1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月01日

2つのハードルを越えろ!

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

もう少し深く眠りたいと思う業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


例えばあなたが業務提携契約の交渉に
これから臨まなければならないと想像してみてください。


その場合、
どうしても越えなければならない2つのハードルが
あります。



一つ目は、

==============
全ての条件の洗い出しと検討
==============

です。


このブログで何度も書いていますが
契約交渉は会社の経営そのものです。


従って、

・価格に関すること
・品質に関すること
・物流に関すること
・人に関すること
・税金に関すること
・知的財産に関すること
・製造に関すること
・営業に関すること
・法務に関すること

などなど全てについて洗い出ししなければ
なりません。


まずここで多くの経営者がつまづきます。


経営者とは言え得手不得手があり、
自分の不得手なポイントについては
どうしても見て見ぬふりをするか
そこまで考えが及ばないのです。


もしあなたが交渉のリーダーであるなら、
自分の得意ではない分野については
それが「得意な人の教えを請う」という
地味な作業がどうしても必要になります。




そして二つ目は、

================
交渉相手の反対意見に向き合う!
================

という更に高いハードルが待っています。


やっと苦労して社内の意見を契約書案に纏めて
相手方に提出しても、一発でOKが出てサインして
くれることは極めてまれです。


多くの場合、

「こんな条件は飲めない!」

「ここを修正してくれ!」

「ここを削除してくれ!」

と言ってきますし、更には


「新しくこの条件も追加してくれ!!」


などと、今まで全く話にも出なかった新たな条件を
突きつけてきたりします。


このように、

==================
1.全ての条件の洗い出しと検討
==================
2.交渉相手の反対意見に向き合う!
==================

と言う2つのハードルを越えなければならないのですが
多くの経営者が一つ目のハードルさえ越えられずに、


「なんでそんな面倒なことしなくちゃならんのだ?」

「もっと簡単にできんのか?」

などと言って挫折していくのを遠藤は何百回と
見てきました。


これは、


「こんな大変ハードルがあるとは予想してなかった。」


と最初に想定していなかったことに直面して
精神的にショックを受けてしまうことが
大きな要因です。




よって最初から想定していればそのショックもかなり
軽減することができます。


さらに、それに対する「準備」をコツコツとやって
おけば、そのショックを限りなく「0」に近づけることも
可能です。


よって、あなたも業務提携の交渉に臨む際にはぜひ、

できるだけ多くのことを想定し、
できるだけ用意周到な準備を行う、


ということを実践してみてくださいね^^



下記のセミナーでは、
「契約交渉の準備の方法」について
かなり突っ込んだ内容をお話しします。
↓ ↓ ↓ 
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================



もしご興味があればお早めに申し込んでくださいねニコニコ






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月30日

「役割」に徹する

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリ爽快な気分の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


昨年賞金女王のイ・ボミ選手が、
先日今季2勝目を飾ると共に、
11戦連続TOP5に入るという
ツアー新記録を打ち立てました王冠1


もしあなたがゴルフを少しでもやる人ならば
この凄さはよくご理解いただけるものと思いますニコニコ


実はこのイ・ボミ選手の勝因の一つが
専属キャディーの清水重憲さんだと
言われています。


清水さんがサポートした男女プロゴルファーの
優勝回数が先日のイ・ボミ選手の優勝で最多の
33回となり、日本一のキャディーの称号を
手に入れました。


先日Youtubeで清水さんの特集をやっていたので
見ていたのですがとにかく、


「徹底した縁の下の力持ち」


の一言につきます。


・試合では20kgものバックを担ぐ
・試合・練習の選手の送り迎え
・お給料はわずかな固定給と賞金の5~10%
・選手の練習ラウンドの前にコースを回って
 データを収集
・試合中の選手へのアドバイス、元気づけ

などなど数え上げれば切がありません。


清水さんが考える、
キャディーとして最も大事な素養は、

=============================
最後まで縁の下の力持ちの役割に徹することができるか否か?
=============================

