1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月28日

価値を体感していただくこと

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

今朝は完全に寝坊した^^;業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤の事務所には毎日10件ほど電話/メール等で
契約書のお悩み・相談・問い合わせがあります。


内容は本当に千差万別なのですが、
お問い合わせいただく方の、


****************
「最初の第一声」
****************


で大体その方がどんな方だかわかるように
最近なりました。


まず、


「●●なビジネスを行うのですがその契約書が
 必要かと思いましてご連絡しました。」

「どのような段取り・手順でどのようなサポートを
していただけるのでしょうか?」


というような感じでお問い合わせしてくださる方は★★★(=星3つ)ですニコニコ


遠藤がどのような「価値」を提供できるかを
きちんと見定めようとしていらっしゃいます。


きっとお仕事もできる経営者の方だと思います。



一方で、

「契約書を作りたいのでいくらぐらいかかりますか?」

「●●の契約書が必要なので見積りをください!」

という方は、「むむむっ!」という方が多いです(苦笑)


真っ先に「金額」が気になって仕方がない方は、


「お金は価値と交換するものだ」


という極々当たり前の感覚がない方です。


または、

「契約書?まー大体●●円ぐらいだろ?」

と勝手に価値を決めてしまっている方です。



なのでそのような方には、
遠藤が与えられる「価値」について
一つ一つ丁寧にご説明していきます。


もう数百回とお話していることなので
下手な営業マンのセールストークよりも
何倍も切れ味がある、と自分では思っています(笑)



そこまで説明して、

「おー!そこまでやってくれるの???じゃあお願いします!」

と最初に連絡をくれた時とはガラッと別人になってしまうのを
見るのがとても楽しいのです^^



このように、

============
価格の議論価値の議論
============

へいかに変えられるかが業務提携の契約交渉では
重要なポイントです。


価格の議論を積極的に仕掛けて良いのは
大企業だけです。


中小企業や個人事業主はやはり「価値の議論」
をするビジネスを続けていけないとかなりの
苦戦を強いられることになります。


また、「価値の議論」をするためにはそもそも
あなたのもっている商品・サービスに
価値(=他社ではマネできない独自性)が
なければお話になりません。


そしてそれを上手に短時間で伝えられる
技術も必要です。


そこまでやって初めて、


============
価格の議論価値の議論
============

へ交渉の質を変えられることが
できます。


あなたのビジネスではいかがでしょうか?


ぜひご自身を見つめなおしてみることを
お勧めしますよニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月27日

Webで済ましてはいけないのです!!

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

今朝は完全に寝坊した^^;業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

先日、ネットの書き込みで、


クレジットカードの不正被害にあいました!!叫び


と書かれている方がいらっしゃいました。



48万円も知らないうちに引き落とされた
そうですガーン



「カード会社からの明細でわからなかったのかい?」



と、あなたは思うかもしれませんが、
この方、「Web明細」なるものを利用していて
紙の明細」はゴミになるだけだから不要です!
というシステムにしていたとか。




一応明細のチェックはしたのですが
Web明細なので、チラッと一瞬眺めて
すぐ画面を閉じてしまったそうです。



Webで重要な情報を見るって本当に
考えものですショック!



他の例では、
遠藤の周りにも、つい便利なので、
何でもかんでもFacebookのメッセージで
送ってくる人が数名います。


皆さん揃って

*********************
間違いの達人揃い!!
*********************

です(笑)


例えば請求書なども
間違い率80%を超えています(苦笑)



あまりに毎回毎回のことなので頭にきて、
先日どのように内容を確認しているのか
ご本人に問いただしてみました。


やはり、「Web上のみの確認」だそうですガーン


このように、

=====================
絶対にWebでの確認で済ましてはいけない書類
=====================

の一つが契約書であるのは言うまでもありません。


あんな小難しい甲とか乙とかゴチャゴチャと書いてある
文書をチラチラするWeb上で見て詳細に確認できる訳が
ないのです。


必ずプリントアウトして赤ペン片手に1行1行丁寧に
チェックするのが基本中の基本です。



ちなみにプリントミスの裏紙も極力使わない方が
良いです。


要は、できるだけ見やすい環境を整えてあげるのに
もっと神経を使いましょうということなのです。


後になって相手方から、

「あれれ?ここ間違っていますよね?」


としょーもない間違いを指摘され、信頼を失う損失を
考えれば、プリントアウトする紙代、トナー代、時間など
安いものです。


あなたも契約書に限らず重要書類は必ず
プリントアウトしてから見るようにすることを
ぜひお勧めしますよニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月26日

