写真のポーズ、アドムカシュヴァナーサナの背中に注目。

 

写真一枚目は、若き日のグルジ patthabi Jois先生。そして二枚目は 在りし日のアイアンガー先生。

クリシュナマチャリアという同じ師に習った両先生方(双方巨匠)でも、これだけの違いがあります。...
そして、同じポーズといえども異なったポーズに対するアプローチがあってしかるべきだと思うのです。

どちらが正しいかといえば、どちらも正しい。

たくさんの答えがあってしかるべきだと思うし、そもそも正しいとか正しくないとか判断したり議論したりすることが既にナンセンスなのかもしれません。

しかしながら伝統的なアシュタンガヨガをセラピーとして実践する、という視点では、背中の下部が少し丸くなるグルジの写真のようなポーズのとり方が推奨されます。

なぜ、そのようにされるべきなのか?(決して身体が硬いから背中がが丸くなっいるわけではありません)

アシュタンガヨガには他のヨガの流派にはあまりみられない独自のポーズのとり方がたくさんあります。その、独自のポーズのとり方には、古くから伝わるヨガの経典に基づく哲学的・解剖学的根拠があります。

そのようなことを7~8月の2か月間インド・マイソールでSharathJois先生と勉強して参りました。

そのひとつひとつのポーズを、ひとりひとりに理解し、実感してもらえるよう、やさしく説明していくワークショップを明後日の土曜日9月24日の9~12時ににIYC表参道スタジオで開催します。

一応、二回連続講座なのですが、単発受講可能&歓迎です。
9/17に来られなかったみなさんもぜひお越しくださいませ。

詳細は以下のリンクからどうぞ。
http://www.iyc.jp/news/event/workshop/p31919

今回は前回あまり時間のとれなかった座学の時間を少し多めにとり、ポーズのはハーフプライマリ~セカンドのダヌラーサナまで行う予定です。

ヨーガセラピーのハイライト、逆転ポーズも扱います。

座学では経典のハタヨーガプラディーピカの中から「プラナヤマ」と「クリア(浄化)ヨガ」を中心に扱う予定です。

最近、花粉症やアレルギー対策としても話題になっている「塩水鼻うがい」なんかもクリアヨガの「ネーティー」ひとつですね。

そのほかにも、消化器官の浄化などなど興味深い内容盛りだくさんで参ります。

講座に参加の方で、ご自身のマットをご持参可能な方はお持ちください。
お貸出し可能なマットの枚数に限りがあります。
みなさんのご協力に感謝いたします。

NAMASTE

 

以下、ワークショップ詳細です↓↓↓

 

IYC表参道スタジオ 特別ワークショップ
KPJAYI 指導者のための特別コースで学んだこと

講師: モモ
開催日程: 2016年9月17日(土) – 9月24日(土)
開催会場: IYC表参道スタジオ2F / 東京都
詳細のご案内: 1609momows2

【クラスの内容】

「アシュタンガヨガ」のアライメントとシークエンスの変更点

アシュタンガヨガには他のヨガの流派にはあまりみられない独自のポーズのとり方がたくさんあります。その、独自のポーズのとり方には、古くから伝わるヨガの経典に基づく哲学的・解剖学的根拠があります。そのひとつひとつを、皆さんのひとりひとりに理解し、実感してもらえるよう、やさしく説明していきます。また、プライマリシリーズのシークエンスの変更点や初心者の方向けの練習方法などについても解説します。

コース中はプライマリシリーズの一つ一つのポーズについて、非常に詳細な解説がされました。プライマリシリーズがサンスクリットで「ヨガセラピー」を意味するように、正しい実践は私たちの心身を浄化し、健康へと導きます。そのためのさまざまなテクニックをみなさんにお伝えしたいのです

アシュタンガヨガのプラナヤマについて

コース中は週に3回、ポーズの練習に引き続きプラナヤマの練習が行われました。

アシュタンガヨガのプラナヤマは非常にパワフルなので、ポーズの練習がある程度安定するまではプラナヤマの実践は推奨されません。プラナヤマの練習を始めるのに適した時期や、実践にあたっての大切な注意点などをお伝えします。