なんだそうです。


例えばイ・ボミ選手はテレビで見ているとわかりにくいですが
かなり細かく、神経質でどーでも良いことまでグチグチと言う
タイプで、


「つべこべ言わずにアドバイス通りにしろ!!」


と上から言いたくなることも良くあるそうです^^;


でもそれでは主(ゴルファー)と従(キャディー)が
逆転してしまうので、どこまで黒子に徹しきれるかどうか?
が最大のポイントなんだそうです。


そう言う意味では(ゴルフではありませんが)
プロ野球の元長嶋監督や中畑監督は完全な不適格者ですね(笑)


このように、

=============
自分の役割に徹し切る!!
=============

のが重要なのは業務提携の契約交渉でも全く同じです。


大抵は、


・メインで交渉するリーダー
・黙って交渉の内容を記録するサブ
・リーダーを補佐するアドバイザー


の3名ぐらいで交渉することが多いのですが
たまに、サブやアドバイザーがリーダーを差し置いて
延々とご自身のご立派な自説を展開してしまうことが
あります。


まさに選手を差し置いて自分が目立ってしまう
長嶋監督や中畑監督と同じです。


傍から見ていてリーダーが間違ったことを
いう事もあるでしょう。

でもそれでもリーダーを差し置いて自分が
でしゃっばったらその場で交渉は台無しになります。


だから、

清水さんのように

=============
自分の役割に徹し切る!!
=============

という精神の強さがどうしても必要になりますし、
もしあなたがリーダーの立場だったら
サブやアドバイザーにそのようにさせなければ
なりません。


どうしてもメンバーがサブやアドバイザーに
徹することができないような人間だったら
交渉メンバーから外すくらいの厳しさが
必要です。



ぜひ、あなたもチームで交渉に臨むことが
あればチームメンバーが、

=============
自分の役割に徹し切る!!
=============

ためにどうしたら良いか?
を真剣に考えてみてくださいね。



下記のセミナーでは、
「契約交渉の進め方」について
さらに突っ込んだ内容をお話しします
↓ ↓ ↓ 
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================


早期申込割引は本日6/30(木)で終了に
なり、その後は参加費が値上がりになって正規料金が
適用
されます。




もしご興味があればお早めに申し込んでくださいねニコニコ






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月29日

断食を言い訳にする人としない人

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリ爽快な気分の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



最近、遠藤の周りでも1週間ぐらいの「断食」
する人が増えてきました。


「究極の健康法は何も食べないことである。」
という話を聞いたことがありますが、
体中の悪いものが全て排出されて健康にも良い?
らしいですね。


先週、インドネシアに出張したときは現地では
「ラマダン」と呼ばれる断食のシーズンでした。


ラマダンの時期、
こちらのイスラム教徒は30日間毎日、
4:30~18:00まで飲まず食わずの
苦行を行います。


唾も飲んではいけないと言う人もいるのだとか。


ちなみに以前、遠藤はマレーシアに住んでいたのですが
イスラム教徒はインドネシアと全く同じ期間、スタイルで
ラマダンを行っていました。


ラマダンをすると集中力がなくなって眠くなるのでしょう。


×運転手が車の中で眠りこけていて時間になっても来ないガーン

×居眠り運転で事故るガーン

×オフィス内で仕事を頼んでもいつまで経っても完了しないガーン

×大事なミーティング中に居眠りガーン


「本当に良くこれで毎年経済成長できているな。。。」

「余程、イスラム教徒以外の中国人が頑張っているのだな。。。」

「イスラム教徒とは二度と仕事したくないもんだぜ。。。」



と毎年遠藤は思っていました。
相変わらず器の小さい人間ですショック!



ところがインドネシアではどうでしょう!


