先日、かいぽんが

 

プリスクールを無事に

 

卒業いたしましたお祝い

 

 

卒業証書の授与式の様子です。
 

 

今年の卒業生は過去最多の69名。

 

MH校狙いで1年ホールドした子が多く

 

そういう子供達専用のクラスを一つ

 

作ったほどだったのだそうです。

 

テネシーもなかなか、

 

お受験が白熱しておりますよ。

 

 

バックに写っているのは

 

卒業式のガウンを 着たかいぽんと

 

赤ちゃんの時のかいぽん。

 

 

私のお気に入りの写真のひとつなんですが

 

こんなにBABYちゃんだったのにねぇーラブラブ

 

 

大きくなったねぇ.....おねがい

 

 

 

赤ちゃんの時は

 

早く大きくなってくれーって

 

一日千秋の思いでお世話してたけど

 

赤ちゃんの時代なんて

 

振り返ってみるとあっという間だった。

 

ブログに成長期を記録しておいて

 

本当に良かったと思います。

 

アメブロさん、どうもありがとう。

 

 

特に仲の良かったお友達と

 

記念撮影音符

 

 

えらい はしゃぎよう....

 

これで学校生活が終わったなんて

 

勘違いしていないだろうね?

 

これからが本番ですよ........滝汗

 

 

ちなみに毎年、卒業式の際には

 

MHマグネットスクールに

 

今年は何名進学するかが発表されるのですが

 

今年は9名だったそうです。

 

先月の情報では11名試験で

 

合格の7名抽選通過って言ってたので

 

多分、合格者の何名かが私立を選択して

 

抽選に漏れた者の繰上げ入学があったのでしょう。

 

40名中の9名ですから

 

合格者の22%がGoddard School 出身です。

 

教育熱心な親が集まるのか

 

それともGoddardの教育が良いのか.....

 

 

私の感想ですが

 

もちろんGoddardはいいプリスクールだけど

 

Goddardに入れときゃいいってワケではなく

 

母親がどれだけ教育に時間と熱意を注ぐかと

 

父親の理解と協力

 

これが一番大事だと思います。

 

 

 

あと、うちの場合

 

父親は教えるのが下手すぎて

 

そばで見てたら腹がたつレベル

 

ほぼ役に立たなかったんで

 

遊び相手に徹してもらいました。

 

1日のうちで済ませないといけない課題が

 

全部終わったら

 

ご褒美にダディにお風呂の時間まで

 

一緒に遊んでもらえる

 

という風にしたのです。

 

逆に私は、教えるのは好きだけど

 

車のおもちゃで遊んだりとか

 

ipadでシューティングゲームするのとか苦手なんで

 

ちょうど良かったですね。

 

 

さて、8月から進学する

 

HMマグネットスクールの

 

入学予定者歓迎会なるものに

 

親子で行ってまいりました。

 

まずは図書室に集まって

 

学校側から試験合格&抽選通過の

 

お祝いのお言葉を頂いて

 

全員で記念撮影ラブラブ

 

K-12(小中高一貫教育)なので

 

このメンバーで12年間

 

一緒にやっていくことになります。

 

 

その後、キンダーの教室に移動して

 

現在キンダーの生徒達に

 

教室内を案内してもらいます。

 

 

優しそうな女の子が

 

かいぽんの担当になってくれて

 

一生懸命、いろいろ説明してくれていましたニコニコ

 

 

カラフルでいろんな掲示物が

 

ずいぶん沢山ありますね。

 

 

一見和やかな雰囲気に見えますが

 

かなりのスパルタ教育らしいです。

 

4th Grade で

 

さらに20人の中途入学枠があるのですが

 

中途入学しても

 

あまりの厳しさや、宿題の多さに

 

精神的に参ってしまい、

 

元の学校に戻る生徒が

 

多いのだとか......

 

今からすごいビクビク滝汗

 

 

 

「我が校は基本的にキンダーも含め、

 

どの学年の生徒達にも

 

2学年先の進度を要求します。」

 

と最初に言われました。

 

 

 

まぁそうでしょうよ、

 

5歳児にファーストグレードの内容の

 

入試問題を科すんだから。

 

こっちも一応そのつもりで

 

今まで準備してきてますけど

 

改めて言われると

 

なんだかドキドキするわー滝汗

 

夏休みの間は公文もお休みする子が

 

多いんですが

 

うちは恐ろしくて無理。

 

 

 

公文で底上げして無理やり滑り込めたような

 

うちの子と違って

 

