ワークライフバランス 大田区の女性社長日記

「ワークライフバランス」とは、働く人がやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスをとりながら、個人個人が持っている能力を最大限に発揮すること。それが私の人生の指針です。


テーマ:

 話題の映画『幸せのちから』を観ました。

実在するクリス・ガードナーの半生を映画化したもので、主演はウィル・スミス。

全財産21ドル、主人公のクリスは職も家も妻も失い底辺の生活を強いられながらも、息子との生活を死守しながら、努力の末、這い上がってアメリカン・ドリームを実現するというもの。

クリスの息子であるクリストファー役のジェイデン・スミスはウィル・スミスの実子だという。クルクルパーマの大きな目、高い声で、本当に愛らしかったです。


 クリスはホームレスにまで落ちていくのに、なぜか悲壮感はないんですね。予定調和的に、「あ、これはきっと這い上げっていくんだな」という観ているほうになんとなく安心感があるから? 数字に圧倒的に強く、タフで努力家、ないのはお金だけって感じだから? ウィル・スミスの凛とした風情がそう感じさせたのかもしれません。とにかくクリスは走る! 走る! 走るシーンのオンパレードでした。まるで人生のある時期を疾走していることを象徴するように。



 ただなー、難をいうと母親の描き方が酷なのよ。結果的にクリスは、自分が小さい頃父親と離れて暮らしたトラウマがあり、自分の息子には、そういう思いをさせたくないと母親には渡さない。でも子供には母親だって必要だよね? そっちはどうなのよ、と思わず突っ込みたくなる。本当は母親も子供と別れるのは断腸の思いだったに違いないと思うわけ。だって、彼女は1日16時間も働いて家計を支え、家事、育児をやっていたわけですからね。いい映画だったんだけど、その点だけが妙にひっかってしまったのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 株式会社ウイルでは、事務のパートスタッフを募集しております。


<募集内容>

・パソコン基本操作(ワード、エクセル、メール送受信)が出来る方

・年齢不問

・3ヶ月試用期間中、時間給1000円。以降能力によって契約更改時に昇給。

・交通費支給

・9:00-17:00

・週2回~3回


詳細は当社ホームページ よりお問い合わせください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 アスキービジネスオンラインで、第7回「SEのためのキャリア・デザイン」が公開されました。

第7回 1年のスタートに必須の「SWOT分析」
SEは、無駄のないキャリアビジョンを描こう!


今回は自分の強み・弱みを整理していく「SWOT分析」の考え方について紹介しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 2007年夏、H‐II Aロケットに搭載され、日本の月探査機「セレーネ」が打ち上げられる予定だとか。

目的は、月面全体を詳しく調査し、月の起源や進化を明らかにするための科学データの収集するほか、探査機を月の周回軌道へ投入してその姿勢を安定的に制御する技術等を実証すること。得られたデータは、将来の月利用計画にも利用という、本格的な月探査への道を開くという重要なミッションを持っています。

そこで、現在、セレーネ「月に願いを!」キャンペーンをしています。

主催は宇宙航空研究開発機構(JAXA)。


月への願いと応募者の名前は、シートに印字されて探査機に搭載されるそうです。セレーネ・ミッションの詳細は、http://www.jaxa.jp/pr/event/selene/index_j.html

参照。 私も書いてきましたよん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 さきほど、NHKスペシャル「グーグル革命の衝撃~あなたの人生を"検索”が変える」 を観ました。


世界中が情報をグーグルに頼らざるをえなくなりつつある現状。

グーグルに自分の個人情報をはじめ、すべての生活を委ねて暮らす若者の姿や、グーグルの上位対策に躍起になる企業とその対策を講じる検索エンジンマーケット会社。一方、「グーグル八分」 で、売り上げに暗い影を落とした企業。グーグル中国では国家が検索結果を検閲しているのではないか、という疑問。

そして携帯電話サービスによる日本市場への展開など。


 確かにIT社会にとって、グーグルの影響力の大きさは計り知れない。

でも、全てをそれに委ねようという発想は結構、怖いけどなぁ。。。


 

 一方、今日、読書をしつつ「半遁世」という言葉に出会った。 



どんな仕事も力の半分でやる。
残りの半分は組織にも社会にもからめ取られず遊べる人生にしておく。
人生はいつでも片手を遊ばせておけば、何か面白いことが向こうからやってきたとき、すぐ片方の手でつかめる。

だからどんなに素晴らしいものに出会っても、100%依存はしないのってバランスが取れてると思うし、自由だと思うよ。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 本年初のお花のレッスン。仲間内でおしゃべりしながらお花を活けるのは、本当にいい気分転換です。

かれこれもう10年近くなるなぁ、習い始めてから。

先生のご自宅にうかがっているので、仕事の都合でレッスン日を振り替えてもらったり、そんなやりくりをしてくださったから続けられたんだろうなぁ。ありがたいことです。



flower0120

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 この2週間で40ページ近い原稿を書いていました。すべてWEB用の原稿です。死ぬかと思った。。。

