2010-07-17 10:23:19

温暖化の原因を海水温に求める

テーマ:気候変動-現在

 地球温暖化の原因を人為的な温室効果ガス以外のものに求めたがる人は結構います。その候補としてよく上るのが海水温の変化。たとえば

http://d.hatena.ne.jp/nytola/20100708/1278644370

 のFig.2などですね。PDO(太平洋10年規模振動 )という現象があります。原因は良く分かっていませんが、太平洋各地の水温が約20年周期で変動しているというものです。これが原因ではないか、と。

 まあ、このFig.2については、『「温暖化の気持ち」を書く気持ち』さんが、「ただのコピペじゃないか」と書かれている通りでお話にならないものだと思いますが・・・。

http://d.hatena.ne.jp/onkimo/20100716


 ただ、査読つきの学術誌に、海水温の変化が温暖化に大きく寄与していると主張する論文が掲載されたことがあります。

http://www.agu.org/pubs/crossref/2009/2008JD011637.shtml/quote

 SOI(南方振動指数)というものがあります。SOIはエルニーニョと密接な関係がありますが、エルニーニョ発生年には全球平均気温は上昇する傾向は確かにあります。この論文は、地球温暖化そのものにもエルニーニョが関与していると主張しているもの、と言っていいでしょう。温暖化のうち72%はSOIで説明できるのだそうです。


さまようブログ

図1:過去のエルニーニョ発生時期。赤い影の部分がエルニーニョ発生年。1973年・1983年・1998年など、顕著なエルニーニョ現象が発生した年は全球平均気温は高い傾向にある。気象庁HP より。



 ところが、「よく見たらこの論文は無茶苦茶じゃないか!」という論文が、同じ雑誌に掲載されました。

http://www.agu.org/pubs/crossref/2010/2009JD012960.shtml

 正直、私にはこれらの論文を十分に理解することはできませんが、McLeanらの論文は、6年以上の長期変動を除去しているのだそうです。これが本当なら、「長期変動を見ようというのに何をやっているんだ?」という話になります。

さまようブログ

図2:SOIの変動。6年以上の長期トレンドを考慮しないなら黒線だが、トレンドも入れれば赤線になる。McLeanらは、長期的な温暖化傾向の原因を探る際にトレンドを除去するという致命的な誤りを犯しているとのこと。UCARに掲載されたsubmitted版 より。

 
 new scientist 誌もこの件を紹介しています。また、このような指摘は、環境問題補完計画さんもずいぶん以前にされていました(今回の問題とはちょっと意味合いは違いますが)。

http://blogs.yahoo.co.jp/eng_cam_fld_tgs/38497532.html

http://blogs.yahoo.co.jp/eng_cam_fld_tgs/38597814.html

 長期的な変化と短期的な変化が合成されて実際の変化が起きるのですが、どちらか一方だけに着目してしまう、という傾向は人間誰しも持っています。月並な結論ですが、多面的に物事を考えることは重要なのですね。


 今のところ、PDOにしろENSOにしろ、海水温の変動により地球温暖化は説明できるという説は根拠に欠けることは間違いないと言えるでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

mushiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

10 ■Re:脱字?

>siさん

ありがとうございます、ご指摘の通りです。修正しておきました。
私、昔からミスは多い人間です・・・。どんどん指摘よろしくお願いします。

9 ■脱字?

はじめまして。こちらのブログでは以前から勉強させていただいています。
どなたか指摘されるだろうと思ったのですが、未だそのままなので今更ながら。

>地球温暖化の原因を人為的な温室効果ガスに求めたがる人は結構います。その候補としてよく上るのが海水温の変化。

これは「人為的な温室効果ガス[以外]に」の間違いではないでしょうか。そうでないと文脈がつながらないと思うのですが。
pontaさんのコメントもそれを指摘したのではないかと。

8 ■Re:そうでしたか

>MANTAさん

ざっと流し読みしただけですけど、再反論の論文(?)、トレンドを除去しているという疑問にまともに回答していないような・・・。そりゃどうかなー、という感じです。私はこの分野は全く素人なので、よく分かりませんが。

7 ■そうでしたか

mushiさん、お返事ありがとうございます。またげおさん、情報ありがとうございます。

そうですか、ReplyってRejectされるんですね。
せっかくJGRに論文が載ったと言うのに、残念なことだ。。。っていうか最初のJGR論文の査読者は誰だ!?ってかんじですね。

6 ■Re:無題

>げおさん

 あちこちのブログでは拝見していますが、こちらでは始めてですね。よろしくお願いします。
 紹介ありがとうございます。ちょっと読んでみますが、論文(?)の冒頭でいきなり「JGRは気候変動脅威論者の神話を押し付けるのか?」とか糾弾していて、ちょっと・・・。
 このSPPIという組織もよく分からないですね。代表者はアメリカの保守系組織のメンバーでもあるようですが。典型的なロビイストといったところなのでしょうか。

5 ■無題

はじめましてです。
どうやら、McLeanらの反論(Reply)は reject されたようです。
http://www.newscientist.com/article/mg20727670.201-climategate-jibes-fly-over-el-nino-impact-on-warming.html
およびそこからたどれる。
http://scienceandpublicpolicy.org/originals/censorship_at_the_agu.html
参照のこと。

reviewerがどういってたのか(3人いたみたいなことが書いてあったような)気になるところです。言い分が結構槌田さんみたいなので笑ってしまったのですが、とはいっても3月の時点のことのようですし、その後どうなったのか。提訴するとかしたらどこにどんな形でするんだろう?

4 ■Re:面白かったです

>MANTAさん

うわあ・・・。すごく恐縮です。

McLeanの論文が出てから今回のAnnanの論文まで、約10ヶ月の時間がかかっているので、もう少ししたら再反論も出てくるのかもしれませんね。
「Annanの論文にはMannやJonesが関わっているじゃないか、陰謀だ!」という感じの再反論でなければいいのですが。

3 ■面白かったです

私の方でもちょうど、エルニーニョのことを書こうとしていました。先を越されてしまったなぁ(笑)
しかもずっと詳しい。参考になります!

>ところが、「よく見たらこの論文は無茶苦茶じゃないか!」という論文が
>同じ雑誌に掲載されました。
それに対するMcLeanらの反論(Reply)はないようですね。これがすべてを物語ってますね。

2 ■Re:むずかしい!

>pontaさん

いえいえ、もちろん人為的な温室効果ガスが原因と考えていますよ。というか、それすら伝えられていなかったのかと、自分の文章力のなさに暗澹としています・・・。
この投稿、簡単にまとめると、
「海水温の周期的な変動が温暖化の原因だと主張する人がいて、そう主張する論文もある。しかし、今のところそれらの説には根拠が弱い」になります。

1 ■むずかしい!

地球温暖化は、人為的な温室効果ガスではないと思っておられるのですか?

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。