1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-01 10:58:03

9/30にんげん座 十条最後

テーマ:にんげん座

にんげん座、十条での最後の稽古。

プッチャリンさんのおかげでこんなにいい稽古場を使わせていただいて、

本当に助かった。

高田さんに借りたテーブルと椅子、

飯田先生が座ったディレクターズチェアなどを運んで、車に積み込む。


今日は舞台監督の清水さん、照明の木村さん、音響の越川さんが

来て下さって、舞台関係の打ち合わせもできた。

江藤さんのアイディアで、笑う部分も膨らんだ。

遠峰あこちゃんが来てくれて、歌う予定の曲を演奏してくれたので、

みんなで拍手!

江藤さんがあこちゃんに会うのが初めてで、誉めてたなぁ。


江藤さんが、芝居中に即興で面白い事をいろいろ言って下さるのだが、

みんなつられて笑ってしまっている。

もちろん分かっていると思うが、本番では笑わないで欲しいなぁ。

そこで笑ってしまうのは、いかにも素人くさい。

仲良し劇団の学芸会を見せたい訳ではないのだから。

AD
2014-10-01 01:52:11

9/30MATE→横浜マリンタワーに

テーマ:バックギャモン

美智子さんの家に寄って、入荷したPhilosのLボードを積み、

高津のMATEに向かう。

細川さんにボードを買ってもらって、

バックギャモンフェスティバルのハガキを20枚くらい渡す。

昨夜隣に座っていた男性も、ボードを買いたいと言ってるそうだ。


バックギャモンフェスティバルにショップが出るので、

実際にいろいろ見てから買って下さいと伝えた。

来なかったら、いくつか持って行く事にしよう。

MATEはBarなんだけれど、昼間は他の事務所が使っている駐車場を

夜使えるので、車が止められるのが助かる。

私は酒飲みたい訳じゃないので。


先月横浜例会をやったArtBabooから、ボードを運ぶのを忘れていて、

望月さんが店に取りに行ったら、定休日!

関内のギャモンDo!に取りに行ったり、バタバタしたようだった。

私は遅れて到着したので、着いた頃はみんな平和に対戦されていた。

ギャモンDo!によく来て下さる岡田さんも。

AD
2014-09-30 15:40:49

MATEに行く

テーマ:バックギャモン

関内から車で帰ってくる途中、第三京浜を走っていたら

「川崎 溝ノ口」の表示。

「そうだ、MATEに行こう!」と急に思い立って、川崎出口で降りた。

MATEは以前よく広告を出して下さっていたが、

何年か前からしばらくお休みしていた。

確か私が声をかけ忘れていたのではなかったっけ。


先日久しぶりに立ち寄ったら、PhilosのLボードを買いたいと言って下さって、

入荷したら届ける事になっている。

広告を復活させるお願いに行かねばと思っていて、なかなか伺えなかった。

今回お願いしたら、すぐに5,000円をポンと支払って下さった。

デザインの相談をして、記載事項を決めた。


お客さんが二人いらしたが、一人帰

一人の方といろいろ話していたら、マスターの細川さんが、

うちの近くのファストフード店で働いていた事を聞いた。

いろいろなご苦労があったようだ。


スライドショーになって、写真が変わって行くスタンドを何気なく見ていたら、

mooneyさんが出てきた。

店のお客さんにmooneyさんのお知り合いがいらして、

ライブをみんなで観に行った事があるそうだ。

店にもいらしたとか。いやぁ世の中狭いなぁ。

私達もmooneyさんが企画した「めおとdeドン!」に出てから、

いろいろな世界が広がった。大恩人だ。

ステージかっこいいし!

AD
2014-09-30 15:38:23

9/29ニューロンバックギャモン教室

テーマ:バックギャモン

芝居のお知らせを郵送・メールなどほとんど終える。

キヨシは知り合いに一言書いて出したいというので、その分が少し残っている。

午後からはニューロンバックギャモン教室へ。

今日はスタッフの堀越さんが、キューブを覚えた。

夕方着いた永井さんと、呉羽さん、米丸さんの四人でカフェニューヨークへ。


お二人にシュエットを覚えてもらう。

時間があまりなかったので、説明をはしょってしまったかな。

もっと丁寧に説明しないと、と後から反省。

シュエットは奇数人数が集まった時には便利だし、

上級者と一緒にやると、動かし方やキューブのタイミングの勉強になる。

楽しんでもらえたかな。

2014-09-30 15:36:25

9/29ダイちゃんと昼食

テーマ:ブログ

行きは一緒に行った熊谷太輔くん、帰りはバスだったので、

楽器を私たちの車に乗せてきた。

その引き渡しで昼食を一緒に食べる。

宴会楽しかったみたいだなぁ。

「ジキジキ、面白かったです」と随分声をかけられたそうだ。

ああ、来年は、絶対宴会出るぞ!

