1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年01月19日

顧客の会話を遮ってまでする料理の説明は必要?

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

やっと腰痛が治ってきた^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



先週は、
以前業務提携セミナーにご参加いただいた方と
六本木の小洒落れた和食屋さんでランチでした。


お料理は大変おいしく、またわざわざ
個室を予約していただいたので、
とてもくつろいだ雰囲気で大満足ですニコニコ


ただ、一点だけ難を言わせてもらうと、








話が盛り上がっている所に店員さんが
割って入ってきて、料理の説明を一つ一つ
ご丁寧にし始めるのはちょっとイラッしましたショック!



それもコースを頼んでいただいたので
料理が次々に運ばれてくることになり、
話の腰を折られたのは一度や二度ではありません。



「またか!」と思いながら聞いているので
当然メニューの説明の内容など頭に入りません。



このような状況はこのお店に限らず、
お料理に拘りのあるお店であればどこでも
起こる事ですが遠藤は個人的には、


「こちらから『これは何ですか?』と興味津々で
 聞かれたら初めて説明して欲しい。」

「っていうかお品書きでも置いておけば説明も
 ササッと終わるのに。。。」



などと思ってしまうのですが、
これは遠藤だけなんでしょうかね?ガーン




このように、

===================
相手が聞きやすいようにする配慮が大事!
===================

なのは業務提携の契約交渉でも同じです。


まず第一に、


**********************************************
相手が文字と口頭のどちらの説明を好むタイプか?
**********************************************

の見極めは重要です。



文字を好むタイプにいくら一生懸命説明しても
相手の頭に入りませんし、
口頭を好むタイプにいくら立派な説明資料を
提出しても無駄です。



そして第二に、

**************************************
相手の興味のあることを事前に調べておく
**************************************

と時によってとても役に立ちます。


例えばゴルフが好きだったりする場合は
契約条件の難しい論点をゴルフの比喩を使って
説明できればかなり効果的です。



そして第三に、









恐らくこれが一番大事かと思いますが。






***************************
まずは相手に話してもらう!
***************************

のです。



どうしても、「うちの条件を呑んでもらわないと困る!」
という焦りから、相手のいう事も聞かずに最初から
ベラベラとこちらの言いたいことを話し続ける交渉者が
多いですが、非効率的です。


このブログでも何度も書いていますが、
交渉の序盤はむしろ何も言わずにフンフンフンと
相手のいう事を聞いている方が良いです。


相手があまり話してくれない場合でも
効果的に質問をして何とか話してもらって
データを集めることに徹しましょう。


そしてその集まったデータに基づいて
こちらの主張をカスタマイズしたものを
相手に説明するととてもスムーズに交渉を
進めることができます。



あなたも業務提携の契約交渉に
臨む際には、


===================
相手が聞きやすいようにする配慮が大事!
===================


ということを頭の片隅にでも置いておいて
くださいね^^




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月18日

デジカメの復活

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

やっと腰痛が治ってきた^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



近年、
カメラ機能を持つスマフォの普及で
デジカメの出荷金額は年々減少し、
2008年のピークから1/3に縮小して
しまったそうですガーン



「もうデジカメはこの世からなくなるのか?」


とも思われるような感じもありましたが、意外にも、
2017年1月~11月の出荷金額だけで2016年通年の
実績を上回りました。



実はこの回復の機会を作ったのも「スマフォ」なんだ
そうです。


写真を取る機会が爆発的に増えたことで、


「より本格的に撮影したい!」


と考える消費者が増加し、単価の高い一眼レフや
ミレーレスカメラの需要が増えています。


カシオ計算機の調査によると、
写真共有サイトのインスタグラムに乗せるための
「インスタ専用カメラ」を女性利用者の4人に1人が
所有するまでになったとか。


2018年は復活したデジカメ市場がどこまで
伸びるのかちょっと楽しみですねニコニコ



このように、

===================
一度ダメだと思われても想定外の要因で
復活することがある!

