1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月24日

ミッションとビジョン

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

遠藤はサラリーマン時代に、
ミッションとかビジョンとか言われても


「何をきれいごとを。。。」とか

「そんなの机上の空論だ!」とか


いうようにしか感じませんでした。


実際多くの上場企業で掲げるものは、
きれいごとで机上の空論が多いと思います(笑)


だから社員の記憶に残っているはずもなく、


「あなたの会社のミッションは?」


と聞かれて答えられる社員などほとんどいないのでは
ないでしょうか?


ところが独立して、中小企業の経営者の方と
お近づきになることが多くなり、
ミッションとビジョンの大切さを
感じることが多いです。


たくさんのスタッフを抱えてチームとして
成功している幸せな成功者は皆さんそれを
チーム全体に浸透させています。


ちなみに、


◆ミッションとは?
⇒達成したいこと


◆ビジョンとは?
⇒ミッションを達成したと言える状態


だそうです。



遠藤の事務所では、


◆ミッションとは?
⇒民事裁判のない世の中を作る

◆ビジョンとは?
⇒サポートさせていただいた全てのお客様が
 5年、10年、20年と長期に渡って業務提携を
 相手方と続けられている状態


と定義しています。


そしてこのビジョンを実現するための「お約束」が
下記の通りです。

①サルでもわかるように丁寧に説明すること(失礼^^;)

②いただいた料金の10倍の価値を提供すること

③一度ご縁があったら20年お付き合いすること


経営で迷ったときは必ずミッション、ビジョンそしてお約束に
立ち返るようにすると、すぐに判断ができ行動に移せます。


このように、

=====================
ミッションとビジョンを予め明確にする!
=====================

ことがとても効果的なのは業務提携の
契約交渉でも全く同じです。


これができていると交渉チームが一つに纏まりますし、
相手方とのギリギリの交渉でも迷いがなくなります。


っていうかこれができていないととても契約締結など
できないはずなのです。


ただ人間はすぐに忘れてしまう動物です。


なので個々の契約交渉の前にミッションとビジョンを
メモに書いておき、一度読み返してみることをお勧めします。


交渉が終わったあとも、


「今日はきちんとできたかな~?」


とチェックしてみることも良いでしょう。



ぜひあなたも業務提携の契約交渉に臨むときには、


=====================
ミッションとビジョンを予め明確にする!
=====================

ということを忘れずにやってみてくださいね。



下記のセミナーでは、
契約交渉におけるミッションとも
いうべき大事な5つのマインドについて
最後のパートでお伝えします。
↓ ↓ ↓ ↓
==========================
第42回業務提携徹底活用セミナー
3月28日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12249370849.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================

もちろんミッションは個々の経営者にとって
違ってくるものですが必ずあなたの
ミッションづくりの参考になるものと思います^^


恐らく契約交渉に限らず人生全般に役に立つ
考え方をお伝えします。


もし、あなたがご興味があればぜひ
遊びに来ていただければ嬉しいですニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年02月23日

どれだけ小さな水滴を集め続けられるかが大きな勝負を決定づける

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

今、北方謙三さんの名作、「水滸伝」を
読んでいます。
↓ ↓ ↓ ↓
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E6%B0%B4%E6%BB%B8%E4%BC%9D+%281%29+%E5%8D%98%E8%A1%8C%E6%9C%AC#mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0


全19巻の大作なので大変かと思っていたらあまりに
面白くて引き込まれるのであっと言う間に9巻まで
読破してしまいましたニコニコ


この本の内容を一言で言うと、
中国の宋の時代の腐敗しきった政府軍と
反乱軍との壮大な戦いのストーリーです。


少し読むだけで感じるのがとにかく、

***********************
登場人物が多すぎるショック!
***********************

ということです。


そしてその登場人物が入れ替わり立ち代わり出て来るので
慣れないと読んでいてストレスがたまる人もいるかと思います。


例えば反乱軍だけでも、

・槍の達人の元政府軍の師範
・剣の達人の元役人
・体術が化け物並みにずば抜けている軍人
・銀や塩の闇取引で莫大な富を稼ぐ謎の商人
・物資や武器の輸送のプロ
・鍼と手術の名医
・良薬を調合する薬剤師
・すごい切れ味の剣や槍を作り続ける名工
・反乱の拠点をつくる建築家
・海、川の航海の達人
・盗賊
・僧侶
・賞金稼ぎ
・通行証・許可証などの偽造文書作成の達人