公文の力を借りずに地頭だけで入ってきた子たちと

 

これから一緒に渡り合って行かなくちゃいけないんだから

 

夏だからってのんびりなんてできません。

 

はじき出されないように

 

頑張らないとあせる

 

 

親がお尻を叩いて子供が言う事を聞く期間は短いので

 

その間に基本的な勉学に対する姿勢を

 

作り上げておかないといけません。

 

これは私が4年間の教員指導経験から学んだ教訓。

 

 

これは現在のキンダーの子供達が

 

授業中に書いた作文。

 

宿題じゃなくて、

 

授業中ってところが恐怖のポイント。

 

だって親の助けを借りずに

 

ほぼ自力で書いてるって意味ですからね。

 

来年のかいぽんが自力で

 

これだけの長文をすらすら書けるように

 

なっているだろうか........汗

 

今からすごく不安だーゲッソリ

 

 

 

そして日をおいて また別の日に

 

今度は保護者説明会がありましてね。

 

先生が保護者に対して

 

入学に関する準備の説明を行います。

 

もう既に幾つか宿題出ましてねー汗

 

Sight Word の暗記系の宿題とか

 

指定書籍の読書など

 

他にもいろいろ.....

 

それから制服の準備についてや

 

車で子供をピックアップする際に必要な

 

サインの作成とか。

 

 

このようにですねー

 

スカートハンガーを使って

 

助手席のバイザーに吊るすんですよ。

 

 

こんな感じですね。

 

それを見て、先生や上級生の生徒たちが

 

キンダーの子供を母親の車まで

 

連れてきてくれるのだそうです。

 

母親は車からは降りません。

 

スクールバスが無いのでね。

 

高校になって車の免許を取らせるまでは

 

親が朝夕送り迎えすることになります。

 

公文に水泳、他にもゴルフかなんか

 

やらせたいなと思ってますが

 

アメリカは子供の学校もスポーツも習い事も

 

みぃーんな親の車で送迎ですから

 

結構時間を取られるんですよね。

 

ピアノだけは自分で家で教えられますから

 

それだけはレッスン料もかかんないし

 

本当助かる(笑

 

 

 

子供がキンダーに上がったら

 

学校のPTOやボランティア活動にも参加したいし

 

土曜日はスポーツをさせたいし

 

と言うことで補習校の方は退職しました。

 

今がやめ時かなーと思うような事も

 

ちょうどあったので。

 

 

今後は

 

息子の教育

 

ピアノと英語を自宅で教えること

 

コミカレ(ピアノのクラス)

 

この3本に

 

意識を集中して行こうと思います。

 

 

 

補習校の教員は本当に大変。

 

家で準備する時間をすごく取られるんです。

 

子供達に教えるのが楽しくで

 

授業や、子供の向き合う事自体は

 

大好きだったんですけど

 

それ以外の業務や雑務が多すぎましたね。

 

 

でも補習校での教員経験は

 

自分の子育てに大いに役立ちました。

 

もともとは自分の子供にも

 

日本語教育をして

 

日本語補習校に行かせたいと思っていました。

 

でもその考えが変わり

 

アメリカでの教育に集中する方に考えがシフトし

 

日本語教育はすっぱり切り捨て

 

3歳半から受験準備をし、マグネットに入れたのも

 

補習校でいろんなケースを見た結果たどり着いた

 

自分の結論です。

 

 

さて、話は変わって!!

 

今年のバケーションは

 

フロリダ州の

 

Lego Land & Walt Disney World 

 

へ行って来ました〜キラキラ

 

レゴランドに3泊して

 

そのあとディスニーワールドに4泊

 

合計7泊8日星

 

 

レゴランドにはかいぽんのお友達家族と

 

現地で合流しました。

 

そしてディズニーワールドでは

 

エプコットと

 

 

マジックキングダムと

 

 

タイフーンラグーンと

 

 

アニマルキングダムに

 

行ってきましたよーラブラブ

 

 

アバターのエリアであるPandora 

 

凄く良かったですよーハートハートハート

 

特に

 

Avatar Flight of Passage 

 

はサイコーに素晴らしいラブラブ

 

今まで44年間生きてきて

 

乗ったアトラクションの中で

 

一番感動した。

 

自分の場合

 

空を自由に飛ぶことや

 

地球以外の惑星に行ってみることに

 

強い憧れがあるので

 

それが実現できた感じで

 

まさに夢のような体験でしたわ。

 

超オススメですグッ

 

次回の記事からはバケーションの詳細を

 

書いていきます〜音符

AD