===================

のは「業務提携相手」にも言えることです。


「この相手の製品はちょっとうちでは使えないな~」

「この会社の体制は今一つ信頼性に欠けるな~」


と判断して一度はサヨナラした会社が数年後に
見違えるような会社に変身してしまった、なんて
ことがよくあります。


特に、社長が交代したり他社から買収されたり
するようなことがあるとそのような現象がよく
起こります。


確かに厳しい目でチェックして業務提携相手として
相応しくないと判断したらさっさとサヨナラした方が
良いのです。


でもその判断は半永久的に続くものではなく
また数年後に先入観を持たずに真っ新な気持ちで
その業務提携候補とまた向き合ってみるのも良いかも
しれないですねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月17日

あの、食べ物よりもお金よりも必要な物とは?

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

やっと腰痛が治ってきた^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



あなたは海外旅行をよくされる方ですか?



あなたがグループで海外旅行された経験が
あるならばわかると思うのですが、数日間一緒に
いると、なんとなーく役割分担のようなものが
出てくるものです。



リーダーの人はもちろんのこと・・・

・語学が得意な人は交渉担当

・何か調べるのが得意な人は、
 ガイドブック/ネット検索担当

・未知の場所に飛び込んで行くのが得意な
 人は、新しい場所の開拓担当

・自由気ままな自由人は集団行動を乱す担当(笑)


みたいな感じです。


そしてその役割を見つけられた人は、
その途端に活き活きとし始めるから
不思議です。



以前、遠藤は宮城県石巻市にガレキ撤去の
ボランティアに行ったことがあります。

沿道で「ありがたい、ありがたい。」と言って
ずっと作業を見守っていた地元のおじいちゃん、
おばあちゃん達がいました。


最初のうちはただ見ていただけですが、
最後には「ワシ等も一緒にやる!」と言い出して
止めるのも聞かずに一緒にガレキ撤去を始めた途端に
活き活きとし始めたのを思い出します。


つまり被災地の人達に本当に必要だったのは、
食べ物でも、お金でもなく、

====================
その人に合った役割を見つけてあげること
====================

だった訳ですね。



もし、あなたが業務提携契約交渉のリーダーに
なったらこの能力が絶対に必要です。


「自分が何で他の人のお役に立てるか?」が
意外と自分自身ではわからないものです。


そして、業務提携契約で検討する内容は非常に
多岐に渡るので、誰でも必ず何かしらのお役に
立てることがあるのです。


優れたリーダーはチームの各メンバーがチームの
ためにお役に立てることを探し出すのがとても
上手ですニコニコ


もしあなたが契約交渉のリーダーに
なるようなことがあったら、


「このメンバーの得意技はなんだろう?」


と普段から注意深く探ってみてくださいね。




ちなみに遠藤が海外旅行中によくやっている役割とは・・・

・出入国カードの記入のお手伝い
・皆様の写真撮影

です。

本当にちっちゃい役割ですね・・・(笑)





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月16日

15mの深さのクレパスに転落したスキーヤーが取った行動とは?

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

やっと腰痛が治ってきた^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



最近、ネットで下記の番組を見るのが
マイブームになっています^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
クレージージャーニー
https://www.youtube.com/watch?v=WcStYzlMVgg


クレージーとしか言いようのない
冒険、旅行、生活を世界中でしている
日本人を取り上げた番組です叫び


先日、ビックマウンテンスキーヤーと呼ばれる
佐々木大輔さんという人が取り上げられていました。


ビックマウンテンスキーヤーとは、
ヒマラヤなどの6,000m級の山々を
スキーを担いで登り、その山頂から60度を
超える斜度を一気に滑り降りるスキーヤーの
ことを言うそうです。


そのスピードも時速100kmを
越えることがあるのだとか。



遠藤もスキーをやっていたのでわかるのですが
60度を超える斜度は上から見たらほぼ垂直に
見える恐ろしさですガーン


おまけにマイナス40度にもなる寒さ、突風
さらには雪崩、崖があり、ところどころで
深いクレパスなどが口を開けていることも
あるのでそんな所を滑る人はまさに
クレージー以外の何者でもないです叫び