などなど。


これはごく一部で実際にはこれらの
10倍ぐらいの人数の反乱軍の人達の様子が
一人一人とても丁寧に(クドクドと?)描かれています。


そして反乱を起こそうなどど考える人達なので
当然一癖も二癖もある変人ばかりですガーン


なのでそれを纏めるリーダーは
さぞかし男気と威厳と気合に満ち溢れた豪傑かと
思うと、全然そうではありません(笑)


彼の名は「宋江」と言います。


宋江は、

・剣も槍もろくに使えず馬にも上手に乗れません^^;

・政府軍に追い立てられ湖に浮かぶ孤島に立て籠もって
 いるときにでも、のんびり釣りをしています(笑)

・反乱軍の拠点の構築・管理は部下に任せて
 自分はずっと国中を放浪の旅をしています。

・自分の愛人の娘もまた愛人にしてしまうような女性の敵です^^;



宋江が唯一できることと言えば、

****************
志を伝えること!
****************

です。


「何のために政府軍を倒し、
どのような未来を作るのか?」


という志をどのような過酷な状況に追い込まれても
失うことなく、周りの人間に伝え続けることができます。


たったそれだけで宋の国全土の反乱軍を束ねてしまいます。


このように

===============
志をチームメンバーに浸透させ、
それを継続すること

===============

がリーダーにとって最も重要な資質であるのは
業務提携の契約交渉でも全く同じです。


契約交渉も実はチームでの総力戦です。


ここで言うチームとは何も社内だけに
限らず、社外の人たちも含みます。


どれだけ様々な英知を集められるかが
勝負です。

・商品/サービスに関すること
・品質に関すること
・製造に関すること
・物流に関すること
・お金に関すること
・アフターサービスに関すること
・人に関すること
・知的財産に関すること
・法務に関すること


感覚的には小さな水滴をバケツで一つ一つ集めている
ような感じです。


そしてそれを集める力の根源となるのが、

===============
志をチームメンバーに浸透させ、
それを継続すること

===============

です。


チームの各メンバーは役割を与えられると
ついついそれにフォーカスしてしまい
途中で最初の志を忘れてしまうものです。


だから宋江のようなリーダーが絶対必要に
なります。


そして志を浸透させるためにどうしても
必要なものが、

==========
志を言語化した文章
==========

です。


宋江も志を反乱軍全体に浸透させるために
「替天行道」と呼ばれた未来の宋の国の
あるべき姿を説いた冊子を実に有効に使って
いました。


もし、あなたが業務提携の契約交渉
チームのリーダーになるようなことが
あればぜひ、


===============
志を言語化した文章を駆使して
メンバーに浸透させる!

===============

ということを第一優先に考えてみてくださいねニコニコ



下記のセミナーでは、
チームでどのように契約交渉に当たるか
についてさらに詳しいノウハウをお伝えします。
↓ ↓ ↓ ↓
==========================
第42回業務提携徹底活用セミナー
3月28日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12249370849.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================

これ、言われてみれば簡単なことですが
知らないとまずこのノウハウは出ないと思います。


もし、あなたがご興味があればぜひ
遊びに来ていただければ嬉しいですニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月22日

長く生きたければ定期健診は欠かせません

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤は3カ月に一度、歯科検診に行って
歯のクリーニングをしてもらっていますニコニコ


同じく3カ月に1度は目の検診に行って
眼底の検査等々、色々な検査をしてもらって
いますニコニコ


同じく3カ月に1度は大学病院に行って
心臓のCT画像等を撮って検診してもらって
いますニコニコ



いずれにも過去に、
歯、目、心臓でエライ目にあったことがあるので
それ以来、悪い個所があろうとなかろうと定期的に
チェックしてもらう習慣ができましたニコニコ


これから年をとっていくにつれて「定期的にチェック」
する項目がどんどん増えていくのかと思うと憂鬱です(>_<)


でもこれが、「長く生きる」ということなのではないかとも
思います。

=================
長く生きる定期的にチェックする
=================

と言う習慣が欠かせません。


恐らく人だけでなく、会社や国も同じです。


そして当然のごとく業務提携の契約も全く
同じで、定期的にチェックすることが
不可欠です。


例えばあなたが第三者から何かの製品を
作るためのノウハウのライセンスを受けて売上を
あげたらその5%を払う、と言ったライセンス契約を
締結していたとします。


でも

売上×5%の条件が10年も20年も適正な条件
であることは稀です!


