1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-29 22:34:45

探偵・札幌の独り言 今、失踪をしている方々へ・・・

テーマ:札幌

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

 

当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

 

今、いろいろな理由で失踪している方へ。

 

「悩み」や「苦悩」は自分にしか分からないことが多い。

 

他人から見たらそんなこと・・・と思えることも、

 

本人にとっては絶望的な辛さだったりすることも多い。

 

そして何もかもが嫌になり、全てを捨てて逃避されるのだろう。

 

でも、それでも今、失踪中の人に言いたい。

 

アナタも辛いが残された人たちも、もっと辛いのです。

 

息子が失踪し、食事をすることも眠ることもせずに探し回るお母さん。

 

娘が家出をし、仕事も辞めて探し続けるお父さん。

 

夫が失踪・・・毎日、毎日、町中を探し続ける奥さん。

 

 

探偵はハッキリと言います。

 

今、失踪中の人たちへ。

 

アナタも辛いが、残された家族も、もっと辛いのです。

 

どうか、一本の電話を残された人たちにしてください。

 

それだけでも残された人たちの苦悩が半分になるのです。

 

 

 

 

(株)アイシン探偵では

札幌市・岩見沢市・美唄市・砂川市・滝川市・旭川市・釧路市 他

北海道全域で様々な調査を承っております。

 

 

(株)アイシン探偵  札幌市ホームページ

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-09-25 09:05:13

北海道・探偵社の独り言 この通帳を娘に渡してください・・・2

テーマ:北海道

(株)アイシン探偵社  代表の高橋です。

 

当社は北海道全域で様々な調査を承っております。

 

今回は『この通帳を娘に渡してください・・・』について。

 

以前、同じ内容でご依頼をいただき、

 

そのときのことをブログで書かせていただいていた。

 

そのブログを読んでいただいていたWさんから

 

「私もお願いしたい」と依頼をいただいた。

 

Wさんからご了解をいただいたので内容を書かせていただきます。

 

Wさんは53歳・・・・ 探偵と同じ年齢です。

 

Wさんは口数少なく、当時のことをお話になられる。

 

25年前にE子さんと結婚し、翌年、女の子(N子ちゃん)が産まれた。

 

3年後のある日、家に帰るとE子さんとN子ちゃんがいなくなっており、

 

テーブルの上に置手紙と離婚届けがあったそうだ。

 

内容は「私には好きな人がいます」

 

「これ以上、、偽りの人生を歩むことはできません」

 

「離婚してください」とだけ書かれていたらしい。

 

当時、Wさんは何がなんだか分からず、途方にくれていた。

 

E子さんの実家に行き、話を聞いたのだが、E子さんの両親はただ謝るばかり。

 

E子さんは、Wさんと結婚する前に交際していた男性がいたそうだ。

 

その男性とは縁がなく、E子さんは失恋したそうだ。

 

そしてWさんと知り合い、結婚に至る。

 

だが、その後もE子さんはその男性が忘れられずにいたそうだ。

 

そして、ある日、その男性と会ったE子さんは

 

自分の感情を止めることができなかったらしい。

 

そのような内容をE子さんのお母さんから聞いたWさん。  

 

そして、Wさんは離婚を承諾した。

 

E子さんは養育費はいらない・・・

 

そしてN子には大人になるまで会わせない・・・と自分勝手な要求をしてきた。

 

それでもWさんはその条件を受けいれた。

 

一人になってから、家の中を整理しているとN子さんの名前の通帳が出てきた。

 

N子さんが生まれて、記念に作った積み立てをするため通帳であった。

 

Wさんはその通帳に毎月、5万円を積み立てていた。

 

いつかN子さんが結婚をするときにその通帳を渡そうと思っていた。

 

Wさんの唯一の楽しみは一年に一度くらい届く、N子ちゃんの写真であった。

 

E子さんの母親がWさんに送ってくれていたそうだ。

 

そして、E子さんはその時の男性と結婚し、

 

N子さんはその男性を父親と思って成長しているそうだった。

 

そんな話もE子さんのお母さんから伝え聞いていた。

 

そして、22年の歳月が流れた。

 

E子さんのお母さんから手紙が届く。

 

9月3日 N子が結婚式を挙げます・・・と。

 

Wさんは嬉しかった。

 

あのN子が結婚する・・・・ Wさんはもういつ死んでも幸せだと思った。

 

でも、その前にすることがあった。

 

N子に通帳を渡さなければならない。

 

だが、E子さんの今の家庭に波風を立てたくない。

 

E子さんのお母さんに預け、渡してもらうことも考えたが・・・・・

 

そんな時、探偵のブログが目にとまり、

 

自分も探偵にお願いしようと考えたそうだ。

 

そしてWさんは探偵を訪ねてこられました。

 

