言響(心に響く話し方)宮北結僖のブログ

たくさんの受講生の方々に日々刺激を受け、心に響いた出来事をお伝えします

言響『心に響く話し方』の宮北結僖です。
このブログでは、「忘れられないほど印象に残る話し方」についてお伝えしています。

無料メルマガ『言響通信』配信中!
初対面でも会話が弾む、コミュニケーションがとれるようになるポイントなど、すぐに使えるスキルが無料で手に入ります。
毎回1日1分電車一駅分で読めるボリュームです。毎週(月)(木)配信!


  • *声が小さくて何度も聞かれる
  • *コミュニケーションが苦手
  • *初対面の人と会話が長続きしない
  • *話し方に自信がない
  • *緊張して頭が白くなる
  • *話すネタがない
  • *思いが伝わらない

メルマガ登録の際にもらえるセミナー動画イメージ


※ご登録いただいた方には、セミナー動画の一部をプレゼントしています。

NEW !
テーマ:

「毎日どれくらい稽古されるんですか?」

 

>写真はすべて 山田哲也さまに 撮影していただきました 

 

今回多くの方々に聞かれました。

 

作品によっても様々ですが 今回の鏡の法則は


*本番の1週間前が 本番だと自分の中で設定した。

 だからそこまではむちゃくちゃ自主稽古した。


*1週間前の22日 ヴァイオリン・ピアニストと本番の流れで 合わせ稽古をした。

 

*そこからラスト一週間は ほとんど稽古しなかった。

 セリフを忘れない程度にぽろぽろ口ずさむ程度。

 


あまり稽古をしすぎると、表現が形になります。

 

感情が動かなくなるんですね。

変なたとえですが、好きな人と毎日毎日一緒にいると 

ドキドキはしなくなるでしょ。


存在が当たり前になるから、

落ち着きは出るけどドキドキはなくなる。


今回のお話はたった50分で主人公 栄子の感情がものすごく揺さぶれます。

 

だからいつもドキドキしていなくちゃいけないっておもったの。


だから作品とグーと近づいたあと、しばらく離れたのね。

 

するとまた 会いたくなるじゃない。

するとまた ドキドキするじゃない。


この作品とは夫婦というより

 

「恋人関係でいたい」と思って、

こんな風に自己コントロールしてみました。


さあ、問題は 昼公演やったあとの夜公演だ~。

 

どうやって自己コントロールしたか。

 

それは次回また。

 

 

■近日中のセミナーイベントのご案内■

 

全国出張公演いたします

言響一人芝居を 学校行事・各企業様やエージェント様のイベントにご活用ください。

今回大阪で観ていただいた方には写真のようなチラシがはいっています。
何かご質問などございましたら 気軽にお問い合わせくださいね。

 

●体験セミナー「イメージできる話し方」

9月3日(土)19時~【埼玉】(インストラクター担当)
9月10日(土)15:30~【大阪】(インストラクター担当)

 

●初級セミナー「自分らしくコミュニケーションがとれるようになろう」
9月2日(金)19時~21時【東京】(インストラクター担当)
9月26日(月)19:30~【大阪】(インストラクター担当)

 

●初級セミナー「相手と会話が弾む話し方」
9月17日(土)13時~15時【東京】(宮北担当)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

無事 終演しました

 

昨日、昼夜ほぼ満席の中 無事 一人芝居「鏡の法則」 を終えました。

 

本当に全国各地からお集まりいただきありがとうございました。

 

昨日は多くの方々にお力添えいただきました。

 

おかげさまで本当に舞台に集中することが出来ました。

 

今回は「恩返し」という思いから企画がスタートした舞台でした。

 

集まってくださった全国の恩返ししたい方々に、

 

思いっきり感謝を伝えさせていただきました。


本当に本当にありがとうございました!

 

まだ私のところに昨日の舞台が一枚もないので、また届き次第アップしていきます。

 

こちらは終演後の打ち上げにて。ありがとうございます!