市場環境やそのノウハウの市場価値、さらには
売上高の推移等々の様々な要因に応じて変わって
こないとおかしいのです。


よって、

========================
定期的に契約条件を両当事者でチェックする仕組み
========================

が必須です。


この仕組みがないと5年、10年、20年と業務提携の
関係を続けることは難しいです。


でも世の中の多くの経営者は、契約締結までは一生懸命に
交渉しますが、その後は放っておくことがほとんどでは
ないでしょうか?


そして知らない間に、トラブルの種が溜まって行き
ある日突然それが爆発するということになるのです。


よってもしあなたが5年、10年、20年と
長きに渡ってあなたのパートナーと業務提携を
したければ、

========================
定期的に契約条件を両当事者でチェックする仕組み
========================

を導入されることを強くお勧めしますよニコニコ


しかし契約条件のチェックをしておかしいところが
あっても、それを変更するのがまた一苦労ですショック!


相手のあることなので相手が「このままで良い!」
と言ったらなかなか変更できませんガーン


下記のセミナーでは、
定期的に契約条件を見直し、おかしければ変更をするための
ノウハウをお伝えします。
↓ ↓ ↓ ↓
==========================
第42回業務提携徹底活用セミナー
3月28日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12249370849.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================

これ、言われてみれば簡単なことですが
知らないとまずこのノウハウは出ないと思いますニコニコ


もし、あなたがご興味があればぜひ
遊びに来ていただければ嬉しいですニコニコ





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月21日

第42回業務提携徹底活用セミナー:3/28(火)午後新宿曙橋で開催!

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


42回目の業務提携徹底活用セミナーを
3月28日(火)に開催です!

***************************************************
◆日時:3月28日(火)13:15~18:00
◆場所:ハロー貸会議室 新宿曙橋
    東京都新宿区片町1-13-1 第3田中ビル2階
     ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.master-license.com/image/17_9.pdf

◆参加費:5,000円(早期割引あり
   
 ※参加お申し込みはこちらからどうぞ!※
  ↓ ↓ ↓ ↓
 http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/

◆人数:★先着20名様で締め切ります!お申込はお早めに!★
****************************************************

さて、毎回大好評につき満員御礼のこのセミナーの
42回目の開催です!

より多くの方にご参加頂くために早期割引システムを
今回も行います。

3月13日(月)までに申し込まれた方は、
セミナー参加費5,000円⇒4,000円に割引します。

この機会をお見逃しなく!


また、火曜日の開催ですので、今まで休日は家族サービスで
参加できなかったあなたも参加のチャンスですよニコニコ



「業務提携」は、

宝石赤1社では、できないことが実現できます。
宝石赤1社では、できないスピードで実現できます。
宝石赤実行にコストがかかりません。
宝石赤どんな業種・どんな業界でも有効です。

これほどにメリットばかりの「業務提携」を、
やらない理由がありません。

しかし、その自由度の高さから、

ショック!どんな「業務提携」をしたらいいのか分からない。
ガーンどのように「業務提携先」を探したら良いか分からない。
ショック!どのように「業務提携候補」にアプローチしたら良いか分からない。
ガーンどういう風に「業務提携」を進めたらいいのか分からない。
ショック!「業務提携」の相手と揉めるのが心配
ガーン「業務提携」の利益を相手に独り占めされるのでは?
しょぼん交渉に全く自信がない

という方がほとんどだと思います。

では、どんな業務提携をすれば良いのでしょうか。
本セミナーでは、そのノウハウを徹底的に提供します。


講師は、

企業の法務部において13年間で1000件以上の業務提携契約を
成功させた
「業務提携契約専門の行政書士」遠藤祐二と、
↓ ↓ ↓ ↓(プロフィールはこちら!)
http://www.master-license.com/category/1485279.html

「業務提携先の紹介事業」を展開する
株式会社ジョイントサポーターズ代表取締役 豊島建雄
↓ ↓ ↓ ↓(プロフィールはこちら)
http://www.joint-supporters.co.jp/company2.html


の2人です。


「業務提携」の専門家2人が「業務提携」することによって
実現したセミナー
です。

本セミナー以上の、「業務提携」を追求したセミナーは
ありません。

セミナー後は、間違いなく今のあなたに必要な「業務提携」
の形が見えていることでしょう。


≪セミナー詳細≫

第一部 成功する業務提携戦略の構築法
【講師】株式会社ジョイントサポーターズ
    代表取締役 豊島建雄

・なぜ今、「業務提携」なのか
・業務提携の基礎知識
・最高の効果を上げる業務提携の選択法
・業務提携の相手候補の見つけ方
・相手方への提案/アプローチのノウハウ


第二部 成功する契約交渉の必須ノウハウ
【講師】業務提携契約専門行政書士 遠藤祐二

・業務提携契約に法律家は役に立たない?
・契約交渉に必要な準備とは?
・契約交渉に役立つ4つのツールとは?
・契約交渉に必要なスキルとは?
・契約交渉に必要なマインドとは?
・(契約書事例)成果報酬型契約の交渉ポイントとは?

