1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-20 10:46:06

赤坂

テーマ:バックギャモン

赤坂に行って、こでぶさんに楽遊庵さんから預かった

バックギャモンフェスティバルの写真のDVD-Rを渡す。

滝沢さんと2試合やって、2-0で勝てた!


初めて赤坂にいらした女性と2ゲーム。

ずっとやらないと忘れてしまうからと言ってらしたので、

またいらしていただけると嬉しい。


今回桑門さんが買って下さった、引き出しのケースに荷物を整理して入れる。

一目で何がどこに入ってるか分かりやすくって、

今後イベントの時は、さっと持ち出せる。

スポンサーへのお礼用に、しおりも何冊かもらってこれた。

広告費の預かり金や、私の立替金の清算もほぼ終了。


木下くん、こでぶさん、久保田さんと4人で、何でも300円の中華屋に行く。

ソフトドリンクが300円、というのがちょっと高い気がしたが、

他の料理などは量もしっかりあり、300円は安い。

一人1,600円くらいで済んだのは嬉しかったな。

AD
2014-10-20 10:44:38

10/19江戸東京博物館

テーマ:めおと楽団ジキジキの公演

江戸東京博物館の中村座前で寄席。立川談幸師匠とご一緒。

今日は3回ステージだったが、3回ともほぼ満席。

日曜日の博物館はすごいなぁ。


上品な感じのお客さんが多かったけれど、そこそこ盛り上がって下さった。


昼は館内のイタリアン、ランチセットが美味しかった。

AD
2014-10-20 10:26:49

10/18花祭会館

テーマ:めおと楽団ジキジキの公演

元大須演芸場からの仕事で、愛知県の東栄町「花祭会館」に行ってきた。


途中海老名のサービスエリアで本線に向かおうとしたら、

「愛知」の札を持った若者が!

今日は荷物に余裕はあるから、乗せてもいいだろう。

キヨシは渋々だったが、私は喜んで声をかけた。「どこまで行くの?」

若者は「大阪まで」と答えた。

私達は、新東名高速道路の浜松いなさ北で降りるから、

その前のサービスエリアまでなら乗せられると言った。

彼はパントマイムをやっている東京の大学生。

大阪で高校の時の集まりがあるからと、実家に帰る所だそうだ。

彼の名前も祐貴「ゆうき」君、先日乗せたのも優希!


車内で話してみて、パントマイムのサンキュー手塚さんが、

共通の知り合いだという事が分かった。

以前乗せた優希くんと違ってこっちの祐貴くんは、そんなに喋ることなく、

後半は黙って窓の外を眺めていた。

キヨシもヒッチハイクの若者を乗せた事を、

それほどいやがってはいないようだった。

彼を浜松のサービスエリアで降ろし、私達は現場に向かう。

今日は天気がいいので、ヒッチハイクもそれほど苦にならないだろう。

宴会が始まる夕方までに、果たして彼は大阪にたどり着けるのか?

幸運を祈ろう。


花祭会館の控室に入って、以前にも来たことがあるのを思い出した。

あの時はまことちはるさんとご一緒だったなぁ。



「聴いて健康!講演会&笑って健康!演芸会」という

題名の会で、第一部は「よい睡眠とリラクゼーション」といった講演、

第二部の前半が獅子舞と大神楽の「ザ・ラッキー」さんの三人組、

後半が私達という盛沢山な内容だ。


一階のアリーナ席と、二階の観覧席のような座席があり、

二階はパラパラだった。

でもいらした方は、積極的で反応もすごく素直で助かる。

良く笑って下さるし、参加もして下さった。



AD
2014-10-18 07:53:45

10/17収支・DVD

テーマ:にんげん座

宮村さんと会って、会計の相談。

収支・支出がまだ全部出てないから、結論はだせないが、

大赤字でない事だけは確かだ。

黒字になったら、お世話になった皆さんに、いっぱい還元したい。

誰にいくら還元するかが、すごく難しいのだが。


飯田先生が、白衣とかシーツとか経費に上げているのを見て悲しくなる。

衣裳は基本自前でって言ったのに、どうして白衣に3,000円もかけるんだ?

シーツや敷布は新品の物をって・・・

きれいに洗濯すればいいと思うのは、私だけか?

だったら、旅館やホテルには泊まれないだろ?

私が1円でも安くしようとして、いろいろ工夫していた事を、

全く分かってもらえてないのか。


今度会った時に聞いてみよう。

白衣を買うなり有料で借りるなりするなら、一言相談して欲しかったなぁ。

まぁ、先生は「だったら自腹でいいです」って言うだろうけど、

そういう問題じゃないんだよなぁ。

値段を負けてもらったり、無料で借りたりする為に、

どれだけ頭さげて汗流したか!