★飲まず食わずさんのガイドさんは気が利いて本当に
 素晴らしいパフォーマンスニコニコ

★運転手さんは大渋滞でも素晴らしい運転技術で
 スムーズに目的地に到着ニコニコ

★ゴルフ場のキャディーさんは本当に一生懸命ニコニコ


「おいおい、同じイスラム教徒でも全然違うな。。。」


と、(たまたまかもしれないのですが)そう思うような
ことが度々ありました。



ガイドさんや運転手さんがあまりに素晴らしいので

「お腹がすいてのども乾いているのに
 そこまでしてもらって本当に申し訳ないねー」

と声をかけると、

「いやー慣れてますから。。。」

というこれまたカッコイイ返事が返っています。


何か働き者の日本人のお父さんみたいですね。


インドネシアの人に日本人が大人気なのは実は
日本人の勤勉さをお手本にしたいとどこかで
思っているからかもしれません。


それにしても、

×「断食」を良い言い訳にするマレーシア人
○「断食」をものともせず任務を全うするインドネシア人

の対比はとても見ていておもしろかったです。


このように、

=====================
一つの物事でも時と場合によって
解釈や取組方法が全く異なるケースがある。

=====================

のは業務提携の契約交渉でも全く同じです。


例えば、

「製品の代金は現金払いとする。」

という条件がA社にはとてもウェルカムだが
B社には到底受け入れがたいことであることは
珍しくありません。


だから、

===================
取引ごとに一つ一つ契約条件を検討する
===================

という地味な作業がどうしても必要なのです。


ところが現状は、他社が使った契約書や
ネットからダウンロードしたひな形を
ろくにカスタマイズもせずにそのまま
使用している経営者が圧倒的に多いのには
本当に驚かされます。


もちろんそんな契約書をあなたのお客様に
提出すれば、一辺に信頼を失ってしまうかまたは
後になってトラブルを引き起こします。


よってあなたも契約交渉に臨む際にはぜひ、

===================
取引ごとに一つ一つ契約条件を検討する
===================

という地味な作業を省かないようにしてくださいね。


下記のセミナーでは、
「契約書の雛形に潜む爆弾」について
突っ込んだ内容をお話しします。
↓ ↓ ↓ 
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================

もし、あなたがいつも
===================
取引ごとに一つ一つ契約条件を検討する
===================

という地味な作業を怠っていつもネットから
ダウンロードしてきた契約書を使用しているので
あれば、真っ青になる話かもしれませんガーン


早期申込割引は明日6/30(木)で終了に
なり、その後は参加費が値上がりになって正規料金が
適用
されます。




もしご興味があればお早めに申し込んでくださいねニコニコ






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月28日

一杯8,000円のコーヒーを飲んできました^^

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリ爽快な気分の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


まずはお知らせから。


第38回目の開催となる下記のセミナーの
早期申込割引が今週の木曜日(6/30)で
終了となります。
↓ ↓ ↓ ↓  
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================

もしあなたがこれから契約交渉をする予定だが、

×そもそも何を決めたら良いかわからない
×相手と揉めるのがいや
×交渉の経験がないので不安
×訴訟になることだけは避けたい
×できれば少しは当社に有利な条件を勝ち取りたい

と言った不安、悩み、願望があればきっと何かのヒントが
見つかるはずです。

過去600人近くの方が参加された業務提携の鉄板セミナーです。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいね^^

----------------------------------------------------

先週、このブログでお知らせしたとおり
インドネシアに出張していました。


出張の楽しみの一つはめずらしい食べ物や飲み物ですニコニコ


今回のお目当ての一つは日本では一杯8,000円も
するという、コピ・ルアク(インドネシア語 Kopi Luwak)
でした。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://matome.naver.jp/odai/2135338150755389601


ジャコウネコという動物がいてコーヒー豆を食べるの
だそうですが、「おいしい豆」しか食べないそうです。


そのジャコウネコが選んで食べた「おいしい豆」が更に
その体内の酵素と酸で香りが増し、未消化の固い豆が
フンとして体外に出ます。


そのフンの中からコーヒー豆だけをより分けて
焙煎し、それでコーヒーを入れると素晴らしい味と香りを
持つと言われる世界最高級のコーヒーになるのだとか。


ジャカルタのイオンモールでは一杯400円程度で
目の前で豆から挽いてコピ・ルアクをいれてくれるので
試しにいただいてみました。


結果は、













正直良く分かりませんでしたショック!



