====================================================================



誰にも見られずにトレーニング出来る完全個室型プライベートジム


・短期間ダイエットで確実に成功したい方(男性・女性問わず)

・中年太りが気になりだしたビジネスマンの方。昔の腹筋を復活させたい方

・プライベートジムで誰にも見られず集中してトレーニングしたい方

・体をデカクしたい男性(中高年でも諦めることはありません)


夏直前ご入会キャンペーンも春のキャンペーンに続き大変ご好評に終わりましたので、更にモニターキャンペーンを募集させていただきます。


ただし、時間帯によっては待機期間が発生しております旨、ご了承くださいませ。


クリップMiyauchiパーソナルトレーニングGYM クリップ



====================================================

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

テーピング

2016年06月12日(日) 17時02分02秒 テーマ:ランニング
今日の大阪は午後から梅雨の雨予報だったので、昼前にランニングスタートしました。
曇り模様でも既に夏の暑さなので、暑さ対策はしっかりしたいところ。
水分補給は走り出す前にも摂取しました。
ランニングウエストバッグにはアミノ酸とクエン酸ドリンクは必須です。

{B6DBDC74-3A91-44BD-8AC4-B4F5DA33514C}

今日は少し距離を伸ばして14km走だったので、ペースはほぼイーブンで苦しくないペースです。

{3983ED46-18D0-48B1-9D48-1A65D9648249}

{E48AA464-5685-4B2F-91C5-8BBC13F2A737}


アップとクールダウンで約1.5km
いつもこの間にストレッチしたり身体の調子を図ったり整えたりします。

普段は全く痛みは無くなりましたが、走り込みの最初にハリが出たり硬い路面だと鈍い違和感がカーフを襲う時がまだあるのでテーピングもなるべくして走るようにしています。
今日はこんな感じのテーピングです。
{BA749BB3-4613-41A3-8B01-ACF96FC245E4}

色んなパターンのテーピングを最近は覚えまして、その時の痛みやハリの場所及び状態、そして走る距離によって微妙にテーピング方法を変えます。
テーピングを始めた頃は、こんなので本当に効果があるのかと半信半疑でしたが、今はテーピングによって筋肉が安定するのを実感します。
長いレースの時はタイツを履く事にしていますが、タイツはトイレの度に大変なのでテーピングの方がいいかなと考えているくらいです。

猛暑対策用のウェアは持っていないので早急に検討中ですニヤリ
元々暑がりの汗かきなので、このままだと死んでしまう(笑)

8月中に練習での20km走を目指しているのですが、その頃の暑さが今から恐ろしい


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

練習量

2016年05月24日(火) 19時48分23秒 テーマ:ブログ
久々のブログとなりました。
今までならウェイトトレーニングの練習量について書く所ですが、今回はランニングです。

若い頃に少林寺拳法やってた時は、キツイ練習はなるべく避けて乱取り(空手でいう組手)ばかり優先していました。
練習しないから黒帯にならずじまいです(笑)

ウェイトトレーニングに出会った20歳の頃も仕事の忙しさに紛れ、練習量は少なかったように思います。
その後トレーニングから遠ざかり、本気でやり出したのはボディビルとしてトレーニングを始めた時でした。
睡眠時間を削ってトレーニングしたり、コンテスト直前は夜中に目覚ましで起きて1時間腹筋トレだけやったり。
よくやったなぁ~と思います爆笑

もうコンテストに出る事も無いので、ウェイトトレーニングだけを淡々と行う情熱は昔ほどではありません。
と言いますのも、ボディビルやってた時は自分を追い込むのがキツイけど楽しかったんです。
しかし、もう肉体がピークを過ぎたのを感じてもう数年。
今はランニング頑張ってます。

ウェイトトレーニングは、クライアントの方へのセッションも自分のトレーニングも効かせるコツ?を重視してるので、そんなに無茶な追い込みはしません。
だから、トレーニングで怪我をする事はなく逆にトレーニングを回復の為に充てるという感じで取り入れています。

ビルダー当時の体格は失いましたが、それでも普通の同身長の人達と比べると体重は15kg以上重いのです。

ランニングフォームを教わりながら取り組んでいるので、膝や腰などの故障は一切ありません。
しかしながら、若い頃から硬かった体が災いしてか筋肉は攣りやすいし、調子が良い時期に強度を上げたランニングをするとすぐに肉離れの手前のような故障寸前の状態にショボーン
なんとも不甲斐ないもんです。
筋肉にバネが効かなくなってるのを実感します。

テーピングも自分で色々試し、自分の状態に合ったテーピングを探したり。
ストレッチもきちんとするようになったので、元々硬かった体も可動域を拡げる事も徐々に出来るようになってきました。
初のハーフマラソンの時にゴール手前2km程の地点で太ももの前側と後ろ側の両方攣ったんです。
こうなると普通のストレッチではどうにもならず、コース上に倒れこんでしまいました。
同伴のコーチに助けられコース上で大の字に寝てストレッチして貰いなんとかゴールにたどり着いた時は制限時間すれすれでした。
あの屈辱と、ロングランでの脚の痙攣は今でも恐怖です。

しかし、ボディビルを止めてからスポーツとして本気で取り組める事無く過ごすのも勿体無いと考えるようになり、生涯続けられるランニングは良い選択肢となりそうです。
勿論、ウェイトトレーニングもパワーを活かせるコースもあるので、折角培ったものもきちんと活かして並行していこうと思います。

練習量のコントロールって難しいですが、仮想のレース日程を設定し、それを目指して日々ランニング練習に励んでいます。
今の目標は、夏が終わるまでに距離なら大阪から東京に着く位の距離を大きな故障なく走る事です。

自分の足で走れるロケーションでの色んな自然の光景は楽しいもんです。
練習はキツイと感じる事もあるけど、楽しく走るのがテーマです。
出来れば今年はいずれかのレースに出たいものです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

プロ野球界にもウェイトトレーニングの流れ

2016年02月07日(日) 00時34分48秒 テーマ:ブログ
阪神タイガースの監督に金本氏が起用され、今までプロ野球界で軽視されがちだったウェイトトレーニングがキャンプからメニューとして取り入れられるようになりました。
金本氏はトレーニングに熱心で達者なので、監督としてその辺りの力量も発揮してくれるのが大変楽しみで興味深いですね。

スポーツニュースで藤浪投手のデッドリフトのトレーニングシーンが流れていました。
トップサイドのポジションが少しまだ不安定のようでしたが動作は綺麗にされてましたね。
秀れた選手なので腰背部の強化が下半身のバネにすぐに直結するでしょうからトレーニングの成果が成績に現れるのが楽しみです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。