そよ風に

テーマ:

こんばんは。

ホラー映画は怖くて観れないけれど、

人生一度は化けてみたい。

 

幽霊役って、

勿論人間が演じるのだけど、そもそも人でないし(もともとは人だけど)、

「人が考えた幽霊とは」しかどれだけ調べても情報として得られないから

きっと難しいね。だからか、凄く魅力を感じます。

 

幽霊、というか死後の世界のお噺といえば、

『地獄八景亡者戯』という落語がありますが、あれは怖くない!笑

おかしくて大好きです。

そういや『へっつい幽霊』も幽霊のお噺だ。

沢山聞くわけじゃないからわからないけど、落語ってそういうもの結構多いのかな。

非日常だからかな…。

 

とまあ、色々言っていますがそのような願望を心に抱きつつ、

「どこがそよ風にだよ」なんて言われそうな書き出しですが、笑

少し前のお話を改めて。

 

『水族館ガール』ご覧いただけましたか?

ドラマ自体も無事最終回を迎えられましたね。

 

私は第6回の冒頭にちらりと出演だったのですが、分かりにくかったですよね。

普段と違う声だったので、余計に気づいて頂けないことも…。

まあそのほうが嬉しいのだけど^^

今回演じたえりなは、彼氏大好きわたしかわいいでしょ♡な女の子だったので、

少しの間でしたが、とても新鮮で面白かったです。

 

携わらせて頂き、本当に有難うございました。

監督はじめ素敵なスタッフの皆様、出演者の皆様、お疲れ様でした。

そしてご覧いただいた皆さんに感謝です。


 

 

 

五月晴れのある日の一枚。

 

 

そよ風に揺られ、どこへ飛んでいくのかな。

最初はゆらゆらしてるけど、

一度地面に落ち着いたら、しっかり根をはって力強いね。

地に足の付けない幽霊とは真逆だけど、

踏みつぶされても、腐らず負けない強さがある。

 

幽霊役はやりたいけど、

たんぽぽのように力強く生きる人もまた魅力的。

 

なんだか欲張りな締めくくりになりましたが笑、

今日も一日、おつかれさまでした。

おやすみなさい。