2010年09月10日

『牛乳はモー毒?』 またまた真弓先生監修マンガ

テーマ:食について
またまた、真弓定夫先生監修のマンガです。今回は
カン・ジン・カナメの健康教室 シリーズの『牛乳はモー毒?』を紹介します。

真弓先生監修シリーズ



『牛乳はモー毒?』
牛乳は人間の身体にとって良いのか?この疑問を解決するために、
ふしぎ医院を訪れる日野本親子たち。
官兵衛先生の話を聞き、牛乳が決して身体に良いとは言えない事実を知って驚く。
そして、牛乳を飲まないとすれば、どうすれば良いのか?
かわりに何を摂れば良いのか…。



"もちまい" のブログ♪★LOHAS★な自由人



こちらは昭和10年頃、戦前の日本の様子です。
"もちまい" のブログ♪★LOHAS★な自由人


昭和22年から、アメリカの政策で
保健所での栄養指導が認められ、給食に牛乳が導入されるようになった。

そのころから骨粗鬆症が増えた。

なぜなら・・・↓

"もちまい" のブログ♪★LOHAS★な自由人


ラクターゼは赤ちゃんにはあるけど、
大人になるとなくなって、お乳を飲めなくなる。

寒帯の地方の人種は、大人になってもラクターゼが存在する


しかし、世界で一番牛乳を飲んでいるノルウェーでは
骨粗鬆症が日本の5倍!!

牛乳を飲むと骨が強くなるどころか、弱くなっているのだそうです!!



草食動物のゾウやキリンはなぜ大きい!?

それは、植物にこそ栄養がたくさんある証拠だそうです。
"もちまい" のブログ♪★LOHAS★な自由人




さらに、牛乳を飲むと、骨粗鬆症だけでなく
生活習慣病になる確率が上がるということが描かれています。

それには「アテローム硬化」という現象が絡んでいるそうです。

"もちまい" のブログ♪★LOHAS★な自由人


◆牛乳メーカーは、生活習慣病の原因の一つに牛乳があると分かっている。

だから、低脂肪乳や脱脂乳を生産せざるを得なくなったとの記述も。



◆乳とは白い血液なのです。

乳房へ行った血液が乳になります。


牛乳を牛の赤ちゃんに静脈注射しても死にませんが、
人間のお乳を牛の赤ちゃんに注射すると死んでしまいます。

これは、牛には牛の、人には人のお乳でないとダメだということです。



◆キレる子どもが多いのも牛乳のせいだそうです。
実際に、暴力を起こした生徒に牛乳をやめさせたら、暴力の回数が減ったそうです。

◆白内障の原因も乳製品にある



<終戦直後のアメリカ>
"もちまい" のブログ♪★LOHAS★な自由人

ひどい・・・

これは、牛乳だけでなく、食肉やオレンジ、パン(小麦)もそうです。


そして粉ミルクの中身は、というと・・・↓
"もちまい" のブログ♪★LOHAS★な自由人
※子どもは病気を食べている②より



事実、病院出産では医師や栄養士が指導するのではなく、
乳業会社から派遣された専従栄養士が牛乳を勧めていたのだそうです。


また、人間が牛乳を飲むことは、牛たちにとっても不幸なことなんです。
"もちまい" のブログ♪★LOHAS★な自由人

この配合飼料に混ぜられていたのがBSEの原因となった肉骨分です。



「牛乳はカルシウムが多く、健康によい」という迷信は、
最近では牛乳神話と言われて、情報が広く広まってきましたね。



マンガには記載されていなかった害について、他にも見つけました。

●牛乳の蛋白は胃腸に非常に負担をかけるうえに、消化管でスムーズに処理されず、
いろいろな毒素をだし、血液を汚していく。
特に、牛乳の蛋白質カゼインは、粒子が小さいので、腸の機能が弱っている時には
腸壁を素通りして、血液の中に入っていく。→異質の蛋白質を摂り入れたためアレルギー反応が起こる。

