後4着目。青?紫?系のダウン。


コレすごく微妙。

大人っぽいダウンがほしかった自分には、超カジュアル。




ま、普段自分では選ばない代物を手に入れることによって、オシャレ新境地が開拓できるような気もしてきた。

そんなポジティブ思考の元、1着目と4着目を合わせて着てみた。



超ダセー!!!


FUCK自分がオシャレだと自負してる奴!!



AD