そうだった、京都に行こう(京都写真集)

京都を中心に和の風景、癒しの写真を撮影しています。
疲れた心の栄養剤。
癒されて元気になって帰ってください。


テーマ:
8月16日に行われた五山送り火の写真を。
今年の送り火は、陸前高田の松を使うとか使わないとかですったもんだしました。
この案は京都側が発案した物でないそうです。


京都とはなんの関係もない大分県の藤原了児氏が企画し、京都側の了承を得ないままにマスコミにリークして大きく話題にしたというのが真相のようです。
経過をうまくまとめたホームページがありましたのでリンクします。

五山の送り火は亡くなった方の霊がお盆に帰って来て、送り火によってまた帰って行くという行事です。
ずっとずっと昔からのしきたりで行われているようなので、このしきたりに習って行事を行うのが一番良かったのではと私は思っています。
被災地の松を使うというのは、すごく良い事をしているように思うのですが、誰もが納得して気持ち良く送り火を灯せるのは難しいと思います。
結果、陸前高田の方の気持ちも傷つけたような気がします。
魂を弔い尊ぶ気持ちは誰も変わらないと思います。
送り火は五山のふもとの方のボランティアによって成り立っており、昔から正々粛々と戦争中以外は中止される事無く行われてい行事です。
何百年と継続する事の困難さを考えると。
結果、今年も御先祖さんに無事帰っていただく灯を灯せた事に感謝です。


一時間前の大文字山です。
そうだった、京都に行こう(京都写真集)-送り火1

点火直後の大文字さんです。
そうだった、京都に行こう(京都写真集)-送り火2

燃え盛る護摩木が夜空を赤く染めています。
そうだった、京都に行こう(京都写真集)-送り火3

消える直前、お月様が曇り空から出て来ました。
そうだった、京都に行こう(京都写真集)-送り火4

色々な意見があると思いますが伝統を守って行くという事は努力が必要です。
今年もありがとうございました。


京都フォトギャラリーへ
PR
いいね!した人  |  コメント(12)

[PR]気になるキーワード