これで打ち止め!

テーマ:
意外に直ぐの更新します(笑)

10月25日(木)

今シーズンの釣果が3本で更にメスザケを釣っていないと嘆いていたMONSUKE君に付き合って再度、伊達の黄金ボートハウスでチマイベツ川の沖へ行ってきました。

で、釣果は・・・・

$murarockのお部屋

俺はオスばかり3本追加。
しかもかなりブナきついし・・・

一方のMONSUKE君は・・・

$murarockのお部屋


オスメス2本づつの4本。
しかも結構綺麗な色してるし・・・

今回がダメなら八雲のハネ打ちもやろうかと話をしましたが満足行く釣行になりました。
これで思い残すこと無くお互い今年のサケ釣りは卒業できそうです。

因みに今回で船長体験は2回目。
この日は波は無かったけどウネリがきつくて船長2回目の俺としては結構ビビリましたが、
なんとか帰ってこれて良かったです。(;^_^A

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
AD

久々過ぎるわ〜

テーマ:
どうも、大変ご無沙汰してます。
今年の夏は暑かったですね~
もう、寒くて凍えそうですが(笑)

ブログの更新も一シーズン越えてしまいました。
この夏と秋は例年通りひたすら油ビレ系の魚を追いかけてました。
お盆は知床でのカラフトマス。
こいつは散々たる結果でしたね~(x_x;)

有名な幌別川河口に陣取りましたが、魚が余り居ません。
ウキルアーで一度ヒットしましたが数秒でバラしてお終い。しょぼん
この日は色々と北海道の釣り業界では有名な方々がいましたが、
余り釣れてる様子は無かったです。
そもそも今年はカラフトの水揚げ自体が最悪な状態だったのでしょうがないか。


と、直ぐに諦めて頭の中はサケに切り替える。
今年は10年以上参加していた浜益川の調査は辞めてオホーツクメインで行こうと決めていた。
熾烈な受付順番争いに嫌気が差してしまったのが理由です。
あれ何とかならんのかな?

で、今年のサケの釣果はというと。
$murarockのお部屋

$murarockのお部屋


$murarockのお部屋

写真撮って無いのが有りますが合計で11本です。
一番下のは黄金ボートハウスよりチマイベツ川沖に出て釣ったもので
それ以外は全て枝幸。
枝幸港、問牧等で釣りました。

今年は10月初めの枝幸界隈はサケが湧いてましたね。
夕マズメで1本か2本釣って、朝頑張ろうと思ったら予想外に夕マズメの2時間で5本。
同行した船長A氏が7本を釣ってしまい俺の50ℓクーラー一個しか用意して無くて、
やむを得ず帰ったことも有りました。

あ、美国も行ったな!
でも、その日はまったくダメだった。

そんな感じでサケ釣りばかりやってましたが、そろそろ秋のロックフィッシュの時期ですね。
もう少ししたらマメイカもコンスタントに釣れてくるでしょう。

さぁ、今度はいつ更新しようかな?

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
AD

またまたご無沙汰です。

テーマ:
いや~またもやご無沙汰してしまいましたね。

巷ではオフショアでのブリジギング、ヒラメ、道東でのモンスターアメマス等がブログを賑わせてるようですが自分は前回の記事以降、極秘プロジェクトや家族サービス等が有ってちょっと釣りから離れ気味でした。

まずは極秘プロジェクトですが、わたくし、二級小型船舶操縦士の資格を取りに行ってたんですね~
まぁ合格率95%以上を誇る超簡単な資格なんですが逆に残り数パーセントに入ってしまうとさすがに恥ずかしいので一部の人にしか教えていませんでしたが無事取得できました!