遠藤は元々そんなにコーヒーを良く飲むわけでもなく
かついつもミルクと砂糖を入れてしまう味音痴なので、
そもそも飲む資格すらなかったかもしれません。



ちょっと酸味があるかなー程度は感じましたが、

「えっ?これで8,000円?」

と言うのが正直な感想でしたガーン



きっとコーヒー通の人に聞かれたら
怒られるのでしょうね。


このように、

======================
物の価格と言うものは「相対的」なものである
======================

という当たり前のことを常に業務提携の契約交渉でも
頭に入れておく必要があります。


ある人には「えっ?これで8,000円?」となるコーヒでも
他の人には、「ウン、8,000円の価値あり!」となる訳です。



よってあなたが売り手の立場にある時には、


◆相手のニーズをコストと時間をかけて調査し、
 それに合わせて価格を変えるのか?

◆最初からいくつかの価格帯を用意しておいて
 相手に選ばせるのか?

◆「この価格でもいい!」とあなたの商品・サービスの
 価値を認めてくれる人にだけに販売をするのか?


などの価格戦略を最初からもっていることがとても重要な
ポイントになります。


ぜひ、「自分はどの価格戦略で行くのか?」
を事前に検討してから交渉に臨むようにしてくださいね。



下記のセミナーでは、
「交渉における価格の考え方」について
さらに突っ込んだ内容をお話しします。
↓ ↓ ↓ 
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================


何も業務提携の契約交渉に限らずあなたの
普段のビジネスや人生にとってもお役に立つ話かと思います。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月27日

ピートローズのおっしゃることはごもっとも?

テーマ:|-エンターテイメント
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリ爽快な気分の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先週、イチローが日米通算で4257安打を
放ち、ピートローズのメジャー記録をとうとう
抜き去りましたニコニコ



遠藤もこの日ばかりはネット中の記事や動画を
何度もチェックして1日仕事になりませんでしたショック!



しかし日米通算とメジャー記録を比較すること自体に
米国内でも異論も多いそうですね。



特に記録を抜かされたピートローズが


「いつの間にか、高校時代に放った安打をカウントしている」


とイチロー日本で積み上げた1278安打を加算することに
物申してイチローを認めない事に対して、


「大人げない」、「器が小さい」といった声が


相次いでいるようです。


これは同氏が野球賭博でメジャーリーグを永久追放されて
いることもあいまって、「老いぼれの悪党が何言ってんだ!!」
という感じも多いのではないでしょうか?



これについてメジャーのプレー経験があり、
現オリックス2軍監督の田口氏がおもしろい記事を
書いていました。


まず第一に、日本での「野球」と米国での「ベースボール」
は、同じルールでありながら、別の競技と言えるほどの違いが
あるのだとか。


・試合数
・使用球
・投球の平均速度
・中継ぎ投手のレベル


などの他にも最も大きな違いは「野球スタイル」だそうです。


日本の投手はできるだけストライクを投げずに打者をかわすが
米国の投手はストライクをバンバン投げて力比べをする。


という違いが素人の我々が思っている以上に大きいそうです。


だからピートローズが言っていることも(言い方は別として)
当然と言えば当然で、日米合算には無理があるというのは
野球のプロの見ればごもっともなことなんだそうです。



だからイチローの本当にすごいところは、

「野球の違いを乗り越えてメジャーに適応し、
 安打を打ち続けたこと。」

というように田口氏は結論付けていました。


確かに異なる野球/ベースボールへの対応に苦労するのは
日米お互い様で、メジャーで活躍した選手が日本に来て
さっぱりということも数多くありますのでこの結論は
本当に素晴らしいと思います。