ここで問題は3つ。

 

1つ目はE子さんの住所を調べる。

 

2つ目はE子さんの家庭に波風を立てず、直接N子さんに通帳を渡す。

 

そして3つ目はWさんの存在を言うべきか? であった。

 

1つ目はWさんの娘であるN子さんの住所を

 

確認することは探偵の調査で可能である。

 

2つ目の問題もE子さんに気づかれずにN子さんに接触することも可能である。

 

3つ目の問題が一番の悩みであった。

 

Wさんはできれば、自分の存在を隠して渡してほしい・・・との希望であった。

 

だが、WさんがN子に貯めていた通帳の金額は1300万以上の金額である。

 

毎月、25日に必ず5万円を入金していた。

 

探偵が見させていただくと22年間、1ヶ月も欠かさずに積み立てをされていた。

 

そんな通帳をWさんの存在を隠して渡すことなど不可能である。

 

そもそもN子さんが気味悪がるだろう。

 

探偵はWさんに言いました。

 

「Wさん、N子さんも大人です、事実を伝えましょう」・・・・と。

 

Wさんはシブシブ探偵の提案を受け入れてくれた。

 

そして、探偵はN子さんの住所を調べ、仕事のパターンも確認した。

 

N子さんは土曜日、日曜日、祭日が休み。

 

ある土曜日、当社の女性スタッフがN子さんの自宅にうかがう。

 

今までの経緯、Wさんから預かった通帳、

 

Wさんが今までずっと独身であり、N子さんへの想いを伝えた。

 

最初は何がなんだか分からないN子さんだった。

 

いろいろと話をしたが、N子さんは通帳を受け取ってくれない。

 

それどころか、Wさんを連れてきてほしいと探偵に強く要望された。

 

早速、Wさんにそのことを伝えた。

 

今度はWさんが困惑したのだが、探偵も説得をし、翌日の日曜日に

 

再度、N子さんの家に伺った。

 

ピンポーン・・・・・

 

N子さんの部屋のドアが開いた。

 

N子さん  「どうぞ」

 

Wさん   「ア・ア  ハイ」

 

探偵と女性探偵も一緒にあがらせえていただいた。

 

最初はぎこちないN子さんとWさん。

 

でも、N子さんが少しずつ話しを始めた。

 

N子さん  「遊園地に連れてってくれましたよね」

 

Wさん   「ウン・・・・」

 

N子さん  「公園によく連れてってくれていましたよね」

 

Wさん   「ウン・・・・・」

 

N子さん  「海に連れてってくれましたよね」

 

Wさん   「ウン・・・・・」

 

N子さんは少しだけWさんの記憶を思い出していた。

 

そして昨日、実家に立ち寄り、そっとアルバムを見てみた。

 

N子さんだけが切り取られた写真がたくさんあったそうだ。

 

おそらく切り取られた部分はWさんだったのだろう。

 

WさんとN子さんは泣きながら、いろいろと話をされた。

 

最後に通帳の件になるとN子さんは受け取ることについて

 

譲れない条件を突きつけてきた。

 

いっぺんに全部をいただくことは絶対にできません。

 

結婚式のお祝いとして10万円を下さい。

 

そして、、毎月2万円ずつください。

 

長生きして私に毎月のお小遣いをください。

 

そうでなければ、1円のお金も受け取れません。

 

N子さんの表情は泣きながらも、硬い表情だった。

 

Wさんもその気迫におもわず「ハイ」と答えてしまった。

 

そして、N子さんの最後の条件は「私の結婚式に出てください」とのことだった。

 

帰りがけ、Wさんはずっと泣いていた。

 

Wさん  「高橋さん、俺・・嬉しいよ」

 

      「生きていた良かった、嬉しいよ」

 

      「俺、いつ死んでもいいと思って生きてきた」

 

      「でも、これからは毎月、N子にこづかいを送らなければならない」

 

      「長生きしなければならない」

 

      「俺、タバコ・・・やめるわ」

 

 

探偵ハッキリと言います。

 

Wさん・・・・良かったね。

 

長生きしましょうね。

 

 

 

 

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で様々な調査を承っております。

 

(株)アイシン探偵社  北海道ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-09-24 08:40:47

札幌・探偵社の独り言 接見禁止、排除勧告、保護命令を悪用する浮気妻たち

テーマ:札幌

(株)アイシン探偵社  代表の高橋です。

 

当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

 

世の中、いろいろな制度を悪用する人はいる。

 

例えば、接見禁止、排除勧告、保護命令など

 

本来は夫のDVなどから弱者の妻(女性)を守る制度である。

 

でも、これを悪用する妻たちが急増している。

 

例えば、浮気をはじめた妻。

 

夫がなんとなく妻の不審な行動に気づく。

 

そして、夫が妻に問いただすと、妻は逆ギレをする。

 

