おひさしぶりです -報告-

テーマ:
Amebaのログインパスワードを失念してしまいましてずっとログイン出来ませんでした。
今日当時使ってた古いパソコンを起動したところパスワードが保存されてまして1年半ぶりにログインすることが出来ました。

◆ミーちゃんに対する虐待行為について
去年の1月に念書を書かせて以降、ミーちゃんを見世物にする行為は確認する限りでは行われておりません。
あいかわらず国際通りでの違法路上販売はやっていますがいつ見ても爺ひとりです。
(見落としがあれば教えて下さい)

◆ミーちゃんの保護について
上記のとおり現在目に見えての虐待行為が認められない以上、保護することは難しいと思います。
1月以来ミーちゃんの目撃情報が無いので安否は確認出来ませんでした。
無事に暮らしているといいのですが…

◆今後について
これからも国際通りを歩く時は注意深く監視していくつもりです。


1年半もログイン出来ない間多くのコメントをくださった皆さん、心配してくださった皆さん、ありがとうございました。そして個別に返信出来ずに申し訳ありませんでした。
別のIDを作ってコメントしようとも考えたのですがたまに現れるアラシの人とゴッチャになってしまうと思いあえて何も書き込みませんでした。

これからもしばらくこのブログもチェックしていくつもりですが、件の虐待行為が再開されない限りはこの記事を最後に新しい記事をかくつもりはありません。
あの爺もこれに懲りて2度と猫虐待見世物行為をしないこと、この記事が最後の更新になることを望みます。

$No猫虐待in那覇のブログ
$No猫虐待in那覇のブログ

写真は今日の市場本通りです。
爺は生活保護を貰いながら今日も小銭稼ぎをしています。
が、ミーちゃんの姿は見えません。
AD

念書

テーマ:
あけましておめでとうございます。
年末年始と忙しく、更新が滞ってました。

例の猫虐待親父の件で多少の進展がありましたので報告したいと思います。


クリスマス前だったか、またあの馬鹿親父が平和通りで猫の見世物行為をやっている場所に遭遇しました。

すぐに牧志交番まで連れて行き、担当の警察官を呼びました。

12月2日に牧志交番で「もう二度と猫の見世物行為をしない」と誓ったにもかかわらずにまた繰り返し、それを咎められてもノラリクラリと言い訳ばかり。
口約束では埒があかないと、今回は警察官立ち会いの下「今後はこのようなことはしません」と念書を書かせました。(去年の1月に那覇市のほうでも書いているはずですけど)

また、次にこのような見世物行為で注意を受けた場合はミーちゃんを然るべき動物愛護団体に譲り渡すとも約束させました。
念書は牧志交番に保管されているはずですし、次にまたあの馬鹿親父が見世物行為をしているのを発見したらすぐに牧志交番へ通報しましょう。
No猫虐待in那覇のブログ

No猫虐待in那覇のブログ

No猫虐待in那覇のブログ



12月2日の牧志交番の記事はこちら
http://ameblo.jp/mi-tyan-naha/entry-11095392722.html
AD

牧志交番

テーマ:
2011年12月2日
これまで那覇市から再三の注意にも関わらず例の親父は朝からさいおんスクエアで観光客相手に猫の見世物行為をやっていました。(タッパー容器を手に持っていて遠目から見て観光客にお金をせびっていたように見えましたがお金を入れた観光客はいませんでした)
しばらくさいおんスクエアで観光客相手にウロウロした後OPA方面へ歩き出したので牧志交番の前で声をかけ、そのまま交番の中へ。
親父は「今はもうお金取ってないから虐待じゃない」と言い張ってましたが複数のお巡りさんからも見世物行為を咎められ、ついにお巡りさんの前で「もう二度とこの様な行為をしない」「猫を見世物行為に使わないし外にも出さない」と誓わせました。
まぁ今まで何度も沖縄県や那覇市に「もうやらない」と誓約書を提出しているのにいまだにやめていないのでこれが根本的な解決につながるかはわかりませんが。
ただ、日頃無人が多いこの時交番には珍しくお巡りさんが8人居てその全員の前で「もうやらない」と誓わせたのは大きいと思います。
今後国際通りで見世物行為を見かけた場合はすぐに牧志交番へ通報すれば本日8人居たお巡りさんの誰かには伝わるでしょう。那覇市の再三の警告を無視して見世物行為と続けた場合は立件もありえるとお巡りさんもおっしゃってました。
(那覇市は今年に入ってからずっとこの親父に警告を続けていたそうで一番最近の警告は2ヶ月前だそうです)



尚、会話に出てくる動物病院にこちらから話を聞いたところ噛まないように歯を削る行為は
通常の治療として存在するそうです。(親父が本当にここで削ったのかどうかはわかりませんが)
地元では有名な評判の良い動物病院ですし業務の妨げになりますので病院のほうへの電話問い合わせはご遠慮ください。
AD