吾妻さんがギター弾いたり、半裸で寝てる人いたり。

2014-09-28 20:41:39

9/28小牧市セカンドライフ講座

テーマ:めおと楽団ジキジキの公演

今日の現場は、愛知県小牧市。

「セカンドライフ・アクション講座」の「講師」として招かれた。

何年か前の伊吹山音楽祭で私達を見かけたスタッフさんが

声をかけて下さったのだ。

定年を迎えたお父さん、そしてお母さんが、その後の人生をどう生きるか、

そのヒントになるようにと企画されているようだ。


そこに呼ばれた私達、珍しく演奏の合間にホワイトボードを使って、

クイズ形式で頭の体操のような事をした。

その後のグループ討議の場にも参加させていただき、

皆さんが「福祉」や「環境美化」「まちづくり」「子どもの健全育成」

などのテーマに分かれて、4~6人くらいで話し合ってらした。


私達の演奏の時には、

意欲のある皆さんなので、積極的に参加しようという姿勢に満ちている。

だからとてもやりやすく助かった。皆さんの笑顔が見られて嬉しくなる。

市町村によって、こういう取組がなされていると思うが、

小牧市のそれは押し付けがましくなく、

皆さんの自発性を重視している感じで、感心した。


名古屋に泊まる事も考えたが、そのまま帰って家でゆっくりする事に決めた。

帰り道御殿場あたりから40km渋滞という表示。

浜松のサービスエリアで時間を潰し、にんげん座のお知らせの便りや、

バックギャモンフェスティバルの作業、ブログ更新などをしている。


それ程ひどい渋滞にはまることなく無事帰宅。

クダラナ庄助祭りの事など検索して、

たちの事を書いているツイッターなどを読む。

2014-09-28 20:31:12

9/27クダラナ庄助祭り

テーマ:めおと楽団ジキジキの公演

パーカッションの熊谷太輔さんと一緒に、福島のクダラナ庄助祭りに参加。

真夏のような暑さの中、こらんしょ横丁の特設ステージに立つ。

音響機材は何もない、なんて聞いていたけど、ちゃんと担当の方もいらしたし、

マイクも4本、スピーカーも立っている。

しっかりしたのが、あるじゃない!


軽く音響のチェックをして、昼飯を食べに近くの店を探索。

屋台村の店は、ほとんどしまっていたが、一軒だけ

カレーや親子丼などを出してくれる店があり、

他になかったら、帰ってこようと決めた。


歩いていると、奈良大介とMoccoly、藤井康一といった、

濃いメンバーが乗っている車と遭遇!

久しぶり!元気だった?と話をしたかったけど、

後ろから車が続いているので、またあとでね!と別れる。


しばらく歩いて「杏樹」という喫茶店のようなスナックのような店を発見。

ランチの表示があり、いい加減くたびれてきたので、ここに決定!

でも、これが大当たり!まず出てきたのが水素水。


ママさんは、明るくてきれいな方。

最初に出てきたサラダが、細い大根・にんじん・黄と赤のパプリカ

そしてりんごの薄切りが添えてあり、オリーブオイルと岩塩が振りかけてある。

このりんごの薄切りが、ほのかな甘酸っぱさを主張して、

ちょっと特徴のあるサラダになっている。


野菜の定食は、細かいゴマ塩がかかった玄米に、

ゆでたり味を付けて煮たりした野菜が添えてある。

それを味噌と玉ねぎと何かの調味料で和えたソースに付けて食べる。

他にも小鉢が2品ほど。新じゃがときのこを醤油で和えたのも独特だった。

どれも選ばれた新鮮な素材で、手がかかっている


ママさんに「美味しいです」というと、本当に嬉しそうに「ありがとう!」と応える。

デザートは豆乳のアイスクリーム。そこにほんの少し醤油をたらす。

お互いに大豆が原料だから、けんかしないんだと。

確かに豆乳アイスだけで食べるより、甘みが増して、味がしまる。

味噌の場合は、良く混ぜないといけないんだって。


3時過ぎに、近くの屋台村で演奏するんですよ。

と言ったら「行く行く」と言ってたママさん。

社交辞令の場合が多いが、本当に来てくれた。楽しそうに聞いてらしたな。


お客さんさんにミュージシャンが多かったり、こういうイベントの時、

私たちは、何故だか知らないが盛り上がる事が多い。

おひねりも、そこそこ集まった。

「ホテル北津軽」は久しぶりにやったが、横で聞いてるダイちゃんが、

吹き出しているのを感じて、嬉しくなる。

一部のテーブルには、すごい受けてたし。

終わってからも握手を求められたり、声かけられたり。ありがたい事だ。

あまり他にいないタイプの楽団だからな。


車に楽器類を片付けていたら、

さっきの「杏樹」のママさんがわざわざ来てくれて、

ちょっと泣きながら「元気もらったわぁ」と言ってくれた。

こういうの、やっぱり一番嬉しいな。


他の店に行って、いろんな人の演奏を聞く。

最後にはウシャコダと吾妻光良という反則だろ!という組み合わせ。

これは観ねば!


