ご訪問ありがとうございます☆
仲 恵麻(ナカ エマ)と申します。

このブログは

離島出身のド田舎娘が名古屋で結婚!
実家遠いけど、一姫二太郎育児頑張ってます!
育児ネタ中心に、元看護師ネタや
専業ママの日常などを漫画にしています☆


コメント欄に関しての記事はこちらです★

********************************** 

ご好評頂いているシリーズはこちら↓

 
↓本日1回目の記事はこちら!
猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま
コメントやメッセージを
ありがとうございますカナヘイハート

時間を見つけて、返信出来るだけ
したいなと思っていますつながるうさぎカナヘイきらきら


本日2回目の記事です!
この頃は人手不足により
日々疲労が蓄積されていたので、
記憶が曖昧ですタラー
 
でも確か、休職する直前は
夜勤が連続していて、
「私、ここ最近夜ばかり働いてる!
と思った記憶が…。
 
三交替の時は、
夜勤は月9~12回くらい
だったかなぁ…。
 
二交替の時は
月7回くらいだったかな?
 
月末はナース会議などがあり、
夜勤明けのまま
会議に出席することもよくありました。
 
「看護計画」の評価をしたり、
サマリー書いたり…
勤務時間外にやらなければ
ならないことも多かったです。
 
シフトは病棟の師長が考えるのですが、
新しいシフト表を見たら
翌月初めから夜勤が3回続いていました。
 
その前の月末、既に夜勤が
3回続いているのに…。
 
 
師長は、前の月のシフト表を見ながら
翌月のシフトを考えるハズなのに…。
 
「…ん?師長さん、私が月末
夜勤続いているの、分かってないの?
知ってて連続にしているの?」
…と、頭からクエスチョンマークが
飛び出まくりでした。
 
この時、私の夜勤が続いているということを
気付いてくれたスタッフは、誰もいませんでした。
 
(そういうことに気が付いてくれる
優しい仲の良いスタッフは、
私より先に休職・退職をしてしまっていました。)
 
私がシフトの変更を申し出れば、
師長さんはまたシフトを考え直さないと
いけなくなるので…
 
そのまま言わずに
こなそうと思いました。
 
その時ちょうど、主人は
静岡で仕事があって
1週間不在だったので、
 
「旦那の御飯の心配しなくていいから
丁度良いや!旦那不在のうちに稼ごう!
と楽観的に考えていたはずでした。
 
しかし、自分でも気づかないうちに
病魔は近づいて来ていました。
 
続きます↓
夜勤終わったのにまた仕事⁉︎【うつ病編⑪】 
http://ameblo.jp/minimoco/entry-12249906004.html

読者登録してね


猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま
 
ライターとしてお仕事させて頂いてます↓
 
image
 
 
 
 

↓ポチッとして頂けると嬉しいです音譜
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 

 ↓今迄の4コマがまとめて読みやすくなっています。

Let's投稿キャンペーン byマンガにしてみた。

 
AD

コメント(7)