そんな佐々木さんが今まで最も命の危険を
感じたのは、スイスの山で15mほどの深さの
クレパスに落ちた時だとかドクロ





彼は落ちた衝撃でしばらく気を失っていました。


そして気付いたら顔から大量に出血しており、
足にも激痛が走ったそうです。


後でわかったことですが、
左の頬の骨と大腿骨を骨折しており、
上を見ると15mぐらい上にわずかに青空が
見えるだけです。


「やべぇ!!どうしたらいいんだ?」


「こんな所に落ちたら救助隊も見つけられないかも?」


「ここで死ぬのか?俺??」


「家族は?友人は?心配しているか?」




としばらくパニックになっていましたが
ポケットを探っているとペンとノートが
出て来ました。


そして身動きすることもできないので
高橋さんは、なぜかノートにこれまでの
状況を書き始めました。



13:19クレパスに落ちる


13:25少ししょうきに戻る
     左目の血が止まる

13:44もう少し正気に戻る
     危険エリアに誤って入って落ちたようだ


13:59骨折しているかもしれない。




最初は「正気」の漢字も書けない程
パニクッていましたが、その場の状況を
書いているうちに、不思議に気持ちが
落ち着いてきて、その場でできる限りのことをし、
じっと救助を待って救出されました。


よく事故になるとパニックになって
二次災害に巻き込まれることが多いそうですが
冷静になれたのが助かった大きな要因だそうです。




このように、

=====================
パニックになったときはそれまでの状況を
書いてみる。

=====================

ことで段々と落ち着いてきて冷静になれるのは
業務提携の契約交渉でも同じです。


交渉中にあっちこっち話が飛んで大混乱し
収拾がつかなくなることがよくあります。


そんなときに例えばホワイトボードなどを
使って、


「ちょっとここまでの話を整理してみたいのですが。。。」


と書いてみるのです。


実を言うとこの場合、
頑張って理路整然と整理しようなどと
力む必要はありません^^


ただ、「書くだけ」で良いのですよニコニコ


不思議なことにただ書いているだけで段々と
混乱した場が落ち着いてきて自然と論点が整理
されていきます。


「なるほど、こういうポイントもあるのでは?」


などと相手も立ち上がってあなたが書いたものに
追記するようなことがあればもうしめたものです。



その後の交渉はホワイトボードに書かれた内容に
沿って順序立てて進行し、契約締結に至る可能性は
格段に高まります。


よって、あなたも業務提携の契約交渉で
場が混乱してパニックになってしまったら、

============
取りあえず書いてみる!
============

ということをぜひ試してみてくださいねニコニコ





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月15日

リスクです!と言い切れるのは誰?

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

やっと腰痛が治ってきた^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



以前開催した業務提携徹底活用セミナーの
参加者の中に、ある部品製造メーカーの
社長さんがいて、こんなことを言っていました。



社長:「いやー遠藤さん、今日のセミナーは
    本当に勉強になりましたよ!!」


   「実はうちはすでに顧問弁護士の先生が
    いるんですけど。」

  
   「その先生がほとんど我々のビジネスの話も
    聞かずに契約書だけみて、『こんな契約は
    ダメだ!リスクが大きすぎる!』と言い切っ
    て契約書を修正しちゃうんですよ。」


   「私としてはそれはあまりリスクでもないと
    思っているのです。」

   「でも弁護士先生の言うことには
    逆らえずにそれをそのまま客先に出したら
    客先が怒り出しちゃって。。。」


    「このようなことが本当によくあるんですよねー」


    「うちにとってはそれで客先が怒り出してビジネスが
     なくなってしまう方が余程リスクなんですけどね。。。^^;」






例えばですよ。


あなたの会社が納める製品の保証期間を、
「10年間にしてくれ!」と書かれている
契約書が相手方から提示されたとします。


そして弁護士の先生がそれを見て、

「10年間なんて保証するのは
リスクが大きすぎる。商法の規定では6ケ月だ。」

と言って契約書を修正するとします。



ところがあなたの会社が、製品の品質には
絶対の自信があり、万が一不具合が起きたときでも、
迅速に問題解決できる体勢がバッチリ整っていたら
どうでしょうか?


長い保証期間を要求されてもそれほどリスク
ではないかもしれないのですよね?


その代わりに製品価格を5割増しにして
くれるのであれば、「喜んで!」となるかも
しれません。


ちなみに商法で一応、「保証期間は6ケ月間」
などと書かれていますが、これは「任意規定」
であり、当事者間の合意でいくらでも変更できる
のです。


あくまでも「当事者間の合意がない場合の拠り所」
として存在するだけです。


だから、当事者間の事情を無視して優先するような
判断はかなり間違っているのです。


業務提携に係る法律の規定はほとんどが
「任意規定」の場合が多いのです。


当事者の合意の方が大事で優先されるのです。


よって、

=====================
「これはリスクです!」と言い切れるのは
法律家ではなくあなた!!

