なちゅの市川綜合研究所

「別に勝たなくてもいいので、負けないこと」を志向しております。
本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報等に基づき、作成されています。
当ブログの情報に全面的に依拠することはお控えいただき、最終的なご判断はご自身でお願いいたします。


テーマ:
「投資家としての目標」を聞かれる機会があってハッとしたのですが、私には
その手の目標と言えるものが何もないなぁ・・・と改めて思いました。例えば
n億円作るとか、アーリーリタイヤするとか、配当金だけで生活できるように
するとか、そういった目標がまるでないのです。しいて言えば、急に働けなく
なっても生活に困らない様に、配当金で生活出来るようになればいいなぁとは
思いますが、所詮は保険代わり目的なので、目標と言えるものでもありません。

ただ目標がないからこそ、それを逆算して必要な年率のパフォーマンス(%)を
設定したりしなくてもいいですし、わざわざ算出する必要もありません。要は
私はそういうところに"遊び"を作って、正面から株に向き合わないようにして
いる部分が多分にあるのです。だから持ち株がいまいちな時でも、どのくらい
パフォーマンスが悪化しているのかは感覚でしかわかりませんので、メンタル
のやられ方もかなり限定的です。相場が悪い時、忙しい時、なんとなく面倒な
時は証券口座にログインもしませんし、みなさまご高承のとおり、このブログ
に関しても株と関係ない旅行や外食の記事を書いてやり過ごしたりしています。

最近の個人投資家さんは真面目な方が多く、冒頭に挙げたような目標を掲げて、
日次や週次、月次で振り返って、少しでも高いパフォーマンスを挙げようと努力
される投資家さんも多いですが(本当はそれが正解です)、その手の努力は相場
が良い時は楽しいのですが、一旦相場が悪くなると苦痛でしかなくなるので、
適当に手抜きしながら相場と向き合った方が無理がなくて宜しいかと思います。

今日も極論で恐縮ですが、私は投資の目標などなくても別にいいと思っています。

週刊東洋経済 2017年3/18号 [雑誌](2017年この会社がスゴい!  絶好調企業)

新品価格
¥2,060から
(2017/3/12 09:56時点)

*本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報に基づき、作成されています。 
特定の証券・金融商品の売買の推奨ないし勧誘を目的としておらず、本記事に 
基づいて投資を行い、何らかの損害が発生した場合でも責任を負いません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
待ちに待った地価公示で、大都市だけでなく地方都市まで地価が上がったとい
うのに、お手持ちの不動産株はびくともせずに途方に暮れる個人投資家のみな
さんにお贈りする新カテゴリー「立ち食いそば」累計50軒目の紹介となります。

今回は高徳線/栗林公園北口駅徒歩10分、香川県庁近くの「さか枝」に行って
来ました。お察しの通り、今回のエントリはそばではなくうどん(通算2回目)で
しかも立ち食いではなく座り食いという"掟破り"のエントリとなります。

IMG_5522.JPGIMG_5530.JPG


流石にうどん県を自称するだけのことはあり、一番高いメニューである「釜玉
うどん大盛」でも340円しかしません。かけうどんに至っては大盛でも240円
です。なお二枚目の写真の天ぷら・さつま揚げ類は種類も豊富ながら、どれ
でも90円というかなり良心的なお値段となっております。
IMG_5525.JPGIMG_5524.JPG


かけうどん中盛と天ぷら・さつま揚げ類を3品注文し、480円でした。
うどんはやや太麺となっており、適度なコシもあって美味しいです。
なお出汁に関してはさぬきうどん定番のいりこだし、となります。

IMG_5529.JPG


ちなみに本場のさぬきうどん屋さんは薬味コーナーも本気で、ネギ・揚げ玉は
もとより、ゴマ・ショウガ・わさびなどが業務用サイズで設置されています。
サイドの天ぷらを注文せずとも、"かけうどん"で満足できそうな勢いです。

IMG_5526.JPG


朝5時から営業しているので、宿泊するホテルでは朝食を付けずに当店に食べ
に来ることを強くお勧めします。高松にお越しの際には、ぜひどうぞ。

立ち食いそば名店100 首都圏編 (Gakken Mook)

新品価格
¥799から
(2014/8/27 19:40時点)

このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご存じの通り、株を売り買いする際の価格指定の方法には「成行」「指値」の
2種類がありますが、数多くの数量を売買する場合や、地方市場等の板の薄い
銘柄を売買する場合などを除いて、基本的には「成行」注文が良いと思います。

専業投資家さんは無論その限りではありませんが、サラリーマン投資家さんの
場合は満足に板を見る時間もありませんので、発注・約定に時間をかけるべき
ではないと思います。当然ですが「成行」注文した場合、「指値」注文をした
場合に通常期待できる数ティックの利幅を失うこととなりますが、その代わり
にその場で約定するので、そこからはすっぱり頭を切り替えて仕事に集中す
ることができます。ところが、「指値」の場合は刺さったか・刺さってないかを
ずっと気にしなくてはならないので、何度もチェックしなくてはなりませんし、
仕事が捗らないばかりか、結局約定しないで終わることすらあり得ます。

やはりサラリーマン投資家を選択をしている以上、投資に専念せずにカタギの
仕事に時間を使うことに意味を見出しているのでしょうから、「投資の手続」

時間コストをかけないのがベターだと思います。あとこれは激しく根源的な
話になるのですが、指値で欲張る数ティックの値幅のあるなしで、買うのか・
買わないのかの投資の意思決定がされるのであれば、それは"雰囲気売買"
に近いように思います。ちゃんと調べて意思決定をしていれば、成行と指値
の値幅の差など本来は無視できるレベルのはず・・・と個人的には思います。

(※本エントリに限らずですが、いつも"極論"のオンパレードですいません)

週刊東洋経済 2017年3/18号 [雑誌](2017年この会社がスゴい!  絶好調企業)

新品価格
¥2,060から
(2017/3/12 09:56時点)

*本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報に基づき、作成されています。 
特定の証券・金融商品の売買の推奨ないし勧誘を目的としておらず、本記事に 
基づいて投資を行い、何らかの損害が発生した場合でも責任を負いません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。