image

女性ダンサーさんのあげたインスタ・・・

後ろに陽気なジフンさんが(笑)
AD


ハリウッド俳優ミーガン·フォックスが歌手ピの
アイスバケットチャレンジ指名に賛同を約束した。

31日午後放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、
最近来韓したミーガン·フォックスの短いインタビューが紹介された。

この日の放送の中でリポーターの「レイン、ミーガン·フォックスを
アイスバケットチャレンジに指名した」という言葉に、
ミーガン·フォックスは、「聞いた。今は風邪をひいて実行することが
できませんが、風邪が治ったらしたい」と答えた。
続いミーガン·フォックスは、「寄付もする予定だ」と付け加えた。

氷水シャワーでも呼ばれるアイスバケットチャレンジは、
米国のALS協会がALSの患者を助けるために始めた募金運動の一環である。
参加者が氷水を裏返したり、ALS協会に100ドルを寄付することで、
参加者は同時に、参加者3人を名指しして、指名を受けたこれら24時間以内に
これを履行すればよい。
アーティストだけでなく、政治家、運動選手などの有名人が参加し、
SNSを介して全世界に広がっている。





AD
image


image

アップまたこの顔が・・・にひひ

image


http://instagram.com/p/sVDtWVkIEQ/

アップ動画見れます。。
手前のおじさんが気になって奥のジフンさんに集中できない(笑)
AD
sbs 수목 드라마 내 그녀 비와 크리스탈 주연
9 18 목 방송 예정 풀피리 연주 대역 촬영 했어요 ~ ~ * ^ ^ ♥


sbs水木ドラマ「わたしの彼女」レインとクリスタル主演
918木放送予定草笛演奏バンド撮影しました~~*^^♥







http://t.cn/RhwNYKE?u=3768365662&m=3749609900321043&cu=3768365662&ru=2050056135&rm=3749592950568139
東方神起、日本エイネイションフィナーレ...来年5大ドームツアーを発表





グループ東方神起が来年第二回日本の5大ドームツアーを開催して、
日本を再び赤く染める。

SMエンターテイメントは31日、「来年日本デビュー10周年を迎える
東方神起が2015年2月7日、福岡ヤフオクドーム公演を皮切りに、
東京、札幌、名古屋、大阪、福岡など日本の5大ドームで
12回にわたって公演を広げる予定だ」と明らかにした。

特に東方神起は「2012年東方神起LIVE TOUR2012~TONE~」が
55万人を動員したのに続き、2013年に海外アーティストとしては
初の5大ドームツアーとスタジアム公演で行われた
「東方神起LIVE TOUR2013~TIME~」が85万人、ファンと
より近く会おうとアリーナツアーとドーム公演に広げた
「東方神起LIVE TOUR2014~TREE~」が60万人を記録してきた。
歴代海外アーティスト史上最短期間である3年間なんと200万人の観客を
動員する大記録を立てたことがあって、東方神起の二回目の
5大ドームツアーへの関心はより一層熱くなるものと見られる。

また、今回の5大ドームツアー開催のニュースは、
30日東京味の素スタジアムで開かれた日本最大の夏の
音楽フェスティバル「a-nation stadium fes。 2014 powered by inゼリー」で
東方神起メンバーが直接発表、会場に集まった5万5千人の観客の熱狂的な
歓声と喝采を得た。

加えて、東方神起は延々5時間に渡って繰り広げられたこの日の公演で
最後の順番で舞台に上がった。
現地で最高の人気と影響力を持った歌手だけが立つことができる
エイネイション公演のエンディング舞台を去る2011年から今年まで
4年連続で飾ってもう一度東方神起の高い地位を証明した。

東方神起はこの日、「SURI SURI」、「スクリーム(SCREAM)」、
「ソムシン(Something)」、「オーシャン(OCEAN)」、
「サムボディトゥラブ(Somebody To Love)」など全10曲のヒット曲の
舞台をプレゼントし、一瞬たりとも目を離すことができない
カリスマあふれる舞台で地元のファンを完全に魅了した。

一方、東方神起は2015年2月から二回目の日本5大ドームツアーに突入する。
「ドキドキ私の人生」カン·ドンウォン「私はハ·ジョンウ兄に劣らない多作俳優」




カン·ドンウォンは最近ニュースエンとのインタビューでポーズを取った。

カン·ドンウォンが9月3日封切りする映画「ドキドキ私の人生」
(監督イ·ジェヨン)でデビュー後初のお父さん役を演じ、
父性愛いっぱいの姿を見せてくれた。
少女ファンを熱狂させた学校ちゃん、道術を書く戦友、超能力者、
スパイ、「群盗」の中の最高の武術の実力者ジョユンまで
非現実的なルックスで平凡でないキャラクターを演技した彼は
「ドキドキ」テスキャラクターについて「とても久しぶりに地に
足を踏んでいる人物」と表現した。