 

 

昨日の講演のラストメッセージでお伝えした内容です。

 

『周りに合わせて生きてきちゃった人』

 
周りにあわせて生きてきちゃった人ってね、

 

『自分の感じたことに自信がない人』


じゃないかな。

 

「そんなの誰だって感じている」

「それだけじゃ分からない」

 

ってね。


いーじゃん。

 

自分が「チピッ」とでも感じたこと

 

「もういいや、信じちゃえ」って、

 

信じちゃっていいんじゃないかな。


チビッとでも感じたら

それを


疑うことなく

かっこつけず

素直に


「自分が感じたことを信じる強さを持ったら」

もっとラクになれるんじゃないかな。

 

 

あとね、周りにあわせて生きてきちゃっている人って

『身近な人を見張っている人』


大切な人が傷つかないよう、

 

失敗しないよう 

 

その人の心に入り込んで、

 

勝手にその人のこと想像してね。


*こうすればよくなる

*こうすれば失敗しない


って「自分の尺度で相手を導こうとする」

 

身近な存在になればなるほど、よくあるケース。

 

自分を信じる

身近な人を信じる


嫌なことはしない

嫌なところには行かない

嫌な人と会わない


そうしても大丈夫と自分と周りを信じる!


そして合言葉は

 

『自分の人生自分のもの。人の人生人のもの』

 

それはどんなに身内であってもね。

 

自立しあったもの同士が共に助け合う

 

「共助」

 

そんな人が溢れる世の中になるよう 心から願っています。

 

ありがとうございました。

 

宮北結僖
 

■近日中のセミナーイベントのご案内■

 

●体験セミナー「イメージできる話し方」

9月3日(土)19時~【埼玉】(インストラクター担当)
9月10日(土)15:30~【大阪】(インストラクター担当)

 

●初級セミナー「自分らしくコミュニケーションがとれるようになろう」
9月2日(金)19時~21時【東京】(インストラクター担当)
9月26日(月)19:30~【大阪】(インストラクター担当)

 

●初級セミナー「相手と会話が弾む話し方」
9月17日(土)13時~15時【東京】(宮北担当)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

「眼は口ほどにものを言う」っていいますよね。

 

眼力大切です!

 

 

役者時代 よく「眼力つけろ~~」と、

 

演出家から言われていました。

 

>一人芝居、鏡の法則 の稽古をしていてもね。

 

やっぱり感情の動きは眼に出ます。

 

・視点は定め

・眼で内側から出てくる感情を表現し

・間(ま)は眼で埋める

 

こんな感じかな。

 

眼付きが変わると、声質が変わります。

 

・トロンとした眼をすれば、ゆったりとした声

 

・上目使いで甘えた眼をすれば、猫なで声

 

・目線を下に落とせば、自信のない声

 

になります。

 

眼も、周りの筋肉を鍛えることにより様々な表情を出すことが出来ます。

 

ここでいくつか『眼力エクササイズ』


●ギュー・パッ!

・ギューっと、思い切り眼を閉じます

 

・一気に、パッ!と、思い切り眼を開きます

 

両方とも、しっかり眼に力を入れてください。これを繰り返しましょう。

 


●ガンとばし

眉間にシワを寄せ、目を凝らしてください。

 

まさに「ガンを飛ばす」目つきです。

 

これを繰り返し行い、目の奥に力が入る感覚をおぼえましょう

 


●斜めに眼を動かす

・両手人差し指を肩幅くらいに立てます。

 

・右手を垂直に頭くらいの高さまで挙げてください

 

・左手を垂直に、腰の高さくらいまで下げてください

 

・顔は正面のまま、眼だけ動かし 両手の人差し指を交互に見ます。

 


是非、実践してください。

眼は口ほどに物を言います。

 

眼力つけると、人は自然にあなたに引き付けられ、

 

強烈に相手の印象に残りますよ。


 

 

■近日中のセミナーイベントのご案内■

 

●体験セミナー「イメージできる話し方」

9月3日(土)19時~【埼玉】(インストラクター担当)
9月10日(土)15:30~【大阪】(インストラクター担当)

 

●初級セミナー「自分らしくコミュニケーションがとれるようになろう」
9月2日(金)19時~21時【東京】(インストラクター担当)
9月26日(月)19:30~【大阪】(インストラクター担当)

 

●初級セミナー「相手と会話が弾む話し方」
9月17日(土)13時~15時【東京】(宮北担当)

 

 

☆【大阪初!】8月28日言響一人芝居「鏡の法則」☆

言響一人芝居「鏡の法則」公式サイトはこちら

ハンカチ必須の感動的なお話です。正直私もこらえるのに必死です・・・

『両親・親子・夫婦の関係の中で、何かつらさを感じている方』

『周りに合わせて生きてきちゃった人』

に観ていただきたいです

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)