藤沢あゆみオフィシャルブログ Powered by Ameba

藤沢あゆみです。著書27冊、作家になって14年。出版までに相談25000件、出版につながるコンサルティング、恋愛、仕事のコンサルティングも行っています。1年で100こやりたいことをやる100いいね創始者です

NEW !
テーマ:
「私は何もしていない」
彼女は何度もそう言いました。






「私からしあわせになろう」
Yukkyさん初出版記念パーティーに
行ってきました。






大盛況のパーティー会場
受付や、パーティーの司会に
パーティーのプランニングまで
仲間たちがしてくれたという。


すばらしいのは
彼女をサポートしているひとたちが
みんな楽しそうなこと。



その秘訣を
素直にお願いすることだと
彼女は言いました。






つい最近まで
彼女は、長野県で会社に勤める
会社員だった。


柔らかい見た目だけど
意外にロジカル。


だけど、パーティーの合間に
何度かおこなわれる
ゆかりのひととの対談を聞いていると
彼女は、他力と丸投げの天才らしい笑。



素直な他力のひとは、突っ込みやすい。
さらっと自虐したり、いじられたり
等身大の自分を投げ出せるのは
実は、余裕であり器の大きさだ。


ありのままの自分で周りを巻き込んで
夢をかなえていく様子は
まさに引き寄せを地でいく。










と言っても、単に押しが強く
ダメ元で頼んだら大物が動いた
やってもらえる私イケてる
みたいな痛い感じではない。


そういう風に見せていて
たとえばサービスを受けてから
何かを頼むとか礼を尽くしている。



仲間たちのことも
みんなの前でねぎらう。



その辺はガチ会社員だったからこそ。





勤めていた職場の上司のかたが
ゲストとしてこられていた。


デビューしたばかりの彼女が
出版界やビジネスの世界で
キャリアの長いメンバーや
たくさんのひとを集めたことに
上司は感心されていたけど


確かに、そうだけど


上司の方との対談が
一番、グッときた。






わたしがこの世界に入ったときは
もう帰る場所はなかった。
それはそれで、退路を断つことになり
道なき道を切り開いて出版できたと思うけど


わたしも、本が出ることになって
会社に辞表を出すとか
やってみたかったなぁ。


「うまくいかなくなったら
いつでも帰ってきていいから」



会社を辞めるとき
上司はそう言ったそうです。


「だから私が無職になることはありません」
Yukkyさんは笑顔で言い放ちました。






ダメになってもあなたの居場所はあるよ
と言ってくれる存在がいること
これって圧倒的な安心感ですよね。


彼女自身の自分の人生への信頼感が
その現実をつくっているのだと思いました。


「私からしあわせになろう」
そう決めているひとが
しあわせな人生を歩く。



自分の人生を決めるのは
いつだって自分だ。



Yukkyちゃんご出版おめでとう。
人柄が伝わる温かい会でした
おねがい




なんと昨夜は
メディアコンサルティング
受けてくださった方が
4人会場にいらっしゃって
うれしい再会ができました。



みなさん、その後本を出されたり
サロンを開いたり、めざましいご活躍で
しみじみしあわせを感じていました。


2018年は本を出したいあなた
出版が決まっていて愛される著者になりたいあなたはぜひ。
都内随一の波動の高いスペースで出版作戦を練りましょう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース