自分の音、聴いてる?

音楽ライター/ピアノ教本研究家の山本美芽です。最短最速で楽器が上達したい。すべては「耳」にかかっています。


セミナースケジュールやレッスンのお申し込みは

→ http://mimeyama.jimdo.com/

山本美芽 オフィシャルサイトまで

NEW !
テーマ:

ずいぶん前のことになりますが、そういうふうに「バーナム」の訳者の中村菊子先生に申し上げたら、「じゃあ、私も教祖さまなのね」と笑っていらっしゃいました。このエピソードは菊子先生が「レッスンのハンドブック」のあとがきにも書いていらっしゃいます。

 

なぜ宗教という形容が出てくるのか。それは、他に問題があるから一生懸命ピアノ教本をあたらしく作るわけです。そのポリシーに賛同する信者がたくさんいて、はじめてピアノ教本は成り立つものだから。

 

私もセミナー講師になって先生方にお話しする立場なので、ビジネス的には、

教祖を目指さないといけないのかもしれませんが、

どうも、あれはダメこれはダメと否定するのは苦手。

もう少しニュートラルでいたいと、思ってしまいます。

 

こうすれば必ずうまくいく、と安易に言い切れることなんてあまりないんじゃないかと思っているので。

 

いろんな教本をつまみぐいしていいところどりしましょう、みたいなことを私は思っていますが、おそらく「けしからん」ということになるのでしょうね。

 

「つまみぐいはけしからん」というのも真摯な立場だと思います。

 

でも同じように、

「つまみぐいすることで、いいレッスンができるなら、やってみる」というのも真摯だと思っています。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
雨で野球がお休みになり、1日がかりで、夫が息子と部屋の片付けをしてくれました。いらないものが驚くほど大量に、、、
私は切迫詰まった仕事かあり、そちらを。でも少し片付けも。
主に雑誌記事のスクラップを処分しました。
以前はいろいろ勉強して広げなきゃという思いで、あれもこれもとってありましたが、
今になると、自分はここだな、と見えてきていて
処分できるものかたくさんありました。
^_^勉強して視野は広げていくべきですが、
スクラップは、断片的にやっても意味がないんです。
ひとりのミュージシャンを10年、20年追いかけないと。
そこまでエネルギーを注ぐとなると、人数も限られてきます。

両方いいとこどりができる場合もあるけど、
ひとつ選ぶと、ひとつ捨てなければならないこともある。

捨てる。諦める、
昔はそれがなかなかできなかったけど、
最近は、前よりはできるようになってきたかな。
欲張っても、クオリティ上がらないし。

経験値アップ、年の功でしょうか。


夫の誕生日のお祝いで、またもやケーキをいただきました。夫婦で誕生日が近いのです。
{4F421F7C-5453-4C65-A698-7904FB497CAE}

{EC2DB7F1-CBF9-4179-AEDA-A4A979817353}



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
卒業式で小学校がお休みなので

お台場レゴランドにやってきました!

東京の街並みがレゴに!!

リアルだわ〜大興奮!
{359C544D-8081-4F42-9F03-F781AD120A14}

{71B20266-4ACE-43A0-A67A-FD261534F416}

{91AE10E9-E88F-4752-A844-5A48249788D9}

{CA5F03D5-1198-4A05-A4A1-0681D73C1369}

{C6724602-D3C0-4F42-A90F-6DE3F15D1AC7}

{AD0786FE-E906-462E-AD7E-208EB4ABAD6E}

{D6981E45-92CD-4B15-9EFF-91995493BF15}

{FFEAABB0-664D-4C8C-9D4A-8F68362FC127}

{74069CAA-BF85-4B9F-9616-61B5525AE4D3}

ワークショップでは、フクロウを作りました。

2時ごろ切り上げて、お台場海浜公園へ。
アイス食べて一息。

{56021FEE-BD6F-43AE-B622-3A414B94A5EF}

{6AF94B0D-B2A8-4085-8DE5-9672FD6E9453}
フジテレビ
{CD9109E0-98E6-4C6F-B5D6-544C00611BE3}
自由の女神
{765AA93B-A8E1-475C-B3C8-7FD2CFF82445}

フジテレビのちびまる子ちゃんカフェ

入ってませんが。

思う存分遊ばせて、母の役目、果たしました。

締め切り、セミナー、野球と、しばらく休んでなかったので、久しぶりの気分転換でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
重たい話を聴くのが好きなわけじゃない。でもきれいごとだけ話していても問題が解決しない、前に進めないときは問題についても話します。

インタビューでもライティングの個人レッスンでも、セミナーでも、もちろん取材でも、打ち合わせでも。

たとえば、バンドがメンバーチェンジしたあとのインタビューは、しんどいです。たいてい、何か問題があって、メンバーが変わるわけだし。でも、もう、そんなインタビュー、何度も何度もやってきました。

あたりさわりない話以上にふみこむのって怖いです。やみくもに踏み込んで傷つけないように注意はしないといけない。たいてい聞くときはつらいし、勇気がないります。ずけずけ質問して、図々しいなと嫌われるリスクもある。
インタビューの場合は原稿にするのもつらい。セミナーで話すのもしんどい内容、あります。

でもやっぱり逃げないでよかったかなとあとで思います。そこを逃げたものは、説得力がないです。

重たい話を話してもらえるかどうかは、自分の人間力にかかっています。話しても大丈夫と思ってもらえるかどうかがいつも試されている。日々そう思っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)