☆パラダイムシフト☆新たなる夢現世界へ☆

下記サイトにて、数年前に執筆した私の小説『無花果の幾可学』を読むことができます。
 少々エロティックですが哲学小説です。http://slib.net/a/178



テーマ:


一碗の茶を喫することは宇宙を一碗に溶かして飲むこと


今朝 最初に観たTVでの 重森三玲氏の素敵な名言です



今月に入り 己の進化がめまぐるしく 過去の記憶 意識 概念の崩壊も

加速し 言語なき世界の門の前にいる感じです



私の人生で最初は幽霊 そして サイキック能力 オーラ チャクラ ヨガ ヒーリング

そして自動書記で小説を執筆したりした後

いつからか 世界が鏡であること 浦島太郎であることに気付き

逆再生への修行がスタート


そして この世は 夢のまた夢

意識の具現化した世界でしかない

何もない アラヤシキだと確信した後 自我を放棄することに

辿り着く


しかしながら 自我をもって 自我放棄をする モラトリアムが一時続き

迷走するがゲシュタルトに世界をみることで 解消された


常に 観察意識を忘れぬことで 自我はよわまり


判断する心や常識 固定概念などは 自然と消えゆくようになった


最近では 非言語の領域が心地良く  誰かと何かを共感したり

対話したり  何かを創造し会話したり・・・そういうことにも 興味がなくなってきた


どこまでも どこまでも自我は存在し  


結局は 己だけを見よ! それだけにつきるのです


孤独に歩め 悪をなさず 求めるものは少なく 林の中の象のように


これにつきるのです


ここに手記を記載することも 限界がきているようです

何かに気付き言語にするという 環世界にいつまでもいたら

結局 抜け出せない これも 自我の罠だと気づきました


もっともっと超えて 古き思考 言語 身体 意識 記憶 概念

全てを捨てて いかないといけません



完全版 かもめのジョナサンを拝読して そのことに気づきました


以下 ジョナサンより


天国とは 場所や時間ではない 場所や時間は そもそも何の意味も

もたぬものだから 


私たち 一羽一羽が偉大なカモメの思想であり 自由という無限の

思想なのだ


全身とは目に見える形をとった思考そのものにすぎない

思考の鎖を断つのだ そして肉体の思考も断つのだ


本来の自己は まだ書かれていない数字が限界をもたぬごとに

限りなく完全なるものであり 時間と時空を超えて いかなる時も

いかなる場所にも 直ちに到達しうるのだと知れ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

私は 草花 木々の香りが初夏の風と共に漂ってくる 

薫風の季節がとても好きです


昨日までの二日間は お天気でしたので 公園の木陰に

シートを敷き 寝ころんで 青空を眺めていました


遠くの方からきこえてくる 子供たちの声やテニスの練習の声

薫風を楽しむ鳥や蝶々たち

大地や大気から感じられる生命力


無心になることの美しさ 独りでいることが こんなにも幸せに思える

日がくるとは思っていなかった己の変化に驚いておりました


あまりにも 素敵なので 明日は友人をつれ 木陰でお茶会しながら

読書や無について会話をしたいと思っております


二年前までは 働いていたもので お休みには 

色々出かけたり お買い物したり 三次元を満喫していたように思えますが

心は内側へ100%向かっておらず 常に外側に何かを探していたように

思えます



しかし 世界が反転して 父のお世話もすることになり 環境も変化し

気づくと 毎日 お花たちのお世話や 毎日 お顔を見せにきてくれる猫さんへの

ご飯やり そして 近所の高台にある森で 自然と対話することが 私の日課となり

本当に 目の前のことを見て生きられるようになれました


