新モンゴルまるかじり☆旅と暮らしの生情報☆

モンゴル語マルチ通訳・コーディネーター兼業遊牧民モンゴルだるまです。
自然と人間の共存共栄を模索するエコツアー仕掛け人のブログです。
遊牧民修行で得た人生教訓+生きる感性+活力を皆さんとシェアしたい!


テーマ:

サインバイノー!
モンゴルだるま@夢をかなえるノマドリーム牧場オーナーです。
先週末、待望の子牛が生まれました。わーい!

モンゴルの春は、旧正月で暦上は、春だよね、となり
子羊・子ヤギの出産ラッシュを迎えて、あー、春が来たかな、と感じ
子牛が生まれたところで、春になったーー!と幸せを感じる、みたいな感じです。


右側がうちの子。生後8時間後くらいです。左は3日前に生まれた牧民スタッフさんのところの子牛。
改良品種はスタートから体、一回りくらい大きいです。


初夏を感じるのは、仔馬の誕生です。

今年の一番乗りママは、アラタオ種という肉・乳両用の改良品種。

気性が荒く、食いしん坊で一番グイグイ押しがつよい通称「スケ番ミドリ」でした。


微妙な距離感の親子

 


もう3度目の出産だというのに、とにかく赤ちゃんに対してきっつい。

生後2日目の子牛を角にひっかけて吹っ飛ばし、
乳しぼりをしようとして近づいた牧民スタッフさん達を蹴散らかす暴挙に出ました。

 

 

普通は角をつなぐだけですむのですが、蹴散らかしが強烈なので、後ろ足を縛り、前足も縛り、拘束状態ですばやく乳しぼりをします。

 



乳量はたっぷり。
毎年楽しみにしている、オーラグ(牛の初乳を蒸して作ったミルクプディング)も作りました。
実は、自分で作ったのは初めて。

 



無事固まって良かったです。

すでに食べ散らかされた後・・・
皆、大好きな春の旬の食べ物なので、うっかりカメラ設定とかしている間に食べられちゃった。
砂糖なしでこの甘味。乳糖ってこういう味?

 

残念ながら、妊娠中の若い牝牛が2頭も、衰弱で死産、母体も維持できず死んでしまうという悲しいことがあったばかりなので、この誕生はすごく嬉しいです。

 

あと、3-4頭は出産が期待されるので、5月末くらいまでは、味わえそうです。


春は悲喜こもごも。でも日差しが暖かく、どんどん日照時間も長くなってくるので、がんばろ!ってやる気がわいてくる季節です。

今週末は、最後のカシミア採り、子羊・子ヤギ・子牛の去勢の儀式、乗馬、ゲル建てなど、遊牧民の作業イベント目白押しです。

まだまだ、お客様の参加ウェルカムです。

 

去勢の儀式は5月1日(月) GW中にモンゴルぶらり旅していらっしゃる方、「その時、その場にいないと食べられないモンゴルスペシャル料理」をいかがですか?お待ちしてます。

子羊去勢の儀式のプログラム詳細についてはコチラ(別ウィンドウで開きます)

 

日帰り乗馬レッスンの詳細はコチラ(別ウィンドウで開きます。 5月21日までのスペシャル料金)

お問合せフォームはコチラ (別ウィンドウでリンクが開きます。)
ご希望の参加日、人数は必ずご記入くださいませ。 
※アメブロメッセージはお受けできません。 
※お申込み多数の場合は、メール到着順とさせていただきます。
■申込締切/

 (実施希望日の4日前の14:00まで受け付け)

モンゴルホライズン フェイスブックページ
https://www.facebook.com/Mongol-Horizon-488832654575522/

(会社紹介やモデルプラン、草原の日常などを掲載しています。
 いいね!(LIKE)で応援していただけると嬉しいです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