=====================

なのです。


「法律家の言うことだから」と全部丸投げにして
しまってはダメだと言うことですね。



よってあなたも契約交渉に臨む際には

======================
自分で契約交渉については主導権をとって行い、
法律家はあくまでも法律面のサポートに使用する。

======================

ぐらいのスタンスで丁度良いと思いますよニコニコ





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月12日

急げ!と言われるときほど、急ぐ必要がない理由とは?

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

徐々にエンジンを本格始動させたい^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



よく遠藤は見込客から契約書のご依頼を
受けるときに、


「今週中にお願いします!!!!!!
 来週から取引開始して物が入りますので。」



と、急がされることがあります。


そんな時、遠藤は絶対に急いで契約書を
作るようなことはしないと決めているので
いつも通りのSTEPを踏んで、2週間ぐらい
かけて契約書を納品します。


それでも一応、「間に合ったのかな~」と
心配になって1カ月ぐらいしてから、


「あの取引の契約締結は無事に間に合いましたか?」


と聞いてみると、


「いや~実は取引する商品の仕様がまだ固まらなくて
 契約締結できていないのです。」



と言った返事が返ってくることが多いのです(笑)


つまり、今週中に契約書を納品する必要なんか
全くなかったということですショック!



このように、

===================
きちんと詳細を詰め切っていない人ほど
他人を無意味に急がせる傾向がある。

===================

のは業務提携でも全く同じです。


取引の大事なポイントを詳細まで詰め切っていないから
その漠然とした不安から、


「今週中にお願いします!」

などと今週中にやる何の根拠もなく
他人を急がせたりすることが多いのです。


そして結局のところ、
大事なポイントが詰め切れていない状況が
最後まで解決せずに取引の話自体が潰れて
しまったりします。



だから業務提携の交渉をしている際に、
相手が無意味にこちらのタスクを急がせたり
するときは「要注意」です。



間違ってもそれに乗せられて焦って
こちらも急ぐようなことはせず、


「なぜそのような急なスケジュール感に
 なるのでしょうか?」


と逆に突っ込んで詳細を質問してみることを
お勧めします。



意外と、

「ええっ?そんなこともまだ決まってないの??」

と根本的な重要ポイントが抜けていたりするかもしれません。


あなたも業務提携の契約交渉に臨むときには、


===================
きちんと詳細を詰め切っていない人ほど
他人を無意味に急がせる傾向がある。

===================

ということを頭の片隅にでも置いて
おくことをお勧めしますよニコニコ





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月11日

業務提携相手が横文字/カタカナ名の会社の場合の注意点とは?

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

徐々にエンジンを本格始動させたい^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



最近は、日本の会社もやたら横文字/カタカナの
会社が多いですよね。


その場合、真っ先にチェックすべきポイントが
あります。


それはですね。













*************************************
相手方が外国企業の日本法人か否か?
*************************************

という点です。


もしその答えがYESだとしてさらに
外国の親会社が欧米系の企業だとしたら
下記の点に注意しましょう。



◆契約書は必ず「日本語」を主張

外国企業の日本法人は多くの場合、
契約書については本国の法務部門の
チェック・審査を受けなければならない
ケースが多いのです。


よって

「あなたの会社VS相手方日本法人」

の契約なのにも拘らず、本国の法務部門が作った
英文の契約書を先に提示してきてそれで契約させよう
とするケースが結構あります。


もちろん、その枚数は多くかつ内容は相手方に一方的に
有利な内容である場合がほとんどですショック!


