ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です(東京都中央区オフィス機器販売)

ビジネスフォン、ネットワーク工事など、お客様にとって役立つ知識をわかり易く。

(同業者の読者も多いらしいです。)


私達の商品はビジネスフォン等機器でも技術でもありません。


いつの時代も、お客様と繋がる事が一番大切です。


音声通信とデータ通信の上手な組み合わせでツナがるチカラを(*^▽^*)


ビジネスフォン、LAN工事、ネットワーク工事、官公庁、大手企業工事実績多数


       ミッションフロンティア ホームページはこちらから 

  弊社へのお問い合わせはホームページからお問合せフォームでどうぞ

           私のブログの読者の方々です!


                


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年08月19日(土)

事務所移転時にはインフラ設備の細かい確認が必須です

テーマ:オフィスのインフラ

 おはようございます!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 日照時間が足りず農作物に悪影響が出てますね。

 

 涼しいかと思えば急に暑さがぶり返すというのは人間にも悪影響を与えてますね。

 

 オフィスを、移転する場合には最低限今と同じ通信環境が整えられるかの確認が大事です。

 

 新しいビルであれば問題は無いかと思いますが。

 

 光ファイバーが、一般的では無い時代に建設されたビルも多いです。

 

 特に、マンションオフィスとかは要注意です。

 

 不動産の、物件情報に光ファイバーOK!とか、記載されていても、実際には直接部屋まで引き込めないケースもまだまだあるようです。

 

 電気も、設備上改修のしようがなく、容量不足で一部の電気機器が使えないという事も・・・。

 

 ビルには、光(NTTフレッツひかり等)が引き込まれていても、ビル内はVDSLというメタルケーブルを使っている場合もあります。

 

 通信速度が、遅い場合もあります。

 

 同じビルに、ヘビーユーザーが居ればこれも、通信速度が出にくくなります。

 

 NTTひかり電話や、IP系の固定回線を使う場合にも、アナログで2chまでとか、ひかり電話オフィスまでしか使えないと言う場合もあります。

 

 契約前に、こうしたインフラ設備も十二分に確認しておくことが大事です。

 

 移転が決まり、ビジネスフォン工事などを依頼して、初めて設備不足に気がつくという場合もあります。

 

 この場合には、どうにもなりません。

 

 ほとんどの場合に、賃貸契約をしてからの解約は不動産会社側に理があるようになっています。

 

 今まで通りにインターネットや電話回線が使えない事で直接業務に支障が出る場合もあります。

 

 場合により、ビジネスフォンも仕様の変更が、必要になってしまう事もあります。

 

 夏休み明けですぐ週末!

 ホッとしている人も多いかもしれませんね(笑)

 

 給料日まで緊縮財政と言う人も(爆)

 

 それぞれに良い週末をお過ごし下さい!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




























 

Written by ビジネスフォンおやじ

AD
2017年08月17日(木)

ビジネスフォン仕様確定には気を使う場合もあります

テーマ:ビジネスフォン工事

 おはようございます!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 今月に入って雨が降らなかった日は二日間だけだそうです。

 

 農作物への影響が気になりますね。

 

 今日あたりから、通常業務の会社も多いかと思います。

 

 あれ!?今日は木曜日でしたっけ!?(笑)

 

 NECAspireUXの、単純な仕様であればビジネスフォンおやじだけで、特に仕様確認とかはしていません。

 

 少し、複雑な場合にはうちの技術にも、メーカーにも仕様を確認してもらいます。

 

 自分一人だと、見落としとかうっかりミスがあり得るからです。

 

 念のために、電話で確認するだけの場合もあります。

 

 最近だと、INS1500回線用のユニット。

 

 これは、INS回線だけでなくNTTひかり電話オフィスAとか、KDDIの光ダイレクトなどのIP系回線でも度々利用します。

 

 使用する、電源ポイント・・・ユニットにより消費電力が違うので、主装置1台に対して何ポイントまで使えるかが決まっています。

 

