ステッキ通り

ハンディを持ちながらも仕事をしていると、「自立している」と思われがち。 でも、心は、日々、揺れています。


テーマ:
メイクボックス


私の今までのソーイングボックスは、お菓子の缶でした。

しかし、フタが外れやすくなり、もう寿命のようです。

10年以上は使ったかな。


ソーイングボックスを探してましたが、籐製品には苦い思い出が。 ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

(湿気でカビてしまい、以前の住まいでは向かない商品でした。)


色々探しましたが、木製の物はお洒落ですが、高いですね。

5千円以上するものばかり。

また、引き出しタイプだと、ボックスを運んでいる時に引き出しが出てきて中身が落ちたら・・・とか。


私の中で検討が続きました・・・



そして、今回!



ネットで無印良品『メイクボックス』ソーイングボックスとして使っているブログを拝見し、私も無印に決めました。


『メイクボックス』には小と大がありましたが、私は大サイズを購入しました。

お値段は、税込み2,100円でした。

一般的なソーイングボックスのお値段と比較したら、安いです。


また、このボックスの中身が注目なのです。

          ↓
メイクボックス中身


さすが、無印、機能性も十分です。

ポケットやら2段式になるシート付きやら、感心することしきり。

これは、メイクに限らず、ソーイングの細々した道具もキレイにしまえることでしょう。

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード