1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-21 21:53:00

12/21神戸の結婚式

テーマ:めおと楽団ジキジキの公演

今回のツアーの最終日は笑福亭仁扇師匠に誘っていただいた、

ご友人の息子さんの結婚式の余興で神戸のホテルオークラへ。

漫才二組・浪曲・マジックに私達と

仁扇師匠と扇平さんの落語家が二人。

これは、ちょっとした演芸会である。

しかも漫才の一組はザ・ぼんちのお二人!豪華!


楽屋でお話を伺ったら、ぼんちおさむさんはジャズが大好きで、

定期的に梅田のライブハウスで

スタンダードを歌っていらっしゃるそうだ。

次回繁昌亭に出る時が、ちょうど第三火曜日なので、

ぜひ聴きに行きたい。

お話を伺っていると、本当に音楽がお好きなんだな、

という印象を受けた。


私達が芸人さん達のトップバッターとして、

賑やかに盛り上げる役を仰せつかった。

新郎新婦の横に設置された舞台での演奏、

皆さん暖かい雰囲気で聴いて下さっていた。

若い方々のテーブルからは、掛け声や大笑いをもらったりして、

随分助けていただいた。

AD
2014-12-21 07:38:57

12/20彦根商店街

テーマ:めおと楽団ジキジキの公演

彦根の商店街の活性化にと、伊吹山で会った西川さんからの依頼で、

ライブに伺う。

音響の確認をして、用意してもらった宿で手続きをすませ、

商店街の「フレーバー」という洋食屋さんで食事。

私はハンバーグ定食、キヨシはエビグランタンライス。

洋食のコースもあるきちんとした店だ。


このハンバーグ、ふっくらとしていて、デミグラスソースが本格的。

マカロニサラダやポテトサラダ、キャベツ・レタスのサラダも盛ってあって、

野菜が沢山採れて嬉しい。白飯も味噌汁もおいしい。

定食の基本がきちんとしている。


キヨシのエビグラタンライスは、底が深い釜飯の容器に入っていた。

このホワイソースも、きちんと作りました、という味がしていた。

近江牛で有名な街だから、肉料理は得意だろうし、

いつか洋食のコースを食べる機会があったらなぁ、なんて思った。


シャッターが下りている店も少なくないが、まだまだ元気な店もある。

大型店舗にはない人情がある商店街、ちょっといいな。


このライブにも、年末なのに多くのお客さんが集まって下さった。

西川さんがやっている「ラブバード」というバンドと、

その仲間の皆さんが多かったが、結束が固くて、

楽しいイベントをいつもやっているんだろうな。

最後はやはりラバンバとビューティフルサンデーで、

みんな立ち上がって踊ってくれた。


終演後、手作りの料理を囲んでの打ち上げ。

ろんな人の「十八番」が飛び出した。

佐川満男の「かんにんしてや」という曲は、デュエット曲なのだが、

それを器用に一人で歌ったり、「クリスマス版」として替えたかと思ったら、

次は「イヨマンテの夜」が飛び出した。もう大笑いするやら、感心するやら。


いやぁ、すごいなぁ彦根!

滋賀県出身の人は、変な人が多いんだと言ってらしたが、

うん、確かに面白い人が多い。勉強になるなぁ。




AD
2014-12-21 07:34:33

12/19小空カフェ

テーマ:めおと楽団ジキジキの公演

名古屋に向かう途中、雪が少ししか残ってなくて、ちょっと拍子抜け。

道路は雪用のタイヤでなくても問題ない。

事前に40名ほどの予約でもういっぱいと聞いていたが、

本当に店にあふれるくらいのお客さん。

年末の忙しい時期に、本当にありがたい事だ。

以前この店でのライブを企画して下さった吉田さんや、横田さんが、

集客して下さったんだろう。


コロンビア人の女性が、元気いっぱいに踊ったりチャチャを入れたりで、

賑やかになる。用賀のヤキトリ天国のLisaのお母さんにそっくりだった。

小学生の女の子も、キャリーぱみゅぱみゅの曲で踊り出す。

ありがたい事だ


「つけまつける」は、子どもたちに受けがいい。

持ち歌に入れてよかった。

乗りやすい曲調も私達に合っているが、歌詞が共感できて、

印象的な言葉を使っていると思う。

「同じ空がどう見えるかは、心の角度次第だから」なんて、

凡人が書ける歌詞ではない。いい曲に巡り合えたのは、幸運だ。


急いで用意したDVDも4本売れた!