マントラ、ポーズの名前、ヴィンヤサのカウントなどについての理解について

プライマリシリースのポーズの名前、もしくは自分が実践しているところまでのポーズの名前を全部、正しく言えますか?ポーズの名前やヴィンヤサの覚え方にもコツがあります。インドで「神々のことば」と言われるサンスクリットの初歩と発音の注意点についてもお話しいたします。

ヨガ哲学と経典について

今回はハタヨーガ・プラディーピカを中心に、経典に書かれていることのうちみなさんのヨガの実践に深くかかわる部分について抜粋してお話しいたします。経典を自分の力で読み解いていくことも大切ですが、しかるべき指導者による解説があってこそ、より深くその本質の理解することができる、というのは私が今回学んだことのうちのひとつです。経典には、練習を助けるライフスタイルや、実践の妨げとなるもの、適した食事のとり方についてのアドヴァイス、練習に適した場所など、様々な興味深く実践に役立つことが書いてあるのです!

マイソールでの練習や特別コースでのシャラート先生の講話内容

今回カンファレンスで話された座学の内容のうち、みなさんの練習に役立ついろいろをお伝えする予定です。また、マイソールでの練習やオーソライズ(正式指導資格)などについて、インドでの生活についてを写真なども交えつつ伝えいたします。質疑応答も歓迎いたします。

持ち物:
ヨガマット、筆記用具 マットのレンタル(300円)もできますが、数に限りがありますので なるべくご自分のマットをご持参ください。

【講師】

モモ
http://www.iyc.jp/profile/momo

【開催日程】

ワークショップの第一回と第二回ではそれぞれ異なる内容を扱う予定です。単発での受講も可能ですが、より深い理解と実践のために、できました、二回連続でのご参加をお勧めいたします。

第一回 2016/9/17土曜  9~12時 (3時間)
< アシュタンガのアライメントとシークエンスの変更について(プライマリシリーズ前半) >
< ヨガ哲学と経典について前半 >
※ハタヨーガ プラディーピカの内容のうち、アーサナとヨガ的な生活について。
・アシュ ンガヨガのプラナヤマについて
・マントラ、ポーズの名前、ヴィンヤサのカウントなどについての理解について
・その他質疑応答

第二回 2016/9/24土曜  9~12時 (3時間)
< アシュタンガのアライメントとシークエンスの変更について(プライマリシーズ後半) >
< ヨガ哲学と経典について後半 >
※ハタヨーガ プラディーピカの内容のうち、クリアヨガとプラナヤマについて。
・アシュタンガヨガのプラナヤマ
・マントラ、ポーズの名前、ヴィンヤサのカウントなどについての理解について。
・その他質疑応答

【開催会場】

IYC表参道スタジオ2F
http://www.iyc.jp/yogastudios/omotesando

【参加費用】

参加費:
IYCチケット2回分または1回券6,000円

【参加・申し込み方法】

※ 事前予約は必要ありません。 当日直接会場にお越しください。

【お問い合せ・連絡先】

Eメール: momoshanti@gmail.com
担当者: モモ
問合わせ・連絡先のご案内:
レッスンに関するご質問やお問合わせは下記へメールで お願い致します。
momoshanti@gmail.com

AD
遅ればせながらヨガフェスタの写真をアップロード。(※写真に写っている方の個別の許可を得ずにアップロードしておりますので、もしも写真削除希望の方がいらっしゃいましたら遠慮なくご連絡ください)

 

2009年に初参加で講座を担当させていただいて以来、今年で8回目のヨガフェスタ。心配していた台風の影響もあまりな、く気持ちよく楽しいクラスをさせていただきました。

 

...