現場を押さえました

テーマ:
春から仕事が忙しくなってしまいこのブログもかなりひさしぶりにログインしました。

いろいろな方から目撃情報は来ていましたが、今朝やっと私自身で現場を押さえることが出来ました。
場所は国際通りてんぶす館前から平和通り、むつみ橋通りです。

写真を撮った観光客から現金を要求する場面は見れませんでしたがリードで無理に引っ張って台座に座らせようとする姿は確認出来ます。

馬鹿親父は
「もうお金は取ってない。ただの散歩だ」
と言い張ってますが、このような形で晒し者にすること自体虐待しているとわからないのでしょうか?
(まぁわかっていたらこんなことはじめからしないでしょうが)

この馬鹿親父は生活保護で暮らしています。
私達の払った税金が、ロクに働きもせずに昼間から猫を晒し者にして遊んでるコイツの生活費に使われると思うと吐き気がします。





協力してもらいたいこと

テーマ:
多くのメッセージやコメントありがとうございます。
月末は仕事が立て込んでましてほとんどAmebaにログインする暇もありませんでした。


ミーちゃんの虐待を止めさせる為にみなさんに協力してもらいたいことがあります。


◆まずはこの国際通り猫虐待問題をAmebaブログやmixi、facebookやTwitterなどでこの問題をとりあげてください
自分の言葉で書くのが難しい時はこのブログへのリンクでもかまいません。
未だに国際通りでは多くの何も知らない観光客が動かない猫に何の疑問も持たずに「カワイーカワイー」と写真を撮っている現実があります。
彼らに「この行為は虐待なんだ」とわかってもらうために一人でも多くの人にこの事実を知ってもらえればと思います


◆那覇在住の方へ、国際通りの見回りにご協力ください
私は現在仕事が忙しく、見回り出来る時間が21時以降に限られてます。前はこの時間でも見かけることが多かったのですが最近はもっと早い時間に出没しているそうです。(8月25日、所用でいつもより3時間早く仕事を切り上げた時に例の馬鹿親父と遭遇して虐待の再開を知りました)
昼間や夕方など、私が仕事で手が離せない時間帯に国際通りを通ることがありましたら猫の虐待が行われてないか注意してもらえたらと思います。
また、虐待の現場に遭遇したら面と向かって注意するのではなく(あの馬鹿親父は直接注意や警告をしても全く聞く耳を持ちません)カメラや携帯電話を構えて「可愛い猫ちゃんですね。写真を撮ってもいいですか?」や「写真をブログに載せてもいいですか?(←これ重要)」などと言い証拠写真動画を撮ってください。
そこで「撮影するならカンパちょうだい」など金をせびる言葉を動画で記録出来れば完璧です。
動物虐待でお金を稼いでいる強力な証拠になるはずです。
撮影したデータを送付して頂ければ私のほうでまとめて那覇市観光協会に提出したいと思います。
※もちろん直接送付してもらってもかまいません


◆県外など遠方にお住みの方へ
今までどおり那覇市観光協会へ問い合わせの電話やメールをお願いします。
県外からの観光客から
「国際通りは何故こんな動物虐待を放置してるのか?」
「那覇市は動物虐待を容認しているのか?」
「家族旅行で沖縄へ行ったけど、公の場所で動物虐待が行われていた。子供に見せたくなかった」
「沖縄旅行の思い出が汚された。もう行きたくない」
などの苦情が殺到すれば観光立県を謳っている沖縄県としても動かざるをえなくなるでしょう。
実際に1月は多くの問い合わせにより那覇市が動きました。
今回既に電話してる方も「経過はどうなってる?」などと聞くのも効果的だと思います。

国際通りは露店商の営業を禁止しています。(トランジットなどで許可を得た場合を除く)
ただ罰金などの具体的な罰則が無い為多くの露天商が放置されている状態なのです。
実際夜の国際通りを歩けば明らかに違法コピーのCDやDVDや手作りアクセサリーを売っている露店商を多く見かけます。一部の露店商はあの猫虐待親父とつながっているらしく1月には露店商仲間と思われる人物からこのブログやブログ訪問者へ執拗な嫌がらせがありました。
当時の記事
↓↓↓
http://ameblo.jp/mi-tyan-naha/entry-10782157279.html
ここでちゃんと国際通りでの露店行為を禁止を大きく前面に打ち出して罰則を制定してもらえば迷惑な露店商も一掃され、今後警察も保健所も猫虐待防止に動きやすいと思います。

1月は那覇市が動き、あの馬鹿親父もしばらく見かけなくなったことでもう解決したと油断してしまい今回のような虐待再開を許してしまいました。
今回は徹底的に、二度と虐待が行われないように手を緩めずに追求していきましょう。

ロケットニュース様やBIGLOBEニュース様、モバゲーニュース(?)様などいろいろなニュースサイトにこの国際通り猫虐待の件が載ったそうです。
アクセス解析でも昨日の訪問者数が一万を超えてました。
一人でも多くの人がこの問題に関心を持って一日も早く国際通りでの猫虐待問題が解決することを願っています。

ニュースサイト各社の皆様、取り上げて頂き本当にありがとうございました。


ロケットニュース様
http://rocketnews24.com/2011/08/25/125101/

BIGLOBEニュース様
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0825/rct_110825_9867213228.html
No猫虐待in那覇のブログ
No猫虐待in那覇のブログ
No猫虐待in那覇のブログ
No猫虐待in那覇のブログ



1月の国際通り猫虐待騒動から数ヶ月、3月の目撃情報を最後に猫虐待の報告を聞かなかったことと仕事が忙しくなって夜間の見回りをしていなかったことで完全に油断してました。
(このブログもずっと放置していました)


昨日所用がありいつもより3時間早く仕事を切り上げ市場本通りを国際通りに向けて歩いていると、相変わらず下品に電飾された台車に乗せられたミーちゃん、そしてあの虐待親父を発見しました!!

