2013年04月21日(日) 17時19分30秒

つぶやき漫画22

テーマ:夢見るようにつぶやきたい・・・








今回のつぶやき漫画は、若干中編マンガのネタバレがありますので、
もし未読の方は先に読んで頂けるとさいわいです。











人は気にならないだろうけど私は気になる。



前回の中編マンガの更新ぶんで
ヒロインのキスをおねだりする顔
・・・・所謂『キス顔』のシーンがありましたが・・・・






実際に描いている時・・・





人は気にならないだろうけど私は気になる。






何か上手く描けない・・・





$人は気にならないだろうけど私は気になる。





ふと考えてみれば・・・





『女子のキス顔見た』のなんて・・・・





果たして何年前だろうか・・・・




よく想い出せない・・・・




いやもしかしたら
実はそれは『創られたキオク』で
本当は見た事すら無いのかもしれない・・・



人は気にならないだろうけど私は気になる。<




・・・・・





まぁ・・・それはともかく・・・








人は気にならないだろうけど私は気になる。



と頼んだら・・・


人は気にならないだろうけど私は気になる。





人は気にならないだろうけど私は気になる。



人は気にならないだろうけど私は気になる。
        >>キス顔~グーグル画像検索




人は気にならないだろうけど私は気になる。







これはどう言う事でしょうか?





画像検索をかけると、今をときめくアイドルさんや美人女優さんの『キス顔』がずらりと出てくるのですが、
あまり可愛くないのです・・・




いや、可愛いんですけど、
そのアイドルさんや女優さんの普段の可愛さから比べると
それ程でも無いのです・・・


逆『可愛い』と思えるキス顔は、
『キス顔』と検索したから『キス顔』とわかるけど、
ただ目をつむって微笑んでるだけにも見えます。


『キス顔』とわかるように表現すればマヌケ顔に近づき、
可愛さを優先すればキス顔から遠ざかっていってしまうこの矛盾!


その矛盾を埋める程の画力は僕にはありません・・・・



漫画とは『誇張』と『省略』と『台詞による補足』で成り立ってます。


絵に『ちゅ~して(はーと)』と台詞を入れればキス顔とわかりますが雰囲気は台無しです。
僕が今回出来た『台詞による補足』は、
前の日に東原くんの部屋(のシーン)で東原くんが発した
『キスシーンがある』と言う伏線だけです。



一方、『キス顔 アニメ』『キス顔 漫画』で検索すると、
もっとディフォルメされた漫画的な画像が出てくるんですが、
僕の求める物とはちょっと違います・・・・






きっとキス顔って、
その時のしぐさ(動き)や言葉(音声)込み込みで可愛さを創り上げる
いわば『総合芸術』であって、
1枚の静止画でそれを表現するのは
難易度が高いのでしょうか?



もっと身も蓋も無い言い方をすれば、
『その人に恋をしている』
と言うフィルターが掛かっているから可愛く見えるのであって、
はたから見ると只のマヌケ顔でしか無いのかもしれません。
人は気にならないだろうけど私は気になる。


芸能人でさえちょっとマヌケに見えるんだから
普通の人なら言わずもがなです・・・



しかし実際問題として、
僕の画力でダウンコンバートされる事を考慮すれば
『誰が観ても可愛く感じる』
『圧倒的なキス顔』の参考資料が必要なのです。




しかも漫画で必要なアングルが・・・

人は気にならないだろうけど私は気になる。


と言うのが複雑さに拍車をかけております・・・




つまりは、希望のアングルの写真が、
ネットにも雑誌にもどこにも無かったのです。




人は気にならないだろうけど私は気になる。



と頼んだら・・・



人は気にならないだろうけど私は気になる。




人は気にならないだろうけど私は気になる。




人は気にならないだろうけど私は気になる。




まぁ・・・



キモイだけでした・・・・





$人は気にならないだろうけど私は気になる。





人は気にならないだろうけど私は気になる。



人は気にならないだろうけど私は気になる。



人は気にならないだろうけど私は気になる。



人は気にならないだろうけど私は気になる。



人は気にならないだろうけど私は気になる。



人は気にならないだろうけど私は気になる。










これより以下、例によってクリップスタジオPAINT(クリスタ)のハナシです・・・





今回もクリスタで作成しました!





と言いたい所ですが、
度々重たくなったりしてどうにも使いづらく
今回はちょっと長かったんで、途中で諦めてコミスタに切り替えてしまいました・・・



9コマ目の『キス顔ってなんかマヌケだ』のコマまでがクリスタで
その次から最後までがコミスタです。


前半と後半に同じ絵でちょっとだけ違うコマが2コマ出てきます。
クリスタで作った2コマの台詞を書き換えるだけでよかったのですが、
ちょっと違いを知りたかったので、
2回目の方は主線(ペン)だけクリスタで描いた物をコミスタにコピペして
色塗り以降はコミスタで仕上げております。



クリスタ↓
人は気にならないだろうけど私は気になる。

コミスタ↓
人は気にならないだろうけど私は気になる。



クリスタ↓
人は気にならないだろうけど私は気になる。

コミスタ↓
人は気にならないだろうけど私は気になる。

まぁ、ほとんど一緒ですね。




僕はグラデーションのスクリーントーンで影を付けるのが好きなんですが
(キャラクターの影がだんだん暗くなっていってるのがその部分です)
その部分を描いたり消したりするとペンの動きが重くなる事が多いようです。

あとネットの評判を見てみると、マッキントッシュ版は総じて重くなることが多いみたいですね・・・


またこれは僕が慣れてないだけなのかもしれませんが、
同じような絵を描くのにすごい時間が掛かってしまいます。

例えば今回、クリスタ作成分は8コマ(絵があるコマ)
コミスタ作成分は13コマありますが、
クリスタの8コマに4時間もかかってしまいました・・・
対して、コミスタの13コマは2時間弱です。
(台詞を推敲する時間もあるので一概には言えませんが)

クリスタはコミスタに比べてカラーの機能が充実しているんですが、
そのぶん操作するボタンも多いです。
逆に考えると、白黒原稿や、僕のように高度な色塗りをしない(出来ない)人にとっては必要の無い機能とも言えます。



コンビニに原チャリで行けば早いのに、
飛行機を用意されて動かすボタンが多過ぎてかえって時間がかかってしまう・・・
と言った感じでしょうか?


白黒原稿が主な主戦場の人がコミスタ開発継続を望むのも良くわかります。
白黒原稿ならコミスタで充分だし、
コミスタはすでにほぼ完成型と言えます。

あとは『より高解像度に』とか
『より処理が早く』とか
『より作業が効率的に』とかがプロユースの望みなのでしょうが
クリスタは現時点ではそれに逆行してしまっています。


『より高度なカラー機能が漫画に必要か?』と言えば議論が分かれると思います。
特にWeb漫画や電子書籍はカラー表現に強いですが、
(映画やアニメと比べて)『低コストで作れる』『早く作れる』と言うのが漫画本来の強みでもあり、
気軽に描き始められたから現在の漫画文化の層の厚さと隆盛があると言えます。
読者の立場から考えてみても、
『絵は美麗だけどストーリーがつまらなかったり短かったりする漫画』よりは
『絵はそこそこでもストーリーの面白い漫画』を『沢山』読みたいと思います。





まぁクリスタのカラーは兎も角、白黒部分は慣れの問題だと思いたいですね!



とにかく、時々重たくなるのを何とかして頂きたいです・・・



がんばれセルシス!







宇院澤まつげさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。