妻は灰皿を投げつけたり、夫を殴ったりして暴れる。

 

夫は妻をなだめようと押さえつける。

 

妻はすかさず110番・・・・・・

 

警察官が何人も駆けつけてる。

 

妻はあたかも自分が被害者のように自分が暴れて、

 

夫に押さえつけられた腕を警察官に見せる。

 

警察官はその腫れている妻の腕を見て、夫に凄む。

 

警察官   「ご主人、暴力はダメだよ、逮捕になるよ」

 

夫      「いいえ、妻が暴れたものですから」

 

警察官   「そんな言い訳は通じないんだよ」

 

       「まずは署まで来てもらうよ」

 

もうこの時点で警察官の頭の中は「妻が被害者」で固まっている。

 

そうなると、いくら夫が「妻が灰皿を投げつけたんです」

 

「妻が僕を殴ったりして暴れるのを止めただけなんです」

 

言っても聞いてくれない。

 

その後、夫は妻に対しての接見禁止命令が出てしまう。

 

このような展開を探偵はたくさん見てきています。

 

だか、このようなケースは痴漢の冤罪事件のように防ぎようがない。

 

唯一の方法はボイスレコーダーなどを用意し、

 

妻の暴言などを録音しておくことくらいであろう。

 

 

探偵はハッキリと言います。

 

妻の浮気問題が発覚した場合、決して妻の罠にハマッテいけません。

 

知らないうちに「接見禁止、排除勧告、保護命令」が出てしまいますよ。

 

 

 

 

(株)アイシン探偵社では

札幌・小樽・函館・岩見沢・美唄・砂川・滝川・深川・旭川・釧路  他

北海道全域で様々な調査を承っております。

 

 

(株)アイシン探偵社  札幌ホームページ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-09-23 08:52:23

北海道・探偵事務所の独り言 医者の夫の浮気事情

テーマ:北海道

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

 

当社は北海道全域で様々な調査を承っております。

 

今回は『医者の夫の浮気事情』について。

 

探偵の実感する医者の夫の浮気は多いと実感しています。

 

でも、医者の奥さんからの浮気調査の依頼は意外と低い。

 

医者の奥さんは調査費用の捻出は容易である。

 

でも、医者の奥さんたちは夫の浮気に対して寛容な場合が多い。

 

「ま・・・浮気ぐらいは目をつぶりましょう」

 

「子供の教育のことで夫の浮気などにかまっていられません」

 

「家庭に害を加えない程度の浮気であれば、私には関係ないわ」

 

「どうせ・・・遊びなんでしょう」  等など。

 

医者の奥さんたちが夫の浮気に対して寛容でいられる理由はいくつかある。

 

一番の要因は「金銭的な余裕」であろう。

 

医者の夫は、主たる勤務先病院の収入は妻に渡す。

 

そして、自分の浮気に要するお金やお小遣いは当直のバイトや

 

出張先の病院の収入でまかなう。

 

ですから、妻は夫の浮気に関して「お金」に関しては一切、変動しない。

 

夫が会社員であれば、夫が浮気をしてお金使いが荒くなる。

 

その場合、夫の浮気は家庭の生活に直結する。

 

だが、医者の夫の場合は上記のような理由であまり関係がないのです。

 

 

探偵はハッキリと言います。

 

医者の夫の浮気問題を容認している奥さんたちへ。

 

あまりに夫の浮気に無関心ではダメです。

 

仮に夫の浮気相手が妊娠した場合、アナタの余裕はなくなってしまいます。

 

 

 

 

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・盗聴器発見調査 他

様々な調査を承っております。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-22 08:23:58

北海道・探偵の独り言 探偵は見た・・・・

テーマ:北海道

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

 

当社は北海道全域で様々な調査を承っております。

 

探偵という仕事は実に地味なものです。

 

同じ場所にじっとして張り込み。

 

動かず、目立たず、人知れず・・・・風景に同化してじっとしていることが多い。

 

仕事の内容も、浮気調査や家出人探し・・・・等など。

 

映画やテレビドラマなどのような犯罪事件に関わることなどありません。

 

でも、ときには「探偵は見た・・・・」ということもあります。

 

例えば、官僚や政治家などの奥さんからご依頼をいただく。

 

多くは普通に浮気調査を行い、終了なのですが、

 

時には見てはいけないものを見てしまうこともある。

 

なぜこの人がこの人と会うの? 

 

まさか・・・こんな裏があったのか? 

 

現実の世界はドラマや映画より、驚くことが多いと探偵は実感しています。 

 

 

 

 

(株)アイシン探偵では北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・盗聴器発見調査・結婚調査 他

様々な調査を承っております。

 

(株)アイシン探偵  北海道ホームページ 

 

 

 

 

(株)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>