先週末あたりから、

アメリカ国内の新生児死亡率の上昇がニュース等で話題になっています。

新生児死亡率の上昇が調査結果として発表されたのは、

アメリカ西海岸の(カリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州)3つの州、
それから東海岸にあるペンシルバニア州です。

以下、Counterpunchというポリティカルニュースーペーパーのウェブサイトに掲載されていた
ニュース記事の中から抜粋したものをご紹介します。
掲載元:Counterpunch


A 35% Spike in Infant Mortality in Northwest Cities Since Meltdown
Is the Dramatic Increase in Baby Deaths in the US a Result of Fukushima Fallout?


Janette D. Sherman, M. D. (the author of Life's Delicate Balance)
Joseph Mangano (an epidemiologist, and Executive Director of the Radiation and Public Health Project research group)

$☆USA☆ My Days in New Jersey
The recent CDC Morbidity and Mortality Weekly Report indicates that eight cities in the northwest U.S. (Boise ID, Seattle WA, Portland OR, plus the northern California cities of Santa Cruz, Sacramento, San Francisco, San Jose, and Berkeley) reported the following data on deaths among those younger than one year of age:

4 weeks ending March 19, 2011 - 37 deaths (avg. 9.25 per week)
10 weeks ending May 28, 2011 - 125 deaths (avg.12.50 per week)


メルトダウン以降、
アメリカ西海岸北部の都市で新生児死亡率が35%の急上昇
劇的な死亡率の増加は福島からの死の灰が原因なのか?


アメリカ西海岸北部の8都市

•ボイジー
•シアトル
•ポートランド
•サンタクルーズ
•サクラメント
•サンフランシスコ
•サンノゼ
•バークレー

において、ここ最近の新生児死亡率が調査されました。

CDC(Centers for Disease Control、死亡率調査の政府機関)
による週間死亡率の調査結果は以下の通りです。

•2月20日~3月19日 週に平均して9.25人死亡
•3月20日~5月28日 週に平均して12.50人死亡



This amounts to an increase of 35% (the total for the entire U.S. rose about 2.3%), and is statistically significant. Of further significance is that those dates include the four weeks before and the ten weeks after the Fukushima Nuclear Power Plant disaster.


これは35%の新生児死亡率の上昇であり、(全米平均では2.3%の上昇)
統計上において無視できない数値です。
特に気をつけたいことは
この期間は福島での原発事故以前の4週間と事故後の10週間を比較しているということです。


Spewing from the Fukushima reactor are radioactive isotopes including those of iodine(I-131), strontium (Sr-90) and cesium (Cs-134 and Cs-137) all of which are taken up in food and water. Iodine is concentrated in the thyroid, Sr-90 in bones and teeth and Cs-134 and Cs-137 in soft tissues, including the heart. The unborn and babies are more vulnerable because the cells are rapidly dividing and the delivered dose is proportionally larger than that delivered to an adult.

福島の原子炉からまき散らされている放射性物質には、ヨウ素、ストロンチウム、セシウムなどがあり、これらは食物や飲み水を汚染しています。
ヨウ素は甲状腺へ、ストロンチウムは骨や歯、セシウムは心臓など臓器へ凝縮、沈着します。

産まれる前の胎児や、産まれたばかりの新生児は、
細胞分裂が非常にさかんなので、
成人よりもはるかに、これらの放射性物質からダメージを受けやすいのです。





これはアメリカの1940年代から近年までの新生児及び胎児の死亡率グラフです。
毎年減少してきていたのに....

$☆USA☆ My Days in New Jersey



































下はOpenDateというウェブサイトからのスクリーンショットです。
全米、各州における
エアフィルターに付着している放射性物質の調査結果
が掲載されています。

これを見ると、やはり西海岸の州やハワイなどの州のエアフィルターに
放射性物質の検出が目立ちます。


$☆USA☆ My Days in New Jersey







Open Data というサイトには、この他にも
全米各州の水道水、ミルクから検出された放射性物質の数値が掲載されています。

在米の方は、自分の住んでいる州や都市の値をチェックしておと安心かもしれません。

こちらから↓見れます。
Open Data (RadNet Laboratory Analysis)


ところでハワイやグアム、西海岸の大気中で
ヨウ素やセシウムなどが検出されているのは、
偏西風に乗って福島から放射性物質が流れてきているからだとしても、

何故にペンシルバニア州?!

というのが、私の大きな驚き。

ペンシルバア州といいますと、私の住んでいるニュージャージー州の
すぐお隣さんなんです。

何故?何故この広大なアメリカ大陸の反対側にある東海岸でも
新生児死亡率の上昇が見られるのか?

しかもペンシルバニア州フィラデルフィアの新生児死亡率は
福島原発の事故後、45%上昇したのです。


ちなみにフィラデルフィアはうちから超近いです。
(車で45分ぐらい)


今朝、FOX NEWSを見ていたのですが、
このニュースを聞いて、なるほどと思いました。


Is Iodine-131 Killing Babies in philly?




問題は雨による水道水の汚染でした。

西海岸は雨が殆ど降らないので、
雨によって大気中の放射性物質が地上に落ちないのです。

しかし、東海岸は雨が非常に多い。
最近なんか毎日、何時間かは必ず降ってます。

福島での原発事故以降、
ぺンシルバニア州の水道水は、
全米で一番放射性物質による汚染がひどい
のです。

やっぱ雨多いからでしょうね。

FOXニュースのインタビューの中で
Joseph Mangano氏は、この水道水の汚染が妊婦及び胎児を汚染し、
新生児の死亡率を上げたのではないかと推測しています。

っていうか
ニュージャージーも雨多いんですよね....汗



やーんっ怖いぃぃぃ

あたしだって今、妊娠してるんですけどーっ

もう絶対水道水飲めないじゃん汗

超怖えぇ~っ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



おそるおそる、先ほど紹介したサイトで
自分の住む町に一番近い都市の水道水の
放射性物質レベルをチェックしてみると.......


$☆USA☆ My Days in New Jersey

































やだぁぁぁあっ

ヨウ素131が
検出されてるぅぅぅうぅ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ





ところで、アメリカ国内でこれだけの数値が出ているのですから、
日本国内でもそれ相応な数字がすでに出ているかとは思いますが
おそらく公表されることなく、闇に葬られるか、
公表されるとしても10年とか20年後なのでしょう。

チェルノブイリの時だってそうでしたもん。

アメリカの原発で事故があったって絶対同じように、政府が隠蔽すると思う。

現に最近ネブラスカ州の原発が洪水で浸水しかかってるのに
なーんにも言わないもん、ニュースとかで。


ペンシルバニアの水道水が汚染されていることがニュースになった時も
「人体に影響がでるほどではない」って言ってました。

要するに、どこの国にいようが、
放射能汚染からは
自分の身を自分で守らねばならないって事ですね。



ところで
東京新聞の記事で、福島の子供達の体調に異変が起きている件が
取り上げられたようです。

↓リンク貼っておきます。

福島の子供達に体調異変が....


掲載元:フランスのブロガーPidooさんのブログ
プロヴァンス・ダジュールへようこそ




AD

コメント(10)