めおと楽団ジキジキのブログ

ライブに演芸場に活躍中の「めおと楽団ジキジキ」の激動の日々を綴ったブログです。
主に妻のカオルコが書いてます。


テーマ:

下北沢のホットヨガスタジオLAVAの体験コースをやってみた。

最初は室温が高いから、汗が出るなぁとか思っていたが、

インストラクターの方の柔らかい声に合わせて、


いろいろなポーズを取っていくと、ちょうどすぐ近くに鏡があるし、

たらーり タラーリとしょっぱい汗がどくどく出て来る。

うわ、こりゃまるで四六のガマだよ。

動きはゆっくりだし、そんなたいして激しい運動していないんだけど、

いやぁすごいのよ汗の量が。

これ集めると、本当に軟膏ができるって。

切り傷とかたちまち治りそうよ。よく切れる刀で試して欲しいわ、おたちあい!


途中で「む・無理!」と思ったから、他の人と違って休んでたんだけど、

だんだん気持ち悪くなってきて、見えるものが薄くなってきた感じがしたので、

インストラクターの方に断って、一度外に出る事にした。

ドアを開けて、涼しい所に出た時の快感!


ちょっと横になりたくて、スタッフさんに言ったら、控室に案内してくれた。

そこで30分ほど横になったら、だんだん楽になってきた。

スタッフさんが保冷剤をタオルにくるんで持って来て下さったり、

いろいろ気遣って下さった。


外に出た時は、かなり体全体が疲れていて、

ちょっとボーっとしてたけど、なんだろう、疲れていても

気持ちはシャキッとしていて、しっかり歩ける。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

6月は、東海・大阪方面にツアーに行く予定です。

東京→関西の沿線で「うちの店でやって!」とか

「自分の家の近くに来て欲しい」「ナマで”でこ弾き”観たい」

というリクエストがあったら、言って下さい。

静岡・愛知・三重・滋賀・京都・奈良・大阪くらいが範囲かな。

それ以外でも、すごく遠くなければ、どこでも行きます。


ライブハウスだと、もう6月のスケジュールが決まっている場合が多いので

一般の飲み屋とかカフェとかで、投げ銭なんて言うのがいいかもしれません。小さな店でも構いません。他のバンドと一緒でも、もちろん大丈夫。

ギャランティは気にしないで、どんどん声かけて下さい。
















































AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

NHKの語学のテキストは、4月号だけすごく売れるらしい。

4月中に挫折した人が、5月以降は買わないからだ。

以前毎日聴いていた「ラジオ英会話」をまた始める事にした。

以前と同じ遠山顕先生だし、KatieとJeffと3人の雰囲気が楽しそうで、

聴きやすいから。


以前は本屋でテキストを買っていたが、

今回はデジタル書籍を定期購読する事にした。

12か月分を先に申し込むと安いのだが、同じ12か月分で安くても、

いつでも解約できるコースを選んだ。

万が一挫折した時に、購読を止められるように・・・って、

三日坊主を宣言しちゃっているよ、この人!


いやぁ、だって万が一今日とか明日に私が事故で死んだら、

必要がないのに私の為に毎月テキストが届いて、遺族が悲しむでしょ・・・

って言い訳してるし。

大体、私が死んだら、誰が私のパーソナルコンピューターを

開けるんだっちゅう話で。


英語が喋れるようになるには、

とにかくよく聴いて、よく喋る事だと思ってるから、

繰り返して聴く事と、文章を覚える事がいいと思っている。

今年は毎日出て来るテキストの会話を全部覚えようと思う、

しかも感情をこめて、身振り手振りも添えて、英語の一人芝居をやるつもりで。


小田急線の新宿駅とか代々木上原駅のホーム辺りで、

相手もいないのに、一人二役で英語を喋っている、

ちょっと危ないおばさんがいたら、

きっとそれはかなりの確率で、

私だ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今在宅の仕事で書いている記事のテーマは「ダイエット」。

この担当者の方は、すごく丁寧で、私が最初に書いた記事の

どこがどうダメだったのか、詳しく助言をしてくれた。

そんなの事前にマニュアルや参考例を確認してない私が悪いのに、

「@@を見直してみて下さいね」とか、修正したお手本まで送ってくれた。


そして、私が修正した記事を読んで「完璧です」「私も参考になりました」とか

書いて下さる。うん、さては誉めて伸ばすタイプだな。

調子に乗って次の記事を翌日に送った。

そして同じ日に次の原稿に取り掛かっている。


以前アンケートをまとめる記事の時は、

ただ「不採用」という文字だけが帰って来た。

どこがダメで不採用だったのか、知りたいよぉ。

不採用になった三つの記事のタイトルの横

「不採用の理由」の欄に

「求める質に達していません」という紋切り型のコメントが三つ並んでいたっけ。

それは自分で考えろ、という事なんだろうな。

そうやって蹴落とされて這い上がって行くのも、

また力をつける為の方法だろうが、

おだてられて木に登るタイプの私には、無理だな。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

4/1南青山の例会に行ったら、昨日代官山に初めていらしてた男性が、

またいらしてた。今日は、あまりつべこべ言わないようにしたぞ。

南青山は、1pマッチのラウンドロビンとトーナメントとクイズがあって、

いろいろ工夫されてる例会だ。


クイズのキューブアクションの答えがどうしても納得できない。

その場でXGで解析してもらったら、ビックパスだったのだが、

どうしてみんなXGの結果を鵜呑みにするの?本当にいつでも絶対正解なの?