それは とても素敵なことでした


なによりも 自然の移り変わり 美しさ 儚さ 本当に一瞬一瞬 無常を感じられるように

なれたこと 蝶々や虫さん 鳥さんを見て 心から 美しく 温かくなれる心へと変化していたこと


二年前までは 世界が鏡である意味を 本当に理解してはおらず 物質へのこだわり

唯美へのこだわり 様々な物事へのこだわり そして偏見が たくさんありました


2013年 シリウス元年を経て 二年かけ 自我は どんどん 力をなくし

世界の見方 感じ方 あらゆることが変化しておりました


ミクロ 素粒子 そして 内側へ向かうほど 世界は 宇宙へと繋がってゆくことを

実感しております


世界が鏡であると知ると 愛をもって 選択をしようと心がけるようになれます

そして 判断することでの 作用 反作用を知ります


中庸であることの大事さ 仏様の教えの尊さ


本当に痛感しております


怒りは 内観する中でも 最も見逃してしまいがちで 己の敵 自我の栄養です


怒りのパターンをまず知ることは 必要かと思います


怒りには10種類のパターンがあります



何かを厭と思う基本的な怒り

そして 厭な思いを忘れないことで蓄積される怒り


他者を軽視することで生まれる怒り

誰かと張り合うこと 負けたくないと思うことで生まれる怒り

嫉妬から生まれる怒り


物惜しみから生まれる怒り

反抗心から生まれる怒り


後悔から生まれる怒り


最大の怒りは 積もりつもった怒りや 妄想などからうまれた

感情が 増加していくもの 誰かの不幸を望むまでになります


心を見つめてゆくことで 最初に怒りの元となる感情が心にあらわれた時

消すことができます


鑑賞者をつけないと 消すことはできません 鑑賞者というより監視の方が

いいですね


監視をしていると 怒りはすぐに消えます


火が出始めた時 消火する作業に似ていますね


怒りは 放っておくと どんどん増幅してゆきます


なぜ 怒りが生まれるのかと言いますと 結局 求めているからです


そして 思い通りになると思っているからです


この世は 無常


己の思い通りになることはなく 己さえも幻想であり この世は夢だと

心から理解してゆくことで 自我を捨ててゆくことで 怒りにくくなります


幸せだから笑うのではなく 笑うから幸せであることの意味を

理解することも大事ですね


この世は 諸行無常 色即是空 因果応報なのですよ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

意識の高いと思われる人そうでない人 様々な人との会話で

ここ最近 気になっていたのが 自分が正しいと思い疑わないこと


人間意識として しみついているのだと思います


私も 毎朝 自分は誰か? 自分は正しくないと 言い聞かせ

一日を すごしておりますが それを言わないと忘れそうになります



人は 表現が違えど 誰かを見下していたり 批判していることが多いです


意識が高いと思っている人は 世界の見方について 多くの人間を卑下します

そして 卑下されている対象の人 自我まみれな人は 家族 友人 会社 社会

全て他の責任として生きています


せっかく世界が鏡であることや 自我を見つめているのに卑下する心が

1ミクロンでも存在したら それは 同じ穴のむじなです


とても もったいないことです



こう記載している文字も 批判しているかのようになり なんとも

お伝えするのが 難しいのですが・・・


人間の最大の特徴として  常に 起きることに意味 判断 評価を瞬時にし

それが カルマだと理解していないということをお伝えしたいのでとりあえず

書きます


もし 今 くつろいでいて  ゆっくりと静かにしていたいのに

電話が鳴り 誰かに不条理に怒鳴られたら どうでしょう?