ソフトボールとゴルフの懇親会の席で・・・

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

今朝は悪夢で目が覚めた^^;業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

まずはお知らせから。

火曜日から募集を開始しました下記の大交流会ですが
たくさんのお申し込みをいただいております^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
◆第5回業務提携大交流会◆

・日時/場所:11月11日(金)18時30分~神保町で開催
・参加費:5,000円(※早期割引あり)
・定員:38名
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/183276425433646/


直接の参加申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S59160319/
=============================

「交流会って単に名刺交換して終わってしまうんだよな~」

という思いを一度でもあなたがされたことがあるのなら、
ちょっと違った体験ができるかと思います。


過去の参加者からは、

◆互いのサービスと商品をバーターで提供しあうビジネスが
 まとまった!

◆自社で主宰するセミナーの素晴らしい講師が見つかった!

◆コーチング、確定申告や帳簿の付け方、さらにはビジネスプラン
 のコンサルティングを受ける話が進展している!

◆自分が主催するイベントへの集客ができた!


◆共同でプロジェクトを立ち上げることになった!


などの業務提携の成果報告もたくさん頂いています!


自画自賛ですが(笑)、普通の交流会とは違い、
かなり、


===============
自動的に交流が発生する仕組み
===============


を随所に入れ込んでいるので
ちょっとおもしろいと思います。


もしご興味があればぜひ遊びにきてくださいねニコニコ

-------------------------------------------


さて、
遠藤は、行政書士会のソフトボールチームに所属していて
結構、毎月真剣に練習をしています。


ところが昨年からチーム内ではゴルフも流行り始めて
メンバーで行くことも多くなりました。


メンバーは皆、遠藤を除き飲む人が多いので、
ソフトボールでもゴルフでも終了後は必ず懇親会です。




最近フト、あることに気づきました目




ソフトボールの後の懇親会では、
(特に試合に負けた後では)、
いつもダメ出しの嵐が吹き荒れますガーン


「●●ちゃんなんであんな所でエラーしたんだよ?
 ボールが見えにくかったのか?」

「▲▲さんは、最近太りすぎだからバットが
 振れなくて、ボールが飛ばないんだよ~」

「■■は全然ストライクが入らないから
 後ろで守ってて調子崩すんだよね^^;」


しまいには、

「相手のピッチャー2段モーションで投げてるから
 ルール違反だよなー!」

「なんだよ!!今日の審判は!あんな高いボールまで
 ストライクにしやがって・・・」


とチームメート以外の人達まで標的にショック!


もちろんアルコールのせいもあるのですが
とにかく他人のあらさがしばかりしますショック!



ところがですよ。。。目







ゴルフの後の懇親会では、
これがガラッと変わるのです!


「いやー○○のドライバーショットはすごかったねー^^」

「いやいや△△のロングパットこそプロみたいだったよね。」

「それにしても◇◇のアプローチは芸術的ですよね?」

「そうそう!でも☆☆のバンカーショットは見応え十分だよね?」


などなど、とにかくお互いに「ホメまくり」なのです。



全く同じメンバーなのにも拘らずです。


これは、

=====================
ソフトボールは、「勝ち負け」にフォーカスし、
ゴルフは、「共に楽しみうまくなること」に
フォーカスしているから

=====================

という結論に、
チームの中ではなっています(笑)

正解かどうかはわかりませんが、
これほどまでに反応がガラッと変わるのは
見ていて楽しいです。




このように、
============================
勝ち負けに拘ると、相手の至らない点にフォーカスし、
共に上手にやっていくことに拘ると相手の優れた点に目が行く

