Twitterボタン
Twitterブログパーツ Tomomasa Dei

バナーを作成

*本ブロクに書いていることは、私個人の考えであり、特定の団体等の考えではありませんので、予めご了承下さい。



派遣?請負?アウトシーシング?民法と事業法の狭間でもがく社長の愚痴ログ へようこそ( ̄▽+ ̄*)



5年ぶりの新著が出ました!

派遣新時代 ~派遣が変わる、派遣が変える~ (幻冬舎ルネッサンス新書)/幻冬舎
¥864
Amazon.co.jp


【内容】

2014年に2度も国会で廃案になった改正派遣法。
この改正案が成立すると日本の派遣労働が大きく変わります。
不本意ながら派遣をしていた人には直接雇用への道が開けます。
積極的に派遣を選択した人は、より安定した環境の下で派遣を続けられます。
本書では2015年派遣法改正案の詳細を解説するとともに、派遣の仕組みや、請負と派遣の違いなどにも触れ、世の中には正社員以外にも多様な働き方があることを示します。
また派遣が戦後、外資系企業によって持ち込まれたなど、派遣のルーツにも迫ります。
さらに著者は、派遣切り、年越し派遣村、ネットカフェ難民など、負のイメージにまみれた派遣労働の誤解をとき、2020年の東京オリンピックを前にしたいまこそ、日本の雇用の未来を真剣に考えるべき時だと訴えます。


  • 新書: 159ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2015/6/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344972376
  • ISBN-13: 978-4344972377
  • 発売日: 2015/6/24




    前著もブック○フなどで絶賛発売中!w


    派遣鳴動 改正派遣法で官製派遣切りが始まる。

    ¥1,680
    Amazon.co.jp

    ・単行本(ソフトカバー): 246ページ
    ・出版社: 日経BPコンサルティング; 初版 (2010/5/31)
    ・ISBN-10: 4901823302
    ・ISBN-13: 978-4901823302


    ランキング参加中音譜



    雇用維新 グッド!ポチッと♪


    にほんブログ村 企業ブログ その他サービス業へ グッド!ポチッと♪



    雇用維新 グッド!ポチッと♪


    ぜひクリックお願い致しますm(u_u)m


    【ペタについて】


    会社経営と記事更新だけでいっぱいいっぱいなヘタレで御座います(ノω・、)

    なのでペタご遠慮させて戴いておりますm(_ _ )m


    【アメンバー申請戴ける方に】


    プロフィールやブログ内容、いただいたコメントなどから自分の独断と偏見で承認させて頂いております(;^_^A

    出来ましたら読者登録などもして頂けたら嬉しいです♪







  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
    2016年05月31日(火)

    小嶌典明著『メモワール 労働者派遣法 ー歴史を知れば、今がわかるー 』 

    テーマ:書籍紹介

    お久しぶりの更新です!


    久しぶりすぎて震えるw(((;;OдO;lll))))


    とりあえず、私は必要以上に元気です(笑)。



    さて、大阪大学大学院法学研究科教授である小嶌典明さんから新著「メモワール労働者派遣法ー歴史を知れば、今がわかるー」を御恵投戴きました♪


    先生には、いつも私のような地方弱小企業の経営者にお気遣い頂き、ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ


    ではご紹介♪





    『メモワール 労働者派遣法 ー歴史を知れば、今がわかるー 』 /小嶌典明著 定価1,620円(税込)


    労働者派遣法(1985年公布、86年施行)の30年の歩みにおける系譜をたどり、なぜ法制化が必要になったのかといった問題の解明とともに、過去と現在、未来を論じている。また、昨年の法改正をテーマに、職業紹介と労働者派遣法の関係など、これまであまり語られてこなかった、将来の法改正につながる問題にも焦点をあてている。


    ~目次~

    第1章 紹介予定派遣――解禁から法制化まで

    第2章 複合業務――26業務をめぐる試行錯誤 

    第3章 派遣法改正と26業務――廃止か存続か

    第4章 崩れる法体系――平成27年派遣法改正のもう一つの問題点 

    第5章 派遣法に基づかない「派遣」――沿革と現状

    補章 求職者手数料――法改正の系譜


    ----------------------------------------------------------------------

    ~著者プロフィール~小嶌 典明(こじま・のりあき) 1952年大阪市生まれ。神戸大学法学部卒業。大阪大学大学院法学研究科教授。労働法専攻。小渕内閣から第一次安倍内閣まで、規制改革委員会の参与等として雇用労働法制の改革に従事するかたわら、法人化の前後を通じて計8年間、国立大学における人事労務の現場で実務に携わる。最近の主な著作に『職場の法律は小説より奇なり』(講談社)、『労働市場改革のミッション』(東洋経済新報社)、『国立大学法人と労働法』(ジアース教育新社)、『労働法の「常識」は現場の「非常識」 ――程良い規制を求めて』(中央経済社)、『労働法改革は現場に学べ!――これからの雇用・労働法制』(労働新聞社)、『法人職員・公務員のための労働法72話』(ジアース教育新社)等がある。

    ----------------------------------------------------------------------       



    労働法関係の分野では、第一人者のひとりである小嶌典明さんが書かれた派遣法の歴史です。


    業界の方であれば必読の一冊ではないでしょうか。


    ご購入の方法なのですが、今のところ通常のルートでの販売はしていないようですので、ご注文は以下のリンクからお願いします。


    https://select-type.com/e/?id=Zr1YwJd5hYM

    私も勉強させて頂きます!



    ではまたパー


    AD
    いいね!した人  |  リブログ(0)
    1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

    AD

    Amebaおすすめキーワード

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

    ランキング

    • 総合
    • 新登場
    • 急上昇
    • トレンド

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。