$murarockのお部屋-船舶免許

この資格は数年前から欲しいなぁと思っていたのですが、タイミングが無くて取れず仕舞いでした。
資格が欲しかった理由は単純に自分の操船で釣りに行きたいだけだったのですが、肝心のボート(ゴムボでも全然良いのだが・・・)がなかなか買えそうもないのでとりあえずレンタルボートで使うことに。

それにしても写真が極悪人面で悪いことをやり尽くしたような顔してます。(;^_^A

で、俺がこの船舶免許を取りに行ってる間に唯一釣りに行ったのがhojoさんが誘ってくれた小樽日和岬での磯ロック。
俺はエギングでマイカが釣りたくて行ったのだが、先行して入っていた餌釣りの方達はポツポツ釣りあげていたのでイケるかと思ったが全くダメだった。
同行した方々は厳しいながらもチビソイ、ガヤを釣ってましたね。

↓はちゃんぽんさんが釣った同行メンバーでは唯一のハチガラ。

$murarockのお部屋

そして先週末(7月21日)、当初はちゃんぽんさんと胆振方面某沖堤へ行く予定だったのですが、諸事情で流れてしまいヒマになったので久々に小樽でシェイクにでも乗ってロックをやろうと思い船長に電話すると余裕で乗れるとのこと。

みなさんこの時期ブリジギングにハマってるみたいでそっちに客が殆ど流れてるようです。
実際シェイクの隣に付けていた釣り船も余別港に船を持って行ってるみたいで沖のイカ釣りもやはり積丹が優勢なせいか比較的小樽の遊漁船は空いている感じでした。

この日は午後7時~午前0時までの釣行。
さぁ、どんなもんだか楽しみです。

30分程度走りポイントへ到着。
このポイントでロックフィッシュを狙うのは初めて。
ちょっと深いので1オンスでは歯が立たない為、ナツメ15号を使用しての釣りとなります。

少し手前にキャストし、着底したらゆっくり巻き上げて行くという単純な釣りですが
果たして何が釣れるでしょう?

開始10分。
何かヒット!
余り抵抗してこないのでソイかと思ったら水面付近で少し抵抗してきます。
しかしロックスイーパーで余裕のブッコ抜き!

$murarockのお部屋

40弱のアブでした。

更に30分後、また何かヒット。
これは結構良い引きをします。

$murarockのお部屋

クロソイ 35弱
やっぱりソイはこれくらいのが一番引きが楽しいね。
デカイのは重量感は凄いけど引きはそれ程無いから。

それからは20後半から30センチ代のが飽きない程度に釣れてくれます。
そして今回の俺的クライマックス。

フッっと吸い込むソイ独特のバイトが有り、アワセを入れると重い!
これは久々にビッグママクラスかも!

しかし途中で軽く感じたりしてそうでもないかと思うとググンと刺さりこむ重量感たっぷりな
ファイト。
船長にタモの用意をしてもらい上がってきたのは!

$murarockのお部屋

ジャスト50センチ!!

おぉ~この時期にこのサイズは最高じゃない?
春のノッコミシーズンと違い深場での釣りなのでファイトタイムが長く最高にスリリングでした。

この後も数匹の良型のソイ、ガヤを釣りました。

船の周りにはイワシの群れが沢山泳いでいて、何かに追いかけられている様子でした。
そして群れの後を追いかける胴長30センチくらいのヤリイカが表層を泳いでいるのを見て
すかさず3.5号のエギに変更。

これだけイワシが居たらすぐに釣れるかと思いましたが結局マイカ一杯だけ。
$murarockのお部屋

深場でのエギングはアタリダナを探すのが難しいっす。(>_<)
本州で流行のアオリのティップランエギングみたいなことをやればもっと釣れたんだろうか?

結果としては
クロソイ・・・20後半~50が10匹。
ガヤ・・・20後半が1引き
マイカ・・・胴長20センチ位が1杯
$murarockのお部屋

俺の小さめなクーラーは一杯になりました。(^∇^)

で、実はこの時体調が風邪気味の状態で乗ったせいかその後夏風邪を発症してしまい、
腹はピーピー、頭痛が痛い、おまけに貰った薬にアレルギーがあったのか蕁麻疹までおきてしまい現在最悪な体調でございます。

後、半月もすればカラフトマスが本格化しますね。
それまでにはなんとか万全な状態にしたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
AD