怒れる小さな茶色い犬-090729e 怒れる小さな茶色い犬-090729d 怒れる小さな茶色い犬-090729c
怒れる小さな茶色い犬-090729b 怒れる小さな茶色い犬-090729a

丁度帰りが相方と同じ時間帯になり、、
まぁいつもそうなったら大概外食。。
てことでこの日は以前週末ランチで伺った
イタリア料理のお店、ビッフィ。
ランチの時に美味しかったので
今度は夜来てみよう…と思っていたのです。。
因みに画像は携帯にて。
最近は携帯もいい画質になってると思うけど、
やっぱり今のN-04Aは画質悪い気がする…。
とかくデジカメっていつも持ち歩いてないから
こうゆう予定外のパチリは弱いんですよね(苦笑)

フルーツトマト&モッツァレラ&アボカド、
メバルのグリル、ボロネーゼ、
生ハムとレモン風味のニョッキ、パンナコッタ。。
やっぱり夜も美味しい♪
てことで贅沢な平日の晩餐なのでした。。

BIFFI ビッフィ
AD

マルタイ 長崎ちゃんぽん

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090727c 怒れる小さな茶色い犬-090727b

最寄りのスーパーで見覚えのある…
と思ったら味のマルタイじゃないですかっ!!
いやぁもう懐かしい。。
九州地区?ではお馴染みですよね♪
マルタイと言えばあとは棒ラーメンとかネ。
どうやら控えめに九州コーナーみたいに
陳列されてたので思わずご購入。
最近はカップ麺なんて殆ど食べてなかったのだけど、
いやぁ久々に食べると美味しいですね♪
特にコイツは5分待たせるだけあっての
太めでもちもちの麺と味わい深いスープが絶妙☆
普通のカップ麺はスープ余らせちゃうのだけど
コレなら無理なく最後まですすっちゃいます(笑)
マルタイと来たら…次はサンポー、、
焼豚ラーメン食べたい。。

味のマルタイ
AD

恋をした。そして…

テーマ:

Soul Kiss/Chara


あたしがチャラを知ったのは確か塚ちゃん
(元SHADY DOLLS、後HEAVEN、Gr)が当時
B-PASSか何かで良い。とか言ってたからかなぁ?
&時を同じくして"恋をした"がカーラジオから
流れたときにビビっときてしまったというか…。
だから3rd.アルバムから入って気に入って過去を遡り、、
その後も随分お世話になりましたね。
いずれも初期の頃のチャラが大好きです♪
若さ故、思うがまま突き進んでは傷ついて…。
因みにあたしが使う"あたし"は彼女が所以。。


PiCNiC


一方浅野君を知ったのは…うん、
きっとチャラ繋がりなんだろうな。
あまり正確には覚えてないけど。
しかし彼もチャラの旦那…ってのを除いても
役者としてとても魅力あるし大好きです♪
中でも"鮫肌男と桃尻女"なんてカッコよかったなぁ。
あとは岩井俊二監督作品にもだけど、
あたしとしては同郷(門司出身)の青山真治監督作品に
出ている事も随分と誇らしげにさせてくれましたね。


Junior Sweet/Chara


チャラと浅野君。
巷では"俗にいう"オサレカップル?
なんて言われ方もされてるっぽいけど
あたしはそうゆう安っぽい?言い方は
彼らには的を得てない気がして…なんていうか
もっと温かい感じをイメージしてましたけどね。
まぁ今回の件は特にどうこうはないのだけど、
(無論続いてくれるに超したことはなかったのだけど…)
今後も両者のファンであることは変わりないと。。



これ(↓)、PiCNiCのラストシーン。
色合いとか含め結構好きなんですよねぃ。

怒れる小さな茶色い犬-090727a
AD

隅田川の花火(遠め?)

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090726i 怒れる小さな茶色い犬-090726h 怒れる小さな茶色い犬-090726g
怒れる小さな茶色い犬-090726f 怒れる小さな茶色い犬-090726e 怒れる小さな茶色い犬-090726j

昨日、葛飾にある相方実家の屋上からです。
昨年の暮れに建替えたので今年は色々と
イベントお試し年間になっております(笑)
いずれも天気は回復して良かったですね。
写真は多少ズームUPしてるけど、
花火を楽しむには充分なロケーションでした。
因みに花火大会と言えばこの隅田川のは
リアルに観たのは初めてかもしれない。
あたしの場合、実家だと関門海峡の海峡花火。
こっちに来た当初は多摩川だったり、
西葛西の寮に移ってからは江戸川だったり、、
これからはココが当面メイン会場?(笑)
いやいや、とても贅沢なことです。。
そういや上空には無数のヘリが飛んでましたね。
報道なのか遊覧なのか??
その光景もホタルみたいで面白かったです。。

怒れる小さな茶色い犬-090726d 怒れる小さな茶色い犬-090726c 怒れる小さな茶色い犬-090726b

無論飲み食いは欠かせません(笑)
炭火もおこしてBBQちっく?に。。
あたしらに相方両親と義弟夫婦にお隣さん(親戚)
総勢8名で楽しみました。
ただこの日は風が強くて
飲み食いするにもひと苦労でしたね。
お皿も葉っぱも飛んでいく~(苦笑)

怒れる小さな茶色い犬-090726a 怒れる小さな茶色い犬-090726k

んでデザート。左のは向かう途中、
銀座三越の地下で見かけた広島の共楽堂さんの
ひとつぶのマスカットひとつぶのピオーネ
とても瑞々しくて美味しかったです♪
後から調べたら結構有名みたいですね。
右は前回、花見イベントの時にも頂いた
長命寺のさくら餅。やっぱり桜の葉の塩加減が
絶妙でこれまた美味しい!
てことで結局は食べ物の話に終始するのか…(苦笑)

南行き

テーマ:
あたしの願望の現れなのだろうか?
本当は無い物ねだりの塊なのだ。
しかし念は通じるという言葉もある。
そう、願わくば現実さえも変えられるのだ!
叶えられないのは誰のせいでもなく
己の想いが至らないにスギナイ。

確かに歳を取ったんだな。
単に1つ1つ歳を加えるということではなく。
故に湿った心はその光に水分を奪われていく…
あの頃、実に精神の拠り所であったであろう泥濘が
見る見るうちに乾いていく…
だからといってそうなることに焦りはない。
寧ろ何処か心地良さを覚えるくらいだ。
昇華した水蒸気はやがて雲を募らせて、
別の地で灰色の雨を降らせるのだろう。
時折誰かが募らせたソレを受け入れながら…
あとは穏やかにいつまでもそれを繰り返せばいい。



誰かが言った。
思春期ノスタルジィ。
春の訪れと共に聞きたいと思った。
夏の訪れにも充分似合うとも思った。
どのみち言い訳に過ぎないのだけど…(笑)


Here/GRAPEVINE