============================

のは業務提携の契約交渉も同じです。


多くの経営者が、交渉を何か裁判に臨むような
感覚で捉えてしまって失敗しています。


もちろん最初はWin-Winな業務提携をしようと
思って交渉を始めるのです。


ところがいつの間にか、


「何か一つでも有利な条件を勝ち取ってやろう!」


と勝ち負けの話になってくるのです。


これは余程気を付けていないと自然にこうなります^^;


これでは、Win-Winで両者の相乗効果を出して
行くことなど到底無理です。


最近、弁護士の先生を交渉に同席させるようなケースも
散見するようになりましたが、全くの逆効果です。


弁護士の先生は、
「揉め事を解決する専門家」であって
「両者の相乗効果を出すための専門家」ではありません。


どうしても自分のクライアントの利益を最大限
勝ち取ろうとしてしまうので、逆に揉め事の原因を
作ることすらあります。


業務提携相手は「敵」ではなく「パートナー」なのです。


ここを常に忘れないようにすることが業務提携を
成功させる最大のポイントです。


ぜひ、あなたも頭の片隅にでも
留めておいていただけると嬉しいですニコニコ


下記のセミナーでは上記以外にも、
「契約交渉に必要なマインド」について
最後のパートでご紹介します。

==========================
第40回業務提携徹底活用セミナー
10月21日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1254268194615921/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================


どれも当たり前のことですが、
すぐに忘れてしまいがちなことなので
遠藤は交渉に臨む前には何度も何度も
心の中で繰り返していました。


これさえいれば他の小手先の交渉テクニックなど
どうても良いとさえ遠藤は思っています。


ご興味があればぜひ遊びにきてくださいねニコニコ


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月23日

相手のVAKを見極める

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

今朝は悪夢で目が覚めた^^;業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


まずはお知らせからニコニコ

昨日から募集を開始しました下記の大交流会ですが
早速、たくさんのお申し込みをゾクゾクといただいたおります^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
◆第5回業務提携大交流会◆

・日時/場所:11月11日(金)18時30分~神保町で開催
・参加費:5,000円
・定員:38名
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/183276425433646/


直接の参加申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S59160319/
=============================

前回は、
募集開始からわずか「4日で満員御礼!!」
となってしまいましたが、昨日だけで言うと、
前回のお申込みのペースを上回っています^^


本当に感謝の言葉しかありませんm(__)m


もし、あなたがご興味があればぜひ
上記の案内の詳細をチェックしてみてくださいねニコニコ


-------------------------------------------


さて、
人には、「VAK」と呼ばれるそれぞれ
自分に得意なコミュニケーションの
スタイルがあるそうです。


例えば、

V(視覚)タイプ
  → 表情や外見、描写、色彩表現など視覚を
    利用して、相手と対話をすることが得意

A(聴覚)タイプ
  → 声の高低、抑揚、音程など音の表現を
    利用して、相手と対話するのが得意

K(触覚)タイプ
  → 運動、体を使ったコミュニケーションなど
     身体を利用して相手と対話するのが得意


だからあなたも相手のタイプに合わせて
相手の最も理解しやすいコミュニケーションの方法を
選択する必要がある訳です。


例えば店員さんがお客様に洋服を勧める場合ですと、

V(視覚)タイプのお客様には、

  ⇒「この赤はお客様のお肌の色合いとぴったりだと
    思いますよ~^^」と視覚に訴え、


A(聴覚)タイプのお客様には、

 ⇒「この洋服の生地はイタリア製でして人間国宝の
   職人が1カ月かけてわずか1着しかつくらないという
   ものでして・・・」と具体的な情報を詳しくお客様のお耳に入れ、


K(触覚)タイプなら

 ⇒「ちょっとこのお洋服を触って手触りを感じてみてください!
   滑らかで鳥の羽のようでしょ~^^」と触覚に訴える。


というような感じです。



また3タイプの話し方ですが、

Vタイプは早口で直感的に話し、
Aタイプは論理的に順序立てて話し、
Kタイプは一言一言自分の中で感じならゆっくりと話す

そうですので、そこで見分けることができそうです。


ちなみに遠藤は、

Kタイプの人が最も苦手で
Aタイプの人が話していて安心し、
Vタイプの人は飲み会やアイデア出しのミーティングの席に
いてくれると嬉しく思います。


このように、

======================
相手のコミュニケーションタイプをまずは見極め
それに合わせた対応をする

======================

必要があるのは業務提携の契約交渉でも全く同じです。


あなたがまずできるだけ早い段階で見極める
必要があるのは、交渉の相手が下記のどちらのタイプか?
ということです。

(a)文章を読まないタイプ
(b)文章しか信用しないタイプ



(a)の文章を読まないタイプに
いくら丁寧に詳細な説明書を事前に提出して
読んでおいてもらうことを期待しても全くの無駄です!


