神代文字岩

テーマ:
国東市の成仏にある神代文字岩に久々に行ってみました。
旧上国崎小学校のそばから行くことが出来ます。
 
{F7F5BE96-998E-403E-8028-54B81DA74A53}
民家を通り過ぎて、一番最初に迷うのはこちらです。
フェンスのしてある山に行くのではなく、左に行きます。
←に行きます。
{6507D4BE-A49B-4D07-BE72-326E1AC9F3A1}
道のところに階段があり、庚申塔が鎮座しています。
{68B60F2F-ABAF-427F-98B6-7E17B9C369C8}
さらに行くと、六地蔵尊があります。こちらも目印になっていて、
こちらを上ではなく、またまた左へ行きます。
←です。
{B6B2CEBA-ED1E-4099-8503-35844A5C211E}
このあと、山を登って尾根に出ます。そこをまたまた左へいくと、
見えてきました!
{9B5E0BB6-2945-4B22-B656-188534B34CC5}
不思議な落書きのような文字です。
これは、神代文字で「トミアキタラシナカオキテンノウ」と読むらしいです。
なんて意味でしょう。。。
{0AA71F88-9C37-4E4B-ACE9-4B1CCA600784}
裏面からです。
{7DF631BA-2492-477E-8C7B-7C141F880C2A}
またまた不思議な文字です。
{A7939EA9-9998-4E4A-9293-A5CC01D1CCAA}
神代文字である神宮文字と阿比留文字の組み合わせで、
 そこをやき
 よきちほれ
 しもとく
 ひわのかみのりよ
 しふきあえす
 ねつきよだい
 てむだ
『この場所を焼き、大地を耕せ。霜害に遭わぬよう太陽神を祀れ。これは不合25代天皇の言葉である』という訳になるそうです。。
 
なんともミステリアスな岩です。
4年半ぶりに行き着きました。。。
 
この岩の詳しい説明は
 
車を停めた小学校跡には、春が訪れていました。
{7E13B6A7-2D6B-46E1-BC7E-1BE6C257BAF9}

 
AD

皆さま   ご無沙汰しています(^_^;)
最後の更新からかなり経ってしまいました。
なんだか色々忙しくしていました(^_^;)

それでも時々はお山へいってました。
昨日は由布岳に行ってきました!

雪はないだろうなぁと思っていたんですが
雪はありませんでしたが 、霧氷が綺麗でしたね!

{7E32AA23-7809-43A0-B3C1-C2F2129A16B4}
生まれて初めて霧氷を見ました!
{299BB313-A803-4371-B29D-33F1B8910ECB}
 
山頂は-3度!   私には寒かったです(><)
{635E46AD-4632-4AA5-9A55-678D70DEDDAF}
東峰へ。
{8D7BDF48-F824-4127-9D76-237FDCE6D676}

時間が早かったので、西峰にも。
{6A32376C-797B-42D9-86EC-803B6DC57A07}
西峰から東峰が綺麗でした!
{6DDDD4DD-C328-4503-B2C6-828A360C8320}


{2748F3DA-16BF-4799-827E-8E47A5225B1A}

そして、こちらは少し前の久住です。
{5D182C1D-1065-416F-92F2-86891C8CAA92}

御池は凍ってました!
{4514CDEF-0609-4734-B813-5DE43640140B}
頑張って歩いてみました(笑)
{5F9CFC10-8A4B-476C-96AE-6EAB9A8F58B4}

忙しいですが、時々、山遊びもしています。
久々の近況報告です(^-^)
AD

十六夜の月

テーマ:

昨日は68年ぶりに大きなスーパームーンだったとか。

昨日は雨だったので、すっかりあきらめていましたが、

一瞬見えた時間があったり、朝方見た方がいたりと・・・・

やっぱり粘る人が見れるんですよね~~。

 

昨日が満月ならば、今日は十六夜。。

今日の月もきれいでした!

 

久々の一眼レフの登場です。

ちょっと暗くも撮ってみました。

 

 

まだ、ほぼ真ん丸お月様ですよね~♪

十六夜の月も充分綺麗でした。

撮影の腕は相変わらずありませんが(^^;)

 

AD

星生山から九重山へ

テーマ:
昨日は朝霧を見た後に こちらに!
すごくお天気がよかったです。星生山から三俣山遠くに由布山が見えています。
{05CDFE08-ADCD-4680-9FAF-55CD1D5A0121}

 

 

{C2EDF967-25A9-4721-A6DF-CC7573B16BFF}

 

途中から、祖母方面です。

{F46A591E-F370-4846-BF36-8F2581F7040E}
霜がこんな風になっていました。
{B910B365-02B4-4B97-A1D1-072E99A163C5}
くじゅう山から久住の街をみています。
{4CEA2B3B-4F89-4811-B6B4-19E6E32F4FAB}
沓掛山の方はまだまだ紅葉も見ごろでした。
{636CD326-5CA3-41C7-BF13-A99EB713B54F}

 

 

{BDE1C2F9-F758-4398-8ADB-42352BF43827}


お天気がよく、たくさんの方が登っていました。

この2週間ぐらい、くじゅうを楽しみました^^