スカウター : 韓国 はどうなっているのか?( ̄▽  ̄ ) 【ニコニコミュニティ】路地裏音楽の生放送

竹島プロジェクト ( ・`ω・´)


            

↓当ブログのおすすめの竹島関連記事
http://ameblo.jp/msdf/entry-10019278340.html


↓外務省HP 「竹島問題」

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html


↓翻訳掲示板(エンコリ)タイトル検索「独島」

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/list.php?board_id=ttalk&st=title&sw=%E7%8B%AC%E5%B3%B6&ty

島根県Web 竹島問題研究所
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/


 

↓今回の発起人様のブログ

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1831.html
 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-11 12:36:03

人間ラララ とは( ・`ω・´)

テーマ:ノンジャンル
人間ラララ とは、シンガーソングライターの吉田拓郎さんのヒット曲「人間なんて」という曲から着想した、

特に戦後における「疑心暗鬼」や「ニヒリズム」「ペシミズム」「ルサンチマン」を「人間の根源」としてしまった行動原理の一つである。


・・・・と、落ち太郎が定義している造語です。世間に広まっているわけもないので、単に「疑心暗鬼」と

表現している場合が多いです。


正しいのに、受け入れられないであるとか、とにかく否定される場合の多くが、無根拠を根拠とするがごとく

上記の形をしていると思っています。



 



AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-04-18 18:34:54

見たいもの。見せたいもの。やりたい話。

テーマ:ノンジャンル
どうでもいいことですが、私の放送に対するモチベーションはなくなりました。だって、喋る必要が無いのですから。

私がしていたのは左翼の代弁やその言説の流布に過ぎず、であるのならそんな不本意なことはない。

つまり、黙っていないといけないわけです。

割と得意です。頑張って黙ってみせます。

なるようにしかならないわけですから、当初私が描いていたような「懸念」など、ないのです。事実が勝つんです。人々は、事実により導かれるのです。

事実を捻じ曲げようとするものなど、かてるわけがないのですから、わざわざ「どういう捻じ曲げが予想されるか」というような妄想など、まったく必要ないのです。

ただ、事実の話をするのは得意ではないので、放送は出来ません。


「見たろ。書いてあるだろ。そういうことだ」

誰もが正しく理解するに決まっているらしいので。

しかし、では何故、戦後にこんなに日本はネジ曲がったんでしたっけね。

AD
いいね!(1)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-03-13 09:33:27

アレレ(゜Д゜;)三(;゜Д゜)?? なんかオカシイな( ゚д゚)?

テーマ:ノンジャンル
つまりですよ。(いきなり)

戦後の為政者然り、賢者然り。「馬鹿な人には黙っていて欲しい」という処世術的結論ってのがあるのですが、そこで疑問です。


「そんでなんで私、落ち太郎だけが黙っておく羽目になるの?」


なんでそうなったのか書いておきます。

・愚者への忖度をやめろ。
・上辺の話ばかりするな。
・中身の話を沢山しなさい。
・何のための放送なのか、本末転倒している。
・意味がわからない、伝わっていない。
・風説の流布しかしていない。

というご指摘を受けて、「なるほどそれはダメだ。よし、頑張って黙ってみよう」思い、新たな、上記の心配がない「打って付け」パーソナリティーのご協力を得ることができるのを暗黙に確認した上で、落ち太郎は目出度く裏方稼業にシフトしたわけですが、釈然としないことが一つ。

「ラララはダメです。」という、つまり、肥大して思考の妨げにしかなっていない自尊心や「見誤った幸福への展望」などが、達成或いはその存在の確立や確保が困難であるという理由で、自分の人生という物を厭戦的に悲観し、つまり、「元から変なものを目指し、悲観し、諦める」という謎な人生?を歩むのをやめない人々(=人間ラララという思考の者)に向けた、【それはダメです】という、「気づかせようとする話しかけ」は、誰がやってくれるのでしょうか?

取り敢えず、junchanさん(ラララという存在の解釈免許皆伝保持者w)はそれなりに言及してくれるでしょうが、その他の代表的な「ありがちな」賢者の方々は、そもそも「忖度はしない」と切り捨てておられますので、つまり、私が黙ると、もうそういう話をする人がいないも同然になるんですよ。

・・・なんだろうねこれは。

( ゚д゚)ハッ!、中身と事実で踏みつければいいんですよねそうでしたねそうだったああそうだった。

踏みつけてない? そういう考えする輩はバカだから相手しない?

人は、「空っぽの空に、潰される」って思っちやう人も多くいると思うのですが、無駄なんでしたねそういう忖度は。

そんな子供は相手しない? 何をおっしゃいます、止揚に失敗し、純真をこじらせただけの「立派な大人」は、多いんですよ。データとか出せないですけどねww

最後に、くれぐれも書いておきます。

事実やFACTベースで話しかけたくて、その前段階として私は上記のことが「妨げ」になっていると思い、その部分を「振りかざさない形」で解消したいと思っています。

AD
いいね!(1)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-03-10 00:12:17

勉強するのが正しい。

テーマ:ノンジャンル
正しい情報に基づかねば、正しい判断は出来ない。尤もなようで実は違うのだと思ってたりする私でございます。
正しい情報がない時に、とにかく前に進まなければいけない時や、どこまで考えを巡らせても不明であったり、もっと基本に立ち返り見つめなおす、或いは「学習に拠らない方法」に固執するということが、個人の中で起こっている場合は、もう救いようはないのでしょうか??

