ワークライフバランス 大田区の女性社長日記

「ワークライフバランス」とは、働く人がやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスをとりながら、個人個人が持っている能力を最大限に発揮すること。それが私の人生の指針です。


テーマ:

11:15から約30分間、大田区本庁舎区長室にて、松原忠義大田区長と面談をさせていただきました。任意団体『大田区を世界的に有名にしよう』(WWO)のコーディネーター・平田周先生(元東京工科大学教授)、株式会社三信精機 斉藤さん、坂井さん、そして奥山の4名でうかがいました。また大田区産業経済部から中村文夫部長が立ち会ってくださいました。


ootakucho

(写真は右から三信精機 坂井さん、斉藤さん、松原区長、奥山、平田先生。中村産業経済部長に撮影していただきました。有り難うございました)

松原区長は、今後の大田区の重点課題として、
1.羽田の国際化を睨んだビジネススキームの創出
2.事業継承のためのワンストップサービスの実現
3.産業と文化の町づくり

等についてお話してくださいました。

区の今後の施策について、区長ご自身の口から聞くことができ、WWOが目指す活動がそれを補完する一助になるのでは、と感じたひとときでした。

お忙しい中、お時間を割いていただいた松原区長に心から感謝申し上げます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、東京しごとセンターで、当社に委託されたセミナーが2本ありました。いずれも厚生労働省の委託事業で、(財)社会経済生産性本部・(財)東京仕事財団主催。


さすがに分身の術を使わない限り、私は2本同時刻開催のセミナーには、出られないため、社のスタッフにも応援を頼みました。

ひとつは、在宅就業体験<ライター業務>評価会

http://www.homeworkers.jp/taiken/index.html
これは、e-ラーニングでライター志望者に課題をやっていただき、その講評会と修了式でした。

もうひとつは、在宅ワーク・再就職セミナー<アドバンスコース>

http://www.homeworkers.jp/seminar/071025.html
9月に<基礎コース>を終え、今回はその発展形として、キャリア・カウンセラーのグループカウンセリングによる、自分自身の振り返りと棚卸しをやっていただき、次のアクションにつなげようという狙い。

なんとか2本とも無事終了してほっとしています。


ご協力いただいた、ライター講座の講師・龍川 優さん、キャリア・カウンセラーのみなさん、そしてファシリテーターの福沢恵子さん、どうもお疲れ様でした!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 金曜日の夜に発熱し、土曜日はぐったり寝ていました。

本日やっと復活しましたが、家でセミナーの資料を作ったりして、静かに過ごしていました。

気分転換にクリスマス用のリースを作りました。


lease

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中小企業がグローバルスタンダードに対応するためには何が必要か、インターネットを使った「セカンドライフ」の実証実験や、海外取引向けポータルサイトの開設など、具体的な方法論を探っていきます。

ご参加希望の方は、株式会社ウイル のお問い合わせフォームからアクセスお願いいたします。

コーディネータ/全体監修:平田 周氏
大企業、外資系企業、中小企業などでの勤務、ベンチャーの立ち上げ、大学での教鞭などを歴任。
元東京工科大学大学院バイオ・情報メディア研究科客員教授。専攻:国際情報論。


●第2回「大田区を世界的に有名にしよう」プロジェクト会議

日時:10月23日(火) 13:00-15:00

会場:大田区産業プラザ(PiO) 4F 交流サロン
〒144-0035 東京都大田区南蒲田一丁目20番20号
(京急蒲田東口より徒歩3分)


WWO(大田区を世界的に有名にしよう)blogをスタートさせました!

http://blog.livedoor.jp/wwo_blog/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 本日は、ハトバスで1日社員旅行。川越へ行きました。

川越は小江戸とも呼ばれており、江戸情緒漂う町並で有名な所です。

大森を出発し、サイボクハムの工場見学をし、割烹「ささ川」で昼食。今年初めて松茸の土瓶蒸しをいただきました♪


ryoutei


その後、蔵づくりの町並と菓子屋横丁を散策。なんともレトロな雰囲気でした。


kashiya-yokotyou

tokinokane

フィニッシュは徳川ゆかりの喜多院へ。五百羅漢が表情豊かでユニークでした。


kitain

駆け足で見たので、あっという間でしたが、みんなお疲れ様! 明日も頑張ろう。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

メガネ男子。

白衣。

理系。


私の大好きな3アイテムを兼ね備え、福山雅治が主演する『ガリレオ』 が月9でスタートした。

もう、これは見るっきゃないじゃないですかっ(笑)

いやー、いいですねー、あの五臓六腑に染みわたるような低音の声は!

