めおと楽団ジキジキのブログ

ライブに演芸場に活躍中の「めおと楽団ジキジキ」の激動の日々を綴ったブログです。
主に妻のカオルコが書いてます。


テーマ:

網地島を早朝出て、チャーター船で猫の島 田代島に向かう。

港ではさっそく猫が迎えてくれた。

会場は港からすぐそばの会場で、歩いて行ける所だ。


準備の時、巴ちゃんが使うワイヤレスマイクでキヨシともめる。

最高の状態でパフォーマンスを見せる、そのお膳立てをするのが、

我々の役目なのではないか?

それなのに「シールド差し替えたりは嫌だ」とキヨシは言う

絶対不可能ならともかく、「嫌だ」とは何事だ?


これまでは私が司会をしてきたが、自分のステージに集中したくて

他の人に頼んだ。トップバッターのポンちゃんが苦戦していたようで

申し訳なかったなぁ。

昼に弁当が出るので、皆さん机に座って前を向いていらしたので

反応は今までの中で一番弱かったかもしれない。

それでも51名の島民の内、約2/3は来て下さったようで

帰る時には、楽しそうにしておられました、と係りの方から言われた。


船に乗って石巻に向かう。ポンちゃんは大和まで行くバスの方が家に近いし

巴ちゃんも、赤羽に用事があるので、バスの方が都合がいいと

二人はバスに乗るという。私とキヨシがもめていたので

もしかして気を遣わせてしまったかもしれない。


二人で帰る事になったので、

新白河の東横インに泊まって、ゆっくり帰ることにした。

東横インは日曜だと割引があるし。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

この会場は、きちんとした舞台があり、音響設備がしっかり使えて、

舞台裏に割と広い控室もあり、

巴ちゃんがマジックの仕込みや着替えをするのに、最適でほっとする。

うちが持って行く予定だったCD/MDプレイヤーを忘れてしまったので、

巴ちゃんのiPodから音を出す段取りもできた。


最初に市原さんが挨拶して、私がみんなを紹介した。

巴ちゃんは、仕込みと片付けがあるので、ポンちゃんの次に出てもらって、

終わり次第次の会場へ向かってもらった。

私とキヨシも会場の設定・音響の確認があるので、その次に出て、

最後に物まねのすなほさんが登場。


昨年は、この地区ではやらなかったが、

何人かは私たちを見てくださったという。

女性の比率が高く、最初のポンちゃんからよく笑って下さった。

巴ちゃんのマジックは、笑ったり感心したり。

私たちの時も、それまでに温まった空気の中で、とてもやりやすかった。

女性はよく笑ってくれて、助かるなぁ。


終演後は島の食材でバーベキュー。

見たことないようなでっかいつぶ貝や、ムール貝・海藻類など、

島の新鮮な「海の幸」に加えて

持ち込んだカニなど、とにかくたくさんのご馳走!

とても食べきれなかったので、

持参したジップロックに小分けにして持ち帰るようにした。

島の皆さんとの交流会でもあったので

色々な話を伺う事ができた。


とても快適で、宴会を早目に切り上げて、最初に帰って来た私達は 

ゆっくり風呂に入ってくつろいだ。


最初の地区の会館に忘れ物をした事に気付き、宴会の続く会場に戻って、

ドライバーとして参加されている男性に、会館に向かってもらった。

道が暗くて複雑だったけれど、さすがプロのタクシードライバーさん、

全く迷う事無く到着。忘れ物も無事に見つかり、お礼を言って宿に戻る。


ポンちゃん、巴ちゃんは遅くまで元区長さんや市原さんと盛り上がっていた。

ポンちゃんは二回目だけど「私も早めに帰ります」と言っていた巴ちゃんが

残って楽しそうに話していたので、今回誘って良かったなと思った。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

