久しぶりの更新

テーマ:

みなさんこんばんは。


約1ヶ月ぶりの更新です。


前回のタイトルが「ピンチ」だったり、その前が「連敗中」だったりしたので、「やつもついに死んだか」と思われたかもしれません。


たしかにもうここ1ヶ月でいろんなことが起こりまくりました。

もうね・・・・頭がおかしくなるくらい。


で、そのうちの一つは確かに「相場」もありますが、それは「相場で大負けをした」「撤退せざるを得なくなった」というほどのものではありません。

次のグラフは


20080501

僕が有効額をつけ始めてから今回のブログ書き込みをやめたときまでの推移です。

横軸は営業日。750とあるので、年間250営業日とすると約3年でしょうか。


ドローで言えばもっと大きいところはあるし、最後に激凹みしたわけでもありません。


ただ・・・みたらわかりますが、昔のような激増(爆発的な利益増)がないですね。

だんだん張れなくなってしまったのは事実。

ですが、もし昔のように張っていたらこのグラフは大きく下に垂れていたでしょうね。


「損ばかりする」というより「やっても儲からない」

という状態になってしまっていたのです。


商品先物の価格帯が変わり、制限値幅も大きくなったこと・プレイヤーが大きく変わったことなどが今までの手法が通用しなくなってきた原因でしょう。


長く商品を続けてきた人でもここ数ヶ月~半年くらいでずいぶんの人がその市場から撤退もしくは大幅な取引量縮小をしました。普通に考えてやっぱり難しくはなったのでしょう。


でも人によっては相変わらず「商先(商品先物)が一番儲けられる」といって実際儲けてる人もいるのです。


そういう意味では儲けられる手法を絶えず模索研究しなかった自分の怠惰が原因ですね。この度の足踏みは。


今後また商品先物をやるかどうかはわかりませんが、でも、相場とは関わっていきたいなと思っています。

AD