深夜自宅で家族が寝静まってから書いていたので、毎日3時間捻出できるかできないか。


 20数年この仕事をしていますが、唯一誇れるのは、締め切りに遅れたことが一度もないこと。もちろん、スケジュールが立て込んでいるときは、先方にMAX延ばしてもらった締め切りの設定にしてもらっていますが。


 今回は、夫のことでバタバタしていたこともあり、、、本当に納品できるかどうか、自信がなかったのです。するとどうでしょう、ストレスからか、全身にジンマシンが出てしまって、悲惨な体になっちまったです(泣)


 でも、ラストスパートが効いて、なんとか昨日、先方の就業時間内に納品。はー、やっと今日は締め切りのない休日を迎えています。平和だー。きっとこれで、ジンマシンも治るに違いない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●2月・3月セミナー予定(←忘備録)


・2月6日(火) SOHOトラブル座談会(1)

13:30-15:00 ちよだプラットフォームスクエア


・2月8日(木) 人を活かす、企業を活かす ワーク/ライフ・バランスの実践

10:00-11:30 鳥取ワシントンホテルプラザ


・2月14日(水) 在宅ワークセミナー

10:00-15:00 東京しごとセンター


・2月27日(日) 在宅就業体験プログラム<ライター業務> 説明会(1)

10:00-12:00 (財)社会経済生産性本部ビル


・3月1日(木) SOHOトラブル座談会(2)

13:30-15:00 ちよだプラットフォームスクエア

15:30-17:00 ちよだプラットフォームスクエア


・3月2日(金) 在宅就業体験プログラム<ライター業務> 説明会(2)

13:30-15:00 大阪(会場未定)


・3月12日(月) 在宅就業体験プログラム<ライター業務> 評価会(1)

10:00-12:00 (財)社会経済生産性本部ビル


・3月16日(金) 在宅就業体験プログラム<ライター業務> 評価会(2)

13:30-15:00 大阪(会場未定)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 夫の事務所開きを土曜日に終えて、なんだか精魂尽き果ててしまいました。でも翌日から、原稿の締め切りに追われてblogを更新する暇がーーーっ>ない!


 さて、夫がなぜ今のような活動をしようと思ったのか、という動機を現在サイト上に動画で彼の肉声をアップ してあるのですが、この部分に私自身も共感しているので応援しているわけであります。


 それは息子が学童保育に通っているときのこと。

ある夏はものすごい猛暑で、夏休み中はお弁当をもたせているのですが、いつもお弁当を半分以上残してくるんですね。心配して「どうしたの?」と息子に尋ねると、「暑くて食欲がわかない」というわけです。

当時、学童室は児童センターの一角にあり、共用部分の図書室にはクーラーが設置してあったのに、なぜかそこを生活の場にしている子供たちの学童室にはついていなっかったんです。


 そこで保護者たちが学童室にクーラーをつけて欲しい、と区に陳情書を持っていったわけです。当時は「親がカンパしてもいいからクーラーをつけてあげたい!」という話も出ていました。それだけ、親としては子供の健康状態が心配だったわけです。


 で、私もその陳情を受けた議会傍聴に行ったのですが、結果的に否決されてしまいました。否決されたときの理由が「子供をそんなに甘やかしてはいけない」という根性論というか、精神論に偏っていたのがすごく印象に残ったことと、さらにショックだったのは、陳情を受けて実態把握に動いた議員が、たった2名しかいなかったんです。


「議員としての責任を果たしていないじゃないかっ!」


そう感じたわけです。少なくとも、現場を見ろよっ!>「事件は会議室じゃない。現場で起こってるんだ!」という踊る大捜査線の青島のフレーズが思わず浮かびます(笑)


さらに笑えることには、その会議室のクーラーの設定は「25度」でした。行政が推進している省エネの室温は確か28度で、それに更に下回っているわけで。自分らは冷房の効いた会議室で快適に過ごしていながら、暑さで体力が消耗している学童室には実態把握に行きもしない。。。その上で根性論をぶちあげる。


このときの悔しさ、情けなさは私自身も心に深く刻みついています。

また、それが夫の今の活動の原動力になっていると聞いたとき、これは応援するっきゃないじゃないですか。


現場を見る。その上で分析して判断する。

その当たり前のことをやって欲しい。そしてやれる人が選ばれて欲しい。


今、夫の後援会には、学童やPTA会長時代に一緒に活動したたくさんの保護者の方々が、ボランティアで動いていただいています。ウイークディに働いている私にとっては、本当にありがたくまた、申し訳なく思っています。


54歳。遅いスタートです。

安定した企業の役員職を辞しての挑戦。もう後はありません。


とにかく頑張って、時間の許す限り突っ走って欲しい。

家族としてはそう祈るばかりです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。