9:00の船に乗るべく、石巻の網地島ラインの船着き場に向かう。

えれぞうさんも、手伝いに来て下さるという。

やまと災害ボランティアネットワークの市原さんに紹介したかったので、

丁度良かった。


荷物が多いと言ったら、船着き場で係りの人が、

船が着く岸壁までつけてもいいと言ってくれた

車でそこまで入るのは初めてで、

前回は1mくらいの高さに荷物を持ち上げるのが大変だったので、

とても助かった。


千円札をなかなか認識してくれない乗船券の自動販売機で、

四人分の券を買い、荷物を下ろして車を駐車させに行った頃、

市原さんやボランティアの皆さんが乗ったバスが到着した。

続いてえれぞうさんも到着し、手で持って行くマイクスタンドを

運ぶのを手伝ってもらった。

船は割と混んでいて、船内で市原さんと打ち合わせをする。


網地島に着いて、荷物を軽トラクに積み込み、人間は乗用車に乗って、

今日の宿泊所「島の楽校」へ行く。廃校になった中学校を使った宿舎だ。

男女に分かれた風呂場・シャワー室・トイレ・洗面所も完備していて、

二段ベットが4台あるから8人泊まれる部屋が三室、学生寮みたいで楽しい。

私は巴ちゃんと二人で、二段ベットを使い、私が上に寝る事にした。

荷物を置いて寝る場所を確保したら、すぐに最初の会場である長渡公民館へ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

19:40位にK's電気に到着。キヨシは無事にジャックを買う事ができた。

えれぞうさんの家に着いたら、

奥さんのさちぞうさんがまだお帰りでは ないと分かり、

先に近くの極楽湯に行く事になった。

530円で露天風呂やサウナを含めた、色々な浴槽に入れるのは、

本当にありがたい。

打たせ湯の強さが半端無くて、肩がへこむかと思う位に激しかったが、

気持ちいいんだなぁ、これがっ!


えれぞうさんの家に戻ると、さちぞうさんも帰ってらして、

美味しそうなご馳走が、テーブルに並べられていた。

えれちゃん、本当に料理うまいよな。しかも楽しそうに作るんだよな。


友達が作ったと言う「えれちゃん」人形が可愛くて、面白くて、

酒も呑んでないのに、写真を撮ってはゲラゲラ笑いが止まらない私。

まずい、疲れているのかもしれない。

酒の強いポンちゃんに後は任せて、先に休ませてもらった。


男女4人が余裕で泊まれる家って凄いなぁ。寝具もちゃんとそろっているし。

先日岐阜の友人が来るから、何とか部屋を片付けて、泊めたいという私と、

短期間で片付けるのは無理だし、その人に失礼だというキヨシでもめたっけ。

友達一人も泊まってもらえない家って、本当に情けないよな。

我が家も早く片付けて、人を呼べる家にしたいもんだ、全く。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

勿来を後にして、今夜お世話になるえれぞうさんの宮城の多賀城に向かう。

車中、巴ちゃんが「三春の滝桜ってこの辺ですよね」と言ったので、

調べてみたらちょうどその手前くらいを走っている所だった。

次の出口で降りて、計画にはなかったけど、三春の滝桜を観に行く事にした。


目的の三春の滝桜に着く前にも、道沿いに何本も見事なしだれ桜を見かける。

写真家の人なのか、一眼レフを持っていい角度で狙っている男性がいらした。

この地域は、本当に樹齢の古い立派な桜が多いそうだ。


いよいよ本命の滝桜が近づき、道路からチラッと観えた。

おお!確かにでかい!駐車場に車を置いて、皆で歩いた。

三春名物の油揚げや桜ゆべしなどが私の食欲に、甘い罠をしかけてくる。

ぐっとこらえて、カロリーの低そうな玉こんにゃくを食べた。

寒い時にこの温かくて丸い物は、嬉しい。


滝桜の近くまで行って見上げると、本当にすごい。

美しいと言うより、ちょっと怖くなるくらいの凄さだ。

あと30分位待てば、ライトアップが始まるが、寒い中待つのも大変だし、

えれぞうさんを待たしても悪い。


キヨシは巴ちゃんのiPodアンプから出すために、ジャックを買いたいという。

多賀城のえれぞうさんの家の近くにK's電気がある事を教えてもらい、

閉店の20:00に間に合うように急いで向う。


滝桜はライトアップされても、周囲がかなり暗くならないと、

昼とは余り変わらないだろう、と言う意見もあって。




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ポンちゃん人形、荒木巴ちゃんと用賀のマクドナルドで待ち合わせして、