 主装置の箱一個(1架という単位になります)に対して最大1枚しか実装(搭載)出来ません。

 

 あり得ませんが、電話機10台でINS1500回線2回線使いたいという場合には主装置の箱が2台、2架必要になります。

 

 1架目の、スロットというユニットを実装する場所が、空いていても2架目にもう1枚のINS1500ユニットを搭載する事になります。

 

 ビジネスフォンの、仕様を決める場合にはどこのメーカーでも、細かい制約が決められています。

 

 だから、ついうっかりとかでお客様に、迷惑をかける事の無い様に確認はしっかりする必要があるのです。

 

 うちより、何倍も大きな会社の営業でもIP多機能電話機の、設定条件などを知らずに設置してしまいトラブルになったりする場合もあるようです。

 

 知ったかぶりは危険なので確認すべきところは確認しながら仕様を決定しています。

 

 暑いと言って文句を言い雨が続くとお天道様が見たいと言う。

 

 そんな8月17日木曜日。

 

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




























 

Written by ビジネスフォンおやじ

AD
2017年08月16日(水)

ビジネスフォンで使う回線契約を整理、まとめたい場合もあります。

テーマ:ビジネスフォンの外線(回線)

 おはようございます!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 今年の、お盆は天候不順でしたね。

 

 ビジネスフォンおやじの涙雨!?

 

 さて、昨日までは通勤快速もガラガラでしたが、今日あたりからはどうでしょうか・・・。

 

 JRとかも、帰省ラッシュのピークは昨日と言ってましたが。

 

 昨日は、電話も無くメールも皆無だったので、仕事が思い通りに進みました。

 

 急な、発注もあったのですが幸い、仕入れ先の在庫品だったので昨日のうちに納品完了です。

 

 従来の、固定電話回線は市内局番によって、物理的に制御するNTT局内交換機が分かれていたりしました。

 

 03とか06とかの、後の2桁、3桁、4桁の番号です。

 

 違う機械で、制御しているので代表組とか、契約内容に制約がありました。

 

 一般的に、市内局番が違うと代表組は不可!と思われていますが、運よく同じ交換機を使っている場合もあります。

 

 その場合には、代表組とかも可能となります。

 

 2020年に、基本的に廃止、2025年には完全に交換機のメンテナンスが出来なくなりそうと言われています。

 

 NTTひかり電話などは、IP回線と言われる回線です。

 

 これは、基本的に物理的にどうこうではなく、データ設定での制御です。

 

 ひかり電話オフィス、オフィスAなどの場合は市外局番が違っていても、同じ番号グループとして制御する事が出来ます。

 

 市外局番が、違う場合には稀に下4桁の電話番号が同じ!という事もあり得るわけですが(笑)

 

 この場合には、ちょっとビジネスフォン側での制御を変更する必要がありますが、正常に使う事が出来ます。

 

 同じ、IP回線でもキャリア(通信会社)の、サービスによっては同じ回線グループとして、契約できない使えないという場合もありますのでご注意ください。

 

 もっとも、こういう問題が起こるのは拠点統合とかの場合です。

 

 特に、050で始まるIP回線は日本全国、どこでも同じ番号が使えるので、問題が生じる可能性もあります。

 

 これは、事前にキャリアに確認する必要があります。

 

 今まで、5拠点で同時通話数合計30チャンネル、20番号合ったものを一拠点でひとまとめにして使いたい。

 

 番号は、そのまま残しても使用チャンネル数は、20もあれば十分だからとなる可能性はあります。

 

 そうした場合に、契約がまとめられないので複数契約のまま、1拠点でうまく配分して使わなければいけません。

 

 こういうケースは十分にあり得ます。

 

 場合によっては、使っているビジネスフォンでは収容(接続)仕切れないという事も起こりえます。

 

 夏休みが終わりの人、これからの人、無い人!?

 

 色々だと思いますが良い一日をお過ごしください。

 

 今日はもう水曜日です(笑)

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




























 

Written by ビジネスフォンおやじ

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。