「で?一言で言うとポイントは何なの?」


と聞き返されて終わりです。



一方で、

(b)の文章しか信用しないタイプに
いくら素晴らしいプレゼンテーションを展開しても全くの無駄です!


「じゃあ、今日のポイントを纏めて文書にして後で
送ってもらえますか?」


と言われて終わりです。


唯一救いがある可能性としては、
上記(a)(b)の人が自分のことを自覚していて、

(a)の場合で言えば「文章を詳細に読むことを得意とするスタッフ」
(b)の場合で言えば「聞き上手で理解力のあるスタッフ」

を抱えている場合です。


この場合は上記の(a)(b)のスタッフの方にアプローチすれば
こちらの準備がムダになることはありません。


いずれにしても、

======================
相手のコミュニケーションタイプをまずは見極め
それに合わせた対応をする

======================

ことは必須です。


あなたもできるだけ業務提携の序盤で
まずは見極めることから始めてくださいねニコニコ


下記のセミナーでは上記以外にも、
「交渉相手を見極めるためのノウハウ」
について誰でも簡単にできるものをご紹介します。

==========================
第40回業務提携徹底活用セミナー
10月21日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1254268194615921/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================


もしあなたが過去に契約交渉中のコミュニケーションで
ご苦労された経験があるのであれば、何かのヒントになるかも
しれません。


ご興味があればぜひ遊びにきてくださいねニコニコ


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月21日

★重要★第5回業務提携大交流会:11/11(金)午後神保町で開催!

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



下記の大交流会の募集を開始します!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
================================
【第5回業務提携大交流会】

◆日時:11月11日(金)18時30分~
◆場所:ハロー貸会議室 神保町
     東京都千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル10F
     ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.master-license.com/image/C2E85B2F3C2E7B8F2CEAEB2F1A5A2A5AFA5BBA5B9A5DEA5C3A5D7.pdf
     ※半蔵門線、都営新宿線/三田線、神保町駅A5出口徒歩5分


◆参加費:5,000円(★早期割引価格あります★詳細は最後に!)
◆定員:38名

参加申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S59160319/
================================


過去開催の評判がかなり良かったので、
第5回目を開催することとなりました。



◆過去の開催模様の動画はこちらですのでぜひご覧ください!
 大交流会の様子が一目でわかります!!!
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.master-license.com/article/15246223.html




過去の参加者からは、

◆互いのサービスと商品をバーターで提供しあうビジネスが
 まとまった。

◆コーチング、確定申告や帳簿の付け方、さらにはビジネスプラン
 のコンサルティングを受ける話が進展している。

◆自分が主催するイベントへの集客ができた!

◆共同で大きなプロジェクトを手がけることになった!

◆自分のセミナーのゲスト講師をみつけることができた!


などの業務提携の成果報告もたくさん頂いています!


自画自賛ですが(笑)、普通の交流会とは違い、
かなり、


===============
自動的に交流が発生する仕組み
===============


を随所に入れ込んでいるので
ちょっとおもしろいと思います。


具体的には、

==============================
★参加者名簿(整理番号、会社名、氏名、事業内容、
 お困り事等を記載)を参加者全員に事前にメール配信

★参加者名簿記載の整理番号/氏名等が印刷された名札を着用

★2種類の交流方式をご用意

 (a)着席+席替による「着席+席替方式」
 (b)自由に会場内を移動できる「自由移動形式」
==============================

を採用しています。


参加申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S59160319/


当日のタイムスケジュール(予定)は以下のとおりです。
==========================
・18:00~     :受付開始

・18:30~18:45:諸注意+交流会のルール説明

・18:45~20:00:交流タイム(着席+席替方式)