お世話になった横田さんと終演後話をしたら、

キヨシと同じくビートルズが大好きで、その辺の話題で盛り上がる。


小空カフェの料理は今日も美味しくて、おっちゃんの作った野菜が新鮮だし、

奥さんがそれをおいしく仕上げて出してくれる。動物たちもにぎやかだ。


AD
2014-12-19 09:05:33

12/19ライブツアーへ

テーマ:ブログ

今日から愛知・滋賀とライブが続く。

ライブ後にDVDなりCDなりを売るべきなのだが、

今あるのはだいぶ前作った「面白音楽」というDVDだけだ。

でも他にないので、これを沢山ダビングして用意した。

ライブが盛り上がると、勢いで買ってくれるお客さんもおられるので、

15本ほど作った。


東海・関西方面にも雪が降ったようなので、早目に出なければ。

宿泊する一ノ宮の東横インのスタッフに聞いたら、

道路に雪はもうあまり残っていないというが、

高速道路の関ヶ原辺りは、多分雪景色だろう。

寒さ対策もして行かなければ!

2014-12-18 04:31:41

12/17ギャモンDo!で横浜例会

テーマ:バックギャモン

横浜の例会は、マリンタワーではなく関内の「ギャモンDo!」で行われた。

スタッフ6名を含め、参加者は19名。

寒い中皆さんよく来て下さって嬉しかった。

優勝はスタッフの米丸さんだった。


今日はまずチップを5枚持ち、対戦して負けたら1枚相手に渡し、

無くなったら終わり、というルールだった。

ギャモ負けは2枚、バックギャモン負けは3枚渡す。

早い時間だったら100円でチップを2枚買える。

5枚なんて、あっという間になくなってしまうのだ。

後半は基礎点が2点・4点と上がって行く


マリンタワーなどではやったことない制度だったので、なかなか面白かった。

スタッフや呉羽さんのお友達で初めて覚えた方がいらしたり、

ボードを買ったので来てみましたと言われた男性、

今後またギャモンDo!にぜひ遊びに来て欲しい。

イベントに来て下さった方を、しっかり捕まえていかなければ。

2014-12-17 02:35:52

年賀状

テーマ:ブログ

毎年高田さんに年賀状のデザインをお願いしているのだが、

毎回期待以上の物を必ず提示してくれる。

今回は今までとちょっと違うパターンにしてみた。


高田さんの家で打ち合わせ。

まず送っていただいた裏面は、そのままで良く、

表の差出人の所と切手を貼る部分の「料金別納」のデザインを

少し変えてもらった。


すぐに変更したものをメールで送ってもらったので、

キヨシと二人で相談して、手直ししてもらう。

雑誌編集という仕事柄もあって、高田さんはこういう仕事が早い!