宝石緑過去700人以上の方が参加したセミナーです!!

参加お申し込みはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/



ご参考までに過去の開催の模様もご覧ください。
↓↓↓↓
★第24回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11938118582.html

★第22回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11936818196.html

★第18回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11743198161.html

★第16回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11603928198.html

★第10回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11426380911.html

★第8回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11372870751.html

★第7回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11334953510.html

★第6回開催(◆参加者インタビュー動画付き!◆)
http://ameblo.jp/master-license/entry-11298653738.html



参加お申し込みはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/


セミナーにお申込み頂いた全員に下記の無料レポートを
  プレゼント致します!

 『秘密保持契約で業務提携をスタートさせる12のステップ』
   のPDFレポート(P30)

 『業務提携成功術!成功の5ステップ!』
   のPDFレポート(P29)


正直有料で販売してもおかしくないほど、中身の濃いレポートに
なっています!ぜひセミナー前にお読み頂ければと思います


 参加お申し込みはこちらからどうぞ!
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/


さらに、プチ懇親会も予定しておりますのでお時間の許す限り、
業務提携の可能性をトコトン追求しましょう。

プチ懇親会 ※参加費:4,000円を当日回収させて頂きます。



何か本セミナーについてご質問がおありの方は
どうぞ遠慮なく下記までご連絡くださいませ。

***********************************************

株式会社ジョイントサポーターズ
代表取締役 豊島建雄

Tel:03-6868-4106
Mail:1@joint-supporters.co.jp
URL:http://www.joint-supporters.co.jp/index.html

マスター行政書士事務所
業務提携契約専門の行政書士 遠藤祐二

Tel:03-5633-9668
Mail:info@master-gyosei.com
URL: http://www.master-license.com/
Blog: http://ameblo.jp/master-license/
***********************************************



皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしておりますニコニコ



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月17日

遠藤の新入社員時代_その2

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

本当に春が待ち遠しい
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


昨日に引き続き、遠藤が新入社員時代に
経験した、ヤ〇ザからの電話料金回収に
係わるお話ですガーン


もしあなたがその1を見落としていれば
こちらをどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12247897712.html



結局、電話口であれだけ言っておいてヤ〇ザは
絶対に約束を守りません。

って言うか、かたぎとの約束を守らないのが
仕事みたいなものです^^;


なので通話停止するしかないのです。


「すいませ~ん!これから、●●組停めま~す!!!」

「了解!!!」


組事務所を通停する時はこうやって全員に大声で
宣言することになっています。

並みの相手ではないので皆で一致団結して当たらない
と負けてしまうからです。


タン。。通停システムのEnterキーを静かに押す。
停めるのは6回線。30秒程で通話停止完了。


早ければ5分もしないうちに電話がかかってくるはず。

いやがおうでも緊張感は高まる。。。


5分


10分


15分


20分



まだかかってこない。。。。。




「遠藤!!!、●●組のUから電話だ!!」

「すっごい怒鳴りまくってるぞ!!」



すぐさま遠藤の電話機に接続してある録音機を始動。

同時にT係長が電話機に接続してあるイヤホンを
耳にあてる。

電話を取る。




ヤ:「てめぇ~ふざけたマネしやがってぇぇぇぇぇぇ!!!!

  「こんなことしてどんなことになるかわかってるんだろなぁ?

  「あ~?さっさとつなげろ~い!!!



決して「殺すぞ!」「表を歩けないようにしてやるぞ!」
「海に沈めるぞ!」などと明らかに脅迫と取られるようなことは
言わないのです。

こっちが会話を録音していることなぞ百も承知。

巧妙に言葉を選んで脅しをかけてきます。

そうプロなのです^^;



遠藤:「お支払いいただければ直ちにおつなぎいたします。」

ヤ:「あ~?昨日あれだけ停めんな!!つっただろうがぁ~!!

  「人をなめんのもたいがいにしろ~い!!!


遠藤:「確かにそのようなお言葉でしたが、私は決して
    通話停止しないとお約束をした覚えはありません。」

   「昨日中にお支払いいただけないときは通話のご利用が
    できなくなりますと申し上げたはずです。」


ヤ: 「このボケぇ~!こっちは客だぞ!きゃくぅぅぅ!!