奴は私の顔を見るなり踵を返し、私が「まだこんなことやってんのか?」と問い詰めても「おまえとは話さない」の一点張りでてんぶす那覇の方向へ一目散に逃げ出していきました。
(私も人との約束の時間が迫っていたのであまり深くは追いかけませんでした)

近くに居た観光客の方が教えてくれましたが昨日も一昨日も見世物行為をやっていたそうです。

1月に那覇市が動いた時に「もうやらない」と念書まで書いたにもかかわらずあの馬鹿親父はまだ虐待を続けていたのです。

あの馬鹿親父に反省の色が無く見世物をやめる気配も全く無いのがわかった以上今回は徹底的に追い込みたいと思います。



まずは那覇市観光協会への電話やメールでの問い合わせ 
098-862-1442
8:30~20:00(月~金)
10:00~20:00(土日祝)
「沖縄を訪れてこんな動物虐待を見た。気分悪い」
「家族旅行で沖縄を訪れたがこの光景は子供に見せたくなかった」
「那覇市は公の場でのこのような動物虐待行為を見て見ぬふりしているのか?」
観光立県を目指している沖縄県には県外からの観光客の苦情が一番こたえるはずです。
また、1人が10回苦情を入れるより10人が1回ずつ苦情を入れるほうが効果はあります。
1人でも多くの方のご協力よろしくお願いします。


国際通りでこの馬鹿親父の虐待を見かけた方は
見世物行為の証拠として写真や動画で記録をお願いします。
撮影の際に撮影代カンパなどを要求する行為を動画で録ることが出来れば完璧です。
場所と日時を添えて私のほうへデータを送って貰えれば私のほうでまとめて那覇市に提出したいと思います。

もうひとつ、奴らは現在生活保護を受けていることがわかっています。
【生活保護法61条】生活保護を受給しながら働いて賃金をもらい、収入に変動があったときは、すみやかに、保護の実施機関または福祉事務所長にその旨を届け出なければなりません
つまり、生活保護を受けているものが収入を得た場合は届けでなければなりません。
もしこの届出をせず、福祉事務所などをだまして実際に支給されるべき金額以上を不正に受給すると、不正受給金額を徴収されたり(同78条)、罰則が科されたりします(同85条、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金)。
これは猫の見世物行為であれ収入として当てはまるのではないでしょうか?奴らがちゃんと申告してるとは思えません。
というか毎晩猫の見世物をする元気があるなら生活保護なんかもらってないでちゃんと働いて税金を納めて頂きたい。
このあたりから攻めてみるのも有効ではないかと思います。

懲りない馬鹿親父の猫虐待行為、
今度こそ那覇から追い出しましょう!!



国際通り猫虐待騒動の詳細はこのブログの過去記事を参照してください
↓↓↓
http://ameblo.jp/mi-tyan-naha/entry-10763998525.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
mixiのアカウントを持っている方はログインして下記のページを参照してください
2007年からの沖縄の猫好きと猫虐待爺婆との戦いを見ることが出来ます。

集まれ!猫バカの会@沖縄
国際通りで張り付け猫??
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=19944304&comm_id=1892799&page=all
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月に入ってから仕事でずっと那覇を離れてました。
(メッセージくださった方ごめんなさい。激務でmixiもアメブロも覗く暇もありませんでした)
昨日の深夜にやっと帰ってきたのですが、mixiのほうで例の馬鹿親父が国際通りのてんぶす広場で猫を使った見世物をやっていると16日に複数の方から情報がありました。
私のほうでも今夜から見回りを再開しようと思います。
もしみなさんも現場を見かけましたら写真や動画で証拠を残してください。
そしてそこで金銭を要求されたならその詳細も報告頂けると那覇市への報告がしやすくなります。
念書まで書かせたのにまだ懲りずにやってるなんて…絶対に許せません(怒)

2月は

テーマ:
仕事がもの凄く忙しくなるのでコメント頂いても返信が遅れることが多くなります。
すいません。

また、仕事で那覇をしばらく離れなくてはならなくなりましたのでその間は夜の見回りも出来ません。
仕事の合間にでもこのブログは覗くようにするつもりなので、もし例の爺婆が約束を破って虐待行為を再開してましたらコメント欄にでも連絡してください。
出来るだけ迅速に対応したいと思います。