めおと楽団ジキジキのブログ

ライブに演芸場に活躍中の「めおと楽団ジキジキ」の激動の日々を綴ったブログです。
主に妻のカオルコが書いてます。


テーマ:

今月最後の東洋館。

出てきてすぐキヨシがアンプの差込口を間違えたらしく、

ごちゃごちゃとやっていて、最初からつまづいてしまった。

袖で練習していた旅めぐりもやらないし!

今日は初めて宮城県をやる予定で、何度も練習してたのに!

今日は本当にボケボケだ。


昨夜餃子屋から帰って来て、お腹一杯になったキヨシは、

早い時間から寝てしまった。

で半端な時間に起きたので、また寝たのが早朝だった。

だからいつもに増して高座でボケボケだったのだ。

でも今日のお客さんは笑ってもらうのが大変だった。


旅めぐりもまだまだだな。こういう時こそ力が試されるのだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

江北高校で現代国語を教えて下さった菅野先生が、

”答えとしては間違っているけど、表現がうまいから”と

私の不正解だった解答を読み上げて下さった事がある。

恥ずかしかったけど嬉しかった事を、今でもはっきり覚えている。

菅野先生は、それまで特別好きな先生ではなかったけれど、

それ以降は、かなり好きになったっけ。

子どもの頃から本を読む事が好きで、文章を書く事も好きだった。

江北高校を教育実習で再訪した時、図書館の司書の女性がまだ勤めてらして

私の事を覚えていて下さった。

「あんなに沢山本を読んだ生徒さん、居ませんでしたから」と。

電車通学だったので、東武線の中で痴漢と戦いながらよく読んでいたなぁ。

でも、とにかく読むだけで意味がわからない事も多かった。

安倍公房の「砂の女」とか、内容は絶対わかってなかったと思うけど

我慢して最後まで読んでたっけ。


今もブログ(”日記”にすべきか・・・)を書く時は、

写真を載せずに、文章の力だけで、

その日にあった出来事や自分の気持ちを、

どれだけ正確に伝えられるか、試している。

画像ではなく文で伝える為の力をつけたいと、心から思う。

まぁ写真を載せるのが面倒くさいのもあるのだが。

だから、読む人にとってはあまり面白くないだろうけど、

自分の記録の為と思って書いている所がある。


人に読んでもらう文章は、なるべく多くの人に分かってもらえるように、

簡単な言葉を使いたいし、外来語や略した言葉を使いたくない。

PCを「パーソナルコンピュータ」と書いたり、

コンビニを「コンビニエンスストア」と書いて笑われる事もある。


今日も新築マンション(”集合住宅”ってか?)に関する記事を書く時、

「@駅から徒歩1分という、魅力的なロケーションで」と書こうとして

あ”ロケーション”は使いたくないなぁ。

日本語だったら何て書くのが一番いいかなぁ。

ちょっとそれが難しかったりする。


今在宅の仕事として、記事を書く機会が多いが、これが全く苦にならない。

一日中書いていなさいと言われたら、喜んで一日中書いているだろう。

作家になりたいなんて、死んでも言いたくな”いし、絶対無理に決まっている。

でも文章を書いていれば、私は幸せだ。

すごく安いけれど、文章を書く事で幾ばくかの金銭をいただく事が、

また嬉しい。

”えせエッセイスト”という所か

うまい!

うまかねぇよ!