・20:00~21:10:交流タイム(自由移動方式)

・21:10~21:30:記念撮影、今後のご案内
==========================


参加申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S59160319/

また、あなたのお知り合いで
業務提携相手をお探しの意識の高い方が
いらっしゃいましたら、ぜひお連れ頂ければ嬉しいです。


★★★★お知り合いの方の申込上の注意点★★★★

あなたのお知り合いが申込されるときは、
下記の申込フォームの「紹介者名」にあなたの
お名前を必ず記載するようにご案内頂きますようよろしく
お願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S59160319/


あなたがお知り合いをお連れ
いただいた場合は、その方1名につき、
下記の特典をプレゼントさせて頂きます。

***************************************************************
★特典その1

 「成果報酬型ビジネスでトラブルにならないための6つのポイント」
  (PDF17ページ)のレポートをプレゼント!

  ※ 過去のセミナー参加者からのご要望により執筆を始め、
    完成したレポートです。
    正直有料で販売してもよいと思うぐらいエネルギーを
    注いで書き上げました!


★特典その2

  「業務提携1時間コンサルティング」(通常価格5,000円相当)
  を無料でプレゼント!
***************************************************************


なお、今回の大交流会ですが、
定員を「38名」とさせて頂きます。


実を言うと正式な募集前から参加表明されている方が
30名近くすでにいらっしゃいます!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


ちなみに前回開催のときは募集開始からわずか「4日」で
「満員御礼!」
となってしまいました。


また、次回もこのような大交流会をやるかどうかは
今のところ未定です(かなり大変なので・・・ガーン


もし、このブログを読んでいる時点で
あなたのご予定が空いていらっしゃるようでしたら
今すぐお申込みされることを強くお勧めいたします。



なお、参加費については業務提携徹底活用セミナーと
同様に「早期割引システム」を導入します。


10月27日(木)22時までに申込されますと
参加費5,000円⇒4,000円に割引になります。


どうぞこの機会をお見逃しなく!


何か交流会について疑問点等ございましたら
どうぞ遠慮なくご連絡くださいませ。


あなたと会場でお会いできるのを楽しみにしております!!


ご縁に感謝です。




遠藤祐二




=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月16日

パワポのすすめ

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

最近睡眠時間の見直しを検討中の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


以前もこのメルマガでご紹介した、
出口治明会長が率いるライフネット生命では、
会議の席では紙の資料の使用を禁止し、


**********************************
パワーポイントのスライドを壁に映す
**********************************


ことを原則としているそうです。


あなたもパワーポイントを使ったことが
あるのであればお分かりいただけると思いますが、
文字数が多くなるにつれて、どんどん文字が小さ
くなりますショック!


当然、参加者から、「読めないよ!」と文句が
出るので、資料作成者は、


「どうすれば伝えたいことを簡潔に伝えられるか?」


を必死に考えるようになります。


そして結果として、とても良い会議資料となります宝石赤


遠藤は個人的に、ゴチャゴチャと文字ばかりの
資料を作る人は結局、

**************************
深く物事を考えていない人
**************************

だと思っています。


たまに、パワーポイントなのにも拘らず
ものすごい文字数の資料を作成し、
参加者が目を凝らさないと読めないような
小さい文字のスライドを作る人もいますが
困ったものです(苦笑)


このように、

===================
パワーポイントで資料を作ってきてもらう
===================

ことで、
その人の能力、性格、考え方さらには価値観までもが
良く分かります。


あなたも人の能力を見極めたかったら
ぜひ一度試してみることをお勧めしますニコニコ


そしてこの、

================
パワーポイントで資料を作る能力
================

があると業務提携の契約交渉でも
大変重宝します。


このメルマガでも何度もご紹介していますが、

「契約書は契約交渉では役に立たない!」

のですよショック!