多くの人は その出来事に 不快さを感じることでしょう


リラックスしていたいのに 急に マイナスなエネルギーを受けたような気になる


そして その後も 一体なんなの? まったく なんて 心が もやもやするかも

しれません


これが カルマです



その瞬間 何が起きても ただ その起きたことを見る 感じる

その後は 今に集中するといいのですが

大抵はそうはいきませんね


どうしても起きたことに 文句や意見をいうでしょう

意識 判断をすると そのカルマを未来へ連結させます


まず 怒っている人に対して 心がいらいらするなら そのいらいらしているのは

誰か?と問うことが大事です それは自我ですよね


本当のあなたは 静謐な存在です


怒っている人に対して  きちがいだ!なんて 思うと 未来に きちがいな

その人が投影されるという仕組みです

そして 人間の多くは その体験を共感したがりますから 

同じように きちがいだと言う人を探します


そうして やっぱり きちがいよね!なんて断定してゆくのです


それが 本当に 具現化してゆく仕組みとは知らず・・・


結局 何かしら 意見 判断した結果を 未来で見ているだけなのです


何が起きても よしよし 口癖を よしよしにしたら いいでしょう


よしよしだと 少なくとも よしよしな 未来がきますよね


後は やはり 感謝でしょう ありがとうは魔法の言の葉ですよね


言霊って 本当なんですよ



独り言でも 同じです


発言には気をつけてください



その訓練の末  無になれるよう心がけてゆくと良いかと思います



はせくらみゆきさんの 良い動画を見つけましたので 是非 見てくださいね


https://www.youtube.com/watch?v=g4crhsOG90I

AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

四月は 多くの人が  何かしら 別れや 決着 手放すということや

新たな出逢い 始まりが 目立っていたように思えました


まさに 一斉浄化が起きたように思えました


キャサリン妃のお子様も88夜に誕生し 5月は 新しい 意識の時だと思います


進化の道を歩んできたものは 自我との格闘にて 少しお疲れ気味な感じですが

そもそも 自我をもって 相変わらず思考し 自我を消したいとか 進化したいと

思っているのが 誤りであることに気づくことが 出口である


ここ最近 よく眼にするのが シナリオ通りなので お任せしていたら良いという


それは 自我の一つの思考です


お任せというのは ある意味では正しいのかもしれません

自我の思考で できることは ないのですから


しかしながら それにかまけていると 自我は 調子にのり 新たな世界を創造します


現に今もそうでしょう


大事なのは 今 日々是好日です


毎日 その瞬間を そのまま 受け止め ありがたく生きること


そして 常に 観察者をつけること


これだけは 自我の力を使ってすることです


その上で お任せにしたらよいのです


自我を常に観察することをしないと 自我は 三次元が好きですから  気づいたら

自我まみれな生活になって 苦痛を感じたり いらいらすることが増えてゆくのです


自我がいるので いらいらも苦痛も存在するということを忘れないようにしないといけません


観察者がいることで 目覚めた状態で夢の世界に存在することになります


その先は 私にも分かりません


津留さんは 新生地球は 自我を完全に捨てた先に 内側に現れると言っていましたが


私たちが 夢を見ている時と同じ感じがします


夢は 一人の脳内で起きているのに 世界も時間も季節もあります


大勢の人がいて 建物もあって 食事もできます


しかし 目覚めたら 一人です


世界が一人で 夢の中というのは まさに こういうことでしょう


ずっと 長い眠りの中にいるので 私たちは分からなくなっているのです


夢の中で 起きたり寝たりしているのでしょう


自我を見つめている時の観察者こそ 夢を見ている 本当の私なのでしょう


この世は 夢のまた夢なのです

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

先日 図書館で見つけた種子図鑑


とても美しいです


種子は 時空を超えるタイムカプセルそのものであり

こちらの図鑑を見ていると 種子というよりも ガウディの建築か

宇宙にしか思えませんでした


どのような 偉人の作品でも やはり人間の自我が介入されていますから

自然という芸術が最たるものですね



今年は 人類補完計画の年でもあり 実は 2012年冬至 アセンション

マヤ ノストラダムス 色々言われていた年の 本当の年だと知っていましたか?

うるう年の関係で9月3日が その日にあたるそうです


実際 今年は 四回の蝕があったり スーパームーンや赤い月 流星群も

すでに起きていますよね


私個人も 意識変化はめまぐるしいです


四月になり いらいらしている人も増えているようです


そういった感情は 自我をしっかり見つめていないと どんどん大きくなります


カトマンズでの大地震も 内側では 影響しています


いらいらしやすい人は 毎日の言動を 今一度 見直してみるとよいかもしれません


ひふみの教えでは 遠くて近いものを食せと言われております


遠いとは 仲間であるものという意味です 牛 豚 鳥 魚 手足の数が人間と同じである

牛は もっとも 波長があらいのです


実際 死体を食していますが 死ぬ瞬間の牛や豚は 恐怖の意識がつよく残っているのです


その結果 牛や豚を いつも食しますと いらいらしやすい体質になります


次に近いとは 土地のもの


まず日本のもの そして 暮らしている土地のものを意味します


今 いる空間には その空間の波長がありますから 遠いものを食すと 異質なわけです

私は 基本 魚と野菜 大豆 海草を中心に食事をしておりますが 時折 お肉を食したくなり

食した後は いらいらしてしまいます


あと 飲み物も大事です


珈琲は意識を固めます 紅茶は 逆です ロココ時代など紅茶を飲んでいたのは会話が

弾む思考になるからです


おすすめは 薬草です


とりわけ ミントやカモミールなどは 本当に優れております

私は お庭で 様々な薬草を育てておりますが 薬草は神経にとても良いですし

お茶にしたり お飾りにしたり ポプリにしたり お風呂に入れたりと 生活がとても

豊かになります


食事の次に大切なのは言の葉ですね


もし いらいらしても あーいらつく あーむかつく

そんなことを言ったら もっといらいらします


そう言いたくなっても我慢するのが大事です


自我は 言うとどんどん 大きくなりますし心は乱れます


どうしても 発散したい時は カラオケなどで大声を出したらよいです


私は 歩いて発散しております


毎日 どんな言の葉を選んでいるか? どんな食材を選んでいるか?