   「1日や2日遅れたぐらいですぐ停めるやつがあるかぁ!!?


遠藤:「お言葉ですが、本来の支払期限はもう3週間も過ぎて
    おります。それまでにきちんとお支払いいただいている
    お客様も大勢いらっしゃいます。

   「お支払いいただけないお客様は通話のご利用ができなく
    なっております。U様だけ特別扱いする訳にはいきません。」


ヤ:「よう言った~!!よし!!
   これからそっち行くからゆっくり話そう
   じゃねぇか!!
   じ~~~くりとよ~おぅ!


  「遠藤とか言ったなお前。
   これからそっち行ってやるから!
   今すぐつなげぇぇ!!!


遠藤:「先程からお話しているとおり、
    お支払いいただかない限り
    おつなぎすることは
    できません!!!!!!!!




念のため申し上げておきますが遠藤はこよなく
平和を愛する人間です。

他人と言い争うくらいなら妥協した方が
マシだと思うタイプです。

正義感もほとんどないし、酔っ払いにからまれた
女性を助ける勇気もないです。(^^;)



でもこの時だけはなぜか違ったのです。

ほとんど涙ちょちょぎれそうになりながらも
「頑張れじぶん~!!」と自分で自分を励まし
決して妥協しなかったのです。



ヤ:「も~う許さん!!!
   てめぇぇぇぇぇ●×%##△■!!




とうとう相手もブチ切れてしまいました^^;


と、このタイミングを見計らったように隣にいたT係長が
遠藤から受話器をとって話し始めたのです。


T係長:「もしもし私は遠藤の上司のTと申します。」

    「それではU様、こうしていただけないでしょうか?
     U様を信頼して電話は今おつなぎします。」

    「そのかわり今日の15時までにお支払いを
     お願いできませんでしょうか?それを過ぎて
     しまいますとまたすぐ通話ができなくなって
     しまいますので。。。」


まさにぎりぎりの交渉です。


ここでT係長のうまいところは、妥協する代わりに
今日の15時までとたくみに仕切るところにあります。

15時に払いに来なければもう一度通停をかけることが
できるメリットは大きいのです。

これが相手の言葉に乗って明日まで待ちますなどと
言ってしまうとそのままずるずると1週間ぐらいは
平気で延ばされてしまうことになるのです。


ヤ:「おぅそうか!すぐに払いに行かせるからすぐ
   つないでくれ!!





とUも落ち着きを取り戻して長い電話は終わりました


遠藤:「T係長。Uは15時までに払いに来ますかね~」

T係長:「さぁ?わからんな~」









15時になりましたが、彼らはまたしても払いに
来ませんでした。


タン。。。。。


遠藤は再び通停システムのEnterキーを静かに
押したのでした。



衝撃のラストは明日!!!





今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月16日

遠藤の新入社員時代

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

本当に春が待ち遠しい
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先週のことです。

長い間このブログをお読みいただいいている
方々から3人立て続けに、


「以前の遠藤さんの新入社員時代のお話をもう一回
 アップしてくれませんか?」



と頼まれました。


もう何年も前なのに覚えていただいていて
本当にありがたいですm(__)m


よってリクエストにお応えして今日から3日連続で
このタイトルのブログ記事をアップさせていただきます。


もしあなたが、「またかよ。。」
と思われているのであればどうぞ遠慮なく
読み飛ばしてくださいね。


------------------------------------------------------


以前の記事にも書きましたが
遠藤が最初にしたお仕事はNTTでの
電話料金回収担当でした。


これホントにつらかったです^^;


つらい理由としては、

1.顧客を選べない商売である。
2.顧客に毎日怒鳴られるのは当たり前!!
3.月2回必ず日曜出勤して電話督促
4.失敗は絶対許されない


中でも上記2は精神的につらく
特にヤ●ザさん関係では苦労しました。


普通に暮らしていれば、彼らとお近づきに
なることはまずないです。


映画などでたまにみかけるぐらいでしょうか。


遠藤が思うに菅原文太さんのようなカッコいい
ヤ●ザなど存在しないです^^;

彼らは、

・弱い者には徹底して強く
・強い者にはどこまでも従順で
・その頭の中から道徳観や義理人情などを
 完全に排除してしまうよう訓練されたプロ集団

です。


だから恐ろしいのです。


遠藤がその当時担当していた045-251局にも

組員30人以上をかかえる立派な山口組系事務所が
ありました。


恐る恐る電話します。

遠藤:「あっあの~ ●×電話局ですが、こっ今月分の
    電話料金の支払期限が過ぎておりますので、
    明日までにお支払いいただけないでしょうか?」


:「おぅそうか???いくらだ?」(声のトーンがまず違う)