私は、上記の「愛すべき無駄な努力をしているすべての人々」に、「正しい情報」を使い訴えかけるには、どのように、何をやれば良いのか、などということを長い時間考え続けている・・・つもりなのですが、その答えの一つが、実は「正しい情報を振りかざす形にしてはいけない」というものでした。

「正しい情報が伝えたいのに、出すに出せない」或いは「出すと却って見てももらえない場合がある」-

折角の正しい情報が、「そうであるかぎり」見てもらえない・・・そういう人々が意外と多いと私は踏んでいて、ならばどういう形がいいのか、ということをネット配信で訴えていたつもりなのですが、やり方が不適切である、との指摘を受け続けており、いよいよ答えを出さないといけないのかなと言っていいくらいの期間(約一年)が過ぎてしまいました。

論理だっても居ないし、専ら「感情」だけで判断しがちな人々に対応しようとしていたわけですが、そのことがあらぬ誤解を呼びすぎてしまったようで、もうこの、今までの放送スタイルは取るに取れなくなってしまいました。と思っています。続けてしまったら、指摘していただいている方に流石に無礼というものです。

元来、私が「話しかけてみたい」と思っていた層は、はっきり言って「賢くない人々」です。賢くない人々ではありますが、一番多い人口層です。じゃ、落ち太郎は自分のことを賢いと思ってて、上から目線なのかヽ(`Д´)ノプンプン? というと、「そうではない」のは、私の放送を見ていただいているすべての人が「そうではない、むしろバカだw」 というのは周知の事実だと思います。つまり、こんな私だからこそ「正しい情報などを学習する大切さを、その対象に説く」のには、我ながら「ちょうどいい」のではないのかと考えていました。なぜならば、私の知っている「賢い人々」は「バカ」というだけで「話をする対象ではない」といって、遠ざけてしまいますから。

私には謎と思えるほどの「選り好み」を図りすぎていて、賛同者やそれらを募るための「呼び水」としての「賑わい」を企図しないという、このことは流石に本末転倒していると思います。
この時点でよく意見が対立するのは「バカにおもねっても意味は無い」或いは「バカを引き寄せたら元の木阿弥だ」というような指摘を受けるのですが、ここで問題なのは「その風景を見ている第三者」です。果たして、賢者なら必ず「バカを処断する」風景を、正しく咀嚼してくれるものなのでしょうか? 「バカを殴ってたの見てスカッとしたぜ!」というようなこととしてしか理解してくれなかったタイプの「違うバカ」を引き寄せたりしてはいないのでしょうか?
「説明不要なレベルの愚か者【などに】説明するのは無駄であり徒労である」果たしてそうでありましょうか?
いわゆるお花畑レベルの「彼らは何故そう考えるのか」ということを話すことが、そんなにいけないことなのでしょうか?
いろいろと「賢者層」と「そうではない層」との架け橋になればと思い、試みていましたが、負の再配布だということで、何も伝えることは出来なかったようです。

なにも、「正しい情報」を見せないようにしていたつもりは全く無く、むしろ「振りかざすことによって辟易とされるのを避けていた」だけなのですが、無駄だったようです。

無駄だったのです。
いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-12-26 22:24:48

憲法改正を考えるブログのご紹介。

テーマ:日本
止揚末節画竜天睛

憲法ブログです( ・`ω・´)b
時事ネタも楽しいブログになってます。是非読んで下さい!
間違いのない内容!あと必要なのは周知拡散のみ!!!!

リツイートやランキングバナークリック応援よろしくお願いします
( ・`ω・´)( ・`ω・´)( ・`ω・´)


いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-29 10:32:20

法人税減税 (゜Д゜;)三(;゜Д゜) 外形課税

テーマ:日本
和物数寄( ・`ω・´)
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-20 12:30:33

いわゆる「五輪おもてなし制服」について。

テーマ:日本
度お久しぶりでございます。
 こんな更新頻度では、プログとして甚だやり方が間違っている気がしますが、更新してみます。
さて、2020年に東京五輪が開催されるわけですが、その運営のサポートとして東京都は都の観光ボランティアを差し向けるということを企んでいるようです。注 意点は【都の観光ボランティア】であるという部分です。ニコニコ生放送で一緒に放送をしているjunchanさんの立っての提案により、すでに何度か「五輪おもてなし制服、絶賛ヘイト放送」と題し何度か放送を重ねております。いつものことながら、日にちを重ねるうちに判明してきたことが出てきましたので、ここでまとめておきたいと思います。

