$00

Powered by NINJA TOOLS



2011-09-23 23:35:00

チェロ弾き必見!?

テーマ:ブログ

この季節は、弦楽器奏者はなんとなく冴えない顔をしています。
だって楽器が鳴らないんだもの。

こういう時は、いろいろ対策があります。例えば、弦を替える、それもいつもと違うテンションのものに。

楽器やによって考え方もちがいます。

新宿の巨匠は楽器の負担を軽くするために軽めの弦をつけるといいという意見。例えば下二本をスピロコアのヴァイヒ(ソフト)に。

錦糸町の巨匠は気候の悪い時は弦で鳴らすタイプ。上二本ラーセンソリスト、下二本スピロコアのタングステンみたいなセッティング。

なんだか堺雅章の料理番組みたいになってきたな。

どちらも一理あります。

そして対策その二
楽器全体を乾いた布地でよーく乾拭き。
振動を楽にする意味で効果大!

今日お教えするもうひとつの方法はユニークです。我々の間では「カザルス巻き」という名前で呼ばれている弦の巻き方です。すぐにできて、確かに音が変わります。


これでわかります?アマチュアの方はパッとはわからないかもなぁ。ヒントは下二本です。わかったかな?
C線とG線が逆に巻いているんですよ。

盛岡で一緒だったヴィオラの竹内さんに聞いたら、もちろん知ってましたよ。彼の師匠のプリムローズも生徒に勧めていたそうです。

さぁ、さっそく試してみる?お金もかからないし、手軽にできて、もし気に入らなかったら簡単に元に戻せます。

廻すペグを間違えて弦を切らないように!

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

SusumuMiyakeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

9 ■いえいえ、

>SusumuMiyakeさん

暦の上ではハードな一週間が終えられたことと一息ついてます!

三宅さんのお話は、お花で例えれば~
野の花からブルーローズ♪くらいの広がりでうっとりします。
一つところに定まらない季節の移ろいを味わいながら、
秋を過ごしたいと思います♪。

8 ■Re:Re:やってみたいけど!

>SusumuMiyakeさん
先生に「駒変えてもいいかもね」と言われていたので、今アルバイトでお金をためているところです。本当に変えるかどうかは貯まってからもう一度先生と相談します。ありがとうございます!

7 ■Re:Re:ほっほう

>SusumuMiyakeさん

シュタルケル駒???

トルトゥリエ駒なら見たことあるけど
どんなんですか???

興味津々(・・)

6 ■Re:ほっほう

>セロ弾き猫さん

他にも、DかG線のテンションを軽くするシュタルケルのセッティングも面白いです。いっそシュタルケル駒試してみます? ボンドは留学時代やってましたが、弾くのは楽になるかも?

5 ■ほっほう

現状「錦糸町の巨匠」と同じ弦構成ですが、それより…

「腕を磨け!! このタコぉ~」と自分にいいたいワタシ(T_T)
 
楽器のせいじゃないよ、腕のせいだよ… とほほ。

 
…と、ひとに言われる前に言ってみる(泣)
はい。精進します。

4 ■Re:やってみたいけど!

>群青さん

ペグさえ間違えなければ大丈夫ですよ。
駒と魂柱、両方を新しく作りたいのかな?
気候が安定している時期がいいですよ。
11月とかいいんじゃないですか?

でも本当に交換が必要なのかな?

3 ■やってみたいけど!

うっかり弦を切ってしまったら悲しいなーと思っちゃいます。

質問なのですが!
駒と魂柱を交換するのに適した時期、もしくは控えていたほうがよい時期はありますか?

2 ■Re:ほぅぅ~(~o~)

>AOKIさん

チェロ弾き以外には??だったかな。

1 ■ほぅぅ~(~o~)

ホケキョ~

コメント投稿