このように、

==========================
常に2つの局面から注意深く比較をして結論を出すこと
==========================

が重要なのは業務提携の契約交渉でも同じです。


これは具体的には、

***************************************************
宝石赤複数の相手と交渉する

宝石赤同じ条件について自分と相手とどのように考えるか?
 検討する
***************************************************

ということになりますが、

「いやー相見積りは嫌いでね」とか

「何を決めたら良いのかもわからない。」

などと言っている経営者が多い中で上記の2つまで
できる経営者のいう事はやはり深みが違います。


まさに上記の田口氏の意見と同じです。


ここまでできる人は契約締結までたどり着ける確率は
かなり高いと思います。


確かに大変なことだし時間もかかります。


でも5年、10年、20年と続くような業務提携を
目指すわけですからそれだけのやる価値はあります。


ぜひ[[name1]]さんもチャレンジしてみてくださいね^^



下記のセミナーでは
「交渉において2つの局面から注意深く比較をして
 結論を出すこと」の重要性とその具体的な方法とツールを
ご紹介します。
↓ ↓ ↓ 
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================


何も業務提携の契約交渉に限らず[[name1]]さんの
普段のビジネスや人生にとってもお役に立つ話かと思います。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいね^^






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月24日

インドネシアからお届けします^^

テーマ:|-エンターテイメント
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリ爽快な気分の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


今朝はインドネシアのジャカルタからブログを
お送りしています^^


ジャカルタは10年ぶりですがその変容ぶりに
驚いています。


インドネシアはバリ島ばかり有名ですが
この国のポテンシャルはすごいのです。


まず国土は日本の5倍もの広さがあります。

東西に長く伸びたいくつもの島々からなり、
その距離は北米大陸の東海岸から西海岸までの
距離に匹敵します。


人口は中国、アメリカ、インドにつぐ世界第4位で
約2億4千万人が暮らしており、その平均年齢は
28.9歳と若い国です。


これからも人口はどんどん増える見込みで
2050年には3億円人を超えるという
予想まであります。


2008年のリーマンショックで各国のGDP成長が
軒並み成長した中、インドネシアはしっかりと6%の
成長率をマークしたことからここ数年は経済的にも
かなり注目されています。


中国同様に、もはや安価な労働コストを利用できる
生産拠点としてだけではなく、マーケットしても
無視できない規模になってきました。



さらに私達日本人にとってこの国との業務提携の
可能性を感じられるのは「日本との親和性」です。


デヴィ夫人が元スカルノ大統領の第三夫人だったことは
よく知られていますがそれ以外にも下記のような特徴が
あります。


◆日本食レストランが多い

ジャカルタに住む日本人の数は1万人、韓国人は5万人と
言われていますが、日本食レストランの数は韓国レストランよりも
圧倒的に多く、大人気だそうです。



◆日本語学習者数世界第2位(東南アジア第1位)

日本語を学ぶインドネシア人は多く、
その数は中国に続いて第2位だそうです。


◆日本の漫画/娯楽が大人気

ドラえもんは長年にわたり大人気番組として放映されており
その認知度は100%。スーパーでもどら焼きが売られている
そうです^^


またAKB48の姉妹グループのJKT48の人気も好調で
JKT48劇場には毎日のようにインドネシア人のオタクが
押し寄せているようですよ^^



*******************************************************
なぜこんなにもインドネシア人に日本は好かれているのか?
*******************************************************


単に戦後、日本が様々な経済協力をしたからという
理由だけではないような気がします。



今回は日本人マンガ家・前山まち子さんが開設した
インドネシアで初のジャパンコミック講座である
下記のマチコ・マンガスクールも訪問する予定です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.machikomangaschool.com/japanese.html



