武者楽のブログ

孤軍奮闘?武将フィギュア一筋武者工房 縅 の武者楽です。ちっちゃい武将フィギュアさん達、ちまちま塗ったり造ったり‼


テーマ:
お久しぶりです。武者楽工房にお立ち寄りありがとうございます(^^)

麻呂さん誕生5周年です(^^)
ちょうど大河ドラマ 平清盛 をやっていた頃で清盛に因んで猫盛とか言ってました(笑)
{25605269-A31D-49CD-B101-92FE0E5DD7ED}
立烏帽子の直衣(のうし)姿です。
オリジナル猫麻呂さんはこの簡易塗装の麻呂さんしか手元にないです(^^;;
5周年に因んでマジ塗りしましょうかね。

こちらは束帯姿。
マジ塗り、髭つきです(笑)
{E2416F68-F44B-4FC3-9703-45F394037018}



衣の模様もチマってます。石帯(せきたい、帯です)の石の数もあってるはず…
{CF562A19-8DB6-4EE3-94EC-CCC248FE11AD}




猫武者さん 通称 猫盛、盛さん
{C5098F90-B287-460F-86C9-834A85CBBF1E}

犬武者さん 通称 柴朝、柴さん
{48B435BC-FC24-4C07-8C06-F0EF425867CE}


背中の総角や懸け緒、水呑の緒も再現してます(^^)
{DEE43655-4A9A-4FB6-A35C-D1D47E2F961A}

デフォルメなのに妙にリアルがコンセプトで直衣、束帯、大鎧の装束はほぼガチな時代考証入れてます(笑)

全員集合〜でおじゃる(笑)
{83043246-F76F-46FD-A947-993BAC84AAFA}

{ECB72E3E-3AF1-44C4-89DC-9C7F090CC84C}


これからもちっこい武将さん共々よろしくお願い致します(^^)










AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
武者楽工房にお立ち寄りありがとうございますm(__)m

実朝さんのジオラマの修正ついでに実朝さんのお顔もちょっとリタッチしましたが、もうちょっと頑張ってみました(^^)

ビフォー
{8B3B2BCD-DF26-4B50-845B-4F19B2CA6AA4}

アフター
{8E258432-980C-4578-BB7C-849BD61ED8FE}

{68FD9283-7E4C-4997-BC41-1958DAAEC539}

{1E0C13EC-DE33-49C8-AC87-053128A71F2C}

特に目を中心に修正して、肌も少し赤みを加えてハイライトを段階的に入れ直しました。

そして、この方もリタッチ(^^)

新田義貞殿です。
ビフォー
{33AE0937-730B-4C0A-93DA-E1614E7AF9FD}

アフター
{965E6C4F-7012-4ED1-B5F8-7C107E5477A2}

実朝さん同様の修正で、更に髭を描いてみました(^^)
{205C5445-299B-4B5D-912C-333F59BBD1EB}

{801841B9-3362-4FDB-9DA6-7B59236A0984}



なんとなしにお顔のペインティングがしたくなって、最初からだと大ががり過ぎるので、目入れの練習かたがたお二人をチマッと修正してみました(^^)

今後の課題は塗装の精度を更に上げることと、塗面の荒れを如何に抑えるかですね。塗り方が悪いのか…かなりガサガサ感が出てしまうので、ここら辺は塗料の特性をまだ掴みきれていないのかも知れません(^^;;
{A29EA28F-66D0-4886-9E11-8E595742B663}


顔に集中しすぎて実朝さんの束帯をつい持ってしまい、手脂がベタリとついてしまいました(-_-)

そういえば製作当時は手袋してました…💧
オールペイントはしんどいし…また水洗いしましょかね(^^;;

とりあえず今日はここまでといたしましょう(^^)

最後に、ちっこいです(^^)
{844585BD-0775-4C17-B2E7-35F73A62B9F7}

ではまた( ´ ▽ ` )ノ))











AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
武者楽工房にお立ち寄りありがとうございますm(__)m

