mikiko-clinicのブログ

2009年4月6日に開院しました。西洋医学×東洋医学、医科×歯科、心と体に優しい医療、補完代替医療をコンセプトにしています。


テーマ:



異常な暑さで、今年は、異例ですが、7月から、

漢方治療でも熱中症対策で、追われました。

漢方も一つですが、クーラーばかりのところにいて、
 
汗をかかない生活も考えものです。

本来持っている暑さを処理する能力が落ちるから、

多少、暑くても、一日中クーラーではなく、

数時間でも、歩いたり、身体を動かして汗をかいて、

うちわか、扇風機で、熱を気化させるという

クーラーのない時代のやり方は、

理にかなっていて、おすすめです

でも、こんなに異常に暑い時は、

冷水で、深部体温をさげるのもいいかも

知れません。

プール、海、いけない時は、家のお風呂を、水か、

ぬるいお湯で入ると、いいです。

皆さん。どうぞ暑さ厳しい折柄、

お身体ご自愛下さい




クリニックも、今日から休診とさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致します。


8月19日から、スタートとなります。
{89F6031C-6F90-4007-B140-15BE9A1EC532}

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
私の家の前の竹やぶなどあって、

ダッタと暑いけどお散歩していました。

すると、

そこを通る人達が立ち止まっているのでみると、

カブト虫君達が、たーくさん。

{E83EA05F-5A2B-4A3A-84F3-02C94C32B7EB}

{BE896155-C36D-4A53-A954-C1443854AAA7}

木の両方にいましたあー

珍しい光景だけど。

私は昆虫が苦手ですが、

うごめくカブト虫君達をみてるのは、楽しかったです。

竹やぶの近くは、木が沢山あって涼しいです。

ダッタも上機嫌で歩いていました

{231BD5DC-1979-4565-9AD3-E311AE4BE095}


冷水で、クーリングした直後の濡れダッタです






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


暑い中、毎日をお過ごしの事と思います。

梅雨に突入と聴いてまた、紫陽花が楽しめる季節になったなと思っていましたが、今年は、地球規模で、
ゾーッとする気候の異変が、繰り返されています。


荒々しい自然界の一面に、脅威を感じてしまいます。


九州や、各地でも浸水があちらこちらで起こっていますね。

この間、電子カルテの会社の方が、東大阪で、浸水されたクリニックがあって、電子カルテも濡れてしまったと仰っていました。

全国の被災された方に心よりお見舞い申し上げます。



SNSで、麻央ちゃんが旅立たれ、多くの方がずっと寄り添う気持ちでブログをみていたので、みんなで寂しくなりましたね。


沢山の生きていた証を残して、これからも、残された方に発信したメッセージは、生き続ける事でしょう。

想いは伝染しますし、出来るだけ、こんな世の中だからこそ、明るい事を発信出来たらなと思いました


SNSでは、自由に色んな発言が出来て、真偽がわからない情報が沢山、拡散してしまいます。


夫に対して、激怒した女優さんもどちらがいいか悪いかは別にして、毒々しさを個人的な事を全国民を巻き添えにしてしまうことだつてできる。


でも、麻央ちゃんみたいに、辛い自分の病気に心の置き場を模索しながら、病気になってしか見えない景色、感謝、感動を全国民にも学ばせてくれたりと。


私も、汚染させないように、   皆さんのお役に立てる事を発信しなきゃなと思う今日この頃です。笑


{FEAFC566-6A7C-45A5-8514-99B77AE5654E}

{14802485-6988-4DCE-A8C9-D5618B3A1CB6}


今朝万博で撮ったものを友達が送ってくれたので。

爽やかな早朝に咲く蓮の花🌸





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 

久しぶりに名古屋へ。

   日本東洋医学会学術総会に出席

{3E744169-5011-4486-B0B2-C36BF9AE9D5E}


以前みきこクリニック担当で、大変お世話になった製薬会社の営業の方と出逢いました。

単身赴任で名古屋で暮らしてもう1年半経つそうです。

月日が流れるのは早いですね。

食事、ちゃんと食べてなくて自炊もされないから、ダメです。っといっておられました。

外食が、増えたら、どうしても野菜不足になるそうです。

生活習慣も大事だとよくわかっておられるけど、コンビニご飯になるそうです。

ちゃんとしたお食事は、中々男性一人暮らしでは難しいのかな
  

早く大阪に帰りたいみたいです。


学会でも、また、新たな刺激をいただきまして、大阪に帰りました。

実は、名古屋は父の故郷なんです。

ご先祖様のお墓参りもしたかったのですが出来ずに帰りました。

{08B57BEB-82A8-43D5-85CD-515103675B91}





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
    



ゴールデンウイークも明日で終わりですね

私は、

今年のゴールデンウイークは、自宅でゆっくり過ごさせていただきました


さて

今日は蛋白の摂取量について書かせていただきます。

「オートファジー」の仕組みを解明した大隅良典栄誉教授がノーベル賞を受賞しましたねー


実は、その時、同時受賞かと囁かれていたのが、大隅教授の愛弟子の現在は大阪大学の吉森保教授です。

{115D9B76-5E8D-4B44-82AE-F723782F7C58}

{5EADE0E2-10C0-47CD-B59A-FAE89A4A06F3}




吉森教授は、私の大学時代の実習で指導して下さった恩師。


とっても気さくに、今でも私達の学生時代の仲間の飲み会に参加して下さっていますので、オートファジーの研究の話は何年も前から、おっしゃってまして、今回受賞と聴いた時は、本当に驚きました。


最近の栄養学で、この研究によって、今後、栄養療法においても、たん白栄養の考え方が大きく変わりました。

これまでの考え方は、

蛋白質栄養は、毎日、1日に70グラムではなく、300とも、400とも言われたいますが、
多くの人は、必要とされている量は、摂取されていない。
 人間はタンパク質の異化と同化(スクラップアンドビルド)を繰り返している。
だから、毎日タンパク質補給が必要だ。

  人が摂取すべきタンパク質の理想量は、体重あたり1.1g、つまり体重60kgの人なら66gだ。

というものです。

  ↓


でも、矛盾している事がありました。

それは、

戦前、戦後で食料難で、低たん白栄養の時代を長く過ごしてきた人たちが、日本人の長寿を支えているのはどういうことなんだろう?

断食修行をしている人たちが健康を保持できるのはなぜなんだろう?

実は、人のタンパクの必要量は1日に70gではなく、300gとも400gとも言われますが、その多くはタンパク質のリサイクルによって賄われています。

だから、人の代謝に必要なタンパク質を確保するためには、タンパクを食べることよりも、タンパクのリサイクル効率をあげることが非常に重要ということです。

そのリサイクル効率に大きくかかわるのが、今回ノーベル賞受賞の対象になった「オートファジー」です。

オートファジーにより
蛋白のリサイクル
   ↓
小胞体ストレスが緩和
  ↓
ミトコンドリアの機能が向上
    ↓

慢性疲労が改善
    ↓
細胞が正常なアポトーシス機能を取り戻し、がんを防ぐのです。

「オートファジー」は、もともと人間が飢餓に対抗するためにつくった体の仕組みですが、これを理解すると

オートファジーを自ら誘発する「断食」という行為がいかに医学的にかなった行為だとわかります。


栄養学も日進月歩です。

このように、昔の常識は、今は非常識になる事もありますね

お肉食べないと元気が出ないとか、そういう言葉も
この事から考えると、間違いなのかもしれないですね

勉強すればするほど、決めつけない事が大事だとおもいました




 




























iPhoneから送信
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。