遠藤:「●●●●円です。あの~明日までにお支払いいただか
    ないと通話のご利用ができなくなってしまいますが~」


:「バカヤロー!!!ご利用ができなくなるんじゃなくて
   お前がそうするんだろが~あ~?」

  「寝ぼけたこと言ってんじゃねぇ~必ず払いに行くから
   停めんじゃねぇぞ!!。。おぅ。お前名前なんて~んだ??」

遠藤:「あ。。はい。。遠藤と申します。(^^;)」



彼らは必ず名前を聞いてきます。

そうすることで相手方の恐怖感を煽ることをちゃ~んと
知っているのです。


:「なにぃ~?えんどうだぁ??」


:「い~名前じゃねぇか?!!よし明日はおまえさん宛て
   に金持って行かせるから待ってろよ!!!」

ガチャン!!


「別にわざわざご指名いただかなくても。。」と思うのですが
とにかくそこで恐ろしい会話を終わらせることができて
一安心してしまう自分が当時情けなかったですガーン



で、翌日待てど暮らせど彼らは払いに来ないのです。


この続きは明日。




今日も最後までお読み頂きありがとうございました。


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月15日

脳はアンバランスの方が良い?

テーマ:|-契約交渉のMaster
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


神童/天才と呼ばれる子供の脳を解析してみると
ものすごく強い部分とものすごく弱い部分がある
そうです。


ところが脳は放っておくと、
弱い部分をさかんに使うことで弱い部分を
強くしてバランスを取ろうとします。


その一方で、その子の魅力である強い部分は段々と
使われなくなって強さが段々と消えていくのだとか。


そして変わり者を排除しようとする先生や両親などの
周囲の環境がその傾向を助長します。


これが、多くの神童/天才と呼ばれる子供たちが
大人になると普通の人になってしまう一般的な
プロセスなんだそうですショック!




遠藤は決して普通の人が悪いとは思ってはいないのですが
「もったいないなー^^;」と思ってしまいます。


アンバランスなのはその子の個性みたいなものなので
無理して弱いところを直そうとせず、弱点は代替手段や
周りがカバーするなどして強いところをもっと伸ばしてあげる
ことに注力しても良いのでは?と思います。





そしてこの発想は会社にも当てはまります。


会社も「法人」というぐらいですので上記の神童/天才と
呼ばれる子供と同じく、強みと弱みの性格があるものです。


そしてその強みをのばすことに経営資源を集中した方が
業績が伸びるのも同じです。


そして弱みをカバーするために、「業務提携」という
代替手段がかなり有効な手段となります。


業務提携を上手に使って弱みをうまくカバーすることができて
初めて安心して強みを発揮することができると言っても
過言ではありません。




ところが多くの経営者が、


ガーンそもそも自社の強みと弱みを明確に言語化/把握できていない

ガーン把握できていたとしても、弱みに気づかないふりをして
 何の対策を打たずに、強みを発揮しようとしゃかりきに
 なる

と言った間違いを犯していることが多いのです。




契約サポートのご依頼を受けて質問⇔回答のプロセスを
2,3回繰り返すと上記の事実が浮き彫りになってくるのが
怖いところですショック!


そこでそれを真摯に受け止められるか否かもまた長期間に
渡ってビジネスを続けられるか否かの分かれ目になります。


よってあなたもぜひ、


◆STEP1
⇒自社の強みと弱みを明確に言語化/把握する。


◆STEP2
⇒弱みに真摯に向き合って、業務提携で弱みをカバーすることを
 検討する。


ということに取り組まれることをお勧めしますよ。



●おまけ●

冒頭の神童/天才と言われる子供の脳ですが、
その子の魅力である強い部分をどんどん強化していくことで
弱い部分もそれに引っ張られるように(ゆっくりではありますが)
強化されるらしいです。






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月14日

ノウハウ泥棒は大歓迎です!

テーマ:|-契約交渉のMaster
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


行政書士に限らず弁護士、弁理士、公認会計士、
司法書士、社会保険労務士と言ったいわゆる士業の
先生のほとんどが嫌がるのが、


「タダで情報を持っていこうとする見込客」


ですガーン


そのような見込客のことをよく「ノウハウ泥棒」
と呼んでいるいるみたいです。



とにかく、



「知識は有料だ!プンプン


という意識が強いので、電話や面談で1時間雑談した
だけでも、1万~2万円ぐらいは請求する先生がほとんどですし、
とにかく情報を出し惜しみすることにかけては本当に
徹底的にやる先生が多いですショック!



