1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-27 11:22:48

青ざめる体験

テーマ:ブログ

「画竜点睛を欠く」という言葉がありまして

肝心な一点が抜けているために全体をダメにしているという意味なのですが

最近、「これぞまさに画竜点睛を欠くじゃねえかっっっ!」という体験をしたのでご報告させていただきます。


「続・青い体験」というDVDを借りたんですね。


「青い体験」というのは有名なイタリア映画で、若い男が年上の女性に恋をして初体験をするという

思春期を暗黒面で過ごした人であれば誰もが夢見る内容の映画でもちろん僕も見ていたわけですが最前列の中央席で観ていたわけですが

ビデオレンタル店をフラフラしていたら「続・青い体験」というタイトルを見つけて

「え、青い体験って『続』があったの!?」

ってことで速攻で借りてその日のうちに見たんですね。

そしたら主演女優の人が良い味を出している美女で、その女優は主人公のお兄さんの奥さんっていう設定なんですけど、兄と奥さんがHしているところをのぞき見るみたいなシーンも効果的にあって脚本もしっかりしてるなあと思いながら見てたんですけど



女優の乳首が最後まで出なかったんです。




乳首が最後まで出なかったんです。












































いやいやいやいやいや!

青い体験で乳首が出ないって、あり得ねえだろ!

こっちは少年の無垢な心で、女のおっぱいの先端が出てくるのをいまかいまかと待ってるわけだから!

いや、主演女優とどういう経緯で契約したかは知らんけど、事務所的にNGが出たのかもしれんけど

そ・こ・は!監督とプロデューサーがぁ!一丸となって!

「乳首を見せないと客が暴動起こしますんで」って

泣きながら、号泣しながら、土下座しながら、糞尿をまき散らしながら

もう、何が何でも、命に代えてでも、絶対にこの女優の乳首をお客様にお届けするんだと、そういう意気込みで交渉に臨まなあかんだろ!


それがすべてなんだから!


乳首がすべての映画なんだから!


乳首オアナッシングのムービーなんだから!


もし仮によ、どうしても、女優がどうしても脱げない、それが死んだおじいちゃんとの約束だからって言うのならね



じゃあ何パーセントまで出せますかと




乳輪の表面積の何パーセンントまで見せられますかと




食い下がって食い下がって食い下がりまくって、


なんなら福本伸行の漫画みたいに


見せてくれる乳首のパーセンテージ分の血液を自分の体内から抜いてもらっても構わないんでって


乳首が半分以上見えたら自分、絶命しますんでって



これは大げさな話でもなんでもなくそれくらい命を懸けて乳首をね


いや、その乳首がピンク色じゃなくてもいいんだわ


レーズンみたいな色してたっていい


500円玉で隠れないくらいのビッグ・ニップルだったっていい


とにかく、それを見るために、見るためだけに1間半、半裸で待ってるわけだから



乳首さんの出待ちで1時間半、寒空の下で震えながら待ってたわけだから



これはもう、監督やプロデューサーだけの責任じゃないですよ。



映倫も、何やってたんだよって話だよ。



映倫は、ただ映画の卑猥な部分を取り締まればいいってもんじゃない



青い体験で乳首見せないってこれは倫理的に見てもおかしいから。



その意味で、この女優の胸の先端についてるのは、「乳倫」だから。



倫理的に見せなければならない乳ですから。



それが、最後の最後まで隠されたままだって分かったときの衝撃ね。



エンドロールが出たとき「おい、終わりかい!」っで叫びながら青ざめたからね。



そういう意味での青い体験だったからね。





まあ抜いたんですけどね。




乳首出てない胸見て、抜いたんですけどね。


こっちも貴重な時間、がっつり持ってかれてるわけだから


DVDのレンタル料だってバカになんないわけだから


元は取らないといかんからね。


ビーチの更衣室でHするシーンで抜きましたわ。


Hする二人が画面の中でぐるぐる回り始めたときは、


「どんな演出だよ!」


って画面に向かって叫びながら、それでも抜いたからね。


何度も巻き戻ししながらね。


マジで目が回りそうになったからね。


目回しながら抜いたの初めてだからね。



まあ、というわけで、



俺が今回「続・青い体験」の制作陣に一番言いたいのは



俺はそれくらい「青い体験」に期待してるってことなんですわ。



年上女性と思春期少年の設定って、今後俺がどんだけ頑張って金稼いでも、絶対手に入れられない関係性だから



俺、言うても、アラフォーだからね。



俺の思春期の憧れは、もはやDVDという形でしか満たせないわけだから


そういう意味で、あんたらがどれだけ乳首隠しても


こっちとしてはついていくしかないわけだから。それ以外の選択肢はないわけだから。


逆に、俺にできることあったら言ってくれれば、やるし。やらせて頂くし。



なんなら、俺の血抜いてもらってもいいですし。



抜くためだったら、血、抜かれてもいいですし。



こっちも命がけでついていきますから、なにとぞ、「続々・青い体験」では乳首を、御乳首を、よろしくお願い致します!


(全裸でベランダに立ち、イタリアの方角に向かって股間を屹立(きつりつ)させる形で敬礼しながら)






■ 鉄拳さんとのコラボレーション作品「あなたの物語」本日発売です!


あなたの物語―人生でするべきたった一つのこと

この流れで紹介するのもあれですが、本日、鉄拳さんとの作品「あなたの物語~人生でするべきたった一つのこと~」発売になりました。内容は少しでも話すとネタバレになってしまうので控えさせていただきますが、今回のブログとまったく無関係でもないという奇跡的な内容になっています。すべての読者に人に関わりのある話です。なにとぞよろしくお願いします!




■ 編集者座談会を開催します

すみません、少し不思議な募集になってしまうのですが、最近社内の編集者の人とばかり打ち合わせをしていて他の出版社の編集の人とどんどん疎遠になっていたので、色々情報交換しつつお話できたらなと思っています。もし興味のある編集者の方は

mizunooffice5.0@gmail.com

このアドレスにプロフィール的なものを送ってください。みんなで集まってざっくばらんに話せたらと思います。現役編集者の方で僕たちに興味のある人はぜひ一報ください。よろしくお願いします。


水野敬也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み