2010-04-25 23:46:33

蝶の食樹、食草 カラタチ

テーマ:蝶の食樹、食草(ミカン科)
カラタチ(ミカン科)
最近カラタチの生け垣を見かけなくなりました。多分トゲが多くて危険だと言う理由でしょう。かつては防犯としてトゲの有る木の方が好まれたのですが、今の生け垣は、防犯よりも、緑や彩りを楽しむ傾向にあるのかも知れません。

みんみんちょう 
ある保育園で蝶を呼ぶ為に、カラタチ、ユズ、カラスザンショウを植えました。カラタチとユズは長いトゲを全部剪定したのですが、カラスザンショウはそのまま持って行きました。少ししてから、父兄から危ないから撤去しろ、と言われてしまいました。

みんみんちょう 
植物にはトゲがあるものも多く、子供の頃、カラタチやイラクサが刺さって、痛痒い思いをしながら、回避方法を覚えたのですが、今の子供には、そんな必要がないのでしょう。北原白秋の詩はもはや、遠い過去のものになるのでしょうか。


アゲハチョウ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-24 07:04:17

蝶の食樹、食草 ミヤコアオイ

テーマ:蝶の食樹、食草(ウマノスズクサ科)
ミヤコアオイ(ウマノスズクサ科)
都葵で、西日本ではミヤコアオイを食べるギフチョウが多いので馴染みがありますが、中部地方以北の人には馴染みが薄いかもしれません。萼口が徳利の様になっていて、面白い形の花です。ウマノスズクサ科は虫媒花なのですが、蜜を吸った代わりに花粉を運んでもらう様なスマートなものではなくて、花の中に入った虫が出難い様に口を狭くして、体に無理矢理花粉を付ける強引なやり方です。これは雄しべと雌しべの成熟時期が違う為に、普通の花の様な雄しべと雌しべが触れる程度では受粉しないためです。

みんみんちょう 
写真の花は奈良県の山中で見つけたもので、素芯とか白花とか呼ばれているものです。花の色が緑や黄味がかっていても、古典園芸では、白花とか青花等と言います。また軸が緑のものを青軸といい、普通の茶色い色をしたものを泥軸と呼んだりします。

みんみんちょう 
今の日本の園芸は外来植物ばかりです。冬にはクリスマスローズが出回っていましたが、園芸店やホームセンターで見回すと、横文字ばかりです。個人で楽しむばかりでなく、緑化活動や花いっぱい運動など、植えられているのは、パンジー、チューリップ、キンセンカ、外来植物ばかり。公共工事の街路樹もイチョウ、プラタナス、モミジバフウ等、外来種です。外来生物方等と法律まで決めて、生態系のかく乱を防ぐ等と言っても何の意味もありません。

みんみんちょう  ミヤコアオイとギフチョウの卵
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-18 08:23:57

蝶の食樹、食草 ヒメカンアオイ

テーマ:蝶の食樹、食草(ウマノスズクサ科)
ヒメカンアオイ(ウマノスズクサ科)

ヒメは姫のことで、動植物の名前にはよく登場します。カンアオイの中では一番分布が広く、その分変異もありますが、いずれの葉も花も小形です。ギフチョウが最も良く利用しているカンアオイですが、大食漢のギフチョウが小形のヒメカンアオイを好むのは、なんとも不思議です。

みんみんちょう 

小さい葉が密集して生えているのを見かけますが、栽培もあまり小分けにせず、大きな株で育てた方が成績が良好です。カンアオイに限らす山野草の鉢植えは、砂植えと土植えがあります。砂植えは、鹿沼土や桐生砂、日向土など、蘭等に使う用土を用い、どちらかと言えば鑑賞用で、草姿が締まります。根だけになってしまった株や弱った株も砂植えの方が良いと思います。土植えは、腐葉土等を多く入れて、赤玉土や黒土等を使用します。こちらは葉の大きくなり、繁殖も良好です。こちらは病気が出易いので、植え付け時期に殺菌剤で消毒しておくと良いと思います。

みんみんちょう 

よく聞かれるのは、肥料の事ですが、肥料は何でも構いません。良く管理が出来るのであれば、濃い肥料でも大丈夫ですし、放任主義なら、薄めの肥料が無難です。もう一つは水ですが、多くの園芸書に、乾いたらたっぷり与えて下さいと書いてあります。勿論その通りなのですが、水が対流していれば、常に湿った状態でも問題ありません。特に多肥栽培をする時は乾燥は禁物です。簡単に言えば、肥料量と水分量は比例すると考えれば良いと思います。ただし、停滞水は不可です。

みんみんちょう 








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。