低迷する日本が復活する何かのヒントがあるかも
しれません。


*******************************************************
なぜこんなにもインドネシア人に日本は好かれているのか?
*******************************************************


今回の滞在では、
その謎を探ってみたいと思いますニコニコ





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月17日

商品化のススメ

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

昨日はイチローフィーバーで仕事にならなかった業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




遠藤は色々な形で業務提携契約の
サポートをさせていただいたおりますが
契約書の「作成」や「修正」の他に
下記の「リスク診断」というメニューが
あります。
↓ ↓ ↓ 
http://www.master-license.com/category/1485270.html


これは、

「よーするにここが危険なんですよ。」

「普通はこういう条文を書くものですが抜けてますね。」

と言ったリスク診断結果だけをお客様にお知らせするもので
特に、

叫び海外の相手からいきなり英文の契約書が送られてきた。

ガーン自分で契約書を作ってみたもののこれで良いのか不安だ。

という経営者の方から多くご利用いただいています^^


実は起業して最初のころは、よく見込客の方に、


「ちょっと契約書を見てくんない?」


と頼まれ、サービスのつもりで無料で見ていたのですが
さすがに30ページもある英文の契約書を渡された時は、


「おいおいこれのどこが『ちょっと』なんだよ?」ショック!


と悶々とすることが多かったので、「商品化」して
値段をつけて提供するようにしたのが始まりです。



もし、あなたが、知識やノウハウなどの
「何か形のないもの」を提供するサービスをされて
いるのであれば、この、

**************
商品化をする!
**************

という発想はとても大事だと思います。


例えば、
顧問契約、コンサルティングメニュー、セミナー、
出版、DVD、オンライン講座等々いくらでも
商品化できる部分はあるのです。


ここを曖昧にしていると、
せっかくあなたが膨大な時間と費用をかけて得た
知識やノウハウを全部無料であげてしまうことになり、
かなり精神的にきついのです。


でも中には、


「えーこんなことでお金をいただいてしまうのはちょっと。。。」


とお金をいただくのに抵抗感を感じてしまう方もいるかも
しれません。


そんなときは、値段を格安にすればかなり抵抗感は少なく
なります。


また、商品化しておけば例えばもっと高額のサービスを
売るための客寄せ商品としても使えます。


遠藤の例で言えば、


「契約書修正サービスをご利用いただけるのであれば
 リスク診断を無料でお付けいたしますよ。」


みたいな感じです。


これも全て、

*******************
商品化をしてある
*******************

からこそできるのです。


あなたも今一度ご自身が無料でお客様に
提供しているものの中で一部だけでも、


======================
商品化できる部分があるとしたらどこだろう?
======================

とご自身に質問してみることをお勧めしますよニコニコ




下記のセミナーでは、
前半の部分でパートナーの豊島さんが
商品化についてもワークショップで
ナビゲートします。
↓ ↓ ↓  
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月16日

無理にでも両面から見る習慣

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

涼しいと本当に熟睡できて嬉しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




遠藤は起業して7年目に入ったのですが
最近よく起業のメリットとデメリットを
ぼんやりと考えます。


◆通勤編◆

○メリット
 ⇒満員電車に乗らない人生

×デメリット
 ⇒会社から定期代が支給されない


◆仕事編◆

○メリット
 ⇒仕事の量を自由自在にコントロールできる

×デメリット
 ⇒自己管理が大変


◆人間関係編

○アホな上司と付き合わなくて済む

×経営者は基本的に孤独である



上記のようにメリットとデメリットの両面から
考えられれば後は、「自分がどちらの選択肢を
取りたいのか?」の判断がしやすいです。


この、

***************************
無理にでも物事を両面から見る
***************************

ことを習慣づけるのは今更ながら
大事なことだと感じます。


そういえば以前、将棋の羽生名人がトレーニングの
一つとして、相手を仮想して自分と相手の2人分の
将棋を指し、形成が自分に有利になってくると
将棋盤を逆さまにして指し続け、また自分に有利に
なってくると将棋盤を逆さまにする、ということを
「無理やり」するという話を聞いたことがあります。


まさに、
「相手の脳に入り込んで自分を見る」という
感覚なのでしょうか?