小さな選択が 心には大きな影響を与えています


今一度 見直してみてはいかがでしょうか?


パソコンや携帯を見ている時間を減らし 自然にふれることや

美しいものをみたり 時には美術館などに 脚を運んでみるのもいいでしょう


毎日 どう生きるかで 明日の 自分が変わります






いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

昔 太陽の黒点は自我という話を聞いたことがあります


世界とは内側であり ミクロとマクロですから それは 合っていると

思うのです


惑星はチャクラだと思います


では 重力とは?


私は 重力は執着だと思うのです

宇宙は無重力であり地球と時間が違いますね


内側でもっとも小さいものが外側ではもっとも大きい


内側でもっとも小さいものは意識です


では もちろん意識=宇宙ということになります


そして 意識には時間がありません 時空を超えます


実際に自我が消えてゆくほど内側は軽くなり 苦悩もなくなってゆきます


では 愛は?


愛=ヒントではないかと思います


世界が鏡であると気づいたものは自我の放棄にとりかかりますが

愛が進む方向を示してくれていると思います

灯台のようなもの


自我まみれですと本当の愛 無条件の愛はちらつくこともありませんが

どんどん自我が少なくなるにつれ 無条件の愛は 見え隠れしてきます


時間も空間も存在していない愛 宇宙の声は 自我が静まるときこえだします


それは 声なき声


非言語の世界


我々の身体は 三次元 外に向かっています 手も 足も 目も全て外側を向いています


でも 本当に向かう方向 四次元は内側です


木は暗い土の中に根を生やし栄養を吸収しています 葉は太陽 明るい世界に向いていますが


大事なのは内側です


人間も同じ


二つの目ではなく 第三の眼が真実の世界


そして 最も重要になってくる自我は 心地が良いという感覚や気持ちの良いという感覚の時


これらは 最も見逃しやすい


人間は 人にされたことや 辛いことを記憶する傾向があります

自分のしたことは忘れます


そして 心地のよいものを好みます


それらを しっかりと見つめることが大切です


すぐに三次元に 夢中になってしまい 内側を見ることを忘れるからです


けっこう多くの人が辛い時だけ祈ることや瞑想するという傾向があるかと思いますが

大きな間違いです


逆です



楽しいと感じる時 それは 自我満足の時だと知ることです


見つめること

内側にはいることを忘れないで


いつもいつも 自我を見つめる第三者を忘れないで

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

皆様は 毎日 笑って過ごせていますか?


心の中は 穏やかでいられていますか?


大人になると 子供の頃のようには 笑っていないですよね


でも 笑うこと 口角をあげることは とても大事です


身体は心と繋がっていますから  楽しいことがなくても口角をあげる癖を

つけると良いですよ


楽しいから笑うのではなく 笑うから楽しいという生き方に変えてみませんか?


私は 思い出しては口角をあげていますが とても良いものですよ



女性は特に ホルモンが・・・体調が・・・と いらいらしている方が多いですよね

いらいらは 周りにも影響し 結果 鏡ですから 自分の心に大打撃を受けますよね


何かのせいにするのは やめませんか?


どんな体調でも 口角をあげてみてはどうでしょう


今年 すでに流行語とささやかれている方の中で 私が注目したのは 3つの言葉


まずは ラッスンゴレライさんの ちょっと待って お兄さん

これは まさに 自我へのメッセージですね


自我は すぐに 意見や文句を言いますね  そう心に何か不満が浮かんできたら

ちょっと待ってですね


次に 上西議員さんの エモーショナルですね


彼女は お化粧や言動も 色々と問題にされておりましたが あれもメッセージですね


本人だけが気づいていないという まさに典型的な自我ですね


エモーショナル 外側の言動に反応しない これ大事です


最後に クマムシさんの あったかいんだから~は 自我を捨て去った空の状態ですね


何もない状態 それは 本当に愛で満たされます


この世界は あなたの心なんです


世界を否定した時 それは 己を否定していることになります


否定したくなる心は自我が原因です


自我は どこまでもどこまでも しつこく存在していますから 

気づかないと 大変なことになります


この瞬間も いらいらしている人は 未来もいらいらします


マイナスループにはまると 抜け出すのは大変です


ですから 常に口角をあげ あらゆることに感謝をする癖をつけてゆくことです


一日でも 否定しないで 過ごしたことがありますか?


