7/9タイヤ交換

テーマ:
長野に着く前に、高速道路でバーストしたタイヤをスペアに換えて
低速で何とか富山までたどり着いたが、
このまま高速道路を走る訳にはいかないので
アップガレージ高岡店で、タイヤを買って交換してもらった。
他のタイヤもだいぶ擦り減っていたので、
全部ホイールごと、換えてもらった。
交換が終わるまで、近くのコメダ珈琲で時間を潰す事にした。
名古屋発祥のコメダ、こうして富山を始め、
いろんな土地で見かける事が多くなった。

甘いものはあまり頼まない私だが、
ここのシロノワールは何故か食べたくなる。
普通の大きさのは無理だが、ミニならいける。
しかもキヨシと二人で分け合えば食べられる。
このくらいが私にはちょうどいい。

ここのコメダは無料のWi-fiがあるので、パソコンでの作業も楽だ。
13:30くらいだったが、店内はほぼ満席、人気があるなぁ。

座席で完全に寝ているキヨシを置いて、
タイヤ交換が終わった車を取りに行く。
そろそろホテルのチェックインができる時間になったので、
ホテルに向かう。
今回はアパホテル高岡丸の内を予約した。
部屋はちょっと狭いけれど、
アパホテルにしては安かったので助かった。

部屋で少し仮眠を取ってから、
今夜のライブ会場井波総合文化センターに向かう。
AD
河村さんが枠を取って下さって、
エフエムとなみの「ひねもすラヂオ」に出演。
社屋のサテライトスタジオでの録音で、ガラス張りの外側を歩く皆さんから
丸見えだった。

同時に動画配信しているそうで、
だったらちゃんと衣装とか化粧とかすべきだったよなぁ。
でも時間もなかったし、ま、いっかとスタジオに入った。

生で演奏したり、ネタをやったり。
担当のDJの方が、とても乗せ上手で楽しく盛り上げて下さった。
音声担当の女性は、民謡をやっていらっしゃるそうで
キヨシの「ショートソング」に受けて下さった。

生で「ホテル北津軽」をやった時は、
いつもスタンドマイクでやるパフォーマンスを
卓上の小さなマイクスタンドでやったので
そこで笑いが起こっていたな。

あっという間の30分、楽しく過ごさせてもらった。
河村さんが、今夜のライブの宣伝をして下さったので
これを聴いて「面白い」と思った方に、来てもらえると嬉しいな。




AD

7/8長野ネオンホール

テーマ:
長野に向かう高速道路で、車が何かを踏んだ音がしたが
特に異変はなかったので、そのまま走っていた。
でも少ししたらタイヤから煙が出て、すごい音を立て出した。
路肩に停めて確認したら
左後ろのタイヤがパンクしてすごい事になっていた。

ジャッキで車体を上げ、予備のタイヤを出して交換。
途中でパトロールカーが来てくれて、
後ろに非常灯をいくつか置いてくれたので、助かった。
もし左側ではなく右側だったら、ちょっと怖くて交換できなかったなぁ。

このタイヤだと本来は40km/hまでしか出せなくて
高速道路を走ってはいけないそうだ。
バーストしたタイヤは、ビロビロに避けていて、冷や汗が出た。

下道だとかなり遅くなるので、
そのまま高速道路の左の車線をゆっくり走って行った。
長野のタイヤ屋で新しいタイヤを見つけたが
交換する時間はないので、明日富山までゆっくり走って行って
富山で交換する事にした。

長野ネオンホールは、以前もご一緒したことある快楽亭狂志さんが共演。
ここで年に何度か落語会をされるそうで、
私たちが到着した時には、10人以上のお客さんがすでにいらしていた。

最初に私たちが15分くらい演芸部門のステージをやるつもりだったが
開演時間ぎりぎりの到着だったので、狂志さんに最初に出ていただき
40分くらい落語をして下さっている間に、準備をした。

私のお客さんは西澤さんと後藤さんのお二人だったので
他のお客さんは、ほぼ狂志さんのお客さんだったと思う。
ありがたいなぁ。

メニューは
・手に平に太陽を
・お椀出せ
・ショートソング「舟・歯医者・無精髭・ゴルフ・7/8)
・東京の屋根の下
・コーヒールンバ
・省エネソング
・浦和
・ホテル北津軽
・ギター(ベンチャーズ・ビートルズ・禁じられた遊び)
・ピアニカ(トルコ行進曲・ビューティフルサンデー・笑点)
・うそをつく

最前列の男性が、積極的に発言される方だったが、それが邪魔ではなく
自分勝手な訳ではない感じだった。
かえって盛り上げていただいたので、感謝しなければ。
この方、以前東京に住んでらしたそうだ。

終わってからCDが8枚も売れて、
来場されたほとんどの方が買って下さった。
これは嬉しい誤算だったな。

遅い夕食は「九州男児」という店で、
鶏のから揚げ、皿うどんなどをいただく。
AD

7/8期日前投票

テーマ:
初めて期日前投票を経験した。
近くの出張所で簡単にできたぞ。

会場では、簡易なラジオカセットレコーダーから
音楽が薄く流れていた。
それが多分マーラーの交響曲だと思うが
あまりにも暗くて悲壮感が漂っていたので
「この音楽暗いですよねぇ、もっと明るいのにしましょうよ」
と誰にともなく言ったら、会場内に軽い笑いが起こって
担当の男性が代えてくれた。

よくテレビ番組で使われる
当たり障りのない軽音楽だったが、
暗~いマーラーよりまだましだった。

キヨシが候補者の名前を見つけられずに
「あのぉ顔写真ありませんかね」とか言い出して
私が「これでしょ」とその候補者の名前を指した。
比例区から名前を探していたようで
探す場所を間違えていたようだ。
しかも、顔で決めようとしてる?こいつ!?