福島勿来・宮城網地島・田代島の慰問ツアーが始まった。

二人はすでに東洋館などで何度か顔を合わせていて、

顔見知りだったので助かった。


最初の目的地は勿来の開田集会所。

開田集会所は、iPhonのナビゲーションが指示する所と違っていて、

少し迷ったけれど、だいたい時間通りに着く事ができた。

すでに色々準備をして下さっていて、

温かく迎えていただいているんだなと、嬉しくなる。

控室も最初一つだったけど、給湯室と倉庫を使わせてもらい、

巴ちゃんの仕込みもできた


集まって下さったのは、元々この地区に住んでらして被災された方と、

新しく建てられた災害復興住宅に移り住んでこられた方で、

その皆さんの交流会も兼ねているとの事だ。

いわきの社会福祉協議会の黒田さんから、

熱い気持ちの「来て欲しい」という電話をいただき、今回の慰問が成立した。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

昨日休みだった国会図書館に行った。

午前中から地図の部屋は混んでいて、私のお気に入りの虫眼鏡が、

すでに誰かに使われている。

それは他より大きくて、一部分が拡大の倍率が高い。

これを使えば、大抵の細かい地番・文字まではっきり見える。

特に地番とマンション名が重なると、大変なんだ。



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

私と木曽野さんと初めて二人で運営。木曽野さんは運営しながら、しっかり優勝してて、さすがだなぁ。皆さんが賞品を持ち寄ってくれて、助かる。初参加3名を含めて15名の参加って、嬉しいなぁ。私がメールを皆さんに出すのが遅かったから、心配していたけど、ほっとした。


木曽野さんに任せるんだったら、第三水曜とかに固定できて、皆さんにも覚えてもらえるかもしれない。私が行けない日もあるが、木曽野さん一人でも大丈夫そうだ。店側や木曽野さんの都合が悪い時だけ、例外的に他の日にすればいいし。チロルチョコを持って行って、宣伝してきた。


初参加の方には一つプレゼントして、樋口さんが、Facebookに載せて下さった。おお!そうなんだ、こういう広がり方っていいな。樋口さんの知り合いの方に、興味を持っていただけたら、嬉しい。昨年は、王位戦当日にしか配れなかったけど、今年は事前に告知の為に配りたかったので良かった。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日は、たかの友梨二子玉川サロンに体験コースを受けに行った。

すごく豪華な内装で、ああいうのは私は落ち着かないなぁ。

パウダールームでは、置いてある化粧品を、どれでも使っていいと言われ

仕事の時以外は、化粧をしないし、全く興味がないので

一応返事だけしておいた。


腹の余計な脂肪を取る為に、力いっぱいもんでくれるんだけど、

それが痛いの痛くないの。


体験後、正式コースに申し込まないかと言われて、

色々なコースを紹介してもらった。

最初は50万円くらいのだったかな、

そんなに高額のものをやる気はないと言ったら

どんどん安い物が出て来る。

最後は10万円以下のもあったかな、

それでもあまり乗り気がない事を言ったら

やっとあきらめてくれた。


家から近くでいいんだけど、やはり高いなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

いやぁ、朝早く起きて英語の勉強をして、

国会図書館で調べ物の仕事するとか、

少し前までの自堕落な生活をしていた私からは、考えられない日常だ。

そのせいかどうか知らないけど、今日渋谷駅でナンパされたのには、驚いた。

ナンパって普通、一度すれ違って後ろからとかじゃない?

それが正面からなのよ。

しかも「お茶でも飲みませんか」という実に古典的な台詞で。

びっくりして珍しくたじろいでしまった。

後から考えたら、ちょっとパーラー西村辺りで「君、もう少し上を目指そうよ」と

説教でもしようかと思ったが、いろいろ忙しかったのと、

驚きすぎて笑ってしまい、やり過ごしてしまった。

いやぁ、いるんだね、マニアが。

いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