ワークライフバランス 大田区の女性社長日記

「ワークライフバランス」とは、働く人がやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスをとりながら、個人個人が持っている能力を最大限に発揮すること。それが私の人生の指針です。


テーマ:
本日、法政大学大学院 政策創造研究科 諏訪康雄教授の記者発表のお供で、院生4人と厚生労働省に行ってきました。
先生の素晴らしい発表は、大いに勉強になりました。
こんな経験、なかなかできないですからねー。本当に貴重な機会をいただきました。


ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-記者発表2

ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-記者発表


--------------------------------------------------

「人口オーナスに関する社会人4036人の意識調査結果」

発表日時:2010年5月28日(金) 13:30
発表者:法政大学大学院 政策創造研究科 諏訪康雄教授
場所:厚生労働記者会
   (千代田区霞ヶ関1-2-2 中央合同庁舎第5号館 9F)
     
■法政大学大学院政策創造研究科「人口オーナス研究会」(代表:小峰隆夫教授)では、昨年10月に、少子高齢化社会における人口オーナス現象等をめぐるweb意識調査(インターネット利用のアンケート調査)を実施した。以下は「人口オーナスに関わる部分」の集計概要である。

注)「人口オーナス」
人口に占める従属人口(年少人口と老年人口の合計)の比率が高まること。経済における働き手の比率の低下は、経済に負荷(オーナス onus)を及ぼすことになる。人口(人数)ではなく、人口構成(比率)の変化に着目する考え方。その反対を意味するのは「人口ボーナス」。

■本調査集計で顕著に表れた事項は以下の4点である。
1.今後日本は社会保障を現状のまま維持するのが困難な状況であると理解しつつも、自己負担が増えることには消極的な意識が優勢である。

2.今後の労働力人口減少に対する代替労働力としては、高齢者と女性の活用には積極的である一方で、外国人労働者の活用には消極的である。

3.雇用形態別にみてみると、男性非正規社員と女性正社員において、結婚している率(有配偶率)と子供のいる率(有子率)が低い。

4.同じく男性の場合、非正規社員の知人の数は、正社員に比べて少ない(女性の場合はそのような差が見られない)

■調査概要
調査会社:株式会社マクロミル
調査方法:web調査(インターネット利用の意識調査)
実施日時:平成21年10月16日(金)~19日(月)
有効回答者数:4036
サンプリング方式:調査会社に登録した、全国の20歳から79歳までの男女のうち、学生・公務員を除き(専業主婦、年金生活者、失業者らは含まれる)ランダムに抽出したモニターに対して、メールで案内を出し、回答の先着順に回収。

--------------------------------------------------

記者発表後に、先生を囲んで院生たちとちょっとお茶した後、オフィスに戻りました。
すると、戻るや否や アポなしの突然の訪問者が!
なんと、私が山形の論文を書いているとどこかで聞きつけた山形大学サテライトキャンパスの先生が、訪ねてきてくださったのでした。嬉しいサプライズでした。

#本日の5つの良いこと。
1.諏訪先生の記者発表が素晴らしかった。
2.M2の人たちに、分析から記者会見のアレンジまで、いろいろご尽力いただいた。>ありがとう!
3.サプライズのアポなし訪問があった。
4.うれしいメールをいただいた。
5.探していた書籍が手に入った。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
合同会社VALN(バルン)
という会社の設立お披露目会出席のために、夕方、蒲田の産業プラザへ行きました。



この会社は、大田区の主婦ネットとものづくりの企業を結ぼうということを、ミッションに掲げています。

地域発の有意義な試みだと思います。

このたび、縁があって私は顧問として関わることになりました。



基調講演には財団法人大田区産業振興協会の山田伸顯専務理事
にご登壇いただき、リーマンショック以降の経済分析、地元ものづくりの企業の紹介など、時機を得たお話を拝聴しました。

