なちゅの市川綜合研究所

「別に勝たなくてもいいので、負けないこと」を志向しております。
本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報等に基づき、作成されています。
当ブログの情報に全面的に依拠することはお控えいただき、最終的なご判断はご自身でお願いいたします。


テーマ:
image1.JPG
【6240】ヤマシンフィルタ(東証2部) --- 

現在値 410円/100株 PER26.0 PBR0.99 3月配当優待 9月配当優待

建設機械の油圧回路に用いるフィルターで世界首位。
配当は3末9末の2回・合計10円のため、配当利回りは2.39%となります。

業績は下記の通りとなっております。
■2013年3月期 売上高 90億円、経常利益 ▲0.7億円 EPS ▲25円  
■2014年3月期 売上高 105億円、経常利益 7.0億円 EPS 33円
■2015年3月期 売上高 107億円、経常利益 8.3億円 EPS 38円
■2016年3月期 売上高 94億円、経常利益 3.7億円 EPS 16円 ce修正
□2015年12月3Q 売上高 72億円、経常利益 2.2億円 EPS 6円

2016年3月期3Qの売上高は前期比9.5%減の72億円、経常利益は同66%
減の2.2億円となりました。国内では排ガス規制対策工事が一巡、北米
ではエネルギー工事が低迷したものの、なんとか堅く推移しましたが、
中国でのインフラと不動産開発急減の影響が大きく、会社側の計画を
大きく下回って減収減益で推移しております。

3Q時点で10月に減額したばかりの通期予想についても、わずか4ヶ月で
再減額しており、2016年3月期通期の売上高を前期比12.1%減の94億円
経常利益を同55%減の3.7億円に夫々修正しております。やはり中国が
最大の減益要因であり、会社側では中国経済の先行きに極めて悲観的
な見方をしているため、来期も引き続き厳しい展開が予想されます。

当社は2014年10月に上場したばかりの企業であり、公募で約8億円超
(分割調整後@466)を調達しており、有利子負債9億円にもかかわらず
現金を26億円も保有しているため、しばらくの間厳しい業績が続いても
持ちこたえられるだけの余力は十分と思われます。

事実、今期は50銭の増配となる10円配当を計画していましたが、2度の
減額修正にもかかわらず据置する旨を明言しており、また相次ぐ分割
で膨れ上がった株主への優待についても同様に継続を明言しています。
2部上場から1年数ヶ月が経過しているので、その先を見据えて・・・と
いうこともあるのかもしれませんね。

知って得する株主優待 2016年版

中古価格
¥836から
(2016/1/5 06:58時点)



*本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報に基づき、作成されています。
特定の証券・金融商品の売買の推奨ないし勧誘を目的としておらず、本記事に
基づいて投資を行い、何らかの損害が発生した場合でも責任を負いません。
このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 株ブログ 新興株へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。