それと、”えせ随筆家”じゃぁ、洒落になりゃしねぇ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

昨日の夕食は、縁あって久我山の「肉汁餃子製作所」の

「ダンダダン酒場」に行ってきた。

焼き餃子2枚・山盛りキャベツ・シナチク・冷奴・たらもサラダ・白飯・餃子アイス

と飲み物を頼んで、二人で3,729円って、安いよなぁ。

餃子の皮はもっちりしていて、油断していると中から汁が飛び出す。


キヨシは三軒茶屋の「東京餃子」の方が餃子っぽくて好きだという。

確かにこの餃子はちょっと小籠包じゃないかと思うくらい

スープがたっぷり入っている。違うものだと思えばどちらもうまい。

東京餃子のようにメニューが限られているのもいさぎよいし、

ダンダダンのように、種類が豊富なのも嬉しい。


私はシナチクが好きだから、これ喜多方ラーメンとかにのっけたら、

さぞかしうまかろうと思った。

たらもサラダもうまかったが、519円はちょっと高めか。

スタッフがシフトに入るために客と同じ出入り口から出勤してくると、

店内のスタッフが「おはようございます」と大声で挨拶するのは、

かなり違和感があったな。

まぁ、店の方針だからいいんだが。


そういえばイタリア料理の店で「なんちゃらポルファボーレ」

とか言っているのも、私には違和感がある。

「まるでナポリに来たみたい!」と女性客が喜ぶとでも思っているのだろうか。

そういうおなごは尼寺へ行け、尼寺へ!

本場っぽい演出なのだろうが、それってどうなのよ。


だったら、インチキイタリア語でいいから、

客ともスタッフ同士も全部イタリア語で統一してしゃべって欲しいな。

「アナタ キョウ ナニ タベルーノ?」

ここの「ルーノ」は思いっきり巻き舌でね。

「キョウ トリニーク オススメーノ ゴッツ オイッシーニ」とか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

王位戦の告知・賞品用に、オリジナルのチロルチョコを注文した。

包装紙を自分でデザインして頼むようになっていて、

バックギャモン関連の図柄を選んで作った。

包装紙に共通して入っているのは

「王位戦」

「5/3~5」

「文京シビックセンター」

チロルチョコのデザインだと、平仮名と数字しか入らないので、

写真の段階で加工して、文字を入れ込んだ。


中身のチョコレートもイチゴ・ミルク・きなこ・ホワイト・エッグと

まず5種類の中から選ぶ。

その中に入る物も、マシュマロ・クッキークランチ・アーモンド・いちごチップ・

ビスケットの5種類から選ぶ。

そして下のチョコレートもミルク・ビター・きなこ・ホワイトの4種類から選ぶ。

すごい数の組み合わせが可能だ。

なるべく変な組み合わせにならないように気をつけた。


出来上がりは4月中旬 楽しみだ。


*王位戦の賞品は、各スポンサーから提供される物もあるけれど

日本バックギャモン協会のSHOPの中から選んだり、

ふるさと小包などのカタログの物を後日届けたりします。

こんなの欲しいな、というリクエストがあれば、どしどしお知らせ下さい。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日はそこそこ入ってたなぁ。

私達の前に団体さんがまとめて入ってらしたので、

皆さんが着席するまで少し待ってから出て行った。


今日はいつもと違う構成で「浦和」から始まったけれど、

全体的に重たかったなぁ。

旅めぐりも「小豆島」と「大分」でちょっと詰まってしまった。

まだ完全に身体に入ってないから、事前に確認しないと。


楽屋ではグレート義太夫さんとペーソスのギター米内山さんとキヨシの三人で

ギターの弦の専門的な話になったりして、

東洋館の楽屋っていうより、クワトロの楽屋みたいだった。

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

林さんのバックギャモンを楽しむ会に参加。

荒井さんがダントツで優勝だった。私は3位だったかな。

荒井さんと対戦すると、ブツブツ何かつぶやきながらムーブされるのだが、

それをよく聞いていると参考になることが多い。

強い人は、その時考えている事を、ぜひ口に出して言って欲しいものだ。


成績発表の時に、*王位戦の告知をしたが、松崎さんはご存知なかった。

代官山とかでこんなに会ってるのに・・・。これからも言い続けよう。

山上さんは、もう三日とも参加という計画を立てて下さっている。

告知は大事!


*王位戦は5/3~5文京シビックセンターで開催される。

今年も小学生王位を決めるイベントがある。

私が担当する予定だが、

毎年小さな身体に大きな闘志を燃やす少年・少女が

集まって、悲喜こもごもの表情を見せてくれる。

今年も沢山来て欲しいな!