●牛乳にはリンがたくさん含まれるため、骨のカルシウムは溶け出し、
それまで体内にあった同量のカルシウムと結びついて、
リン酸カルシウムとなって体外に排泄される。

→牛乳を飲めば飲むほど体内のカルシウムが減少していく。
→アメリカで骨粗鬆症が多いのは牛乳の摂り過ぎからだと考えられる

また牛乳の飲み過ぎによりカルシウムが奪われ虫歯になり易くなる。

●牛の体温は約42℃あるので、人間の体温では固まってしまう。

●牛乳を飲むと下痢をすることがあるが、その原因となる成分、乳糖が含まれている。

●乳がん、前立腺がんの原因にも



体質は人それぞれだし、病気には他にも色々な要素が絡んでいると思います。
この話にかぎらず、食生活は総合して自己判断してください。




私の場合、どの食べ物も、極端に食べ過ぎたりしなければ体に影響しないと思っています。


では、牛乳は飲むか、といいますと、飲みません


虐待に近い方法で搾取された、牛のお乳は喉を通りません。
食生活の中で牛乳の必要性を感じません。
そもそも、牛乳が好きではありません。
持って帰るのに重い。
体を冷やす。(ホットミルクは気持ち悪くなるので飲めません)



学校や家庭で、苦手なのにむりやり牛乳を飲まされたりしていますよね。

でも、そんなに無理に飲む(飲ませる)必要はないんじゃないかな、と思いました。








※質問が多かったので以下追記

疑問がある方は、以下の書籍やリンクでご自分で調べて、
それでも分からなかったら著者や専門家に質問をお願いします。

なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書)/東洋経済新報社
乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか/径書房
葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)/グスコー出版
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-/サンマーク出版
日本人だけが信じる間違いだらけの健康常識


その他マクロビ関連の本はたくさんあります。
桜沢如一先生、久司道夫先生の本がオススメです。

学校給食に牛乳が出され続ける謎の理由を解明する
http://macrobiotic-daisuki.jp/aboutmilk04-2973.html

『現代牛乳の魔力』
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/lifestyle2/milkmagic.html

『牛乳、ホルモン、健康に関するワークショップ』
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/lifestyle2/workshop.html

牛乳神話完全崩壊
http://inedia.jp/milk.html


私は、真弓先生の書籍を紹介しているだけで専門家ではありません。
無責任と言われるかかもしれませんが、これだけの情報を無視できませんでした。
ご理解の程よろしくお願いします。
個人的にはクリープよりはマシかな~と思いました。


※てんつくマンと真弓先生の一問一答
牛乳は体にわるいよ・・(80歳の現役の小児科の先生より)


↓こちらもよろしくお願いします。
どうして、ベジタリアンなの?
http://p.booklog.jp/book/664



heart+kira*ありがとうございますheart+kira*
LOHASなホームページ制作はこちら






AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

もちまいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

23 ■Re:Re:Re:Re:無題

>もちまいさん

国産の食品を選んで買うというのは素晴らしいと思います。

日本の食品はかなり安全なものが多いです。国産のものを大切にすることが食育であると思います。

日本の牛乳も安全な食品です。バランスの良い食事をとるにあたり必要な食品の一つだと。米、パン、肉、魚、野菜、卵、牛乳全て大事だと思います。偏ることこそ危ないと思います。

22 ■Re:Re:Re:無題

>酪農家さん
うーん、そうですよねー
私はベジタリアンだから動物性のものは食べませんが、食品はなるべく国産のものを選んでいます。
TPP加入して今後どうなるか怖いですね。
気をつけます。ありがとうございます。

21 ■Re:Re:無題

>もちまいさん

牛の乳頭は吸われたりすると乳頭口が開き30分閉じません。私たちは乳頭を綺麗にしてから牛乳を搾り、終わったら保護液をつけます。

子牛が自由に吸ったりしてると、乳頭口からバイ菌が入り乳房炎になってしまうのです。

20 ■Re:Re:無題

>もちまいさん

外国産のバターやチーズが大量に使われている現状をどう思いますか?外国産バター、チーズを使った料理を食べるほうが国産牛乳を飲むよりはるかに健康に悪いですよ。これからは外食のときはそういったものを食べないことをオススメします。

19 ■Re:無題

>酪農家さん
そうなんですね、色々あるんですね~。
どうして乳房炎になってしまうのか…かわいそうですね(´_`。)

18 ■Re:無題

>酪農家さん
そうですよね、私も100%悪いとは言えないと思います。どんな情報にも言えますけどね^^

17 ■無題

マンガの中で子牛が親から離されて不幸と書いてありましたが、私たちとしても一緒にいさせたほうが本来は楽です。(人が産まれたばかりの子牛に哺乳するのは大変)ですが自由に母牛の乳頭に吸わせてしまうとそこからバイ菌が入り乳房炎とゆう病気に母牛がなってしまいます。(最悪死んでしまう病気です)
それを防ぐためにも出産後は子牛を別な場所に移動するのです。