さらには、実際の取引では行っていない条件が記載されている
ことも多いのです。本国の法務部門が主に欧米で行っている
取引を想定して作っているのでそうなります。


しかし「日本企業同士の契約」なので怯まず
日本語の契約書の締結を主張するのが大事なポイントです。


契約書は当事者だけでなく、税務署や銀行も見たりすることも
ありますので、英文だと思わぬ翻訳の手間と費用が発生したり
しますので要注意です。



◆相手方担当者を助けてあげる

当然相手方の担当者は日本人です。


いつも日本企業と本国のお偉方の間で
板挟みになってご苦労されています。


よって相手方担当者が本国のお偉方を説得・説明するのを
サポートしてあげると大変喜ばれますニコニコ


遠藤も以前、相手方内部の説明用資料をパワポで作ってあげた
ことが何度があります(笑)


この辺は立場は違えど「同じ日本人同士」なので
大いにその精神に訴えましょう。



◆本国の影響を排除する

できるだけ本国のお偉方に口出しさせないように
するのがとても大事です。


そもそも日本企業同士の話なので事情を知らない
欧米人が細かい実務的なところまで口出しする事
自体がおかしいのです。


よって例えば、

相手方が提示してきた契約書は英文の雛形だけでも
あなたが承諾できない部分については別途、

「日本語での覚書」

を使用して修正する、という手も使えるかも
しれません。


いずれにしても相手方担当者の日本人といち早く
信頼関係を築いて本国の影響を排除することが
成功の決め手になります。


あなたがもし外国企業の日本法人と
契約締結することがあればぜひ上記のポイントを
思い出してくださいね。





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月10日

ベストではなくパーフェクトを目指す!

テーマ:|-契約書作成法(内容)
おはようございます。

徐々にエンジンを本格始動させたい^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



年末年始は、京セラの稲盛和夫さんの下記の著書を
読みふけっていました。


・働き方
 https://books.rakuten.co.jp/rb/6027776/

・まんがでわかる稲盛和夫フィロソフィー
 https://books.rakuten.co.jp/rb/15221762/

・心と生き方
 https://books.rakuten.co.jp/rb/15169915/



どれを読んでも本当におもしろく勉強になる知恵が
満載でしたが、その中でも、


「ベストではなくパーフェクトを目指しなさい!」


という一節がささりました。


仕事でも人生でも「自分のベストを尽くせば良い」と
考える人が多いです。


この「ベストを尽くす」は別の言い方をすると、


「切の良いところで見切りをつけて満足して
 終わらせましょ!」



というニュアンスがあります。




一方「パーフェクトを目指す!」は


「毎日少しずつ改善をやめることなく半永久的に続けよう!」


というニュアンスがあります。


要するに「終わりはない!」ということです。



常に少しずつ改善を続けることを
やめることなく続けることで、
京セラのセラミック製品は世界に売れるように
なったのだそうです。



この、

====================
ベストではなく、パーフェクトを目指す!
====================

のは実は業務提携の契約も同じです。


一度契約したからと言ってそれに満足して
終わるものではありません。



半年間、1年間と定期的に様子を見て
契約条件が実務とズレが生じてきたら
再度交渉をして条件変更をし続ける必要が
あります。




ところが世の中の経営者の契約交渉の
意識としては、

パーフェクトどころかベストにもベターにも
到達できていないケースが多いのです。



「こんな最初に契約した当時の条件のままで
 今でも続けていて御社の利益はあるんですか???」



と思わず聞きたくなるような内容の契約条件を
惰性で続けていることも多いのです。


「やべ!この条件じゃ割が合わないな。。。ショック!


ということは契約して3~6カ月もすれば
判明することが多いのにも拘らずです。



そして2~3年もするとそんな条件で
取引を続けることができなくなってトラブル等に
発展することが少なくありません。



このブログでも何でも書いていますが、
業務提携をするのであれば、5年、10年、20年と
続く関係を継続すべきです。



そのためには常に取引の現状や市場動向等々を
チェックしてそれに合わせて再度交渉して契約条件の
調整が必要になります。


まさに、

====================
ベストではなく、パーフェクトを目指す!
====================

という姿勢が必要になります。


そしてそれをできる企業だけが長期に渡って
生き残っていけるのです。



あなたもぜひ2018年の業務提携は
パーフェクトを目指して行っていただければ
とても嬉しいですニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月29日

英文契約書の和訳は読みません!

テーマ:■契約書入門
おはようございます。

やっと年賀状を全て出し終わってすっきりの^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



英文契約書のリスク診断/修正のご依頼を
遠藤にしてくださるお客様でたまに、

*************************************
翻訳会社が行った和訳を一緒につけて
くださるお客様

*************************************

がいらっしゃいます。


でも遠藤はそんな時、和訳の方は一切見ません(笑)
なぜかと言うと、


「意味がわからん!」


ことが多いからですショック!