モンゴル日帰り乗馬教室のご案内

モンゴルだるま@夢をかなえるノマドリーム牧場です。
馬たちの調子がよい感じに整ってきたので、今週末から、日帰り乗馬プログラムを開催することにしました。

今回の記事は日帰り初心者乗馬教室のご案内です。

こんな方におススメ
*馬に乗ったことがないけれど、乗馬に興味がある

*初心者(馬と意思の疎通が取れている感じがない・騎乗中バランスが取れない・馬のコントロールができない・馬にバカにされていると感じることがある)
*夏に長距離あるいは連泊する乗馬トレッキング旅行したいと思っている
 

■募集要項

■日時/2017年4月29日(土)&30日(日) (第2回  随時開催します。 基本的に土日開催)
ウランバートル市内で集合・出発:8時    ウランバートル市内解散:18時予定 
■会場/ノマドリーム牧場 
 (ウランバートル市ナライハ区とトゥブ県エルデネソム第1バグの境界あたり。チンギス騎馬像から南約10km 車でお越しの方は、お申込み受付確認のメールの際に地図・アクセスをご案内します)
■主催/モンゴルホライズン (mongolhorizon@gmail.com 
■定員/8名  (1名様から催行)
■申し込み方法/ 
以下【必要事項】をもれなくご記入の上、お問合せ・お申込みフォームをご利用ください。 

お問合せフォームはコチラ (別ウィンドウでリンクが開きます。)
ご希望の参加日、人数は必ずご記入くださいませ。 
※アメブロメッセージはお受けできません。 
※お申込み多数の場合は、メール到着順とさせていただきます。
■申込締切/2017年4月27日(木)14:00まで  (実施希望日の4日前の14:00まで受け付け)

 

■参加費 (この料金は期間限定 2017年5月21日(日)まで の料金です。

 大人: 80,000MNT 

 子供: 30,000MNT (保護者1名同伴必須  親子ペア:100.000MNT 子供2人目から30,000MNT)
 留学生:60,000MNT

 

参加費に含まれるもの:乗馬料金(乗用馬レンタル・ヘルメット&チャップスレンタル・騎乗料/1-3時間程度)・乗馬ガイド料・通訳ガイド料・軽食&お茶・乗馬レッスン料

 大人4名様以上のご参加で車両送迎無料提供します。
 3名様以下の場合は、送迎車両手配は、80,000MNT/台:車両・ドライバー人件費・ガソリン代含む/で承ります。

参加費に含まれないもの: 車両送迎費・昼食代(お弁当をご持参ください)

 

持ち物:運動しやすい衣類(スカート・短パン・薄手のズボンは不可) 運動しやすい靴(靴底の凹凸が大きいもの・ヒールが高い靴は不可) タオル・お弁当・トイレットペーパー・日焼け止め対策(大きくバサバサする帽子などは不可)・上着(バサバサしないからだにフィットしているもの)・参加費

 

 


お子様の場合は、安全対策として、乗馬ガイドと二人乗り・引き馬での馬の動きを体感し、バランス感覚を習得していただくところからスタートします。


■1日のタイムスケジュール 

(参加者のご要望やレベル・天候など諸事情で前後することもあります)

8時 ウランバートル市内で参加者が集まりやすいところに集合・専用車にて「ノマドリーム牧場・草原の我が家」に移動。 
8:30頃 途中のスーパーマーケットで買い出し可。 
9:30か10:00頃に「ノマドリーム牧場・草原の我が家」に到着
10:00-10:30 レストランゲルにて、ウェルカムドリンクを飲みつつ、乗馬レッスンの一日の流れを説明します。各自チェックイン=その日、一日どんな気持ちで、どんなことを目指しているか、などを簡単に話し合います。
    着替えや身支度(トイレ)・準備運動 ストレッチ&騎乗前の注意事項伝達(馬と仲良くなるために注意すべき基本的なことをお伝えします)


11:00-14:30 乗馬レッスン(外乗で、天候・参加メンバーの希望・実力等にあわせてコースを決めます)
ランチ持参でピクニックランチをしても可。(ランチタイムは、12:00-13:00くらい)