遠藤にはその気持ち、本当に良く分かります。



孤独と不安に耐えながら何年もかけて試験勉強をし、
やっとの思いで合格したのにトンビが油揚げをさらうように
「ササッ!」とその汗と涙の結晶である知識を持っていかれたら
誰でも頭に来ると言うものです。



だから、もしあなたに士業の先生に友人がいる
場合でも、


「ちょっとこれ見てくんない?」とか

「ちょっと相談に乗ってくんない?」


などとお金を払う気もないのに軽い気持ちで
言わない方が無難です。



以上、「士業の先生との付き合い方ミニ講座」でした(笑)







でも実を言うと遠藤はかなり違う考え方をしています。



◆事前の相談は無制限で無料です。
 今まで過去に8時間ぐらい遠藤の事務所で相談された見込客も
 いますが、結局その方からはお仕事の依頼はありませんでしたけど(笑)


◆自分の持っているノウハウは全てHPで開示しています。
 ノウハウ泥棒大歓迎です(笑)


◆納品した契約書は納品日から起算して1年間は
 無制限で追加料金なしで何度でも修正を承ります。



全ては、

==============
自分のファン客を増やすため
==============

です。


以前、遠藤が通っていた経営塾の講師の中井隆栄先生が、
顧客は下記の順番で変化していくとメルマガに書かれていました。


 見込み客
  ↓ ↓ 
  新規客
  ↓ ↓ 
  固定客
  ↓ ↓  
  ファン客


・新規客=初めて商品・サービスを購入してくださった顧客

・固定客=繰り返し商品・サービスを購入してくださる顧客

・ファン客=商品・サービスの宣伝をしたり他のお客様を紹介して
      くださる顧客


です。


ファン客を増やすためには、
「1時間相談したら1万円です!」と言ってみたり
ノウハウを出し惜しみしたりするやり方は相応しくないのです。


この、

===========
自分のファンを増やす
===========

というのがトクになるのは業務提携相手でも
全く同じです。


ちょっとあなたに誤解して欲しくないのが
何もファンを増やすために至れり尽くせりの好条件を
交渉相手に与えて喜んでもらいなさいとかそういうことでは
ないのですショック!


その、なんというか、
自分の「在り方」とか「ミッション」
みたいなものがポイントになるのでは?
と思っています。


ちなみにこれは最初のうちは「演技」でも大丈夫です(笑)


自分の体験に裏付けされた「在り方」とか「ミッション」
に基づき発言し、表現し、行動する。


そういうことを積み重ねることを習慣化していくことで
交渉相手が次第にあなたのファンに変わって行きます。


ぜひあなたもあなた独自の「在り方」や「ミッション」を
構築し、言語化し、それを事あるごとにアウトプットするようにして
みることをお勧めしますよ^^


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月13日

〇〇事務所や△△事業部は、契約当事者にはなれません^^;

テーマ:■契約書入門
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先日、

「甲とか乙とか丙とかの契約当事者の略称」の
テーマでブログ記事をアップしたところ、普段の
3倍以上の感想や質問のメールをいただきましたニコニコ


契約書の世界におけるどーでも良いような慣習に
多くの方が翻弄されてしまっている現状がよく
わかりました。


もしあなたが昨日のブログ記事を見逃して
いたらこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12246020120.html


今日は昨日に引きつづき、
「契約当事者」についてのテーマで少しお話させてください。


特にあなたが下記のいずれかに該当する場合に
よく見受けられる間違いのお話です。

◆個人事業主
◆大会社の事業部長



①個人事業主の契約当事者名は?


個人事業主の方がご自身で作成された契約書の
チェックを依頼されることも多いですが、たまに
その冒頭に下記のように書いてあるケースがあります。

******************************************

〇〇事務所(以下、「甲」という)と
ABC株式会社(以下、「乙」という)は
以下のとおり、業務委託契約を締結する。

******************************************

ちなみに、個人事業主の方は上記の「〇〇事務所」を運営されている
のですが、あなたはどこがおかしいかわかりますか?


