自己開拓し続ける

 

11月になると紅葉がキレイな季節で、今年もあと二か月!なんて思いながら今年のことを振り返ってみたり、来年のことを想像してみたり(^^♪と情緒深く色々なことを感じられる素敵な季節です落ち葉

 

思いがけない出来事もありましたが、小ネタになるものたくさんあったので^^大変だったことなどはすべて笑いに変えていける術をいつの間にか持ち合わせている自分自身にきづくこともあって、経験は力なりうえと実感しております。

 

まだまだ余裕というかゆとりが持てない状況もあるのですが、気をわず今すぐにできそうなことでリフレッシュしたり、上手くコントロースできるようにしています。

 

それでも”気づいて!”というようなサインが贈られているのを感じずにはいられないこともあったりして、本当に必然に出来事は起こってるんだなぁ・・・と思います。

 

それはもちろん自分がその時に選択したことによって起こってくるのですが、選択の自由が誰にでもあってその先にある未来への出来事は結局自分で創ってるんですよねしあわせきらきら

 

霊性向上のために今一度内観し、俯瞰し、マイストーリーを描いていきます羽きらきら

 

今それをしっかりすることによって来年への準備がととのい、より具体的なビジョンを後押ししてくれるでしょうねはあと

 

 

 

 

最近のマイブームは、古事記神

 

日本に生まれてきたこと

この時代に生まれてきたこと

宿命というものを受け入れて

運命を切り開くために必要なことが

自己を知り、覚悟をしていくと

自然と必要な流れが生まれてきます

 

すでにこれからの50代、60代が楽しみに感じられるようになってきましたきらきら

己を知るこことも永遠ですね、、、

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
やじるしどんな思いも輝きにきらきら

   

 


 

AIが進化してもゆるぎないもの
♡おもてなしが差別化を生む仕事の仕方♡
元祖★梅川春香のタオルワーク入門★

タオルワーク入門

since 2003

 

やじるしBABジャパン出版より指導・監修DVD
 ※予告編動画観れます(^^♪
やじるし
Amazonからもご購入できます♪

AD

夏の終わりに想うことって何ですか。。。

 

思いがけずたくさんの夏のイベントに思い出いっぱいですはあと

もう?

すでに?

思い出???

・・・ですよね笑

 

秋の風を感じると暑くてへとへとだった汗短い夏がいとおしく感じてきます。

 

日本は四季折々という美しい季節があり、

またそれによって景色や感じることに

情緒豊かになっていけるような気がします。

 

なのに今その時の季節を永遠にあるかのうように

あ~まだ暑いなぁ。。。とか

寒すぎるぅ。。。とか

文句みたいに言ってしまうことありますね。。。顔

 

でも、季節の変わり目を感じる時、

今しかないこの季節をもっと楽しもうと思えてきます。

 

日本のいいところ、日本文化、

最近、古事記を読んでいて日本人のアイデンティティが薄れてしまうという認識を強く感じ、ここに今これから大切なキーワードがあるのではないかと、アンテナを立てております。

 

 

 

消えゆく儚さ

 

尊い夢のように

 

繊細な感性を呼び起こしたいハート

 

 

 

情緒豊かな毎日を・・・しあわせ

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
やじるしどんな思いも輝きにきらきら

   

 


 

AIが進化してもゆるぎないもの
♡おもてなしが差別化を生む仕事の仕方♡
元祖★梅川春香のタオルワーク入門★

タオルワーク入門

since 2003

 

やじるしBABジャパン出版より指導・監修DVD
 ※予告編動画観れます(^^♪
やじるし
Amazonからもご購入できます♪

AD

会話を楽しめる人

誰もが自分中心で生きてる。

自分の軸から物事を見ている。

時として、その中心軸から外れてみるのもいい。。。

そうすると、今まで見えていなかったものに気づき

自分の軸というものも見直すことができるから。

 

ゆるい会話をしているときそれを感じられることがあるので

とても重要なのではないかと思う。

 

 

会話の中には、ちょっとした言葉の使い方、

発する言語、態度などからキャッチできる要素がたくさんあるもの。

 

センシビリティーであるとよりそれがどのような意味であるのか?

どんなことを言おうとしているのか?

など、自分に置き換えたり、他者に置き換えたりする分析材料が増えていくのだ。

 

そこからすばらし発見もできることもあるし、傷つくこともあるかもしれない。

 

そんな時こそ、柔軟性のある大人の会話ができる姿勢を持っているかどうかで、その人のリスペクト度合いも違ってきそうだ。

それは言わずとも感じているので、自然とこの人なら、、、とか、この人は!などととらえているのかもしれない。

 

 

 

人格

風格

品格

 

自分自身、

これらをどのように表現できるであろうか。

 

またはどのように見られているのだろうか。

 

きっとそれぞれ一人ひとりが

 

格別

 

であるに違いないしあわせ天使の羽

 

 

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
やじるしどんな思いも輝きにきらきら

   

 


 

AIが進化してもゆるぎないもの
♡おもてなしが差別化を生む仕事の仕方♡
元祖★梅川春香のタオルワーク入門★

タオルワーク入門

since 2003

 

やじるしBABジャパン出版より指導・監修DVD
 ※予告編動画観れます(^^♪
やじるし
Amazonからもご購入できます♪

AD