普段186cmに68kgを維持するカン·ドンウォンは、自然テスの
姿を見せようと撮影前10kgも太らせた。
「「群盗」の時64kgだった終わるとすぐに信じられないほど
74kgを作った。元75~76kgが目標だったが、周辺で顔が変だと
口を極めて乾燥した」と笑った。

「ドキドキ私の人生」でソン·ヘギョと夫婦で呼吸を合わせた
カン·ドンウォンは「ソン·ヘギョから作品の話を聞いて
面白そうだった。シナリオを読んでみると、極端な状況を置かれた家族の話だったよ。
その部分が新鮮で出演することになった。
過去ソン·ヘギョと呼吸を心がけていますので、信じて気楽に演技した」と説明した。

33年間誰の息子で生きてきたカン·ドンウォンが誰かの父親になるというのは
言葉のように容易ではなかった。
子役俳優の「お父さん」の呼称もびっくりした。
「最初の出会いのお父さんと言われたのでしないようにした。
何か変だったよ。演技は演技であるだけで、現実には兄と呼ぶとした。(笑)
子役ソンモクががとても大人だった。
早老症にかかった役割と5時間の間特殊メイクをすると、大変だったはずなのに、
よく耐えたよ。私より大人だった」と賞賛した。

インタビュー当時カン·ドンウォンは、キム·ジェドン、トルコ出身
エネスカヤの指名を受けてアイスバケットチャレンジ寄付に参加した。
チョ·インソン、ウォンビン、ヒョンビンに続いてカン·ドンウォンの
氷水シャワーも期待されたが、認証動画は掲載しなかった。
「ニュースを聞いたらすぐ寄付を堆積した。SNSに上げる氷水シャワー動画も
考慮したが、封切りを控えて、ややもすると、映画の広報に利用することでは
ないかという話が出てくることもあるようだった」と慎重な姿を見せた。


自分多作俳優と明らかにしたカン·ドンウォンは「ハ·ジョンウ兄が
多産するために私に似ている。デビュー後仕事を休んだことがない。
学ぶ作品を着実にしなければならないと考える。
日を休めば呼吸が戻ってくるためにしばらくかかったよ。
「群盗」時大変な点をたくさん感じた。これからも休まずに30代で、
できるだけ多くの作品をしたい」と風を表わした。
ミーガン·フォックス、ピ アイスバケットチャレンジ挙げに「氷水シャワー·寄付両方」





ハリウッド俳優ミーガン·フォックスが歌手兼俳優ピ(チョン·ジフン)の
ALSアイスバケットチャレンジ挙げに答えた。

30日放送されたKBS 2TV'演芸街中継'で韓国を訪れた
ミーガン·フォックスとのインタビューが公開された。

この日ミーガン·フォックスは、レインがアイスバケットチャレンジ参加後
ミーガン·フォックスを挙げたというニュースを聞いた後、
「今私はする必要がありますね」と明らかにした。

彼女に氷水シャワーと寄付のどちらを行うのかと尋ねると、
「両方しなければならない。氷水シャワーもして寄付もなければならない。
誰も私に言いしなかっ教えてくれて感謝している」と答えた。

風邪をひいたミーガン·フォックスは、「治るまで待って必ずする」と述べた。
「ドキドキ」カン·ドンウォン、ソン·ヘギョ、劇中息子と親しい家族ショット




俳優カン·ドンウォンとソン·ヘギョが映画「ドキドキ私の人生」の
子役ジョソンモクと親しい「家族ショット」を公開した。

カン·ドンウォンとソン·ヘギョは去る29日午後「ドキドキ私の人生」の
公式フェイスブックを通じて「開封D-5、カン·ドンウォン、
ソン·ヘギョ、アルムが浮かんだ~!龍山CGVの試写会びっくり
舞台挨拶現場!団欒アルムイ家族のキラキラ舞台挨拶生写真写真を
リアルタイムで公開します!優しい三人の俳優たち、暗い劇場の中が
明るく輝いてますね^ ^」という文と一緒に写真一枚を掲載した。

公開された写真の中ソン·ヘギョの肩に優しく手をかけたまま
いたずらな目つきでカメラを見つめているカン·ドンウォンと
彼の横で、優雅に微笑むソン·ヘギョとドラマの中で、
彼らの息子として出演したジョソンモクの姿が見える。
特に劇中夫婦で出演するほどの写真でもあらわれる
カン·ドンウォンとソン·ヘギョの優れた「ケミストリー」が多く、
これらをときめかせている。

これを見たネチズンは、「完全恵みスリーショットですね」、
「カン·ドンウォンがソン·ヘギョの肩にかけた手にときめく」、
「ドキドキ私の人生」ぜひ見なくちゃ」などの多様な反応を見せている。

一方、「ドキドキ私の人生」は、7歳の子を産んだ子供の親と
八十歳の体年齢を持つ世界で最も年老いた息子の話を描いた作品で、
来る9月3日封切りする。