1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年12月15日

オーダースーツ屋さんでの学び

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

今日の飲み会が楽しみな^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。





先日10年ぶりにオーダースーツを作りに
下記のお店に行ってきましたニコニコ
↓ ↓ ↓ ↓ 
http://ordersuitnavy.com/


そもそもスーツを着るのはセミナー時と
たまの来客の時ぐらいなので、あまり興味もなく、
ここ最近は既製品で済ませてきました。


店長の和田さんが以前に遠藤のセミナーに
ご参加いただいたので、
今回はなんとな~く作る気になって行ってきたのですが
すごくたくさんの学びと気づきがありました^^



宝石ブルー一つ一つの細かい工程にとても深い意味がある。


和田さんが一つ一つスーツのパーツを
丁寧に説明してくださり、またその一つ一つに
深い意味があることがわかりました。


・生地
・ボタンの材質、数、重なり具合
・ボタンの穴の表裏
・ポケットの形、位置
・裏地の素材、カバーする範囲
・背中の開く箇所
・ズボンのすそ
・ズボンの裏地
・ズボンの折り目加工技術
・タックの数



遠藤が今、覚えているだけでもこれだけたくさんの
工程があります。


それ以外もたくさんありましたが、
その中のどれ一つとっても重要であり、その意味を
理解した上で選択することがとても大切だということを
学びました。



宝石ブルー自分の好き嫌い/感性を大事に!


生地を選んでいるときのことです。


和田さんが20種類以上もの生地のサンプルを
出してくれたのですが、遠藤はこのような場合の
選択は異常に早いのです(笑)


何の迷いもなく直感的に3つの生地を選ぶと
和田さんとそのスタッフの南さんが、


「遠藤さんは好き嫌いがハッキリしていますね~」

「遠藤さんの選んだ生地はいずれもREDAと呼ばれる
 イタリアのブランドのものですよ。」


と教えてくださいました。


ちなみに和田さんからのご指示で遠藤は
10年前に作った自分のお気に入りの
オーダースーツを着て行ったのですが、
そのスーツの話題になり、
また和田さんと南さんが、



「遠藤さんが着ているスーツの裏を見せてもらっても良いですか?」



というので見てみると、

*******
REDA
*******

のタグがついていてビックリ!!


10年越しの奇跡の一致にちょっと血の気が引きましたガーン


自分の好き嫌い/感性と言うものは
いつまで経っても変わらないのでそれに
沿って物事の選択をすることは重要だということを
再認識しました^^





このように、

================
一つ一つの細かい工程を重要視!
================
自分の好き嫌い/感性を大事に!
================

は業務提携の契約交渉でもとても重要です。


でも、実際には真逆のことをしている経営者の方が
圧倒的に多いのです。


×価格のことしか頭になくその他の細かい条件を
 テキトーに決めてしまう経営者

×自分の好き嫌い/感性の声を無視して相手が
 大企業だからと言う理由だけで契約してしまう経営者


などなど。


いずれも契約してから3年ぐらいまでの間に
様々なトラブルに遭遇して契約解除になったり
訴訟になったりすることが多いのです。



よって、
あなたも業務提携の契約交渉に臨むときには
必ず、

================
一つ一つの細かい工程を重要視!
================
自分の好き嫌い/感性を大事に!
================

を忘れないようにしてくださいねニコニコ



ちなみに今回お邪魔したorder suit navyは
まるでお洒落なバーのような雰囲気です。

店長の和田さん、スタッフの南さんの
お話もとても楽しくて勉強になります。

リラックスしながらお気に入りのスーツを
作ることができますのでお勧めですよ^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ordersuitnavy.com/





 

今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月14日

聴き上手と言われるために・・・

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

今日の飲み会が楽しみな^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




仕事やプライベートで話をしている時に、


「あっ!この人とは話をしていて気持ちが良いな~」


とか、


「この人は聴き上手だな~」


などと思うことがあります。




遠藤の場合、下記の3つの要素がそろっていると
そう思うことが多いです。


◆リアクションが良い

 「ウンウン」と良いタイミングでうなずいてくれたり
 「オー!」とか「エッ!?」とかリアクションが
 良い人と話しているとこちらも乗ってきてついつい
 話してしまいます^^




◆メモを取る

 リアクションが良いだけだと、そのうち、


 「この人ホントにわかってるのかな~?」


 と段々不安になってきます^^;