毎年公演のDVDを作っていただくが、今年はジャケットをこちらで作ろうと思う。

それに解説リーフレットや、パラパラ漫画を付ける。

そして他にブルーレイも作る。

ブルーレイプレイヤーがある家庭だったら、ぜったいブルーレイがお勧めだ。

飯田先生は、ブルーレイがよく分からなかったようだが。

2014-10-17 04:11:58

10/16対望月戦

テーマ:バックギャモン

望月さんとの盤聖プレイオフは、0-2とストレートで負けてしまった。

1セットめのPRは私が6,65で望月さんが2,22だった。

2セット目は私が7,99で望月さんが2,44。2点台って、化け物だよなぁ。

でも私の6点台、7点台というのはかなりいい方だ。

望月さんの方が運もよかったようだ。


そりゃあ、常にほぼ正しい動かし方とキューブを使っていて、

しかも運がいいときたら勝てるはずがない。

それでも、私が瞬時に動かしそうな所で、

望月さんは、なにやらブツブツ言いながら、悩んでいた。

それを観察していると、次に何が起こるかを予測して、

どんな悪い目を振っても対応できるようにしてたようだ。


そういう意味ではいい経験ができたと思う。

いつか私もそういう域にまで踏み込めるといいと思う。

遠く長い道のりだけれど。


木下くんが棋譜を取ってくれて、私が持っている本を読みたいと言うので、

家まで取りにきてもらった。

また食べていないというので、キヨシと3人でびっくりドンキーに行った。


私達は、ハンバーグでも150gで十分だが、

木下君は300gのハンバーグをモリモリ食べている。

びっくりドンキーに来たのも初めてだそうだ。

桑門さんの所に赤坂の鍵を持って行くので、そこまで送って行った。

酒盛りが始まっているそうで、木下くんを下ろして帰って来た。

2014-10-15 20:27:58

盤聖プレイオフを明日に控えて

テーマ:バックギャモン

明日は望月さんとの盤聖プレイオフだ。11pマッチの2セット先取。

中村さんによると、私が2セット取って望月さんに勝つ確率は

33%くらいあるそうだ。

33%「も」ある事が驚きだが、

そのくらいバックギャモンは何が起こるか分からないゲームだ。

もろもろの事後処理が片付いたので、少し勉強した。


10/5に対戦した、板垣さんとのプレイオフの棋譜入力をした。

比較的高い位置から録画したので、盤面全体が写っていて見やすいし、

以前に比べて入力が早くなった。

やはりPRは2セットとも板垣さんの方がいい。

前回もそうだったのだから、板垣さんに対して

私はどれだけ運がいいのかという事だ。


これまで間違った盤面を振り返って、同様の間違いをしないように、

という事くらいしかできないかな、今日は。

そして早目に休んで睡眠を十分に取り、

うっかり見落としがないようにしなければ。

それはいくらなんでも悔いが残りすぎ。


板垣さんとの試合を見て思ったのは、ゆっくり落ち着いて考えれば、

そんな間違いする訳ないのに、という間違いをおかしている事だ。

どうも私はすいすいと動かしすぎる。

もっと時間を使ってきちんと考えなければ。

世界ランク1位の一流プレイヤーと真剣勝負ができる機会に恵まれたのだ。

悔いのない試合をしよう。


これまで学んで来た事と経験と、わずかな浅い知識を総動員して、

立ち向かおう。私は負けて当然、負けちゃいけないのは望月さんの方だから。

私の方が絶対気楽なはずだ。

板垣さんとの対戦で分かったように、

正しいムーブ・キューブを選んでいるのに、負ける事だってあるんだから、

逆もある訳だ。

2014-10-15 20:24:30

10/15DVDのブックレット構想

テーマ:にんげん座

バックギャモン大会の事後処理や、

にんげん座のDVDの事などで動いている。

いつもお願いしているアップライトさんに、

ジャケットと、中に入れるブックレットをこちらで作る事を提案。