大田区長、副区長にもご参加いただき、約70名ほどの方々が参集され、盛会でした。



久々に株式会社三信精機
の店長さんともお会いしました。知り合いの企業さんもたくさんいらっしゃってお話に花が咲きました。



途中、上映された店長さんのところの「石鹸物語」のビデオでは、先日、ご逝去された会長の姿が流れ、思わず涙。。。



ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-VALN



大田区のものづくりのPRとそこから生まれる消費財の開発、販売はまだ緒についたばかり。これからが正念場です。

これが契機となって、地域活性化につながっていけば本当に素晴らしいことだと思います。



ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-VALN2



#本日の5つの良いこと。

1.溜まった家事を消化できた。

2.息子がお使いにいってくれた(‐^▽^‐)

3.久々に店長さんに会えた。

4.VALNのお披露目会が大盛況だった。

5.天然酵母パンがおいしかった!




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の日曜日、母と日本橋三越へ行きました。

高校2年、3年の2年間、私は当時、初台にアトリエを構えられていた、二紀会の画家・西嶋俊親先生のお宅へ週末になると、油絵の個人指導にうかがっていました。

金沢八景の自宅から代々木駅からバスに乗ってうかがっていた先生のお宅までは、結構遠い道のりでした。

遅い帰宅時間を心配した母は、いつも駅まで迎えにきてくれました。
当時は携帯電話もない時代。きっとすごく待たせた時もあったのでは、と思います。当時のことを振り返ると、思わず胸が熱くなります。きっと、すごく心配をかけていたのだろうなぁ、と。

その西嶋俊親先生の個展が三越で開催されていたので、母と連れだって行ってきました。
朝一番でうかがったのですが、幸いにも先生がギャラリーにいらしゃって、昔話に花を咲かせておりました。

そして、先生から昨年亡くなられた奥様、法子様の歌集を頂きました。
『桜襲』(さくらがさね)というタイトルです。
歌を奥様が、画を先生が、そして写真を息子さんが撮影された家族合作の、亡くなる直前出版された歌集です。


あふれくるテレピン匂い制作のはじまりを知る早春の朝

ミューズいてつぎに己あるヒエラルキー夫に家族は画室の壺なみ

薔薇を描く夫にゆらぎなきようにアールグレーを淹れている真夜

後継がぬと子は明晰に夫に告げ凍れる指に画架折りたたむ

ピーターパン捨て去りし子の空ひろし地球上にはいるらしとおもう


画家を生涯の伴侶とした奥様。家族で過ごした時間の喜びや葛藤が見事に描かれていて、思わず涙、涙。。。

凛とした、素敵な奥様でした。
息子さんも私がアトリエに通っていたころは、確か5歳くらいでした。
それが就職されて、もうすぐご結婚されるといいます。

こうして家族の記録を歌に遺して逝かれたのですね。


合掌。


#本日の5つの良いこと。
1.ゆっくりオフィスワークができた。
2.6月に長井市行きがほぼ確定。
3.魔よけを飾った。
4.チャプチャが美味しくできた!
5.素敵な写真をいただいた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

地域資源活用、ワークライフバランスなど現代社会の課題を分析し、みなさまにお伝えする連続講座の講師をさせていただきます。
主催はLLC.VALN(ちなみにご縁があって、私が顧問になっている会社です)。
http://kokucheese.com/event/index/2484/

ご興味のある方は、ぜひお越しください。


1日目:5月24日 
「地域資源を知る―地域産業と政策分析― 」

2日目:5月25日
「ワークライフバランスと地域再生―ソーシャル・キャピタルの視点から― 」

【日 時】 2010年05月24日(19:00~21:00)・5月25日(19:00~21:00)
【開催場所】大田区消費生活センター 第二集会室
       (大田区蒲田五丁目13番26号の101)
【参加費】 1,000円(税込)
【定 員】 20人(先着順)


#本日の5つの良いこと。

1.たまっていた家事を一気に終わらせた。

2.亀の水槽の掃除をした。

3.母にプレゼントしてもらったキタムラのバッグがVery Good!

4.ゆっくり散歩を楽しめた。

5.うれしいメールをもらった(=⌒▽⌒=)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。