世界は操縦できない 自分の思い通りになるものはないと 認めてください


そして 他者の言動を否定しない


私の父は 行ったことないスカイツリーにも 去年行ったとか 近所のお総菜屋さんで

パートをしていたとか  毎日 朝からTVを観賞しているのですが TVの電源を入れたことが

ないとか・・・  色々 幻想話がでてきます


以前は 反応していましたが  それが間違いだと気づきました

実際 父が本当にスカイツリーを見ていようが見ていまいが

お総菜屋さんでパートをしていようが していまいが 今の私は どちらでも変わらないという事実に気づきました


人の記憶が自分の記憶 認識と違うということが厭だったわけですよね


それが自我だと気づいたのです


私の中で 父の発言に反応してしまう日が 自我をしっかり見つめる目安になっています


人は心地よい環境を求めています


しかしながら それが 鏡の世界の罠です


心地よくない環境や出来事にこそ 気付きのチャンスがあります


時々 自我は またまた都合の良いように 心地よくさせる為に 無になるということを

思いつきますが それは また間違いです


心地良いとか悪いとか その判断がある限り 次元を超えることはできません


どの状況でも ただ 感じて 見つめて 反応しないでいられること


お花を見るように


すみれはすみれ ローズマリーはローズマリー 雑草は雑草 お花なら そのままを

見られるでしょう?


どうして 人間や動物になると そのままではいられないのですか?


そこには 全て同じ要素しかありません


自分の心地がいいように・・・ ただそれだけです


世界には認知症が増えていますが それは 鏡である あなたが 認知症だということです


あなたが すぐに鏡世界を現実だと思いこんでしまいます


ヘルパーである世界が 鏡ですよ 自我を捨てなさいと言っても すぐに忘れますよね


でも 最近は 少し 記憶できているのではないでしょうか?


この世が夢のまた夢であるということを・・・







いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

幼い頃 私は この世界のことで確信していることがありました


それは 時間は逆に流れているということ


エジプトやピラミッドに興味があった為 そう思っていたのかもしれませんが

人類は 進化しているようで 実際は退化していると思います


大きな視座で見ると エジプト時代へ回帰しているようなものかもしれないですが

アルファとオメガは同じ空間にあるとは思います


物質にあふれた現代 心は 魂は 退化していますが

それもまた シナリオ通りなのかもしれません


幼い頃 誰もが感じていたことですが 時間の流れは遅くありませんでしたか?


時間とは そもそも存在しないものです


我々は成長と共に 概念を創り出してきました

全体意識から個性 個の意識が強くなるにつれ時間という概念が生まれます


大人になると  時間中心になりますね


時間 時間と気にして生きています


時間がない 時間がない そういう固定概念が生まれた結果 大人になるにつれ

どんどん時間は早く感じられてゆくのです


この世界は 心の反映とするのなら 実際に 何も持っていない人ほど内側は満たされているということになります


自分を見つめるといい海外へ旅行にいく人は 最も自分から離れていることになります

大きく見たら 自分の中で旅行をしているにすぎませんが・・・


分かりやすい例でいいますと 日曜なんかに 宗教の勧誘の方を多く見かけますよね

見かけだけで 勧誘の方だと分かる なぜか分かりますか?