大平さんと相談して、パラパラ漫画はぜひ入れたいな。

ブックレットにしなくても、小さな冊子をこちらで作る事も可。


A5とかB6だと、収まり切れなかったり、小さすぎたり。

キヨシと相談した結果、B4の長い部分を少し切って、

三つ折りにして入れるのが良さそう。

ここにキャストの写真と役名・名前を入れて、

他には稽古風景・本番の写真を載せよう。

大平さんが、毎年あんなに撮ってくれるのに、もったいないもの。



2014-10-15 07:56:56

10/14事後処理など

テーマ:にんげん座

にんげん座の芝居、翌日からはバックギャモンフェステイバルと、

怒涛の一週間が終わった。

両方とも事後処理がまだまだ残っていて、仕事としては終了ではないけれど、

何も考えずに泥のように眠ったのは、久しぶりかもしれない。

思ったほど疲れはなく、台風一過の晴天に洗濯をした。


10/27にんげん座の収支報告と、ギャランティの支払いを

浅草観光センターでやる予定なので、

その正式予約と使用料の支払いに行った。

係りの人に10/27の小会議室を電話で仮予約したにんげん座です。

と告げたら、そんな予約は入っていないと言う。

何かの間違いだろうと思い、他を探してもらった

いろいろ探して貰ったら11/27に入っているという。

予約の受け付けは、1か月前なんだから、11/27なんて予約できる訳がない。

10/27にやる事は、飯田先生や宮村さんなど、何人かに伝えてあるし、

こちらもそのつもりで動いてきた。10/27は大会議室しか空いていない。

大会議室の使用料は、中会議室より1,100円高く、小会議室より1,900円高い。


前後の日程で、小会議室・中会議室が空いている日を見てもらった。

でも会計の宮村さんが空いてる日が、確か10/27の他はほとんどなかった。

11/27として予約を取った方は、どなたなんでしょう。

と私が聞いてもそれは分からないという。


そちらのミスで11/27に予約が入っている訳なので、

中会議室の値段で大会議室を10/27に借りられないかと聞いたら、

それはできないと言う。出たよお役所仕事だ。


11/27はまだ予約が入れられる訳ないのだから、と言ったら

「そちらにもそういう認識はあるのだから、これはお互いのミスだ」

言うではないか!私はその言葉にカチンと来た。

11/27に予約が入っている事を知ったのは、たった今なのだから、

認識も何もないじゃないか。

こちらは10/27の中会議室が空いてるから、

そのつもりで予定も組んで動いているのに、どうしてくれるんだ。

損害賠償をしてくれるのかとか声を荒げている所にキヨシ登場。

「やめなさいよ大きな声で」とあきれているキヨシ。

いやいや、明らかに向こうのミスなのに、

こっちにも非があるような事を言うから!

しかも「これまでもにんげん座さんにはいろいろ便宜を図って来た」とか

恩着せがましく言うので「それはそれで、このミスとは関係ないでしょ」と私。


私の頭を冷やすのと、どうすればいいかを二人で話す為に、その場を離れる。

やはり10/27の大会議室を取るのが一番いいだろうと言う結論に達した。

にんげん座は、これからもこの施設にお世話になるのだろうから、

私一人の言動で心証を悪くするのは良くない。

言いたい事は山ほどあるがこらえる。


受付に戻り「10/27の大会議室を”定価”で申し込みます」と

”定価”を強調して言った。

そして「今後は電話で予約を受けた方の名前を残した方がいいと思います」

となるべく冷静に言った。

「先程はヤクザまがいの大声を出し、申し訳ありませんでした。

今後ともにんげん座をよろしくお願いします」

と最後にお詫びをして、浅草観光センターを後にした。


5656会館に忘れた机を取りに行き、飯田先生のお宅へ。

芝居の公演が終わり、さぞかし疲れておられるかと思いきや、

元気なんだな、このおやじ!