16 ■無題

バターやチーズは牛乳を大量に使って生産されてます。いま外食産業で使われているバターやチーズはほとんどが外国産です。(外国産を使うのは安いから)日本産より乳質が悪く(日本の乳質は世界一)日本では使えない薬を牛に使っている外国産の乳製品を使うことのほうが僕は健康によくないと思います。

骨粗鬆症は若いときの過度なダイエットや偏った食生活が原因とも言われてますし、牛乳にだけに責任があるとは思えません。

15 ■Re:無題

>くまさん

ありがとうございます。

どうぞどうぞ多くの方に広めてください^^

14 ■無題

他の方がFacebook上でこちらのページをアップされていたのを拝見しました。
私もこちらのページをシェアさせて頂きたいのですが宜しいでしょうか?

13 ■Re:疑問

>バ★ロックさん

ラクターゼについてですが、牛乳に含まれるカルシウムを吸収するために乳糖ラクトースを分解する「ラクターゼ」が必要になるということだそうです。

植物性でもリンやシュウ酸の多いものはカルシウムの吸収が悪いので、リンやシュウ酸の少ない植物を選ぶと良さそうです。(小松菜、大根葉、カブ葉、チンゲンサイ等)

牛の赤ちゃんは生まれた時にすでに40kgあって、成長のしかたも人間と違うとか何とか、あとはリンとカルシウムの含有量のバランスが人間と牛と最適な比率が違うとか。
これは過剰摂取の場合のみ心配すれば良さそうです。

そもそもカルシウムのこだわらなくても、「ケイ素」の方が骨を強くするという情報もありました。

人のお乳を牛に注射を試したかどうか情報は見つかりませんでした。
牛はみんなB型らしいので、B型の人間のお乳を注射したかどうか気になりますね。

>さも今の牛乳生産のすべてで利用されているような書き方ですが

???そうは見えませんでした(^^;

私達は専門家でもなく、身体の中の分解工程を実際に目で見ることはできませんから、
自分の体調などで判断したり、倫理観で気分の良いものを選ぶとか、最終的には自己判断ですよね。盲信して「牛乳やめたら病気になったじゃないか」とか文句を言うタイプは全部バランスよく摂取して、何が原因かわからない方が幸せかも?
今のところ牛乳減らして体調が良い話しか聞いたことがありませんが、何十年後は分かりません。牛乳減らしてもタバコ吸ってるとかストレスも大きいといいますし、色々総合して自分にとってベストな食生活を探求していきたいですね。

12 ■Re:?

>ハットリ マサハルさん
おぉ!ずっとこのままだったんですね。
お恥ずかしい…
早速直しました。
ご指摘ありがとうございました!
(今はgoogleの日本語変換で一発で出ますね)

11 ■?

揚げ足を取る訳では無いのですが
「経費毒」→「経皮毒」の間違いでは無いのでしょうか?

10 ■疑問

カルシウムを吸収すると書いてある「ラクターゼ」が大人になると不足するなら、カルシウム含有量の多い野菜の紹介とか意味ないのではとか思ったり

そもそも「ラクターゼ」ってカルシウム吸収するのかどうか
いろんなところをみると糖の分解だそうですが

リンはカルシウムを溶かすとのことですが、骨を構成する時には溶かさないとくっつかないのでは
そんな牛乳を飲んで育っている牛の赤ちゃんはみんな骨粗鬆症になってしまうのでは

人のお乳を牛に注射って「実験したのか!?」っていうのもあるけど、血液型違ったらoutっていうか、異種間になるとだいたい血液型ちがいませんか?

肉骨粉は日本国内では飼料安全法で禁止
さも今の牛乳生産のすべてで利用されているような書き方ですが
海外は分かりませんが日本国内生産ならその点は大丈夫かと

なんかDHMOとかカップめんの話を思い出してしまいますね
DHMO:http://www.komazawa-u.ac.jp/~kazov/Nis/etc/DHMO.html

9 ■Re:うーん。。

>ダイスさん
コメントありがとうございます。
>悪いモノを見つけたから飛びついて叩くってのは短絡的に過ぎる。
というのは、いじめている子のことですよね?(^^;

タイトルは出版社の方がつけたのではと思いますが「毒」という表現は私も少し気になりました。でも「モー」をカタカナにし最後に「?」をつけているから「シャレ」だと理解してあげてもいいかなと。
大げさなタイトルに「?」をつけてインパクトを与えて読んでもらう手法はよくありますしね。

ダイスさんのように、ひとつの情報を盲信せず疑問を抱くことはとても大事だと思います。
これからもどんどん疑問に思って考え、調べてください。自分なりの考えを持ってください。
「情報」は単なる「情報」で、後はそれをどう使うか、という自分の問題です。

いじめた子は情報を「武器」として使いましたよね。いじめに見えなくても人を攻撃する人は大人でもいます。そういう人はたいてい「劣等感」を抱いています。そして、自分の都合の良いように情報を歪曲(わいきょく)してしまうのです。だって「酪農家が毒をばらまいている」なんてどこにも書いていませんから。(わかるかな?)