エネルギーが同じだからです


あの方々は 良い人間と言われるタイプです 悪いことはしません

自分の信じるものを自分だけ信じているとエネルギーは内側に流れますが

外に向かって勧誘しているものですから エネルギーが漏れているわけです


他にも 同じような例はいくらでもあります


我々のエネルギーは 地球も同様 中心は穴が あいています


光の柱やチャクラともいえますが 果物の芯のようなものです

トーラスといいます


その空を中心にエネルギーが内側に循環しているのか外側に循環しているのかで

全然違うのです


多くの人間は 外側に循環している為 内側のエネルギーが枯渇しています

その枯渇したものを補う為に 癒しを求めたり 他者を求めたり 買い物したり

神社に行ったり 外へ何かを求め 内側を埋めようとするのです


これは 世界を どう見ているかで流れは変わります


世界は自分の意識だと理解し 自分の自我を内側に取り込んでゆきます


自我を消すということは 結局 判断をしなくなりますから 他者を否定しません


そうなりますと 世界は投げた意識が還ってきますから 全てを肯定する世界が

自分に訪れてくるという訳です


イエスキリストの名がYESなのも 私は 世界をYES 肯定しなさいと教えてくれているかと感じています


世界に対して 無条件の愛を捧げることができた時 世界は自分に無条件の愛を戻してくれます


自我は何かしら求めています


その心がある限り 世界は いつまでも いつまでも 限定されたものしかないでしょう


ことわざにありますように 一日一善から はじめてみてはどうでしょうか?


雀や猫にご飯をあげても 心は温かくなります


小さなことから 善意をしてみて 実感してみて そうやって 世界が鏡だと

理解してゆくのも 一つの手かもしれませんね


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

この世は色即是空  諸行無常 鏡の世界であり

どこまでも 己の心が反映した世界なのです


そのことを認め 自我を捨て去る方向へいかない者は

苦悩がたえない時代になってきましたね


今 苦しみがありますか? 嫉妬する心 後悔する心

誰かをうらむような心 逆に何かを望む心 期待する心はありますか?


この世のあらゆる感情は幻想です 心 意識とは 何もない海に反射する

光の煌めきのようなものです


あらゆる悩みは自我によって 引き起こされますが 自我は 何かしら都合の

良いように解釈します


まず 最大の罪は 己が正しいと思いこんでいる意識ですね


人間は誰しも 己の思考を正しいと思っています

それにより 他者 世界を判断しています その結果 苦痛を味わうのです


己は 本当に正しいのでしょうか?


この世は 意識 素粒子で構成されています


世界は己の過去の意識でしかありません


その事実を知りながらも 鏡世界の法則から脱出できていない人は多いですね


未だに見えるものを信じ 見えないものを心の底から信じることができていません


世界が自分の意識であるということを100%理解して生きると 判断する心が

如何に無知な行為か分かってきます


いいですか?


世界は本当に一人のあなたなのですよ


あなたの内側を外に見ているだけなのです 惑星も太陽も山も 全て内側なのです


他者は動いているし それぞれが生きているから なかなかそうは思えないのでしょうね


あなたは 毎日 小さな選択をしています それは 小さな判断とも言えます


多くの人が無意識にそれをしています おそろしいことです


朝 起きて ご飯を食します 美味しいと感じる心も判断なのです


電車にのって ストレスを感じることも 好きな人といて心地よいと感じることも


自分の中で 無意識的に 良い 悪い その選択をしています


その選択は 同時に否定する心を育成しているのです


綺麗好きな人は 道でゴミを捨てる人を見るといらっとします


真面目な人は 時間に遅れる人や やる気のない人を見るといらっとします


自我 心は 気づかないうちに たくさんの判断をして 自分の法則をつくりだします


そして 同じ人を見つけ 共感し 自分が正しいのだという幻想をつよめてゆくのです


この心を 常に 見張ることが大事です


楽しい時も 辛い時も 無な時も 己の内側を見つめる癖を忘れないことです


それをしない限り 判断する心は消えません 


判断するということは 鏡の世界で どんどん判断したものを創造する結果になります


犬がしっぽを いつまでも追いかけていることと同じなのです

それが輪廻でもありますが・・・


目覚めてゆきたい者 次元を超えてゆきたい者は 自我の放棄 その道を

生まれる前から決めていたのです


今 誰かに不満がある人 誰かの行動を注意したい人

それは 自分へのメッセージだと気づくチャンスです


不快に思うのはなぜ? 心地よくないと思うのはなぜ?

このような感情の時 どう自分が意識を変えるかで 錬金術はおこせます


他者に向ける言の葉は 己へのメッセージです


多くの人は 思い通りにならないことで いらいらします


それは 大きな間違いです


思い通りになることなど 何もないと知ることです



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:







A4サイズ 3500円

B5サイズ 2500円

葉書サイズ1000円

写真立てサイズ 9x12.6  800円




送料込み 



本物は もっと鮮明な色合いです


一枚一枚 雰囲気は同じですが

その瞬間のイマージュで仕上げておりますので

同じ作品は存在しません


お問い合わせは satorinomori13@yahoo.co.jp まで



いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