このように、
=================
相手はどのように考えるのだろう?
=================

というところまで事前に想定できないと
かなり厳しいのは業務提携の契約交渉も全く同じです。



しかしながら、ほとんどの経営者はその前に、

「自分はどうしたいのか?」

についてすら考えられていない場合が多いのですガーン


今まで口約束でビジネスをやってきた方や
初めてのビジネス(例:海外の企業とのビジネス)
を手掛けるケースでは特にそうです。



「今までそんなこと考えたこともなかった。。」

「だからどうしたいも何もないですよ!」


という方が多いのです。


そしてやっと自分の考えが決まり、それを交渉相手に
ぶつけると、予想だにしない反論を食らってアタフタ
してしまうのです。


だからですよ。


やはり実際に交渉に入る前に下記の3STEPまでは
終了しておきたいところです。

◆STEP1
 ⇒「決めておかなければならないポイント」をリストアップ。

  ※自分で考えつかなければコンサルタントや法律の専門家
   の力を借りる。


◆STEP2
 ⇒「各ポイントについて自分はどうしたいのか?」を決める。


◆STEP3
 ⇒「各ポイントについて相手はどうしたいのか?」を想定する。



STEP1だけでもかなり大変かと思いますが
やはり成功する経営者はSTEP3まで準備される方が
多いです。



あなたも契約交渉に臨む前にはぜひ
上記の3つのSTEPに挑戦してみてくださいねニコニコ




下記のセミナーでは、
各契約書の類型ごとに「決めておかなければいけないポイント」
を記載した質問集を参加者全員にお配りします。
↓ ↓ ↓  
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================



この内容は遠藤が契約書を作成するのに
実際に使用しているものです。


もしあなたがこれから契約交渉に臨むのであれば
きっとお役に立つものと思います。


もしご興味があればぜひ遊びに来てゲットしてくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月15日

気象予報士も法律家も同じです

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

涼しいと本当に熟睡できて嬉しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




最近、天気がコロコロと変わるので
カサを持っていくかどうか迷うことが多いです。


天気予報も当たらないですよね叫び


そもそも自然の動きを人間ごときが
分析して予測しようなんてこと自体が
間違っているのかもしれません。


遠藤の友人の女子アナでいつもテレビで
天気予報をお伝えするコーナーを持っている
人がいるのですが、外れるたびに肩身が狭い
思いをすると言っていました。


自分で「雨の心配はない。」と言っておきながら
カサを持っていくこともあり、運よく?雨が降ってきて
カサを差しながら外を歩くときは、人目が気になって
仕方がないそうです。


でも一方で、
天気が生命線のお百姓さんや漁師の方々から、
天気予報が外れたという理由で気象予報士が
損害賠償請求されたという話を聞いたことがないですよね^^



このように、

=======================
究極のところ、専門家は結果の責任を取れない!
=======================

と言うのは、実は法律の専門家も全く同じです。


法律の専門家の言っていることはあくまでも
「確率論」であって「絶対」ではないのです。


例えば遠藤はお客様に、


「契約書にこのように規定しておけば裁判でも
 大丈夫ですよね?」

と本当によく聞かれます。



裁判は、


「いかに自分に有利な証拠をたくさん積み上げられるか?」


で勝ち負けが決まります。


契約書はあくまでもその積み上げる証拠の一つでしか
ないのです。


ところが中には、


「はい!絶対に大丈夫です!」


などと自信たっぷりに回答される先生もいらっしゃるのは
本当に困ったことです。


繰り返しますが、

============================
究極のところ、法律の専門家は結果の責任を取れない!
============================