東京横浜のみならず、日本の各地から講座にご参加いただいたみなさま、大変ありがとうございました。

フェスタの後も、皆さんがそれぞれによきヨガの練習をされますよう、遠くからではありますが、心からお祈りしております。そして、またぜひいつの日かお目にかかり一緒にヨガをする機会に恵まれることを切に願っております。

 

クラスをお手伝いいただいた智彦さんとみぎわちゃん、毎回臨場感あふれる素敵な写真を撮影してくれるふなちゃん、当日は会場に来られなかったけれども、いつもあたたかなサポートしてくれているIYCのあゆみ先生、講座の宣伝や拡散、シェアにご協力くださったみなさんに、こころから感謝です

 

 

 

そして、ヨガフェスタ事務局のみなさま、いつもお世話になっているイージーヨガの前原さん、ヨガを生きるということを常に身をもって示してくれる我が師匠ケンハラクマ先生 今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

感謝を込めて
ナマステ。

 

 

 

AD
みなさま明日からの三連休はいかがお過ごしの予定でしょうか?
私はいつもに増してヨガ三昧!ヨガサマディー。な三日間の予定です。
7~8月はインドで2か月間、黙々と自分の練習や勉強ばかりをしておりましたので最近はクラスでみんなと練習したりお話ししたりするのが、楽しくてうれしくてなりません。日本って、素晴らしい!!

連休中はレギュラークラスの他にも表参道スタジオでの特別WS、ヨガフェスタでの特別講座もあります。以下に代講となるクラスも含め、スケジュールをアップいたしますので、タイミングの合う方、どこかでお会いいたしましょう~! 

{503CA1DD-FD91-4FE5-A8BD-FE85890B19D6}



【9月17日土曜日】
9~12時 IYC表参道 特別WS
KPJAYI 指導者のための特別コースで学んだこと -インド・マイソールからの最新情報-http://www.iyc.jp/news/event/workshop/p31919

13:30~15:00 市川・川宗園 ハタヨガクラス

15:30~17:00 市川・川宗園 アシュタンガ フルプライマリ

※上記2クラスは市川国府台駅前のお茶屋さんで開催のクラスです。クラスの後にはおいしいお茶のおもてなしが。アットホームな少人数クラスですのでレヴェルを問わずご参加いただけます。

千葉県 市川市市川3丁目27番20号
 お問い合わせ:tel 0473226206

【9月18日 日曜】
7:00-9:00 IYC荻窪 マイソールクラス
日曜朝のゆったりとした時間に追われないマイソールクラス
マイソールスタイルが初めての方も歓迎いたします。

11:30-13:00 IYC表参道 マイソールクラス
日曜午前中のゆったりとしたマイソールクラス。11時過ぎから練習開始できます。

16:30-18:00 IYC荻窪 Level2.3 
 夕方からスタートのクラス。ハーフの後を解説つきでゆったりと練習できます。level 2もしくは level1.2に慣れてきた方、ぜひお越しくださいませ。

【9/19 月曜】
 06:00-09:00 IYC荻窪 マイソールクラス
祝日は時間に追われずゆっくり練習できますね♪

10:30-12:30 IYC神保町 マイソールクラス
※このクラスはAゆみこ先生の代講となります
私のIYCの先輩であり、とても素敵な先生ですのでぜひご参加ください。

13:00~14:30 ヨガフェスタ横浜 (パシフィコ横浜
アジャストする人、される人。アライメントとアジャストメントの基本 http://www.yogafest.jp/2016/wp/?p=24309

ヨガフェスタ限定の特別クラスです。インストラクターの目線で自分自身やほかの人を見てみよう!というコンセプトのもとにさまざまなポーズのアライメントをひもといていきます。クラスにご参加の方には、イージーヨガさんからお水のプレゼントも♪

秋はヨガを深めるのによい季節。
どなたさまも、どうか素敵な秋の連休をお過ごしくださいね。

私も…108歳の誕生日を迎える日まで元気な現役ヨギ&ヨガティーチャーでありたいものです(と敬老の日らしいことを付け加えてみる)

{19B68A09-905F-44E5-95B4-6D179C22BE67}



AD