藤井康一は、相変わらずかっこ良くて、面白くて歌もサックスもうまい。

吾妻光良は、打ち合わせをしてるくせに、

わざとボケてマゴマゴしたり、あの演技力は半端ないな。

またギターの音色がきれいな事。

例のつっかかるような奏法で、笑わしてくれる。

吾妻さんの歌も聴きたかったなぁ。


今回すごく会いたかった大友良英さんと近藤大さんにも会えた。

私たちが三人で歩道のベンチで打ち合わせをしていると、

お二人が歩いてらした。

これは、打ち合わせなどしている場合ではない。

近藤さんとキヨシは、昔からの知り合いで話しかけたら、

懐かしそうに笑ってくれた。


私達は、あまちゃんの大ファンだったから、それをちょっと伝えて、

関係ないけど、デコ弾きを披露。大友さんが笑ってくれた!

あとから近藤さんに話を聞いだら、

また久慈のお祭りのパレードに参加したりして、交流が続いているそうだ。

以前あまちゃん音楽祭で聴いた、近藤さんのハープ泣けたなぁ。


三人で宴会場の飯坂温泉の旅館清山に向かう。

続々とミュージシャンやお客さんが到着。

宴会は19:00から始まると思っていたが、実際は21:00からだった。

これから2時間以上も福島にいると、東京に帰るのがすごく遅くなる。

明日の小牧の仕事が早いので、6時には起きないと。


泣く泣く宴会をあきらめる。

岡地さんや長見さん、しりあがり寿さんにちゃんとお礼の挨拶したかったし、

久しぶりに会ったみんなと、積る話もあったのに・・・・。

本当に残念だったが、寝不足は事故の元、残念だったがあきらめた。

宴会に出なくても「くだらな庄助祭り」は十分楽しいイベントだった。


参加したミュージシャンは、みんな楽しそうだったけど、

地元の皆さんがどう感じたかを、聞いてみたかった。

でも、準備に相当な時間と労力と金がかかっている祭り。

主催者・スタッフの皆さんには、心からお礼を言いたい。

そして来年もぜひまた参加したいし、次回は絶対宴会に出たいぞ!


岡地さんに、挨拶もせず帰ってしまった事を詫びるメールを出したら、

朝メールの返信があった。

クダラナ庄助祭りは、第一回に誘われたけど、行けなかったので

残念に思っていたが、

岡地さんからのメールは、最初に企画した年にまずイメージしたのは

私達だったと。それは光栄な!

三年目でそれがかなった訳だ。



2014-09-25 11:52:43

多忙・マクドナルド

テーマ:ブログ

今回は、にんげん座の公演が10/8~10、

バックギャモンフェスティバルが10/11~13と続いている。

準備期間が丸々同じ時期なので、どっちを優先させるかが問題。

うまくやらねば、みんなに迷惑がかかる。

まぁ、今年は役者として出演する訳ではないので、

覚えなきゃならない台詞はないが。


最近のマクドナルドで作業をする事が多い。

プリンターさえあれば、一日中でも居られる。

たいてい野菜生活(133円)を頼んで、何時間も居座るという、

店にとっては、ありがたくない客だ。

今日なんか紅茶のSサイズ(100円)で4時間もいたぞ。

地代と光熱費と人件費で100円を超えてるかも。


にんげん座のパンフレットの校正が山を越え、

バックギャモンフェステイバルのスポンサーへの連絡が一段落付いて、

ちょっとほっとしている所。

後は知人・友人ににんげん座のチラシを送って、一人でも多く来てもらう事だ。

今年の芝居は、かなり面白いと思うから、自信を持って勧めたい。

2014-09-25 11:50:39

9/24東洋館

テーマ:めおと楽団ジキジキの公演

東洋館二日目。今日は招待客が多く、

千葉からの団体さんも120名いらっしゃるとの事。

よく笑って下さるし「手の平体操」も80%くらいはやってらしたか。

終わってからエレベーターで見送りをすると、

何人もの方から「歌うまいねぇ」とか「面白かったよ」とか声をかけていただき、

励みになるなぁ。

2014-09-25 11:48:59

9/24チムール帝国さんの絵

テーマ:にんげん座

十条の稽古場に30分だけ顔を出し、パンフレットの校正を

宮村さんと奥薗さんにお願いする。


チムール帝国さんが、手直し分と、

新しくお願いした国際劇場の画を持参して下さった。

国際劇場は、正面だけ残してボロボロになった姿を

とてもリアルに描いて下さって、宮村さんの想像にぴったりだったようだ。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>