5/5の最終日にやる予定。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

新宿で用事を済ませ、どこかで食事しようと思い、駅の周辺を少し歩いてみた。

三平ストアの上にあるレストランはやしやを見つけ、

ここは面白そうだと思い行ってみた。

昔ながらの洋食屋さん、時間が半端だったので、窓際の席が空いていて、

歌舞伎町の入り口あたりを眺めながら食事できた。


定食類が700円台から800円台、安いなぁ。

豚肉のしょうが焼きを頼んだが、とてもおいしかった。

雰囲気も落ち着けて、味もおいしく高くないのは嬉しい。

付け合わせがキャベツの千切りと、春雨サラダというのは珍しい。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

先日申し込んでいたバックギャモンデザインのスチームクリームが届いた。

身体の全身に使える他、髪にも使えるとの事、

だったら男性にもいいんじゃないかな。

これを*王位戦では賞品にしようと思っている。

缶のデザインがすごくいろいろあって、

他のもかわいいしカラフルで見ているだけでも楽しい。


*バックギャモンの大会「王位戦」は毎年5月の連休に開催されます。

今年は5/3~5の三日間 東京 後楽園の文京シビックセンターにて。

チャンピオンシップ・中級・初級に分かれているので、どなたでも楽しめます。

見学は無料ですので、お気軽に遊びにいらして下さい。

公式ホームページが完成したら、またお知らせします。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

国会図書館で地番を転記する仕事が終わった。

時計とにらめっこしながら、閉館の40分くらい前に546件全部

書き上げる事ができてホッとした。

途中で大幅な地角整理があったようで、

住所変更になった地域が出てきて時間をくってしまい、

19:00までに終わるか、ちょっと心配になったが、間に合った


昨日見つけられなかった建物も、発見する事ができた。執念だな。

見つけた時は嬉しかった。

発行された年が16年違う地図を見比べていると、

いろいろな変化があるものだ。

もちろん同じ名前の建物もたくさん有る訳で、@@コーポとか@@荘なんて、

昔ながらの名前を見るとなんだかほっとする。


矢場荘1・矢場荘2、なんて名前のアパートがあった。

ベランダでは、育てちゃいけない草とか栽培してそうだなぁ。


個人宅がマンションになってたり、駐車場になってたりすると、

遺産相続問題で、手放したのかな、なんて余計な想像をめぐらせたりして。

地図に歴史ありだ。


地図を見るのは、昔から大好きだったけど、まさか仕事で見るようになるとは。

ゼンリンの地図を作る仕事って、すごく大変そうだけど、

コツコツ系は絶対自分に向いていると思う。


でもこの地番を転記する仕事って、その人の良心に任されている部分が

大きいけど、いい加減にやっちゃう人も、中にはるんだろうな、きっと。


昨日来て同じことを何度も聞いてうるさかった人が、今日も来てた。

しかも同じシャツ着て。そして同じように偉そうに質問していた。

で、昨日と同じ人がやはり辛抱強く応対されてたなぁ。


図書館はいい!基本的には静かで、広い机に電源プラグがあって。

その場で飲食はできないけど、食堂がある。


作家さんとかどうなんだろう、調べ物をしながら執筆活動とか、

図書館でしてるのかなぁ。

今はファミリーレストランとかカフェとかの印象があるけど。

寝っ転がったまま、ネットで何でも検索できちゃう時代なんだけど。

でも私は辞典とか本とか雑誌とかから情報を拾いたいんだな。


子どもの頃は近くの図書館によく通ったっけ。懐かしいな。

学校の本もがんがん借りて読んでたなぁ。

近くの図書館、ご無沙汰してるけど、久しぶりにまた行くかな。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

東洋館は、平日なのでほぼ満席だった。素直なお客さんが多くて助かる。

旅めぐりでは、埼玉からいらした女性のお客さんが、

ちょうど越谷からだったので、今日も越谷のネタができた。

他にも浦和からいらしてたり、うってつけだなぁ。

いずれは47都道府県全部考えないとな。


クシコスポストは、後半早くしようと思っていたが、

手拍子が来てしまいあまり早くできなかった。

もう少し長くても良さそうだ。安定するまで何度かやらないとダメだな。

運動会の時にかかる曲なので、題名は知らなくても

みんな耳にした事はあるはずだ。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