  引馬やおとなしい馬は、後ろからついてきていただく、集団行動をしながら馬の動きに慣れていただきます。 馬の気持ちを感じ取ったり、自分の気持ちや意思を馬に伝えたりして、双方向性コミュニケーションを味わえるようになると「つながってるね♡」な感覚がすごく快感になりますよ。
 

14:30頃 乗馬レッスン終了・整理運動・ふりかえり会

    着替えたり、お茶飲んだり、のんびりしたり。 今日1日の自分や馬をほめたたえたり、幸せな気持ちや今後の抱負などを話し合います。 目標達成体質になるための簡単なワークショップなど。
17:00 ウランバートルに向かって出発 この辺は臨機応変に。
19:00ごろ ウランバートルで参加者のおうち近くまでお送りします。解散。ありがとうございました。

 

*天候不良の場合は催行中止 実施日の前日 19時までにメールで連絡します。
 (天候不良の判断:強風・雨または雪・霧・寒波などで極端に寒い場合)

  参加者自身が天候不良と判断してのキャンセルの場合は、前日まではキャンセル料はいただきません。主催者側が催行を決定していても、当日、参加を取り消した場合は、恐れ入りますが、50%のキャンセル料をいただきます。

 


初めての乗馬の場合は、無理は禁物。
自分は大丈夫、と思っても、馬はそうは思わず不安を抱えていて「早く家に帰りたーい」と考えているかもしれません。
皆で仲良く、一緒に、朗らかに、自信をもって自分の心地よいペースで馬と草原を走る、これが上達のコツです。

 

 私たちノマドリーム牧場が大事にしているのは、「馬と人間の良質なコミュニケーション・パートナーシップの構築」です。
馬を力で支配するのではなく、お互いの気持ちを通い合わせることで、乗り手の「こう走りたい」という気持ちに反応して、馬が「じゃ、こう走ろう!」となり、馬が「もうちょっとこんな感じで乗ってもらうと走りやすいな」というメッセージを発している時に、それを乗り手に伝えて、乗り方を修正、改善していくことで、

「馬と走れる自分」に自信を持って「特技・乗馬!」と言っていただけるようにお手伝いし、草原を馬も人間も安全に、楽しく、元気いっぱい駆け回るモンゴル乗馬の醍醐味を満喫していただければいいなって思っています。

 

6月からは本格的な乗馬トレッキング・馬旅キャラバンのシーズンが始まります。
憧れの自由自在な馬旅・草原大疾走を実現するためにも、ぜひ、「モンゴル乗馬」の基本を習得していただくお手伝いができたら嬉しいです。


夏のトーラ川渡河とかもできるようになります。
(写真に登場しているお客様は日本でも乗馬をやっていらっしゃる方たちですが、初心者さんでも、できるようになりますよ。)


 

 馬の気持・メッセージがわかるようになれば、もっと馬と仲良くなれます。
馬と一緒に旅をしたい方、ぜひご利用ください。

 

初心者向け日帰り乗馬教室のご案内でした。

皆さまと草原の我が家でお目にかかれるのを楽しみにしています。

お問合せ・お申込みフォームはコチラ の青文字をクリックしてください(別ウィンドウでリンクが開きます。)
ご希望の参加日、人数は必ずご記入くださいませ。 
※アメブロメッセージはお受けできません。 
※お申込み多数の場合は、メール到着順とさせていただきます。
■申込締切/

 (2017年5月21日(日)までの実施希望日の4日前の14:00まで受け付け)

モンゴルホライズン フェイスブックページ
https://www.facebook.com/Mongol-Horizon-488832654575522/

(会社紹介やツアープログラムのモデルプラン、草原の日常などを掲載しています。
 いいね!(LIKE)で応援していただけると嬉しいです。

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

子羊の去勢儀式に参加して、五月病を吹き飛ばそう

モンゴルだるま@夢をかなえるノマドリーム牧場オーナー モンゴル語通訳・エコツアーオペレーター兼業遊牧民です。
雪もすっかりとけて、うっすらとした緑色の草原が気持ちよい日々を過ごしています。

