ワークライフバランス 大田区の女性社長日記

「ワークライフバランス」とは、働く人がやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスをとりながら、個人個人が持っている能力を最大限に発揮すること。それが私の人生の指針です。


テーマ:
ついに2011年12月31日を迎えました。
今年は本当にいろいろなことがあった印象的な1年でした。


1月。
朝日新聞の夕刊「ニッポン人脈記」で、当社の大田区における情報化支援の話を掲載していただきました。その後、さまざまなお問い合わせをいただきました。


何よりも忘れられないのは、3月11日の東日本大震災。犠牲になられた皆様におかれましては、心からお悔やみ申し上げます。いまだに復興が遅々として進まない状況に心が痛みます。


そして計画停電。
会社では時短を行い、一部のスタッフには在宅勤務をしてもらいました。


4月。
夫の区議選敗退。
最後まで、家族一丸となって戦いました。
やれるだけのことはやったので、悔いはありません。
ただ、支援をしていただいた皆様に、ご恩返しを出来なかったのは、本当に今でも辛いです。

そして同月、静岡大学発のソーシャル・ベンチャー、一般社団法人絆塾が立ち上がり、理事に就任いたしました。


5月。
大学院復帰。
なかなか論文作成の勘が戻らず、苦しみました。
でも、同期生をはじめ、大学院の仲間たちに支えられてなんとか修士論文を書き上げました。


7月。
キャリア権研究会の普及委員として、関わらせていただくようになりました。


7月~9月。
静岡新聞夕刊のコラム「窓辺」にて、3ヶ月にわたり連載を持たせていただきました。これは朝日新聞の記事をたまたまご覧になった、静岡新聞のご担当からお声掛けいただき、実現したものです。
そのご縁で、来年2月には、沼津で講演をすることになりました。


9月。
TBSラジオ「嶌 信彦のエネルギッシュ・トーク」にゲスト出演させていただきました。
これも嶌さんがたまたま朝日新聞の記事を観てくださって、ラジオ局を通じてオファーを下さったのでした。嶌さんは大田区にお住まいだということにも、不思議なご縁を感じました。


10月。
大学院の修了式。諏訪康雄先生におかれましては、3年半の長きにわたり、ご指導をいただきまして、心から感謝申し上げます。


11月。
昭和女子大の社会人メンターに就任しました。メンターの集いが行われた会場で、「奥山先生のお話を、以前再就職セミナーでうかがい、心理系の資格をとって、ハローワークで働くようになりました」と、会場で声をかけられて、感慨もひとしおでした。


12月。
仕事納めギリギリまで原稿作成に忙殺されていました。しかしやり遂げたあとの爽快感は格別です。



そして来る2012年。


夫は辰年の年男です。
どうぞ、夫にとって良い1年になりますように。
夫の経営する物流会社ではGマーク(全日本トラック協会が認定する貨物自動車運送事業安全性評価)が取得できたそうです。


息子は来年、成人式を迎えます。ここまでの道のりは、彼にとっても決して平坦ではなかったとは思います。でも素直に育ってくれて、親としては感謝の気持ちでいっぱいです。


来年、私は仕事を第一に頑張っていきます。
そして研究も続けていきたいと思っています。




自分に与えられた役割をひとつひとつ丁寧に、心をこめて。



どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます。



#本日の5つの良いこと。
1.掃除のノルマがこなせた。
2.新しい仕事のお話をいただいた。
3.夫がカニをお土産に持ってきてくれた。
4.年内懸案だったことが解消できた。
5。息子が年内のバイトを無事終了できた。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
4日、日曜日に研修で丸一日上大岡にいました。

上大岡は母校の高校があったところ。
実家は金沢八景なので、いつも電車では通過してしまうため、降りたのは多分15年ぶりくらいかもしれません。
上大岡駅から高校へ続く坂道を他愛もない話をしながら、友人たちと上っていた日々が本当に懐かしいです。

再開発で、きれいになってビックリしました。
駅周辺には、大学時代の同級生だった奈良美智くんのオブジェもありました。

いろいろな意味で懐かしい!

ちょっとタイムトリップした1日でした。

$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-奈良オブジェ1


$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-奈良3


$ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-奈良オブジェ2



#本日の5つの良いこと。
1.仕事のノルマが無事こなせた。
2.早朝に嬉しいメールが届いた!
3.夫の仕事上のトラブルがうまく回避できたようだ。
4.探し物が見つかった。
5.粕汁がおいしくできた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し早いですが、2011年の私的10大ニュースです! 今年も本当に公私ともにいろいろあった1年でした。


●東日本大震災対策で在宅勤務体制を充実。
・3月11日の東日本大震災で犠牲になられました皆様に、心からお悔やみ申し上げます。当社では、東日本大震災以降、在宅勤務体制の充実と節電に注力してまいりました。

●講演を多数こなしました。
・ジョブ・カード、再就職支援関係の講演で、北海道から沖縄まで回りました。

●メディアに取り上げていただきました。
・朝日新聞、月刊「人事マネジメント」、TBSラジオ「嶌 信彦のエネルギッシュ・トーク」にゲスト出演など、メディアに取り上げていただきました。

●学会発表。
・経営情報学会2011年春季全国大会(専修大学生田校舎)、日本感性工学会大会(工学院大学 新宿キャンパス)の企画セッションにて、発表をさせていただきました。

●委員就任。
・厚生労働省委託在宅就業仲介機関協議会委員、財団法人民間放送教育協会評価委員、キャリア権研究会普及委員に就任いたしました。

●静岡大学発ソーシャル・ベンチャーの理事に就任。
・4月、静岡大学関係者が代表理事以下専務理事、理事を務める一般社団法人絆塾を設立いたしました。私は理事に就任いたしました。

●静岡新聞の連載コラムを担当しました。
・静岡新聞夕刊のコラム「窓辺」を7月~9月までの3か月間、週1回、担当させていただきました。

●大学院修士課程を修了しました。
・法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻雇用政策プログラムを9月に修了し、政策学修士の学位を取得いたしました。

●息子、品川区の成人式の実行委員に。
・息子が自ら立候補して、品川区の成人式の実行委員になりました。毎月、話し合いを重ね、仲間と楽しく企画を練っています。

●夫、品川区議選敗戦。
4月、夫が品川区議選挙に出馬し、残念ながら当選には至りませんでした。応援していただいた皆様には朗報をお伝えすることができず、それだけが心残りです。


激動の1年が、もうすぐ終わろうとしております。
来年は皆様にとって、昇り竜のごとく、勢いのある素晴らしい年になりますように!


#本日の5つの良いこと。
1.年末進行仕事のノルマがこなせた。
2.著作権の問題を自分の中で決着をつけることができた。
3.うれしいお誘いが入った。
4.煮込みハンバーグがおいしくできた♪
5.高井伸夫先生からご紹介いただいた『ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学』 (中公新書 本川 達雄著)をゲットした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。