ピュアブログトップへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-25 08:14:16

宮島 2017 2 厳島神社

テーマ:小旅行
宮島の厳島神社へお詣り。


潮のタイミングも良かったようです。


{9444C0B3-FA06-45B9-9490-5CFA857C3453}


{F145906E-49F6-45CA-91CA-1D6D4233B78D}


{1CBD3707-C497-49A1-8A90-BC3AFFCEE569}


{68057D78-65FE-4DA9-B6E2-C667D72E8A2E}



結婚式を挙げている方もいて、
自分の時を思い出し懐かしい気持ちになりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-21 09:00:11

宮島 2017 1 ランチ

テーマ:小旅行
宮島の厳島神社へお詣り。
一年半ぶりです。


ランチはフェリーで渡る前にいただくことに。


本当は奥田シェフのお店である
アルケッチヤーノへ伺いたかったのですが、
残念ながら満席。
やはり予約は必須のようですね。


ならばというとで、上野の穴子飯。
こちらも一時間待ちものことで断念。


フェリー乗り場に併設された建物の一角にある穴子飯屋さんへ。


{33F23804-9D6B-46AA-BD0C-02AF7E409E26}



上野の穴子飯弁当は近くのデパートへ売りにくるのでたまに頂くのですが、
穴子が少し硬い印象があります。
お店で頂く穴子はふっくらとしていました。
こちらのお店も混んでいて、満席でした。


お腹がいっぱいになったところで、フェリーで宮島へ向かいます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-16 09:00:04

尾道 カサリンガ 週末ランチ

テーマ:尾道グルメ イタリアン
週末のランチ。
海岸通りにあるカサリンガへ。


前菜のサラダ

{D5F2E2EE-CB51-491B-A157-6AE3D169E7F6}


パスタは約10種類からのセレクト。


定番の明太子パスタ

{610E1801-34F4-4343-BC01-7A14276A6655}



ポルチーニと鶏肉のトマトソース

{9AE8418D-0F1E-49F4-8270-25D3E44A36C0}


カニのクリームソース

{0DAEF36A-E224-45E4-A3DC-706F7BF6F454}



デザート


苺のジェラート

{E83A9B92-0476-4999-B962-1BD4AD5B618D}


ガトーショコラ

{010FC82F-37FF-4DD5-A378-BBDE48B5C025}



カプチーノ

{9FC52B28-A89E-4D79-84B6-AE508DCA2332}



週末ランチは家族連れも多いようです。
子供は騒がなければOKとのこと。
満席でしたので予約はした方が良さそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-12 12:28:47

尾道 あかとら 新年会2

テーマ:尾道グルメ 和食
尾道の あかとら にて新年会。


赤ニシの刺身

{2715A41A-4AD1-4AA9-A63B-E46EA2EAC101}
 

豆腐とジャコのサラダ

{82898A12-BCFC-46C5-9CC2-226F9E02E8CF}


ラッキョウ

{AC6B08A2-5251-4F53-A156-EEF4921A3FED}



海鮮のアヒージョ

{50F64E22-C151-45A4-B6A8-FDAB40DA0B76}


蓮根饅頭

{82C5EFEA-7E77-4BF3-80CD-AF02564F1950}


だし巻き卵

{C39D5ABC-0220-42F1-9F52-B30DBFFD8FE5}


明太子ピッツァ

{B3E81EE1-4C5C-43DD-9921-3E85DEE791F7}


とても楽しい時間を過ごすことができました。
メニューも豊富でいいですね。
運良く予約が取れたら行きましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-08 09:00:16

