店で25人も呼んで下さって、本当にありがたい。
2部に分けて、たっぷり演奏。

キヨシが以前勤めていた、下北沢のカレー屋「茄子おやじ」で同僚だった
松本さんが、吉祥寺のディスクユニオンにお勤めなので
近いからといらして下さった。久々にお会いする。
とても楽しそうに聞いて下さった。

入江ママのお友達がたくさんいらして、
楽しんでいただけたようで、ほっとした。

また時期を見て出させていただきたいな。
AD

7/30T910例会

テーマ:
久々にT910の例会に参加した。
中村さんが開催する会は、熱心に強くなりたい人が参加する事が多く
活気があるなぁ。

久しぶりに瓦ぞばを食べた。うまいよなぁ。
他にもオムライスやらナポリタンやら、焼きそばやら
他の人が食べている料理が、すごくおいしそうだ。

一か所に駒を積むのは、駒の使い道が減るので良くない。
赤坂例会後のシュエットで、そういう時には日野雄之(たかゆき)に向かって
「かたゆき、たかゆき」とやっていて
T910でも駒を積んだ時は「たかゆき!」と言う事にした。
AD

7/28磯子センター

テーマ:
キヨシは渡辺信子さんのリハーサルで笹塚のスタジオに車で行きたいという。
私も前回磯子に電車で行ったら、かなり疲れたので車を使いたい。

なのでまずキヨシを笹塚のスタジオに送って行き、磯子の帰りに笹塚に迎えに行く事にした。

磯子は第四回になるが、これまで9名が一人も休まず皆勤で参加している
というのは、本当に嬉しい。

今回は「ピップ」と「ヒット」について話した。
「ピップ」という言葉は使わずに「駆けっこ」でどちらが勝っているか
を判断してもらった。
中村さんに作ってもらったピップ差の問題は
様々な局面を設定してもらったし
皆さんよく理解して下さったようだ。

後半は「ヒット」の二回め
ピップや、相手の陣地の強さによってルースヒットするかしないかの問題などは
ちょっと難しかったかと思ったが
他は割と理解してもらったかなと思う。

講座を四回やってきたが、かなり個人差が開いてきたと思う。
遅れている人には配慮が必要だし、
よく理解している人には、退屈しないような工夫も必要だろう。

次回は8月の後半と、お盆休みが入って1か月空いてしまう。
せっかく覚えた事が抜けないように、次の講座は少し復習も含めた内容にしよう。

今回の「こぼれ話」は
バックギャモンが登場する本として
ロバート・ハリス氏の「エグザイルス」を取り上げた。
お父様のJ.Bハリスさんの事をご存じの方もいらして
さすがシニアの講座、嬉しくなった。


7/27将棋の森で体験会

テーマ:
第一回の「将棋ファンの為のバックギャモン講座」が開かれた。
女性5名 男性4名に高橋和さんと息子の唯さん、合計11名を
私と中村慶行さんで対応した。

将棋をやっておられる皆さんは、とても勘が良く、飲み込みの早い事。
最初は3名対3名で相談しながら対戦していただいたが
すぐに1対1で始めて問題なかった。

数学の先生である小林さんは、確率・何通りで当たる・ピップなどの説明をしたら
ぐいぐい食いついてきた。ピップの数え方なんて、来月には私の早さを超えて来るだろう。

入門の本や、ボードもすぐに購入しよう、なんて話になったし
次回の講座が9月に決まったら
8月に自主練やろうなんて、かなりみなさんやる気だ。
これは頼もしい。

7/24赤坂

テーマ:
名城さんとリーグ戦
2-1で負けてしまった。
9pなのに、途中でなぜか7pだと勘違いしていた。
いかんなぁ。

終わってから日野さん・横田さんと三九厨房に行って三人でシュエット。
途中で私がありえないくらいいい目が続いたので
「ありえん」「ありえん」を連発しながら
みんなでゲラゲラ笑いころげた。
シュエットって、こんなに面白かったっけ?