 そんな時に要所要所でメモをサラサラと取っている人は
 安心します。


 「きっとこの人はこの後、帰ってからそのメモを読み返して
  自分の言ったことを咀嚼してくれるに違いない。」


 と思うとこちらもきちんとわかりやすく話そうとしますし、
 重要なことは繰り返して話したくなります。




◆質問をする

 こちらの話が区切りの良いところでとても良い質問を
 してくれる人がいます。


 こちらの説明が不十分な場合の確認の時もありますし、
 さらにご自身の考えを合わせて一歩レベルの高い質問を
 してくれる人もいます。


 そんな時は「ドキッ!」としたり「この人は鋭い!」と
 思いながらも、更にこちらも熱を込めて話をしようという
 気になります。



このように、

=============
◆良いリアクションをする
◆メモをとる
◆質問をする

=============

ことは業務提携の契約交渉でも必須の
「聴き方」のスキルです。


よく契約交渉というと自分の主張を相手に
呑んでもらうことばかりに目が言ってしまいますが、
特に交渉の最初の段階では、「聴く」方が大事です。



上手に聴くこと=信頼関係を築いていくこと


ぐらいに思っていて良いと思います。


自分の条件の主張をするのは、
あくまでお相手の話を上手に聴いて信頼関係を築いた「後」
にした方が効率的に交渉が進められます。


ここを勘違いしている交渉担当者が多いのですショック!


あなたも業務提携の契約交渉の臨むときには
まずは相手の話を、

=============
◆良いリアクションをする
◆メモをとる
◆質問をする

=============

ということをしながら注意深く聴いてあげてくださいねニコニコ



 

今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月13日

最も喜ばれた事 VS 最も頭にきた事

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

昨日はオーダースーツを作ってきた^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




2017年も残りわずかですねショック!


この1年(というかここ数年)他人にしてあげて
最も喜ばれたことと言えば、


◆その人主催のセミナー/イベントに参加したこと

◆その人の商品/サービスを購入したこと

◆その人と他の人のご縁をつないだこと


の3つだと思いますニコニコ



この3つに共通していることと言えば、

**************************************
その人のことを大事に思っているという
気持ちが伝わること!

**************************************

です。


人間には誰でも得たい感情が6種類あると言われますが
その中で強力なのが、


「自己重要感」


と呼ばれる感情です。


よーするに、

「あなたはかけがえのない重要な人です!」


って他人から思ってもらいたい感情のことです。


だから自己重要感の強い人にはこの上記の3つをすることで
とっても喜ばれますニコニコ



一方で遠藤がこの1年(というかここ数年)で最も頭に来た事は、


×約束をドタキャンされたこと!


です^^;


ドタキャンほど自己重要感が傷つけられる事は
そうはないのではないでしょうか?


「この人は自分のことを軽く思っているのだな。。。」


とどうしても思ってしまいますし、実際そう思っていなければ
ドタキャンなどしないと思います。



そしてここで大事なポイントがあります。

**********************************
自己重要感ほど「返報性の法則」が
働く感情はない!

**********************************

ということです。



あなたが他人の自己重要感を満たしてあげれば
その人もあなたの自己重要感を満たそうとして
くれます。


あなたが他人の自己重要感を傷つければ
その人もあなたの自己重要感を傷つけようとします。



そしてこれは、

業務提携の契約交渉でも全く同じことが言えます。


特に大企業は相手が中小企業だとその経営者の
自己重要感を平気で踏みにじることが良くあります。


そしてそれは後々必ず自社に帰ってきますショック!


逆に相手が自分達より小さな会社であっても
その自己重要感を満たしてあげればその見返りは
時間はかかるかもしれないですが返ってきます。



さて、あなたは、

どちらの業務提携の関係をお望みですか?


または今まで、

どちらの業務提携の関係が多かったですか?


この年末に一度ご自身に質問してみることをお勧めしますよニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月12日

知っていようといまいと責任をとる!

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

昨日はオーダースーツを作ってきた^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




企業が不祥事を起こしたときの記者会見でたまに、


「現場のスタッフが私の知らない所で
 やっていたことだ。」



と責任逃れをしようとする社長がいます。


そして記者団に、


「知っていようといまいと管理責任はあるのでは?」


と突っ込まれてアタフタして
カッコ悪いことになります(苦笑)