これは多くの翻訳会社が下記のように英文契約書の
翻訳を行っているからです。


ガーン顧客が行う取引内容のヒヤリングを一切行わず
 英文契約書の原稿だけを見て翻訳している。

ガーンそもそも契約書の法的知識がない。



中には上記の2つをクリアーした素晴らしい翻訳会社も
ひょっとしたらあるかもしれません。



しかしそれでもお客様にとっては
ちっとも役に立っていないのです(笑)


なぜだかわかりますか?


それはですね。










======================
英語だろうと日本語だろうと小難しい契約書の
文言であることには変わらないから!!

======================

よって高いお金を払って立派な英文/和文の契約書資料を
用意しても、お客様がその中身を全く理解できていないことが
多いのです。


その証拠に遠藤が色々と質問すると、


「えっ?!!!そんなリスクがあるんですか?」

「そんなポイントがあるとは気づきませんでした^^;」


という反応が必ず帰ってきます(笑)


でも社内的には体裁だけは立派な資料ができているので
それでヨシ!としてしまうことも多いみたいですね(笑)




遠藤はいつも言っていることですが、

===================
英文契約書の和訳は役には立ちません!
===================


もしあなたが海外の取引先から
英文の契約書を提示されるようなことが
あったら間違っても翻訳会社に和訳をお願い
するようなことだけは避けてください。


それよりも専門家に、

「これって要するに何が書かれているんでしょう?」


という質問をして解説をしてもらうことに
時間と費用をかけてくださいね。



とかく英語になってしまうと正常な判断力を失ってしまう。

英語が苦手な日本人の苦労はまだまだ続きそうですねショック!





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月28日

理想の相手に出会うのではなく理想の相手にする?

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

やっと年賀状作成の終わりが見えてきた
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




以前ガッキーが出ていた「逃げるは恥だが役に立つ」
というドラマで、長年夫婦関係を続けてきた
ガッキーの母親役の人が円満夫婦の秘訣をガッキー
から聞かれ、


「理想の相手に出会うのではなく、
 理想の相手にするのよ!」



と答えていました。


これは相手を自分の想い通りに教育するということも
あるのかもしれませんが、自分自身も相手の良い面だけを見て
好きになるように頑張る、という面も大きいと思います。


「人を変えたいのならまず自分から」、
ということはよく言われることです。


最初から理想の配偶者に出会える人なんてそうそういる訳でなく
そこにはやはり夫婦の努力が必要なんですねニコニコ



そう言えば仕事でも昔の上司がこんなことを言っていました。


「好きなことを最初から仕事にできる人なんて
 この世の中にはホンの一握りしかいない。」


「大半の人は好きでもない仕事をに就くことからスタートし、
 やっていくうちにその仕事を好きになるように頑張るしか
 ないんだ。。。」



遠藤は昔新卒でNTTに入社したのですが
結局最初の配属は電話料金の回収担当という
メチャクチャきつい仕事になってしまい、
妙にこの上司の言葉が腑に落ちたものです(笑)



このように、

=========================
走りながら徐々に相手との理想の関係になっていく!
=========================

というのは業務提携相手にも言えることです。


もちろん契約締結前の交渉の段階では、
本当にこの相手が相応しいか否かのシビアな
見極めが必要で、合わない相手とはさっさと
さよならした方が良いのです。



でも契約締結後は逆になります。


多少のことは目をつむって自分も相手と
理想の関係になっていくように努力が
必要になるのです。


つまり、

宝石赤STEP1

 ⇒「本当に相手が信頼できるかの見極め」をする。


宝石赤STEP2

 ⇒多少のことは我慢して相手と理想の関係になる
  ように努力する。


というある意味二つの矛盾した要素が必要に
なるのが業務提携の難しい所ですショック!


まさに夫婦関係や自分と仕事との関係と同じですね。
でもいざやるとなるとかなり難しいですニコニコ


あなたもその難しさを乗り越えながら
上記の2STEPをクリアして理想の業務提携関係を
築けるよう頑張っていただけると嬉しいですニコニコ






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。