本当に助かる。


高田さんに出会ったのは、宮の坂の「月が出た」というバーだった。

あの店では、本当に色々な出会いがあったなぁ。

そういった出会いが、その後私たちの大きな「財産」になっている。

酒を飲まない私達は中々バーに行く機会がないが、

私がボランティア先で知り合ったサクちゃんが店をやっているというので

遊びに行ったら、サクちゃんは

ダディ竹千代と東京おとぼけキャッツのファンだった、

という事が判明したんだっけ。

それでキヨシを連れて行って、サクちゃんが喜んでくれたんだ。

店は無くなってしまったが、その出会いは続いている。

2014-12-17 02:31:26

12/16代官山

テーマ:バックギャモン

才治さんと対戦していたら、近くのテーブルにいる女性二人が、

こちらをチラチラ見ている。

頃合いを見計らって「このゲーム見た事あります?」と声をかけてみた。

「いいえ」と答えたので、才治さんとのゲームが終わった時、

お二人と話してみた。


お二人は、ワインを飲みながらエビのアヒージョを食べる所だった。

机にボードを置いて、ルールの説明をした。

最初は動かし方を教えながら、後半は自分で考えてもらった。


白と茶色の駒で対戦されていたが、白が4枚エースに取り残されて、

茶色のプライムにつかまってしまった。

でも、最後にきちんとヒットして、大逆転。

お二人はそのすごさをあまり理解されていない感じだったが、

見事な逆転だった。

今日は、たまたま買い物で代官山にいらしたそう。

毎週火曜日にやっているので、またぜひ遊びにいらして下さいと言った。

少し遅れてきた犬塚さんを幹事として紹介した。


珍しくだあしゑんかの高野さんがいらしてた。

木下くんも来てたな。滝沢さんは、12/21の長野例会にいらっしゃるとか。

私は神戸だから行けないけど、東京から一人でも行けば、

西澤さんきっと歓迎してくれるだろう。

後から望月さんも来たし、こんな寒い日でも9名の参加があるのは、

すごいなぁ。

2014-12-16 12:35:24

12/15にんげん座忘年会

テーマ:にんげん座
にんげん座の忘年会を浅草「水口食堂」で。
家からテレビとブルーレイプレイヤーを持ち込んで、公演録画の鑑賞会も。

あかつき待子の「どぉぞ!」という台詞を使ったコント、
遅れて来た人もいたので、2回やった。
昨年はペロリとチャップリンのやり取りを真似したが、今年は「どぉぞ!」で。
飯田先生を始め、みんな大笑い。二回見た人も、改めて笑ってくれたから、
二人でちょっと練習した甲斐があった。
持って行ったDVDもブルーレイもみんなはけてしまった。
飯田先生に渡す分が足りなかったので、後日送らなければ。
まずみんなで特典映像を観た。
稽古風景と千秋楽の一部。稽古は懐かしい。

私とキヨシが検討して、アップライトの小林さん・福田さんにお願いして
編集していただいた映像と、
禅の石塚さん・久保さんと何度かやり取りしながら作った表紙や三つ折りリーフレット、
そしてパラパラ漫画の説明をした。
路央ちゃんが、パラパラ漫画を気に入ってくれた。正確には「パラパラ写真」だけど

皆さんへのお知らせが直前だった割には、結構集まってくれて、本当に嬉しかった。
後はアンケートを書いて下さった皆さんにDVDを送って、
収支を報告すれば、私たちの責務はほぼ終わる。

先日の古谷さんのショーや今日の忘年会で結構売れたので、
赤字にはならないだろう。
今年は、私たちの勝手な意向で、ちゃんとした印刷物を作ろうと思ったので、
収支が心配だった。
でも赤字にはならないようで、ほっとしている。
また、公演後飯田先生の元には好評の知らせが届いていて、
来年は今年の続編が観たいと言われたそうだ。私も観たいな!
でも、飯田先生は別の案があるようだ。

2014-12-15 00:23:59

THE MANZAI

テーマ:観に行ったもの

車中で「THE MANZAI」の放送を観ながら「え?磁石の方が面白かったよね!」

とか「え?学天則じゃないの?」とかいろいろ不満が残る審査だったが、

三択の中で博多華丸・大吉の優勝は納得だったので、

後味は悪いものではなかった。


観た後の感想は、「”笑い”は分からない」

そして「大きな事務所が強い」という事だった。

さまざまな事情があるテレビ局が作っているのだし、

陸上競技のように明確な記録の差がある訳ではないので、

それに文句を言うつもりはない。

そこに不信感を抱くならば、観なければいいのだから。


優勝して大吉さんが言ってらしたように、

金を払って劇場で芸人さんを観るのがいいんだと思う。

無料で見ているテレビに文句は言えない。

大吉さんが言う「劇場」というのは吉本の劇場なのだろうが、

寄席にも来て欲しい。

そこにはテレビには出ていないけれど、

面白い噺家さんや芸人さんが沢山見られる。

2014-12-14 23:59:01

12/14会津若松一箕こどもクラブ

テーマ:めおと楽団ジキジキの公演

駐車場で野ざらしになっていた車の雪を、

ホテルで借りたT字の道具で下ろして出発。

雪で車線が見にくく、慣れない雪道での運転、慎重に会場へ向かう。


会津若松の一箕こどもクラブに到着すると、

職員の皆さんは餅つきの準備などで忙しそう。

えれぞうさんは、先に着いて音響の準備をして下さっている。


畳の会場は、予定より多い低学年の小学生と父兄の皆さんでぎっしり。

「踊らにゃシャンソン」の時「ピエール!?」と言いながら、客席に乱入すると

海が割れる様に、子どもたちが逃げたりよけたりして道を空けるのが面白い。

前の方にいたりょうまくん、キヨシが近づくと足にしがみついたりしてじゃれる。


終わってからは、みんなでついた餅をいただく。

けんちん汁のように、野菜がいっぱい入った汁に

つきたての餅が入った雑煮で、身体も気持ちも暖かくなる。

他には、あんこかずんだきなこか納豆をからめた餅を選んでいただく。

納豆といのは、新鮮だった。若緑色のずんだのきなこも美しくおいしい。


楽器と機材を片付け、みんなにお別れをして、

えれぞうさんと三人で喜多方ラーメンを食べる。

私は餅で満腹だったので、キヨシのラーメンを少しもらった。

太目の縮れ麺がもっちりしていて、美味しかったな。

今日は、急ぐ必要はないので、途中で休憩しながら帰ってくる。



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>