だからいじめられた子はかわいそうだと思いますが、攻撃に対してまともに受けないように、自信を持って毅然としていてほしいです。自信をつけるには自分の好きなことをして、得意分野を伸ばすといいと思います。

あと、彼の劣等感について攻撃しないであげてくださいね。
仕返しをしたり、誰が悪いとか犯人探しをするのではなく、別の視点から物事を見てみてください。

説明不足かもしれませんが、少しでも助けになれば幸いです。
みんながお互いを尊重しあって楽しく過ごせるように願っています。

8 ■うーん。。

この記事読んだクラスの奴が家で酪農やってる子をイジメはじめた。
毒をばら撒くなってさ。

今までの誤った常識を正してくれるのは有難いことだけど集めた知識をふるう作者の陶酔が全面に出ていて素直に感心して見ることができなかった。確かに健康食品としては不適合かもしれないが毒って表現はどうなんだ?放射能まみれの野菜は健康的?
ヘドロまみれの海を泳いだ魚は?

悪いモノを見つけたから飛びついて叩くってのは短絡的に過ぎる。



7 ■Re:化学物質過敏症の患者です

>眠りネコ(旧ネコ五郎)さん
コメントありがとうございます。
まさに私も肉や魚をあまり好きではなく、
乳製品大好きな子どもでした。
今はもう匂いが気持ち悪くてダメですけどね。
CSがもう少し世間に広がるといいですね。

6 ■化学物質過敏症の患者です

初めまして。他の方のツイッターから、

リンクを辿って来ました。


私は子どもの頃から、化学物質過敏症(CS)ですが、

原因不明で病名がありませんでした。


(99年にやっと、北里研究所病院で診断。)



横浜国立大学の先生と学生が、CS患者にアンケート調査したら、

肉や魚をあまり好きではなく、乳製品を好きな人が多いことがわかりました。


私もバターのお菓子やチーズなど、乳製品を好んで食べていましたが、

一時的に唾液が出なくなって、異常に喉が渇くなど、

食物アレルギーが必ず出ることに、20代で気が付きました。



また、私は出生時に肩を骨折して、しばらく入院していたため、

母の母乳が出なくなり、粉ミルクで育てられたことを、

近年に初めて聞きました。


(隠していた母がおかしい。)


私も乳糖不耐症かもしれません。

5 ■Re:無題

>あっしゅさん
返信遅くなってすみません!
身を持って体験してくださったお話ありがとうございます。
あと、最近は電磁波を浴びすぎて体調を崩した時に
乳がんになると指摘されました。
自律神経の乱れから影響するのでしょうかね?
人体はまだまだわからないことが多いので大切にしなきゃですね!

4 ■無題

数年前乳ガンになりました。
で、知り合いの助産婦産に術後「骨粗鬆症になりたくなったから、乳製品と、小松菜、ブロッコリーその他野菜を大量に食べてました」
と。


そしたら、それじゃ乳ガンになっても仕方ないよ。
と言われ、それからは牛乳、チーズなどは取らず野菜を取るようにしてました。
今している食事制限は正しかったと認識できました。
それに、そのお陰か、4年半経ちますが再発してません。
何か、凄く勉強になりました。ありがとうございます。

3 ■失礼いたします。

真弓先生の大ファンのひとりです。
素敵に漫画を沢山載せて下さっていらっしゃって感動していますm(__)m
実は今度私の地元で真弓先生の講演会が開催されます。ぜひこちらのブログをリンクさせていください。事後承諾のような形になり失礼いたします。不都合がございましたら即刻に消しますので、どうかご確認をお願いいたします。どうぞよろしくお願いします。

2 ■Re:こんにちは

>ほかほか健康ショップさん

そうなんですね~!

嗜好品とするほど楽しんで飲んでいる人いるのかしら。。。

1 ■こんにちは

杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生も挙げればキリがないほど欠点のある牛乳と話していますね。

そこで、牛乳や乳製品は今後、嗜好品と思って、タバコやアルコールと同じスタンスとしてとらえたほうがいいと思います。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。