二人で期日前投票を無事済ませてから、ツアーに出発。
毎年7/7は寺中名人のライブがクロコダイルである。
キヨシも誘われていて、ドラムのゴボーさん、ピアノのジョーさんなど
懐かしいみんなと楽しいライブになったようだ。
スモークオンザファイヤー物語は、やはり受けたようで
以前を知っている人には懐かしく、
初めて観る若い人にも、面白い!と好評だったようだ。

私はバックギャモンの東京運営者会議。
廣木さんが、8月から12月にニューヨークに行くと聞いて、びっくり。
今はネットの時代だから、ニューヨークでも
日本バックギャモン協会の事務局の仕事ができるそうだ。
すごいなぁ。

若い時の海外滞在、吸収することがたくさんあるだろう。
仕事の充実はもちろんだが、英語もきっと上達するだろうし
仕事以外でも、楽しい事がたくさんあるといいな。
廣木さんはダンスが得意だから、
そっち方面でも友達ができるかもしれない。
土産話が楽しみだ。
横浜銀行のパーティに呼んでいただく。
男性ばかりの円卓は、ちょっとやりにくい場合が多いが
前のテーブルの皆さんが、とても優しい目で見て下さっていて
助かった。

以前も何度か仕事で来た、結婚式場。
窓から見える庭のあかりがきれいで、ここで式を挙げたお二人は、
とても印象に残る式になるだろうな。

7/5代官山

テーマ:
久しぶりに瀬尾さんが来てくれた。
瀬尾さんの同僚の女性二人を連れて来てくれた。
お二人で一組になって、とても楽しそうにゲームされていた。
他にも常連化している熱心な女性が一人。
女性がたくさん座っていると、華やかでいいなぁ。

野球をやっていた男性も久々に来店、こちらも野球仲間のお友達を連れて来て下さった。
その方にゲームしましょ!と誘ったら、最初は「いやいや、今日は見るだけで」と
言ってらしたけど、やってみると結構ちゃんと駒を動かしてらした。
簡単な戦略の事を説明したら「成程!」と大きくうなづいて下さった。

他には永井さん、金森さん(仕事の打ち合わせを兼ねて)

瀬尾さんとは、帰り道が同じ方向なので、
車中で8月末に一緒に行く高知の話などをした。
いやぁ、楽しみだなぁ。
磯子センターのバックギャモン講座のテキストについて、中村さんと相談。

2段組みでテキストを作る事を教わったので、紙面の節約ができそうだ。

単純な局面でも、一から考えるのはかなり難しく
その辺りは、レクチャーをよくやっている中村さんに相談できてありがたい。

また、教える順番とか、どこまで詳しく言うかの判断が難しく
頭を悩ませる所だ。

でもこうして損得勘定ではなく、協力してもらえるのは、本当にありがたい

7/2麻心

テーマ:
今日の麻心には、永井さん・滝沢さん・横田さんの他に、
久保田聡さんが来てくれた。先日横浜にも来てくれたけど
鎌倉まで来てくれるのは、嬉しいな。

5人でシュエットを始めたが、私が親の時に、
ちょっとありえないくらいいい目が連続して出て、
+58まで行ったが、次に負けて-13点をくらったけれど、合計で+45点。
かなり不利な状況から、何故か逆転して、さらに何故かクローズアウトして
ギャモン勝ちするという不思議な展開が、3回くらい続いたかな。
他の4人があきれていた。

そこで初参加の男性がいらしたので
私はシュエットから抜けた。
「勝ち逃げはずるいぞ」と言われたが、仕方ない。

初めての男性は、ルールも全くご存じなくて、一から説明した。
でも何度か対戦して行くうちに、コツをつかんで行ったようだ。

真司さんの娘さんの彼氏、という男の子も
やってみる、という事で、その初参加の男性と対戦する事になった。

ついこの前まで、小さくてかわいかったお嬢さんが、
彼氏ができる年頃になるなんて!
そして、その彼氏が自分のお父さんの店に来て、
みんなと楽しそうに過ごすとか、何かいいなぁ。

最後に店の片づけの時間になり、真司さんと横田さんが対戦。
真司さんが私たちとゲームするなんて、何年振りだろう。
いつも忙しいので、全く遊べなかったが。
横田さんが勝ったけど、真司さんはとても嬉しそうだった。

来週はまた店の改装をするそうだ。
本当に、この人の前に進む気持ちは、果てしない。
来月来た時に、どんな風に変わっているか、楽しみだ。

7/2Mr.Europe

テーマ:
鎌倉に向かう前、横浜のMr.Europeに寄って行く。
今日はキューブを説明した。
もう二人でずいぶん対戦してるようなので
キューブを使った方が、より面白くなるかと思ったのだが、
説明しながら「これはけっこう難しいぞ」と感じ始めた。

いつキューブを出せばいいのか、
出されたキューブをパスするのかテイクするのか
これはすぐに判断できるものじゃない。

その前にピップの説明もしなきゃ。
ピップの話をすると、たいていの人は
「え?全部数えるの?」ってなる。
そうだよな。慣れていないと、気が遠くなるような話だ。
いろんな要素が入ってくれるから、キューブはそう簡単ではない。
でも、場数を踏んでくれば出す時期も、引くか降りるかも
何となく分かってくる。

お二人も、ぜひ楽しく競って、慣れて行って欲しい。