疑問に思わないの?XGの結果がすべてだなんて、私は絶対思わないぞ。

XGの結果がまずありきで、それにこじつけるように理由を考えるのは、

おかしくないか?


中村さんに、いくつかの理由を説明してもらって、

ようやく自分が間違っていた事が理解できた。

ギャモン負けしそうなのと、スコアが5away-6awayだからパスなのだ。

頭では分かっても、実戦ではテイクしてしまいそうだ。

でもXGの結果だけを頼りにするスタイルは、私には絶対合わない。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

遅くなったが一応代官山に寄ってみた。

今日初めていらした男性が永井さんと滝沢さんのゲームを

見学してらしたので、私が行って応対できたので、よかったな。

ただ「こっちの方がいいと思います」って言い過ぎちゃったな。

どうも黙っていられないんだ。時間があまりないと思うと、つい言っちゃうんだ。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

久しぶりにTBS落語研究会に行った。

柳亭こみち「金魚の芸者」・三遊亭兼好「花筏」・入船亭扇遊「長屋の花見」・

春風亭一朝「蔵前駕籠」・柳家喬太郎「宮戸川」

これってなかなかすごくない?


一朝師匠って、本当にきれいな江戸言葉だし、

品があって噺を聴くたびに好きになってしまうなぁ。


喬太郎師匠は「宮戸川」を、後半までたっぷり演って下さった。

若い二人が叔父さんの家の二階でいい感じになるまでで、

大抵噺は終わってしまうのだが、後半になってやっと宮戸川が出て来るんだ。


喬太郎師匠は”ならず者”をやらせたら、

もう右に出るものはいないんじゃないかと思うくらいうまくて・・・

嫌悪感とむごたらしさで、思わず目をそらせてしまい、

怒りで身体が震えるとは、こういう事かと思ってしまった。

国立劇場の建物全体に張りつめた空気が充満して、

腹立たしくてしょうがないんだけど、

あんな多くの人をごっそり持って行ってしまう力って、本当に凄みがあった。

いやぁ落語ってすごいなぁ。


そこまで身体と気持ちを持って行かれるって、

すごく疲れるんだけど会場を出る時の爽快感というか、

ライザップで一汗流した後のような気持ちになったなぁ。

(いや、ライザップに行った事なんて、ないけどね)

これねぇ、テレビの放送で観ても、あんまり伝わらないんだよな、きっと。

もう一度テレビで観たいような観たくないような・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

在宅の仕事で、これまでは安い単価でも、

自分ができそうなものはどんどん見積もりを出して受けていたんだけど、

これからは選ばなきゃと思って、単価の高い仕事に記事を出してみた。

構時間をかけて出した記事だったんだけど、1件承認、2件不承認だった。

が~~ん。そうだよな、そんなに甘くないんだ。


単価の高い仕事は、やはり質の良い内容を求められる。

相手が希望している要素を想定して、それに沿った記事を書かねば。

「不承認」の知らせはかなり衝撃だったけれど、

よし、だったら100%承認してもらえるよう、腕を磨く事だ。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

板橋区福龍寺の寄席に、昨年に引き続き今年も呼んでいただく。

今回は柳家一九師匠とご一緒。

庭の桜が今年も照明をあびて妖艶に華やいでいる。

落語三席と色物一組で2,500円。会場いっぱいのお客様、立ち見も出る程だ。

そしてよく笑って下さる。

こういう環境が続くと芸人はダメになるが、たまにはね。


いつも反応が厳しいお客さんだと、確かに鍛えられるが、

こうしてケラケラと気持ちよく笑っていただくと、本当にありがたい。

調子に乗ってもっと笑ってもらおうと瞬時に考えをめぐらす。

キヨシは余裕がないからと、予定していなかった事を言っても、

対応してくれないのが寂しい。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

キヨシの元相方で、今ではすっかり明石家さんまの物真似で有名になった

ほいけんたさんが「さんまのまんま」に出た。

原口まさあきさんと一緒に三人さんまをやっていた。

ほいちゃん!おめでとう。遂にここまで来たね。


ほいちゃんは絶対音感があって歌もうまく、音楽のセンスも抜群だった。

手先が器用で風船・手品がうまかったし、

カンフーやったり身体能力も優れていた。

キヨシは、ほいちゃんと二人でコンビを組んでいた頃

お笑いをやる気は全くなく、小豆島のホテルで一か月営業とか、

仕事が終わるとほいちゃんにいろいろ教えてもらってたけど、

本気で聞いてなかったようだ。

その後私と結婚して、私と二人で演芸場に出るようになるなんて、

夢にも思っていない時期だ。


キヨシの還暦祝いの時だったか、横浜のサムズアップに来てくれて、

久し振りに会ったっけ。

物真似を含めて、いろいろ仕事が忙しいようだ。

今回のさんまのまんま出演で、ますます忙しくなりそうだなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