尾道 あかとら 新年会 1

テーマ:尾道グルメ 和食
尾道の人気店 あかとら で新年会。
金曜日に予約が取れたのはかなりラッキーみたい。
カウンターもお座敷も満席でした。


刺身盛合せ

{9E08B363-78D3-4843-AA8A-7DBEA34FB05A}

とても豪華。オコゼは一匹使っているようです。 
ヒラメ、シラサエビ、サワラ、シメサバ、イカ、ハマチ、マグロなど。
どのお魚も新鮮でした。


揚げ銀杏

{A9507379-1BB3-4517-AB6B-F60FBE9B5ECA}


鮫の梅軟骨

{D7CB9231-FFEA-49C4-98EB-58B8D9D49293}



焼きそら豆
{EAB85B9B-AD42-4A5C-B205-DCEE392E6454}


スルメイカの天ぷら

{54C480D9-35D2-418A-ABA5-52B23A9F4432}

初めて食べましたが、なかなかの美味。


お酒のアテに良いメニューばかり。
ですが、この日の私はノンアルコール。
神戸のレモンサイダー。

{7F9E0F8E-199B-41E7-8B60-9C36C7FA7A8E}


お料理はまだまだ続きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-04 09:00:45

渡辺貞夫 Quintet’17

テーマ:イベント
ナベサダこと渡辺貞夫さんのライブへ。
尾道に有名アーティストが来るなんて非常に珍しい。


{04799C85-F7D5-436B-ACC2-22E3277F50B6}


80歳を過ぎているとは思えないほど、パワフルなステージでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-01 09:00:43

尾道 喰海 塩レモンラーメン

テーマ:尾道グルメ 大衆料理
尾道の海岸通りにあるラーメン屋さん喰海へ。
久々のラーメン屋さん。
少なくとも一年半は行っていない気がします。


塩レモンラーメン

{7CD7F51F-7068-497B-8965-5B640F594E66}

レモンの香りが爽やか。
無農薬のレモンを使用しているそうです。
女性に人気のようでした。


油そば

{FCA41DE6-330D-4A0A-B100-29A52A35168B}

辣油やお酢をかけていただくのがお勧めだそうです。


子供連れのお客さんやカップルが多かったです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-27 09:04:34

エディション・コウジシモムラ 3

テーマ:東京グルメ フレンチ
エディション・コウジシモムラでのランチ。
ほぼ満席でしたが約4割ほどがチャイニーズ系のようでした。
サービスされる方は皆さん英語も堪能なようでしたよ。


メインは鹿料理。

{BFC4C83B-BA23-4410-8F76-0B30BA2304F5}


正直言うと鹿と聞いて少しがっかりしたのですが、
一口食べてその美味しさに驚きました。
少々筋は感じますが、肉質はシルキーで旨みたっぷり。
肉のパワーがあり、野性味も感じさせる味わい。
程よく効いたスパイスが味に変化をもたらします。


{C68C5D15-9A2A-4D16-9D76-3C6CC45D13B4}

この日のお料理はどれも完成度が高く美味しかったのですが、
インパクトが最もあったのはこの鹿料理でした。
お腹がいっぱいの状態なのに凄いですね。


鹿に合わせたのはサンテミリオンの赤ワイン。

{A328D0D8-23C3-4F71-897C-E85E071E6DC5}



デザートは2種。

{EEC48A6C-4655-4A3F-A6BB-6D1DB28E7FA9}

器も素敵。
バナナとブランデーのアイスクリーム。
ベリー系のメレンゲ。


バナナとブランデーの組合せはかなり大人な味わい。
メレンゲは舌の上で溶けていきます。
 
 

モンブラン

{3533A148-2BFE-4CAF-B883-B9654329182B}

大きな栗。
チョコチップのウエハース。
黄色いのはパッションフルーツムース。

{11BD86EC-169B-4F9B-A5CB-B29B025A3E8B}

パッションフルーツはかなり強い酸味。
栗とパッションフルーツの組合せは想像できないですが、
合わせてみるととても良い感じ。
甘い栗にシャープなパッションフルーツがエッジィ。
エッジの効いた味のハーモニーを楽しむことができます。
最後まで楽しいですね。


エスプレッソとプティフール。

{6BA1DFAC-14AB-4A60-9A74-C7D20551EBDD}



カシューナッツ

{C4EB125E-9838-421C-8EE1-A517004F4661}


どのお料理も完成度が高く安心して食べられます。
それでいて味の驚きもあり楽しいお料理。
ポーションは多めですが、
ヘルシーで軽やかなのでいつの間にか食べてしまいます。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-21 09:00:59

