ミスプロの海外競馬

競馬のために世界中を駆け巡る、さすらいのギャンブラー


テーマ:

海外に行くと、いつも気にかかるのがトイレに関してです。
 
贅沢なもんで、日本でシャワートイレ(ウォシュレット)を使っていると、トイレ(大)の後は、お尻を洗わないと気がすまなくなっているんですよね。
ところが、シャワートイレがあるのは日本だけです。 日本だとビジネスホテルやオフィスでもシャワートイレが付いています。 今や日本人にとってシャワートイレは必需品です。
 
そのため、私はトイレ(大)はホテルで済ませるようにしています。 トイレは風呂や洗面所と一緒になっているので、先に洗面所でコップに水を入れて足元に置き、それから便器に座るようにしています。 用を足した後、トイレットペーパーをまとめ、その上にコップの水をかけてからお尻を拭くようにしています。
 
で、この前行ったドバイですが、個室トイレには、シャワーが設置されています。

シャワーと言っても、庭の水遣りやクルマを洗うような、手元にノズル(水調整)が付いているホースみたいなものです。
ちなみにこのシャワーですが、ホテルはもちろん、ショッピングセンターや競馬場の個室トイレにも付いていました。
おかげで、ドバイではトイレ(大)は快適でした。
トイレ事情に関しては、ドバイはいいところです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
まだまだドバイの話で引っ張ります。
競馬に関しては昨日述べました。 そうそう、ドバイでは宗教上馬券は売られません。
オッズなどはすべてイギリスのブックメーカーのものです。
馬券の代わりに『ピック7』なるくじがあります。 2レースから8レースまでの勝ち馬の番号を予想して投票するものです。 アメリカや香港などでは同様の馬券が売られています。
 
では、旅行者のためのドバイ情報を...
ご存知だと思いますが、ドバイは暑いです。 砂漠地帯の割りに湿度も高く、住める場所とは思えません。 季節は「暑い夏」と「クソ暑い夏」です。
3月くらいまでは最高気温が30度くらいで、これからの時期では最高気温40度以上で、湿度は90%を超えることもあるそうです。
従いまして、道路を歩く人をほとんど見ません。 と、言うより、歩いたら死にかねます。
巨大なショッピングセンターをはじめ、建物の中は冷房がギンギンにかかっています。 多分エアコンの排気熱が気温上昇に影響していると思えます。
と言うわけで、移動はすべてタクシーになります。 タクシーはメーターが付いていてボラれることは無いと思います。 しかし、支払いの時、タクシーの運ちゃんはお釣りを返しません。
今回の私が使った金は僅かですが(馬券が無いからね)、ほとんどがタクシー代に消えたように思いました。 それも、こちらが予期しないチップ(つまりお釣りを返してくれない)も結構な額になりました。
 
食事はいろいろあります。 当然、レストランは高いですが、ショッピングモール内のフードコートなどで食事をすれば、日本円で1000円もかかりません。
(マクドナルドなどのハンバーガー、ポテト、ドリンクで25ディナールくらい(約600円前後)。)
 
スーパーマーケットはフランスの「カルフール」があります。 目についたのが缶コーラ、ミネラルウォーターなどが1ディナール(約30円)ほどで売っています。
 
スーパーで買物をし、フードコートで食事をすれば、安く生活できます。
 
ってなわけで、またドバイに行きたいですかと訊かれると、私はNoと答えます。 暑すぎる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさて、ドバイの競馬に関してのレポートです。
 
まずは、関西空港で関西テレビ「サタうま」でおなじみの、競馬エイトのトラックマン川田さんに遭遇。 あいさつをすると気さくに話をさせていただきしてレッドディザイアの話で盛り上がりました。
ドバイ空港に到着し、その足でメイダン競馬場へ。 今年から舞台はナド・アルシバ競馬場からメイダン競馬場へ変わりました。 芝コースが外側になり、ダートがオールウェザーに。
ブレックファーストミーティングで、朝食を取りながら競馬関係者の話を聞く催しです。
で、気付いたのが、メイダン競馬場の建物は一部工事中なのです。 突貫工事で頑張ったようですが、やっぱり間に合わなかったようです。
 
さて、競馬当日の状況を。
当日は、全部で8レース開催で、すべて重賞です。
16:45 第1レース  ドバイ・カハイラ・クラシック(G1) 2000m・AW
17:20 第2レース  アル・クゥオズ・スプリント(G3) 1200m・芝
17:55 第3レース  ゴドルフィン・マイル(G2) 1600m・AW
18:35 第4レース  UAEダービー(G2) 1900m・AW 
19:15 第5レース  ドバイ・ゴールデン・シャヒーン(G1) 1200m・AW
19:55 第6レース  ドバイ・デューティ・フリー(G1) 1800m・芝
20:35 第7レース  ドバイ・シーマ・クラシック(G1) 2410m・芝
21:45 第8レース  ドバイ・ワールド・カップ(G1) 2000m・AW
 
第3レースにグロリアスノアが出走。 直線で伸び、大健闘の4着。 興奮しました。
第5レースにローレルゲレイロが出走。 逃げ粘り健闘の4着、この馬場(AW)は日本馬に合ってますよ。
第7レースにブエナビスタが出走。 後方待機策はいつも通り。 直線で伸びてきたのだが、前が壁になりやや不利。 それで無念の2着。 前が空いていたら勝ってましたよ。 私も、このレースでは、かなり大声で叫びました。 やっぱり、ペリエの騎乗は見事です。
メインのDWCはただひたすらにレッドディザイアを応援しました。 直線に入り、大外から伸びてくるところで、脚が止まった感じです。 私は呆然となりました。
密かに、ミッキーが勝利トロフィを受け取り、君が代が演奏される瞬間を想像していたんですけどねえ...
 
7レースが終わってからメインまで1時間以上のインターバル。 この時間に大イベントがあったのです。 飛行機や風船を目一杯飛ばし、後半は花火をガンガン打ち鳴らしていました。 あんな派手な演出は反則ですよ。 大きな音に視界が霞むほどの煙と火薬の臭いが競馬場を包みます。 繊細な馬の神経をダメにします。 敗因の1つはそれだと思います。
 
競馬場から空港へ向かい、帰国。
関空でまたまた川田さんと遭遇、ごあいさつをしました。 「まあ、勝ちに行った分ああいうレースしかできないもんねえ。 残念やけど、しゃあないね。」とレッドディザイアを評価されていました。 ハイ、その通りだと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。