大阪マラソンボランティア

テーマ:
ブログ、その他SNS冬眠中のパーソナルトレーナー宮内です。

本日は大阪マラソン13km地点にてボランティアに参加してまいりました。

{5172FE94-C596-4B70-8381-6F144EB0928E}



{F37EA223-5468-4E1A-B67F-EF8C9C256FF6}


道路規制前からコースの準備をお手伝いし、初めて先頭ランナーから最終ランナー及び収容車まで1地点で体験しました。
先頭ランナーが通過した後、最終ランナーが通過するのはなんと2時間後です。

静→動→静

32,000人が通過する賑わいのあと

最後はものすごく静かにスッと普通の道路に戻るって感じで不思議な感覚です。

来年は当選して走りたい!

{4A0F3C9C-EA59-4CDC-83CD-37598E3A3451}




股関節骨盤矯正ダイエット

テーマ:
ダイエットの方で久しぶりに写真公開オッケーのクライアントが16回ダイエットを終了したので記事にさせていただきます
体重にとらわれてはいけないという典型例です。

・体重56.0kg→55.6kg

・体脂肪率29.9%→26.1%(3.8%減)

・内臓脂肪レベル4.0→2.5(3段階減)

・筋肉量37.00kg→38.65kg(1.65kg増)


初回セッション 1/25
16回目セッション 3/30

{2DD4A502-5DFC-4D88-99B5-D25A19806406}

まずは一枚目正面ですが、当ジムでは入会時とトレーニング実施後における姿勢の改善や変化なども実感していただく為にビフォーを宣伝用に大袈裟な猫背にしてもらったり不自然な撮影は致しません。
左がビフォー、右がアフターです。
ウェアの着用方法を操作したりのような細工はしていませんが、姿勢が改善されたことにより胸郭の位置が上がっています。
後ほどの画像で解説しますが、お若い方に多いスマホ症候群のような首の前傾傾向があったのですが、それが改善されたことにより自然に胸が張れるようになり、前傾していた背骨が正しいS字カーブを描くようになったという事です。
背が伸びたように写るのはその為です。

{EEE2D876-508E-428E-B45A-A1E632A83B38}

横からのカットです。
前に倒れていた首が起きて改善されています。
背骨が正しいS字カーブを描きバストアップされています。
それとともにヒップアップにも成功しました。
お腹と背中の繋がりを見るとウエストが確実にスリムになりました。
これはご本人も驚きでした。

{B7A74745-0AD3-4C16-A2BD-47A0F72F7686}

最後はバックショットです。
入会時は肩甲骨周りが太っているわけでもないのに、若干モチっとしていますが、トレーニング実施後は首のすぐ下の背骨のラインにS字カーブによる窪みが出来ており、背中の引き締まった逆三角形が形成され始めています。
正面画像が無理やりトップスの着用を細工していないのがバックショットでわかります。

{9731305E-BD75-4E5D-9D06-714F1AC7DD56}

最後に首周辺のアップです。
上記の画像の周辺を拡大したものです。
入会時は首が少し右に傾いていたのが改善されました。ちなみにコンディション系の施術での修正は一切掛けておりません。あくまでも、骨盤のポジションの修正及び股関節の柔軟性や可動域をフリーウェイトトレーニングを取り入れる事による改善です。
簡単に言うと、積み木の土台、建造物の基礎部分の修正と同じです。
首のポジション修正を土台の下半身から手直しをしたという感じです。
これは、クライアントご本人にも細かく説明せず体現していただいた事なので、記事を読まれてご本人もなお驚かれると思います。
アゴのラインも改善されスッキリしました。
それとほうれい線も薄くなりました。
股関節の動きに左右差と癖があるので、それを徹底的に修正するメニューを今回は多用しました。
今回のダイエットは炭水化物の完全カットはしないようにアドバイスしました。
炭水化物摂りながら綺麗に表面の薄い脂肪を削ぎ落とす感覚です。

無理なダイエットは筋肉も削ぎ落とし、よりリバウンドを促進します。
正しいダイエットを❗️

天満橋、谷町四丁目近くのパーソナルトレーニングジム



ランナーズニー③

テーマ:
年末にランナーズニーを発症してからというもの、膝の痛みを感じない日がありませんでした。
膝周りの内側や外側の靭帯周辺のストレッチはあらゆる方法でストレッチしましたが、残念ながら大きな症状の改善は無し
セッションは出来るし日常生活には支障が無いので整形外科には行かずに自分なりに対処療法。
しかし、一日でも早く痛みから解放されたい想いから膝の治療に良い成果を上げていると報道ニュースで取材されていたスポーツ整形外科を尋ねました。

すると、きちんとこちらの意向を聞いてくれ、レントゲンを20〜30枚あらゆる角度から撮影してくれた上、診察台ではエコー画像を見ながら説明をしてもらえました。ここでランナーズニー確定です(苦笑)

ついでに中足骨も痛みが出やすいのでエコーで膝周りの靭帯、半月板や足裏や甲の神経の状態を見ながら説明してくれました。
闇雲にボルタレンやロキソニンで痛みを一時的に取るだけの処方なら心配ですが、大事には至らないレベルの故障で痛みと向き合いながらだと走っても問題ないとのお墨付きをもらい少し安心です

痛みと向き合い、ゆるゆると走った不完全燃焼の1月、2月がこんな感じ。

{D2E7D22F-05C4-4536-A796-302453D33F3C}

{0CF6D255-7677-44CF-8C15-4B935DF0427D}

違和感が出ればすぐに止まってストレッチやウォーキング、そしてまたスロージョグというリハビリ走行です。

{E192DBFC-0665-40F0-8ED5-7BF428420704}

{880B6A0B-D185-420E-848F-E21ABA33413C}

1週間全く走れない週もありました。

が、今週はほぼ痛みの出ない日もあり元気も復活です。

薬はロキソニンと同時に処方される胃を保護する薬。
それと、グルコサミン&コンドロイチン、ビタミン、安いのはコンドロイチンが低容量なのでグルコサミンの量に惑わされずコンドロイチンもしっかり高容量をチョイス。
リハビリで脚は筋トレを軽めに毎日やっています。
さぁ、そろそろ復活出来るかな。
次回は最終回になる予定です

ランニングの為にも筋トレ!
リハビリにも筋トレ!
80代まで自分の足で歩く!
谷町四丁目、天満橋近くのパーソナルトレーニングジム