と思っていた方が良い結果になることが多いです。


気象予報士の天気予報と同じレベルかも
しれません。


だから業務提携の契約交渉でも、

=======================
契約交渉は自分で主体的に戦略をたて
法律の専門家はあくまでも法律面のチェックに使う

=======================

と言う姿勢がとても大事なのです。


あなたも法律の専門家を使う時には
ぜひ覚えておいてくださいね^^



下記のセミナーでは、
弁護士、司法書士、行政書士の3つの
法律の専門家の実態についてさらに
詳しいお話を最初にします。
↓ ↓ ↓  
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================



もしご興味があればぜひ遊毎回参加者の皆様が、「えっ?そうなの?!!」
と驚くようなことをお話しします。


結構衝撃的かもしれません。


もしあなたが以前に法律の専門家を
使って苦労した経験がある、またはこれから
専門家に何かお願いしようと思っているのであれば
きっとお役に立つと思います。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年06月14日

相手の性格までも把握しておく

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
皆さんおはようございます!

雨上がりの爽やかな陽気が嬉しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



イチロー選手の日米通算安打数が4052となり
いよいよあのピートローズが持つメジャー歴代1位の
記録まであと4本と迫りましたニコニコ


大記録に近づくにつれて米メディアでも取り上げら
れることが多くなり、MLBの公式サイトでは
頻繁にイチローが特集されています。


イチローは走攻守共に超一流ですがそれ以外にも、


「故障やケガをしない選手」


としても有名です。


独特のスタイルのストレッチを欠かしませんし、
「ケガをしない考え方」というものを持っています。


例えば守備。


遠藤もソフトボールチームでセンターを守っている
のでわかるのですが、時々フライを追っていて
ライト/レフトを守っている選手と交錯しそうに
なってかなり怖いのですドクロ


そう言えば昔、巨人軍の吉村という名選手が
その絶好調の時期に外野で他の選手とぶつかって
選手生命を絶たれるような大ケガをしました。


イチローみたいな足が速くて守備範囲が広い選手で
あればなおさらそのリスクが高いです。


だから常に、ライト/レフトを守っている選手の
守備位置や守備範囲そして足の速さまで把握しています。


更には、


その「性格」まで細かく球場の中と外で観察して
把握しているらしいです^^;


そして例えば自分がセンターを守っているときには


「ライトのスタントンは若くて後先考えずにフライに
 突進してくるやつだから、ライト方面の際どいフライは
 頭からダイビングキャッチを試みずに必ず足から行こう。」

「レフトのイエリチはどちらかと言うと譲ってしまう
 性格だから思い切って突っ込んでいっても大丈夫だな。」


みたいな判断を下して際どいフライに対応するそうです。



このように、

==============
相手の性格まで把握しておく
==============

のは業務提携の契約交渉でも必須です。


それもできるだけ早い段階で行動しなければ
なりません。


交渉をしているどうしてもギスギスした感じに
なり、交渉が終わった後に飲みに行くなんて
とんでもない、みたいな感じになりがちですが
敢えてそこは行ってみるのです。


正攻法のロジックだけで戦っていては
良い交渉などはできません。


あの手この手で相手方の性格を把握し、

「おっ!こいつは実は○○が好きなんだ。。」

「こいつはこれが嫌いだからこの話題は出さないでおこう。」

などと判断して交渉に活かすのです。



あなたも業務提携の契約交渉に臨むときには、
面倒くさがらずに、


===========================
相手の性格まで把握するためにはどうしたら良いだろう?
===========================

とご自身に質問して実行してみてくださいね。


取りあえず、まずは一緒に飲みにでも行ってくださいね(笑)



下記のセミナーでは、
交渉の相手方の性格を把握するための
様々なノウハウをご説明します。
↓ ↓ ↓  
==========================
第38回業務提携徹底活用セミナー
7月16日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/236327616748359/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==========================
これ、遠藤が実際に様々な交渉の場で使って
効果があったものですので、結構お役に立つものと
思います。



もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。