DVDの事を相談したり、

Twitterなどで検索して出てきたにんげん座の感想なんかを伝えた。


これまでのにんげん座の事など、いろいろと話を聞く事ができた。

先生がお好きなシュークリームを買って行ったら、

本当においしそうに召し上がっていた。


千秋楽が終わって打ち上げの時、私たちがなかなか来ないので、

乾杯せずにみんな待っていてくれたそうだ。申し訳なかったなぁ。

あの時当初の予定では、キヨシには先に打ち上げ会場に行ってもらい、

バックギャモンフェステイバルの為に、

私物と5656会館に飾ってあった花を私が一人で渋谷に運ぶつもりだった。

でも予定を変更してキヨシが一息つきたいので、一緒に渋谷まで行く事にした。

それを誰にも伝えていなかったのだ。


あの時珍太さんから電話があり「今どこですか」と聞かれ、

搬入で忙しかった私は「渋谷です!」と声を荒げた。

そっか、その事を伝えていなかったから、悪いのはこちらだ。

先生と話していてそれが判明した。

珍太さんや皆にあやまらねば。ゴタゴタしてたのは、こちらの事情だ。

2014-10-14 23:34:50

10/13最終日

テーマ:バックギャモン

バックギャモンフェスティバルが終わった。

夜には台風が上陸するのではという中、多くの皆さんんに来ていただいた。

表彰式で望月さんが言っていたが、参加人数では、

過去最高ではないか、との事だった。

海外からも20名を超える参加があった。

チャンピオンシップの上位は、海外陣が占領していた。


これまでの表彰式と違って、今年は塩谷さんに通訳を頼み、

私が言った事を直後に英語で喋っていただいた。

下平さんが当初思い描いていた、国際的な大会に少し近づいただろうか。

塩谷さんの通訳は、とても正確で分かりやすかったと思う。


私が担当した小学生大会は、参加人数が4名だった。

台風の影響もあったかもしれないが、この人数はちょっと寂しい。

もう少し事前に宣伝できなかっただろうか。

来場した参加者の皆さんに、もっとアピールできなかったのか。

今年はにんげん座の本番と重なって、事前の仕事があまりできなかったなぁ。


昨夜は全く寝ていなかったので、

大会中気が付くとウトウトしている場面があった。

表彰式の式次第も、モレがあったり間違いがあったり、ボロボロだった。

いろんな人におぎなってもらって完成させた。


チャンピオンシップのトーナメント表は、過去最高の規模だった。

1枚では収まり切れずつぎ足したし。

一番必要な二日目には結局間に合わず、三日目にやっと完成。

もうベスト4くらいになっていた。

コンソレーションに至っては、256名用のトーナメント表って・・・

もう意味が分からない。

ウェブサイトに出ているトーナメント表を見ながら作ったのだが、

下にスクロールしてもスクロールしても、名前が出てくる。


昨夜、コンソレーションのトーナメント表を、何度書き直した事か。

でも、途中で私の口惜しさスイッチが入ってしまい、

眠気も吹き飛んで絶対完璧なものを作ってやるという闘志に火が付いた。

書き直すたびに「チクショー!」とか叫びながら、

新しい紙を出しては書き出した。

そして完成した時の脱力感。


コンソレーションは、二枚の模造紙を使い、

左と右から勝ち上がってきて、中央で決勝戦をやるようにした。

そうしないと、一枚では収まりきれない。

会場に着いて、それを張った時、全体像をやっと見る事ができた。

もう遅いけれど・・・・

これを昨日張っておければなぁ。おしかったなぁ。


表を張ってしばらくしてから、

その近くでシュエットをやっている海外プレイヤーに

つづりの間違いを指摘された。

Championshipと書くべきところ、Campionshipと書いてしまい

「h」が抜けていたのだ。

私は生まれて初めて、心の底から「Oh my GOD!」と叫んだ。

ピンクの紙に書いたので、ピンクの模造紙を切ってそこに貼り、

訂正していたら

他の海外プレイヤーが「そんなの、気にしなくていいよ」となぐさめてくれた。

そして横を見たら、Consolationの紙のタイトルも

Campionship Consolationとなっている。もうこれは笑うしかない。

最初に指摘してくれたプレイヤーに

「知ってる?こっちも間違えてる」とゲラゲラ笑いながら言った。

彼も、それには気づいていなかったようで、大笑い。

「これは、だれが一番キャンプがうまいかを決める大会なんだ。「

とか訳のわからない事を言って、その場を収めた私。


今回もスタッフの弁当は、良子ちゃんが選んでくれた。

三日とも美味しかったが、三日目の弁当の豪華な事。

ステーキ丼と、トンカツにてんぷら。

私は早めに食べたので、まだ温かくておいしかったなぁ。

こういうの、やる気が出るんだよ。

みんなに、早く食べたほうがいいよと告げた。


私の手が少し空いたので、初心者コーナーをやっていた林さんに声をかけ、

私がそこを担当するので、お昼に行って下さいと伝えた。


先日行った高田馬場のブルームーンのマスター谷口さんが来てくれた。

一緒にお客さんがいらしたので、ウォームアップしませんかと誘った。

1ゲームやってもらった。


表彰式を終えて、自分の荷物を片付けた。

今年はあまりたくさん持ち込まなかったので、すぐに終える事ができた。

そこに丁度キヨシも到着。

搬入口に荷物を持って行ったら、結構雨が降っていた。

台風かぁ。シダックスの搬入口は一部屋根があるので、

あまりぬれずに済んだが、この後赤坂とか、望月さんの家とか、

屋根がない所での作業は大変だろうな。


打ち上げに行かなかったのは、もしかして初めてかもしれない。

どんなに疲れていても、打ち上げには顔を出していたが、

このまま車の助手席に座って寝ながら帰れるという誘惑には勝てなかった。

キヨシも芝居後は疲れているので、

打ち上げの間どこかで待っていてとは、頼めなかった。




2014-10-12 23:24:06

プッチャリンさんの出た芝居

テーマ:観に行ったもの

18:00くらいに早退させてもらい、

桑門さんに頼まれた「目録」ののし袋をLoftで買う。


プッチャリンさんが出ている芝居を西日暮里の劇場に観に行く。

知り合いの芸人さんも、何人か出てらした。

女優さんがみんなきれいだなぁと思った前半、

そして後半はほとんど寝ちゃったなぁ。ゴメン!プッチャリンさん!

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>