少し考えればわかることですが、
あんな細かいことがゴチャゴチャ書いてある
文書を相手と顔を付け合わせて交渉する事ほど
効率の悪いことはないです。


言い間違い、言い忘れ、誤解などがたくさん
発生します。


「契約書=できの悪い会議資料」


なのです。


よって契約書に書かれている重要なポイントを
パワーポイントに落とし込むことができたら
本当にわかりやすく相手に言いたいことを伝える
ことができます。


イメージはこんな感じです^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.master-gyosei.com/image/A5E9A5A4A5BBA5F3A5B9B7C0CCF3B8F2BEC4A4CEA5DDA5A4A5F3A5C8.pdf


あなたもぜひご自身で

================
パワーポイントで資料を作る能力
================

を身に着けるか、ご自身で無理であれば
それをすでに身に着けている人にお願いして
交渉のポイントをパワーポイントに落とし込む
ことに挑戦してみてくださいねニコニコ



下記のセミナーでは、
「契約交渉中でパワーポイントの資料を使う事の威力」について
更に詳しくご説明します。
==========================
第40回業務提携徹底活用セミナー
10月21日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1254268194615921/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================


もしあなたが過去に契約交渉中のコミュニケーションで
ご苦労された経験があるのであれば、何かのヒントになるかも
しれません。


ご興味があればぜひ遊びにきてくださいねニコニコ


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月15日

データから湧き出るイメージを眺めてください

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

最近睡眠時間の見直しを検討中の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



あなたは今までに、


「清水の舞台から飛び降りたつもりで...○○する!」


という、何か思い切ったことをするための例えとして、
この言葉を1度は聞いたことがあると思います。


遠藤も実際に清水の舞台から下を見下ろしたことが
ありますが、


「こんな所から落ちたら間違いなくお陀仏だな。。。ガーン


としか感覚的に感じただけでした。



ところが世の中には、
何事も「数字」に置き換えて考える人がいます。


・清水の舞台は地上約12m、ビルの4階に相当

・統計によると本当に飛び降りた人の人数は
 未遂も含めて235名

・235名の内訳は10~20代の若者が53%以上
 最年長は80歳で最年少は12歳

・70%が女性で、2度飛び降りて2度とも助かって
 いる女性もいた。

・そして飛び降りた人の生存率は85%


みたいな感じです。


このように、
物事を数字に置き換えると違ったイメージが
湧いてきます。


上からただ見下ろしたときは、

「間違いなくお陀仏だな。。。」

となっていたのが数字に置き換えると、

「ええっ?85%も生きているの?」
「意外と大丈夫なんだー」

と変わってきます。



このように、

==================
色々なデータを集めることで湧いてくる
イメージを大事にする

==================

のは業務提携契約の交渉でも必須です。


ライセンス契約書などを作成する時によく、

「遠藤先生、ライセンス料は何パーセントぐらいに
 した方が良いですかねー?」

と聞かれます。



また商品の保証期間を決めるときも、

「遠藤先生、保証期間は何年ぐらいに設定すれば
 良いですかねー?」

とも聞かれます。




そして遠藤はその度に心の中で、


「知らんちゅーのそんなこと。。。」


と思いますショック!



ライセンス料の料率で言えば、
ライセンスした技術で作る製品の原価、
人件費、販売価格、欲しい利益などの
データを集めて眺めれば大体のイメージは
自然に湧いてきます。


商品の保証期間で言えば、
その商品の特性、耐久性、性能などの
データを集めて眺めれば大体のイメージは
自然に湧いてきます。



なのにそれをやらずにその商品について全く
知識のない行政書士の遠藤に上記のような
質問をするのは全くもって意味がないですショック!


そんな決め方をした時に限って後でもめ事になってから、


「一体どんな決め方をしたんだ??」


と周りに問い詰められて困った言い訳をするケースが
多いのです。


そんなつまらない状況にならないためにも
あなたが業務提携の交渉に臨む際には、

==================
色々なデータを集めることで湧いてくる
イメージを大事にする

==================


習慣をぜひ身に着けてみてくださいね。



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月14日

人生をムダにしたいのであれば・・・

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

最近睡眠時間の見直しを検討中の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


誰かがFacebookで、


「人生をムダにしたいのであれば
以下の3つをどうぞ!!」

と書いていました。


その3つとは、

ドクロ愚痴を言う

ドクロ他人を羨む

ドクロ他人から称賛されたいと願う

です。




3番目の、

他人から称賛されたいと願う

のは人間が生まれ持っている
自己重要感と呼ばれる欲望で
なかなかこの欲望を克服するのは
難しいのです。



しかし、ちょっと考えればわかることで
他人はそれほど自分のことを注意深く
観察している訳ではなく、

「よく見られたい!」
「ホメられたい!」

と願っていてもなかなか叶うものでもなく
四六時中そんなことを考えているのはムダです。


ではどうすれば良いのか?



