クリスマスのお仕事にいそしみ、

クリスマスイブは少しだけ 休息が取れ・・・



たのもつかのま,



25日は新月新月 そしてクリスマスクリスマスツリー




七田チャイルドアカデミーなんば教室の

杉本先生から お教室の皆様向けの

「光を観る旅スペシャル」企画のご依頼を受けました。


杉本先生のブログ

< http://ameblo.jp/shichida-namba/ >



日程については、杉本先生のインスピレーションで


「なぜか年内に どこかに行っておいたほうがいいように思います」


・・・なるほど。


と二人で予定表を をつき合わせてみると お互いに


25日のクリスマスが ぴたっ と 空いていたのでした(笑)


日本のご家庭で はイブのほうがメインイベントのようですので チョコ




さて当日 住吉大社へ行ってみると


うわー。すごい。お教室のお母さんと子供たち、お父さんも数名・・・。

総勢40名の団体になっていました合格


す、す、すばらしい・・・。

クリスマスの日に この寒い日に 神社に参拝とは。

子供たち、えらいねー(笑)クラッカー




そもそも今回、なんで住吉大社かっていうと


1)大阪の一の宮である

2)祓い 清めの神様のご神徳がある


イザナギさまがイザナミさまを黄泉の国へ迎えに行った際

「もう 黄泉の国の食べ物を食べてしまい 私は醜くなってしまったので

わたしの 姿を見ないでください」とイザナミさまが言われたのに


ついつい イザナギさまは見てしまうんですね。(怖いもの見たさで・・・)


その姿に驚いたイザナギさまが すたこらさっさと逃げ出してしまい・・・


怒ったイザナミさまが追いかけて来て大ゲンカになってしまいました。

ようよう イザナギさまはこちらの世界へ戻り 黄泉の国で穢れてしまった

着物などを海で清めたときに お生まれになったのが


住吉大社のご祭神、住吉三神 なのです。


なので、神道で一番重要視される 「お祓い」担当の神様なのです。


3)神恩感謝 (1年間 お世話になったお礼をするため)

なんばのお教室ですから お世話になっている地元の神様ですし、

1年のお祓いをさせていただくのに、最適なところだと思いました。

杉本先生のインスピレーションは的確でしたひらめき電球




前日 下見とお神楽の申し込みをしたとき、手続きを終えたとたん

ザーーーっとみぞれが降ってきました雪の結晶


まるで 「大阪を頼むよ」と言われたみたいでした(笑)


巫女さんも驚かれていましたね目




ま、そんなこんなで・・・

地元の神社ですから 皆さん一度は参拝されたことがあると思いますが


住吉大社といえば かの有名な太鼓橋。


ミッション・ナビゲーター のブログ「水のごとく生きる」-111224_1622~010001.jpg

淀君のご寄進だそうです。

丸い形をしているのは 人の世界と神の世界をつなぐ

虹のかたちをしているのです虹



太鼓橋の上からの眺め・・・。


ミッション・ナビゲーター のブログ「水のごとく生きる」-111224_1623~010001.jpg


境内はもう、初詣の準備でお忙しそうでした。

世間はクリスマスなので、人は少ないですしね。



せっかく皆さんで参拝なので、ぜひ子供たちに

「神楽」を体験してもらいたくて 昇殿参拝では

巫女さんのお神楽もお願いしました。


たぶん地元ほど 昇殿参拝はふだんは しないと思います。

お宮参りか、厄除け祈願か そんなときしかご縁がない。


なので「光を観る旅」では必ず、昇殿参拝をして

ご祈祷をしていただきます。


大勢で参拝すればそれだけぶんのご神徳をいただけます。

40人なら一人あたり40人ぶん・・・になるそうです。


だけどそれを一人占めするのではなく

会社 家庭 地域・・・などにおすそ分けするのがGOOD。


皆さんを代表して行ってきました、というつもりでね晴れ



普段とはちょっと違う雰囲気だったと思いますが

子供たちはちゃんと静かにご祈祷を受けていました。



住吉大社には4つの神殿があります。

第一から第三までは 住吉三神。


第四のお社が 第14代仲愛天皇の后、神功皇后。

神功皇后がこちらに住吉大社をお祭りになったのです。



初詣での直前ですので、子供たちに

正しい参拝の仕方伝授しました女の子男の子


これで 投げ銭をする子供は減りますな・・・(笑)



人が込み合うお正月3が日だったら 絶対に気付かないであろう

裏のお社にもお参りをしてきました。



社務所で詳しいパンフレットをいただけるので、

また参拝の折にごらんいただくと良いと思います。



ミッション・ナビゲーター のブログ「水のごとく生きる」-g

記念写真をパチリカメラ



さて、かなりこの日は気温が低く・・・。

寒いなか、子供たちもいい子でいてくれましたので


家族みんなで ランチに行きました。


おとなりの 住吉公園を抜けて

近所のレストラン タカラへ。


ミッション・ナビゲーター のブログ「水のごとく生きる」-r

いやまあ にぎやかだったこと・・・ラブラブ!



寒くても子供たちは元気いっぱいでした。


さぁ、来年もがんばろうね~!




ステキな機会を作っていただいた

杉本院長と桂子先生に感謝いたしますラブラブ



次回は春ごろ たぶん お寺にお参りすると思います。