少し考えてみてください。










実は、ともったいぶるほどのことでもないですが(笑)



「〇〇事務所」は契約当事者にはなれません。



原則として契約当事者になれるのは下記の2種類です。

●区役所に住民票がある「個人」
●法務局に登記してある「法人」


「〇〇事務所」は個人事業主の方が勝手につけた「屋号」
にすぎないので、契約の当事者にはなれないのです。


ちなみに遠藤も「マスター行政書士事務所」という名前を
使っていますがこれも単なる屋号にすぎないので契約書で
法人名のようには使えません。


たまに、「御社」とか言われますがちょっとムズムズ
します(笑)


別の例であげれば、「〇〇事務所」という名前で
税務申告ができないことを考えればわかりやすいかも
しれないです。


よって上記の「〇〇事務所」は個人名に要変更です。
そして〇〇事務所の名前を使いたいのであれば下記のように
記載することが多いです。

遠藤が契約する例
↓ ↓ ↓ ↓
**********************************************************

マスター行政書士事務所こと遠藤祐二(以下、「甲」という)と
ABC株式会社(以下、「乙」という)は以下のとおり、
業務委託契約を締結する。

**********************************************************




②△△事業部の契約当事者名は?


以前にとある上場企業の事業部長さんが
冒頭に下記のように記載してある契約書案を
送ってきたことがあります。
↓ ↓ ↓ ↓
***************************************************

CDE株式会社△△事業部(以下、「甲」という)と
XYZ株式会社(以下、「乙」という)は以下のとおり、
業務委託契約を締結する。

***************************************************

その事業部はスタッフが2百名以上いて
社内では独立採算制をとっていました。


その規模はその辺の中小企業よりもずっと
大きいです。


こちらのケースでは、あなたはどこが
おかしいかわかりますか?


少し考えてみてください。










実は、ともったいぶるほどのことでもないですが(笑)


「△△事業部」は契約当事者にはなれません!

それがどんなに規模が大きい独立採算制の事業部であっても
あくまでも、契約当事者は会社です。


従って、上記のCDE株式会社△△事業部⇒CDE株式会社に
要変更ですね。そして△△事業部に係る取引に限定したいので
あれば下記のように記載するのが通常のやり方です。
↓ ↓ ↓ ↓
*******************************************************

CDE株式会社(以下、「甲」という)と
XYZ株式会社(以下、「乙」という)は
甲の△△事業部が乙のために行う業務について以下のとおり、
業務委託契約を締結する。

*******************************************************


いかがでしょうか?

今日のまとめを一言で言うとメルマガのタイトルどおり、

============================
〇〇事務所や△△事業部は、契約当事者にはなれません^^;
============================

ということでした。


あなたも契約締結の際にはちょっと注意してみてくださいね。




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月10日

契約書を読まない理由

テーマ:■契約書入門
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


世の中の多くの方は契約書を読むのが苦手です。


その大きな理由の一つが、

**************************************
甲とか乙とか丙とかいう当事者の略称
**************************************

が原因では?

と遠藤は思っています。



これは遠藤自身もそうなのですが、
契約書を読んでいると途中で、


「あれれ?甲ってどっちの会社だっけ?」


とわからなくなってまたパラパラと、
ページをめくって1ページまで戻り、



「〇〇〇〇株式会社(以下、「甲」という)」




という箇所を確認することが多いのです。



これ、疲れますよね~ガーン




また契約書を修正する際に甲と乙を逆に使って
しまうこともよくありがちなミスです。



ちなみに、甲とか乙とか丙とか使わないと
契約書が無効になるなんてことはないのですニコニコ





だから例えば、


フランチャイズ契約であれば、
「本部」「加盟店」


売買契約であれば、
「売主」「買主」


業務委託契約であれば
「委託者」「受託者」


などなど、それを見ただけでパッと当事者間の
権利関係がわかる略称を使う方が良い場合もあると
思います。


ちなみに遠藤が手掛ける英文契約書では、

売買契約であれば、
「Seller」「Buyer」

販売店契約であれば、
「Manufacturer」「Distributor」


などとまさにパッと見ただけでわかる略称を
使うことが多いですし、それと同じぐらい
多いのが、


NTT CorporationとSumida Corporation(注:遠藤の前職です^^)
であれば、

「NTT」「Sumida」


という会社そのものがすぐにわかる略称を使うケースです。


もちろん、甲とか乙とか丙とか好きな方もいるかと
思いますが要は自分が最も読みやすい方法を選択すれば
良いのです。


もしあなたが契約書を読むのが苦手で
あれば、法律の専門家に甲とか乙とか丙とかを
使用しないで契約書を作ってもらうのを一度試して
みるのも良いかもしれないですよニコニコ


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。