ある人が、
===================
今やっていることを面白くすれば良い!
===================
と書いていました。



「これほど面白いものはない!」と感じて
夢中になって取り組んでいるときは、
他人にどう見られていようとあまり気には
ならないものです。


逆に言うと、「よく見られたい!」と思っている人は
その人がやっていること自体に面白みを感じられては
いないのかもしれません。


この、

===================
今やっていることを面白くすれば良い!
===================

という考え方は業務提携の契約交渉でも
とても大事です。


ぶっちゃけ交渉はシンドイことばかりで
普通にやっていると何度も途中でブチ切れそうに
なりますショック!


これはどんな人格者でもそうです。


そんなときは、


今の交渉で面白いと思えることは何だろう?


とご自身に質問をしてみることをお勧めします。


交渉に限らず、どんな出来事でも必ず1%ぐらいは


「これっておもろいやん!ニコニコ


と思えるようなことがあるものです。


だからそこにフォーカスするためにこの質問を
何度もしてみるのが良いのです。


あなたも交渉中にブチ切れそうになったときは
ぜひ、


今の交渉で面白いと思えることは何だろう?


と質問する習慣を身に着けてくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月13日

あの人はリーダー?それとも女優?

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

最近睡眠時間の見直しを検討中の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先日のブログで、

「自宅にテレビがなくてもワンセグ付携帯を
 もっていれば受信料の支払い義務がある!」

と主張して受信料を徴収してきたNHKが
それに反論する男性と裁判で争い、
8/26に敗訴した記事をご紹介しました。


前回の記事はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12195313172.html




あなたはその後の驚きの展開をご存知ですか?


総務大臣の高市早苗さんという方が、
9/3に記者会見でNHKのワンセグ裁判の
敗訴について、


「総務省はNHKの放送受信規約を認可しており、
 従来から、ワンセグ付きの携帯電話も受信契約
 締結義務の対象(=受信料の支払い義務アリ!)
 だと考えている。」



という、ビックリ!!の発言をなさいました目
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20160903-00061814/




あなたも小学生のとき社会でやったかと
思いますが、憲法で三権分立が定められていて、

・内閣(=高市早苗大臣のいる組織)
・裁判所
・国会


はそれぞれ権限が異なって独立していて
互いに干渉できないことになっています。


だから内閣の総務大臣が裁判所の判決に対して
公の場でケチをつけるような状況に遠藤はとても
ビックリしてしまったのです。



と同時に、


「この高市早苗さんという方はきっと
 自分の正しいと思ったことは相手が
 誰であろうと堂々と主張する、
 筋金入りのリーダーなんだなー」


と少し感心もしたのです。









ところが更に驚くことが起きました!!目



9/7の日経新聞に、

********************************************
総務省はNHKに対してワンセグ付携帯電話だけを
持っている世帯の受信料を事実上免除するよう
求める方針

*********************************************

と報じられたのです!^^;



「おいおい、あんたのところのリーダーの早苗ちゃんは
この間の記者会見で真逆のことを言ってたぞ!!!」


と今までの経緯に注目していた人は
更にビックリしたはずです目


「先日の男前のリーダーシップに溢れた発言は
 なんだったんだ????」

と。




これ、遠藤の想像ですが高市大臣は結局、

****************************
リーダーではなく女優だった。
****************************

という事なのだと思います。




つまり公の場での彼女の発言は全て
周りが台本を作って彼女に言わせているだけだと
いう事ではないかと。


だから彼女の前回の発言の内容など
おかまいなしに、台本を作っている人間が
その内容を好き勝手に変えてしまうのではないかと。



ますます政治家や官僚のやることに
興味が失せました(苦笑)



このように、

*****************************************
リーダーではなく俳優が登場して話をする
*****************************************

場面は業務提携の契約交渉でもたまに
見られます。


俳優にしかすぎない人はボスの台本どおりの
ことしか話せません。


だから相手からの質問やツッコミが
台本に書かれていない内容だと、


「その件については持ち帰って検討させていただきます。」


という歯切れの悪い応対になります。


これ、海外の企業から指摘される日本企業で
よく見られる最も悪い交渉のやり方です。


契約交渉の場に出て来るべき人は、

===========
俳優ではなくリーダー
===========

です。


あなたの会社ではどうでしょうか?