 まず、何故いわゆる五輪ボランティア制服に我々は反対しているのか、についてですが端的に「格好がよくない」という理由一点のみを見出しています。   
このような画像を数点制作し、「いかに格好が悪いのか」ということを周知拡散してみようとしていますが、現在のところ、実感としての展望は見えておりません。
 そもそも、この「観光ボランティア」という着想は様々な地域で行われていますが、やろうとしている規模と、ボランティアに求められている能力が東京都観光ボランティアの場合は、【ボランティア】という名前以上のものを求められているようで、その上、資料によりますと【苦情等の処理はボランティアの裁量次第】に 完全委任されているようで、こんなものがやっていけるとは到底思えない問題点が嫌でも目につきます。例えば、「東京の観光公式サイト GO TOKYO」の「基本情報 トラブル・緊急時」によりますと・・・

(抜粋)
110番のかけかた

            
  1. 電話番号「110」にダイヤルします。
  2. 公衆電話は、電話機の緊急ボタンを押してから「110」。お金はかかりません。
                    携帯電話からも「110」でつながりますが「携帯電話からです」と伝えてください。
  3. 何が起きたのかを話します。けが人が出たときは、警察で救急車を呼んでくれますので、伝えてください。
  4. 事件や事故がおきた場所の住所や、近くの目立つ建物を伝えます。
(抜粋ここまで)

などと書かれており、他の部分にしろ、各公共機関の電話番号ばかりで、東京都観光ボランティアとしての緊急連絡先は一切書かれていません。

 ほぼ無給無償で外国語話者を求めている「大規模ボランティア」としては、まるで都として「責任は持ちません」と言わんばかりの体制でしかないようで、こんなものが期待通り機能できるのは「人のいい外国人相手」でしか発揮されないと思われます。
 着想やモデルケースに、何故か韓国の観光ボランティアを先例として都知事自らが語っているのですが、何故「ボランティアの運営の先例」として、毎年各地で行われている国民体育大会における、ボランティアの運用に関するケーススタディーを活用しないのか、あるいは正に日本の各地で「観光ボランティア」はす でに実施されているのに、わざわざ韓国を見習おうとするような愚昧なことをするのか、甚だ理解に苦しみます。
↓例
岐阜市観光ガイド「岐阜市まちなか案内人」
諏訪湖エリアまちなか観光案内人協議会
松本まちなか観光ボランティアガイド

 そもそも、これらのいわゆる観光ボランティアとは、観光による地域経済の振興の一助として行われているものですが、それが故に「地域に根ざした人物」がボランティアとして必然的に、不文律として求められているわけですから、もしも単なる自己の利益誘導を企む輩(自己が関係する店舗にだけ誘導する)が発生 した上で、トラブルに発展しないとも限らないわけです。とりわけ東京都の産業労働課が企図している規模の人員掌握体制(都として緊急対応する体制にない)で、その不具合発生時に都としてどのように担保されているのかが、まったく想定されていない可能性があります。

 発端として「格好の悪いおもてなし制服を取り消して欲しい」というものでしたが、つぶさに見て回るうちに問題点が多すぎると実感しています。

・・・・そもそも、なんで国内のノウハウを参考にしないでよりによって【韓国】を参考にしたと言い出したんでしょうね? まぁ「弾除け的」に「アイ・ラブ・ニューヨー  ク」も参考にしたとか一応言ってますけどね。

舛添、果てしなく怪しい。
いいね!(2)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2015-03-21 23:07:07

ヘイトは正しい

テーマ:ノンジャンル

・・・落ち太郎は、出てきません(*゚∀゚)w
いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-02-09 21:53:52

官邸団その他サヨクの奮闘も虚しく、内閣支持率アップ!

テーマ:日本

しきしま会のボウズPさんの動画を試しに貼ってみました( ・`ω・´)w


ツイキャスやニコ生は埋め込み表示(記事に貼り付ける)できないみたいなんです(ヽ'ω`)

・・・つべに上げるとここに貼れる・・ほうほう。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-02-01 15:02:02

♪死んだはずだよお富さん~♪

テーマ:日本


後藤健次 城後関連の話・・・。

この動画の元動画、つまりモザイク無し動画求む。

決定的要素となり得る重要な点について、・・・らしい・・・そのようだ・・・っばかりで構成されていて、この話をひとつも理解?できずに居ます。

・・・・挙句、日本が巻き込まれ気味にイスラムの問題に接している「空気」ができ、そもそもアメリカが悪い・・という浅はかな反米論が出たり、果ては何故か現政権批判? ヨルダン叩き?という、日本にとっては「降って湧いた」ような
「問題」の数々。

いいですか? 放送ではもう何度も言及していますが、もう一度書いておきますよ?

この一連の流れを決定づけるであろうポイントが、ことごとく決定的ではないことで構成されてるんですよ。上の動画のようにね。





ニコニコ生放送 等で放送してます。
路地裏音楽


↓ご贔屓さん放送です。
槍親父の不思議な呪文
・*.・:すみれの花・*.・:
雑談
り~ふれっと


おすすめブログ( ・`ω・´)


止揚末節画竜点睛


※相変わらず、決定稿後に訂正しまくっています。上も下もわからん42歳でございます。
<(_ _)>
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。