7月中盤のおまとめ日記。

テーマ:

ちょい更新、サボリ気味の昨今です。

いやはや、いろいろあっての7月も中盤になりました。

さて、この辺でおまとめ日記です。


7月12日(日)

○ケメ (佐藤公彦)のミニライブに参加

大森のフォーク居酒屋「風に吹かれて」にて、待ちに待ったケメ (佐藤公彦)のミニライブ!
30年ぶりのケメは、ゆっくりしたトークと、昔のままのハイトーンの震えるような繊細な声で、穏やかな優しい時間が流れたライブとなりました。

アンコールでは、「風に吹かれて」のオーナーで元ピピ&コットの金谷さんと懐かしの「たったひとりの友達」のハモリもあって、なんだかジーンときてしまいました。。。
そしてケメお誕生日ライブで音声のみで披露された、「冬将軍」も。

そしてなんと、なんとCDにサインをしてくれて、おまけに握手まで! 往年のファンにはたまらないひとときでした。

ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-CD
○沖縄へGO!
ケメのライブの余韻に浸りながら、最終便で那覇へ。日のあるうちに到着したかった。。。(ノ_・。)

ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-那覇空港

ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-hotel
7月13日(月)
○ジョブ・カード講習
沖縄産業支援センターにて9:30~17:30、ジョブ・カード講習の講師をさせていただきました。
さすがに丸一日講習は、なかなかハード。

7月19日(土)
○三者面談
大学院の授業後、息子の高校へ。大学進学相談のための三者面談でした。
「遅刻が多い」「授業態度が悪い」とか云々、かなりお説教をくらって、へこみました。。。
頑張れ!>息子よ

7月20日(日)
○救急車初体験!
私じゃありません。息子です!
息子と阪神―巨人戦観戦のために、東京ドームに行きました。 10回延長戦の果てに、金本のヒットで1-0で阪神が勝利し、ルンルン気分の息子。帰り際にドームの隣のバッティングセンターで、少し体を動かしたいというので、ま、いっかーっと思って立ち寄りました。

と、ところがですよ。
何回かスイングした後、思いっきり体をねじって重心を崩し、その場に倒れこんでしまいました。なかなか起き上がらないので、いったいどうしたもんか、と思って助けに行くと、歩けないんです。。。

結局、バッティングセンターで少し休ませてもらったものの、まともに歩けないので、救急車で順天堂病院へ運ばれる破目に。

診断の結果、靭帯損傷だとか。
奥山家、大変な休日となってしまいました。。。


…てなわけで、足をひきづった子供の通院に当分、おつきあいでございます(-"-;A
暑い夏休みの幕開けです。。。

AD

本日、母校の「進路・就職講座」の講師をしてきました。

私が在籍していた頃は男女比は6:4だったんだけど、今は3:7で圧倒的に女子が多いんですって! 隔世の感があります。


で、講演は一応、OGということもあり、美大生ならではの、キャリアの作り方の話ができたのではないか、と思います。 後輩たちが、これから社会の荒波に揉まれてもつぶれないようになって欲しいなぁ。

最後に話したリチャード・フロリダの「クリエイティブ・クラス」http://contemporaryjapan.blogspot.com/2009/03/blog-post_21.html は、結構、男子の掴みも良かったです。講演後は、質問が矢継ぎ早に出て、手ごたえを感じました。

アーチストもこれからは戦略をもって生き抜く時代。「大学にプレゼンテーションとか、起業の授業も欲しい」という感想もありました。


とりあえず、母校に少しは恩返しできたのでは、と思います。

私の価値観を育ててくれた武蔵美に感謝!


ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-musabi1

ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-musabi2

ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-musabi3

#本日の5つのよいこと。

1.武蔵美の講演が無事終わった。

2.久々に母校を見てまわれた。

3.夫が夕飯を作って待っていてくれた。

4.今日はたくさん眠れそう、、、な予感。

5.ノルマの読書がこなせた。

AD

佐藤公彦(Keme)復活!

テーマ:

中学・高校時代はラジオの深夜放送を聞きながら、試験勉強をしていたことをよく覚えています。

あおい輝彦と佐藤公彦(Keme)の「あおい君と佐藤君」は、本当によく聴いていました。


あの時代はフォークソングが一世を風靡していて、拓郎、陽水、NSP、古井戸、RCなんかもよく聴いていました。

その中でも、Kemeは私にとって特別な存在でした。王子様っぽいルックスもさることながら、その繊細で美しいメロディラインが大好きでした。2歳上の姉と、日比谷の野音なんかにも聴きにいったけ。懐かしい思い出です。


そのKemeが表舞台から姿を消して、早30年。

偶然、mixiでKemeのコミュを見つけ、根強いファンがいることを知りました。

そして、Kem不在でも、ファンの方々の結束で、お誕生日ライブやトリビュート・ライブも開催され、私も何度か参加させていただき、多くの方たちとご縁をいただきました。



7月5日。

30年ぶりにKemeがニューアルバムをリリースします。

それは、本当に突然に、飛び込んできたニュースでした。



昨日、そのニューアルバムのフライヤーがトランジスターレコード さん(なんと! 下丸子の会社なんですね!)から届きました。

私も1ファンとして、こんなコメントを裏面に書かせていただきました。


Kemeの歌はたとえて言うならば、上質な手漉きの和紙のようだ。
骨に沁みいるような冷たい水の中に木枠を沈め、縦横に揺らして水を切る。
何度も何度もその繊細な作業を繰り返して、やがては凛として強い、それでいて上品な趣のある作品になる。
この日が来るのを私たちはずっとずっと待ち焦がれていた。
Kemeが自らの作品を紡ぎ出し、もう一度私たちに届くこの日を信じて。


もうすぐKemeの新曲が聴ける! 素敵な週末になりそうです。


ちなみにMySpaceでは、Kemeのニューアルバムが視聴できます。
http://www.myspace.com/satokimihiko


ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-Kemeフライヤー表

ワークライフバランス 大田区の女性社長日記-Kemeフライヤー裏

#本日の5つの良いこと。

1.大学院の課題が終わった。

2.ノルマの読書、なんとか終わった。

3.尊敬するH社長からお電話をいただいた。

4.Kemeのフライヤーをいろいろなところに配った。

5.息子の中間試験、初日はまぁまぁだったらしい。

AD