1219年の1月27日は鶴岡八幡宮にて源実朝殿が甥の公暁殿に暗殺された日です。

鎌倉幕府初代征夷大将軍 源頼朝が没した後、跡を継いだのは嫡子源頼家でした。しかし頼家は母 政子や政子の実家北条氏と激しく対立、ついには修善寺に幽閉後殺害されてしまいます。
頼家の跡を継いだのが頼家の弟実朝でした。
実朝は鎌倉御家人の陰謀、対立に巻き込まれ殺された兄頼家の事がトラウマとなり、政治からは努めて離れ、和歌など文化方面に傾倒していきます。
その反面、官位に異常なまでに執着し最終的には右大臣にまで上りつめました。
恐らく官位を得る事で自分の存在を維持しようとしていたのではないでしょうか。
余談ですが、百人一首の、鎌倉の右大臣は実朝です。

そして、運命の1月27日、大雪の中、鶴岡八幡宮にて実朝の右大臣拝賀の式が執り行われます。
式の直前、太刀持ちの役になっていた北条義時は体調不良で役を辞退、代わりに源仲章が太刀持ちの役に就きます。

衣冠束帯の実朝はじめ京から来た公家たちの行列が鶴岡八幡宮の石段を上って行きます。

行列が石段の中頃に達した刹那、脇の銀杏の木から数名の抜刀した僧形の武者が躍り出て実朝の行列に斬り込みます。
{1AB149B4-3D50-4AFD-B1F8-B1E4FB5438E4}


行列はパニックに陥ります。公家達は有るものは腰を抜かし、あるものは逃げまどい…その混乱の中、太刀持ち役をつとめていた源仲章が斬り伏せられました。
{FEB41B4C-7550-41EB-8898-6918A3BD4690}

{BD16B7D1-3B95-4904-A814-BD4787C8F4BC}


斬り込んだ暴徒は源頼家の子 公暁率いる一団でした。
公暁は実朝を捉え、「親の仇‼︎」と太刀を浴びせます。
{DEDA5A5D-1290-483C-9447-248AF96451CC}

{A94753A9-008A-49C7-89E6-66B9F1B40C5D}



{93057A69-2CB3-4B6D-B854-1B7241802D70}




あっと言う間の出来事でした。
鎌倉幕府3代征夷大将軍 源実朝は甥の公暁に首を討たれ28年の生涯を閉じました。

実朝を討った公暁は意気揚々と実朝の首を持って姿を晦ましました。

この後間もなく、公暁は乳母である三浦義村の館に向かう途中、三浦義村が遣わせた長尾定景に討たれてしまいます。
因みに長尾定景は長尾景虎(上杉謙信)の先祖と言われています。

鎌倉を揺るがす大事件の裏には執権北条氏と最大の有力御家人三浦氏の暗躍があった…⁈ 

何故公暁は実朝を討ったのか?なぜ北条義時は直前で太刀持ちの役を辞退したのか?謎多き事件です。




実朝公忌ということで、以前製作したジオラマ 「大銀杏は見ていた 」を手直してドラマストーリー風にしてみました(^^)
拙い文章で失礼いたしました(^^;;



手直しした人達

麻呂さん、ベースから外すのにてこずりました(^^;;
{802CE72A-5BE8-49DC-8087-106943B78549}

白粉を濃くしました(笑)
{FEC3E5B6-DBC7-4CF9-88D6-65D8070F6C89}

衣装もちょっとリタッチ(^^)
{938C8648-39F5-47A9-84C8-EADC22CF4144}

実朝さん
{3ED21514-06DE-4FCA-A38B-4E7F131B16EF}

所々塗装が剥げていたのでリタッチ♪
お顔ももう一段明るいハイライトを入れました(^^)
{C7392BE1-2B88-4911-999C-CBB54563615E}

雪はその都度足しているので、完成当時より積雪量がどんどん増えてます(笑)
{C76CB1DC-25FB-4639-9673-5545E128E6DA}


本当は当日にアップしたかったのですが、諸事情(通信制限…(-。-;))で今日になってしまいました(^^;;




AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。