モンゴルの暦では、ひと月弱早くなりますが、時期的にもゴールデンウィーク。
大切なお客様もいらっしゃるので、モンゴルの遊牧文化を経験していただこう、とういうことで
5月1日(月)に今年生まれた子羊・子ヤギ今年生まれた子羊・子ヤギ、去年生まれた子牛の去勢をすることにしました。
 
今回は、催行決定した、子羊の去勢儀式の一日プログラムをご案内させていただきます。

モンゴルの遊牧文化で家畜の群をコントロールする技のひとつが去勢。
去勢した後の白子粥は、儀式に参加し、その時、その場にいた人しか味わうことができない滋養強壮によいという絶品料理です。
 
子羊の去勢の儀式をした日から3日間は、何も「家の外には出せない」ので、お土産を渡すなどはできません。その場にきていただいた方だけが、滋養強壮によいといわれ、モンゴル相撲の力士がわざわざ食べに駆けつけるといわれるスタミナ料理「子羊の白子粥」を味わっていただきます。

材料は去勢した睾丸と粟と水だけ。
なのに、ものすごくクリーミーで濃厚でちょっぴり塩味が効いていて、すごく優しく、五臓六腑にしみわたるお味です。

儀式そのものはお昼頃には終わるので、午後は乗馬体験教室などでモンゴルの春をお楽しみいただきます。

【当日のスケジュール】
08:00 ウランバートル市内で集合・出発
09:30 ノマドリーム牧場到着 
10:00 儀式についての解説
10:30 子羊を捕まえて去勢作業スタート
12:00 白子粥を作る。味わう。
    ランチタイム
14:00 乗馬体験教室(お一人様 約1時間程度)
17:00 ふりかえり ウランバートルに向けて出発
18:30頃 ウランバートル市内到着 解散


料金;大人 40,000MNT/人
   子供 20,000MNT/人(4-14歳まで)
   親子参加 50,000MNT(親+お子様1名様

持ち物;軽食・食器(お椀+スプーンかお箸)・乗馬する方は運動しやすい着替え。参加費

参加申し込み;4月27日まで フェイスブックメッセージで、
お名前・連絡先(モンゴル国内で通話可能な携帯電話)・参加者人数・年齢(お子様の場合)・宿泊先またはご自宅のランドマーク
(参加者の方と集合しやすいランドマークを集合場所にします)
 

■募集要項

■日時/2017年5月1日(月) 
ウランバートル市内で集合・出発:8時    ウランバートル市内解散:18時予定 
■会場/ノマドリーム牧場 
 (ウランバートル市ナライハ区とトゥブ県エルデネソム第1バグの境界あたり。チンギス騎馬像から南約10km 車でお越しの方は、お申込み受付確認のメールの際に地図・アクセスをご案内します)
■主催/モンゴルホライズン (mongolhorizon@gmail.com 
■定員/8名  (1名様から催行)
■申し込み方法/ 
以下【必要事項】をもれなくご記入の上、お問合せ・お申込みフォームをご利用ください。 

お問合せフォームはコチラ (別ウィンドウでリンクが開きます。)
ご希望の参加日、人数は必ずご記入くださいませ。 
※アメブロメッセージはお受けできません。 
※お申込み多数の場合は、メール到着順とさせていただきます。
■申込締切/2017年4月27日(木)14:00まで  (実施希望日の4日前の14:00まで受け付け)

 

今年は平日にあたってしまいましたが、遊牧作業の年中行事の中で、旧正月以外の最初の儀式。物事のスタートは縁起のよい日にしたい、という牧民スタッフの強い主張ゆえ、仕方がありません。
GWでモンゴルにお越しの方、お立ち寄りいただけたら幸いです。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。