もし俳優を交渉に出席させているようでしたら
直ちに引っ込めてリーダーを出すようにすることを
強くお勧めしますよニコニコ




下記のセミナーでは、
「契約交渉中に必要なリーダーの要素」について
ご説明します。

==========================
第40回業務提携徹底活用セミナー
10月21日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1254268194615921/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================

これ、かなり使える優れものですニコニコ


もしあなたが過去に契約交渉中のコミュニケーションで
ご苦労された経験があるのであれば、何かのヒントになるかも
しれません。


ご興味があればぜひ遊びにきてくださいね。





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月12日

その「一言」が言えなくて・・・^^;

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

昨日は遅くまで飲み会だったので今日は眠い業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


人間関係というものはよくこじれるものですショック!


その原因を掘り下げていくと、
最初からどちらかに「悪意」があったケースは
少ないのです。


むしろ、どちらかが「一言」を怠けた結果、
こじれてしまったというケースの方が圧倒的に
多いと思います。


例えばあなたが山登りを主催したとしましょう。

そしてその山が意外と険しくて、きちんとした登山靴や
ちょっとした岩登りするための手袋が必要だったとします。



そんなときに一言、


「登山靴や手袋を用意しておいた方が良いですよー」


と事前に参加者に知らせるのをウッカリ忘れていたとします。

さらに、自分は慣れているので、特に何も考えずに
無意識に登山靴/手袋の完全装備で来たとします。


そうすると、当然、


 「なんだあいつは、こんな大事なことを主催者のくせに
  事前に知らせもせず自分だけ完全装備で来やがって。。。」


となりますドクロ


「言わなくてもわかってくれるだろう。」

とか

「あの山に登るのだからこれぐらいの装備は必要だと
 わかりそうなものだ。」

と言うのは幻想です。


優れたイベント主催者はみな、
くどいくらい参加者に大事な周知事項を
伝えるのを怠らないものです。


このように、

====================
丁寧なコミュニケーションをサボらない
====================

のが大事なのは業務提携の契約交渉でも
同じです。


特に気を付けなければいけないのは、


「文書のやり取り」



です。


例えば、あなたの相手から契約書案が
添付ファイルで送られてきたとしてそれを修正すると
します。


その場合、間違ってもそのまま上書きで修正するような
ことをしてはいけません。


必ず、

◆修正履歴機能を使ってどこを修正したか色分けで
 わかるようにする。

◆コメント機能を使って、修正した理由をわかるように
 する。


ような丁寧なコミュニケーションが大事です。


イメージは下記のような感じです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.master-license.com/image/B7C0CCF3BDF1BDA4C0B5A5B5A1BCA5D3A5B9A4CECEE3.pdf



これを、


「修正した箇所ぐらい自分で探してくれるだろう」


などと思って上書修正した修正案を相手に送ろうものなら、


「なんだこいつは!どこを修正したかわからんじゃないか!!」


となって途端に険悪なムードになります。


本当にちょっとしたことですがとても大事なことです。


あなたも業務提携の契約交渉の臨む際にはぜひ、

=================
丁寧なコミュニケーションを心がける
=================

ようにしてくださいね。


下記のセミナーでは、
「契約交渉中に行う丁寧なコミュニケーション」
のためのツールをいくつかご紹介します。
==========================
第40回業務提携徹底活用セミナー
10月21日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1254268194615921/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================

これ、かなり使える優れものですニコニコ


もしあなたが過去に契約交渉中のコミュニケーションで
ご苦労された経験があるのであれば、何かのヒントになるかも
しれません。


ご興味があればぜひ遊びにきてくださいね。





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。