エディション・コウジシモムラ 2

テーマ:東京グルメ フレンチ
エディション・コウジシモムラの続きです。


前菜2品目。


白子とキノコのシチュー仕立て

{16F75211-CBD2-4E00-99D3-5B39BCC117FA}


中には白子、セップ茸、ニョッキなど。
上にはサツマイモチップスとトリュフ。
濃厚なクリームシチューのような味わいながら、
キノコ系の香りと歯応えが複雑。
それでいて重さを感じさせないのは流石です。


{75EF695C-EF05-40A2-85A7-1E6C9B25DAFA}


合わせて供されたのはこちら。
ジャック・プリウール
ボーヌ・シャン・ピモン

{328CC67E-B3D0-454E-916C-44226384E3D5}

ムルソーを拠点とするビオの作り手。
しかしながら香りは華やか。
ミネラリーで骨格のあるワイン。
かといってミネラルが突出するわけではなく、
果実味、酸とのバランスも良いので柔らかさも感じられる。


ミルキーなお料理を包んでくれてこちらのマリアージュもなかなか。

 

魚料理はハタ。

{5FE0F5B6-C9F2-440C-AF1F-DA525F0248AD}

ふんわりかつ弾力のあるハタ。
ホタテは中がレアで甘みを楽しめます。
添えられているのはフェンネルの根の部分とアクセントにチョリソー。
ソースはキノコ系とパプリカの2種類。


{9FC3B276-FF14-480A-A55A-B52616756F1E}


ハタとホタテの火入れは絶妙でした。
添えられていたフェンネルも美味。
葉の部分とは味わいは別物ですね。



メインの肉料理とデザートはまた次回。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-17 08:30:43

エディション・コウジシモムラ 1

テーマ:東京グルメ フレンチ

年末年始は久しぶりに帰省をしていました。
今までのように暴飲暴食というわけにはいきませんが
厳選してレストラン一箇所だけ。
さらっとご紹介します。



六本木にあるエディション・コウジシモムラ。 
過去のブログを見てみると前回の訪店は2012年でした。


{755F0CEB-9D6A-48A0-9AF5-1409CC55EDF6}


シンプルかつスタイリッシュ。

{1A4F7AA6-349B-4A58-A184-F45CA43E2BB7}


アミューズ

{E7918581-8F7A-43A8-B075-4775FF439170}

シャンパーニュはアンリオのブラン・ド・ブラン。
かなり冷えた温度で提供されます。


パン

{11CB17DC-0E8A-4529-8ADC-C033AFB038BB}

今回もバターはなしです。


前菜は2種類からの選択。


牡蠣の冷製 海水と柑橘のジュレ

{0DAFE544-6834-4470-BD92-32489A6BE79E}


スペシャリテですね。

{7CC27855-B0D7-4247-A21F-7C24D95B85C5}

海水で軽く火を通した長崎産の牡蠣。
海水と柑橘のジュレ。
牡蠣の下にはミルクのムース。
上には有明産の海苔。


素材を活かしながら重層的で複雑な味わい。
同席者も絶賛の一皿でした。
  


もう一種類の前菜はパテ。

{CCDCCEAE-43BC-404E-9A68-C27E090BC542}


上には柑橘系のジュレ。
ベリー系のソースやマリネした野菜など、
彩りだけでなく味わいも軽やかで華やか。
重さを感じさせないパテでした。

{B49CB093-4C5F-4C2C-9707-56503340DEA6}


牡蠣の前菜に合わせたグラスはこちら。
アメリカ、オレゴン州のピノグリ。

{1C361894-0929-4993-9DA5-A3C50E038373}


香りは甘くて華やか。
味わいはイタリアのピノ・グリージョよりもボディがありヴォリューミー。
一方、酸もきっちりあるので締まっていた綺麗な飲み口。
お料理とのマッチングもとても良かったです。


少し長くなりましたので続きはまた今度。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。