仕事漬けの毎日の一条の希望の光ですなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は朝一で、京急蒲田そばの大田区産業プラザで打ち合わせ。12月5日に、中小企業向けのマーケティング・セミナーの講師を区から委託されたので、その販促物の最終チェックだとか、当日の準備物だとかの確認をしました。


 蒲田に出かける楽しみのひとつは、おいしいお店が多いこと! 今日は「聖兆」 でランチしました。

このお店、実は中華料理の世界大会で第2位という腕を持つシェフがいるのだとか。
商店街の一角にあるのですが、店内はフレンチ・レストラン?と勘違いするようなオシャレなレイアウトです。

ディナー・コースはややお高いのですが、ランチだと800円からあり、非常にリーズナブル。かなりお勧めです!


seityou


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 おかげさまで○○歳(企業秘密です 笑)になりました。

朝一で夫から花束、社のスタッフからも花束を貰いました。

そしてわざわざプレゼントを届けてくださった皆様、お祝いのメールをいただいた皆様、本当に有り難うございました。



BDPresents

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

【アスキービジネスキャリア】
独立すれば、キラリと光る「SEのための起業塾」

第11回 不確実を確実へと転換! ビジネスに必須のリスクマネジメントとは

 「起業にリスクはつきもの」とよく言われます。なんとなく頭の中でイメージしていても、具体的にリスクの種類と内容がすぐに浮かばないのではないでしょうか?


企業経営は航海と同じようなものです。そもそも経営自体が未来という大海原へ船出をすることであり、未来は予測不可能なことの連続です。それをさまざまな技術や手法によって、不確実なことを確実なことに転換し乗り越えていく、それが「リスクマネジメント」と言えます。


 そこで今回は、起業家にとってのリスクとは何か、リスクを回避するためにはどうしたらよいのかを紹介しています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まずはキッチュなタイトルとビローンと超ビッグサイズのズボンを引っ張る、帯の著者の写真に思わず書店で歩が止まる。『いつまでもデブと思うなよ』(岡田斗司夫/新潮新書)読了。


itsudebu

オタキングとして名を馳せている岡田斗司夫氏が、1年で50キロの減量に成功した自らのダイエット法を紹介。

「メモ帳一冊、運動不要のダイエットで1年で50キロ減量」というのがそのキャッチコピーだ。


著者が提唱する「レコーディング・ダイエット」とは、食べたもののカロリーをすべて記録し、摂取しているカロリーを自覚することによって、知的ゲームとして総量をコントロールするということ。

そして、設定した目標である基礎代謝近辺まで落とす。それを続けているうちに、食習慣と体質が変わり、高カロリーの食物そのものをあまり身体が欲しなくなってゆくというわけだ。


ビジネスの世界で、PlanーDoーSeeのサイクルで目的を実行するのと、ダイエットは基本的には変わらないことをこの本は、気づかせてくれる。そういった意味ではビジネス啓発書として読むのも面白いだろう。


そして、世の中には「見た目主義社会」が到来していると説く。今まで自分は「物書き」、「社会評論家」としてラベリングされていたと思っていたが、実は世間がみなすキャラは単なる「デブ」。

「デブ」とラベリングされると、「大食い」「だらしない」「デブが何言ってやがる」という印象だったと著者は言う。

そういえば『人は見た目が9割』(竹内一郎/新潮新書)という書籍もいっとき、よく売れた。


著者のblog を観ると、本当に「見た目」が劇的に変化しているのがよくわかる。

ダイエット本はよく売れるという定説があるが、これを見せられると、間違いなく買いたくなるだろう。


……私もメモ帳一冊から始めようか?(笑) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。