「いかなる理由があろうとスタッフのやったことの
 責任は最終的に自分にある。」


というルールが明確になっていれば
逆にスタッフが日々やっていることを
真剣に知ろうとします。


「自分の知っていることで責任を取るのは
あきらめもつくが、知らないことまでも
責任を取らされるのはイヤダ!」


と思うからです。



このように、

================
責任のルールを明確にすること!
================

でその責任を取らされるのを回避するために
取引上必要なことがきちんとなされることが
業務提携の取引でも結構多いのです。


例えば、先週のブログでも書いた
受入検査
ですが、もしあなたが
商品を納入する立場であればぜひ、


「買主は商品の受入検査を納入日から起算して
 ○○日までに行い、欠陥等の不都合があれば通知する。」

「上記の期限までに買主から通知がなかったときは
 受入検査に合格したものとみなす。」



などと規定してみるのです。



そうすると買主としては、

「納入された商品の欠陥を見逃したことで
 責任を取らされるのはイヤダ!」


という心理が働くのできちんと受入検査を行うようになり
それが結局はあなたとの健全な取引につながるので
業務提携が成功に近づくという事になります。


相手に遠慮して物事をアヤフヤにするのが
一番まずいのですガーン



あなたも業務提携を検討するときは
できるだけ、

================
責任のルールを明確にすること!
================

に挑戦してみてくださいねニコニコ





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月11日

先に言うと説明、後で言うと言い訳

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

新しい低反発ふとんマットレスを試している^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




最近、
素材メーカーによる「品質データ不正」が
次々と発覚していますね。


先日も東レの子会社が、
自動車のタイヤ補強材などのデータを
改ざんしていることが発覚しました。



タイヤ補強材の強さを示す強力が
実際には258ニュートンしかなかったのに
顧客である自動車メーカーと契約した条件である
260ニュートンであるかのように改ざんしたと
いうことのようですガーン


そして東レはこれを、


「誤差は1%にも満たないので問題ない。」


と記者会見で釈明しています。




そういう問題ではないのですよ!!!(苦笑)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



確かに素材取引で顧客と契約した数値をわずかに
クリアできないことはよくあることです。


そしてそれを顧客に事前に説明し、


「まあそれくらいのわずかな誤差だったらOKだよ。」


と承諾をもらって納品する「特別採用」という
ことはよく行われます。



でもこれはあくまでも、
「事前に顧客に説明」をすることが大前提であって、
品質の誤差がわずかだからという理由で
「こっそり」やることは許されないことです。


どんなに小さな不正であっても顧客の側からしてみれば


「裏切られた!」


という不信感が蔓延しますガーン


先に言うと「説明」になりますが、
後で言うと「言い訳」にしか聞こえなくなります。



このように、

======================
小さな契約違反であっても先に相手に通知する
======================

という姿勢を相手に見せることは
業務提携においては必須です。


重要なので繰り返しますが違反の大小は
関係ありません。


むしろ小さい違反でも律儀に相手に通知することで
信頼を勝ち得ることができるご時世になってきたかも
しれません^^;




一方でもし逆の顧客の立場であったら、
受入検査などのチェックは
やはりきちんと行うべきだと思います。



今回の東レの「こっそり」を許してしまったのは
顧客である自動車メーカーが、納品された素材の
受入検査を怠ったことも実は大きな原因です。



個人で何か物を買ったら必ずチェックするのと同様に
会社で何か買ったらチェックするのは当たり前のことです。


「そんなギスギスした関係になるのはイヤダ!」
なんていうことをいう経営者はまだまだ甘いのです。



まさに経営者の器が問われます。



あなたも業務提携を他社と行うときには、

=========================
小さな契約違反であっても先に相手に通知する
=========================
逆の立場であればきちんと受入検査等のチェックを行う
=========================

ということを心がけてくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年12月08日

場の流れを感じてみてください

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

新しい低反発ふとんマットレスを試している^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




遠藤の母校は中央大学ですが
その校舎は八王子の山の中で
大学の周りは若者が遊ぶ場所が
雀荘しかありませんでした。


だからたまに大学に行くと必ず悪友達と
麻雀です(苦笑)


特に試験期間中は麻雀集中月間でした(さらに苦笑)


遠藤はどちらかと言うと負けることが
多かったのですが、それでもツキが巡ってくると
手が付けられないほどバカ勝ちするタイプでした。


今にして思うと、


×「よーし!いっちょ高い手をつくってやっか~!」

と気合を入れるときは得てして足元を救われ、



○「なんか良くわからないけどこの一局の牌の流れは
  こんな感じだな~」


と静かな気持ちで自分が感じた場の流れに任せて
無欲で自分の手を作って行ったときにバカ勝ちすることが
多かったように思います。



この、

====================
その場の流れを心を落ち着けて感じてみる。
====================

というのは業務提携の契約交渉でもとても
重要です。


これは交渉している当人だけしか感じることが
できない感覚です。


そしてそれを感じることができたら素直に
従ってみるのもアリなのです。


遠藤がお客様に、


「私の言う事はあくまでも判断の材料に一つに
 過ぎないです。」

「よって交渉の場の流れで違う進め方を
 御社がされるのであれば、ぜひそちらの方を
 優先してください。」


と口を酸っぱくして言っている理由の一つが
これです。


何かちょっとスピリチュアルな話かもしれませんが
本当にその方が良い結果が出ることが多いのです。


あなたも業務提携の契約交渉に臨むときには
ロジカルに交渉を進めるのと同時に、
ご自身の感覚でその場の流れを感じてみることも
試してみてくださいねニコニコ





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月07日

ジャンボ尾崎のこだわり

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

新しい低反発ふとんマットレスを試している^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



たとえあなたがゴルフをやったことが
なかったとしても「ジャンボ尾崎」の名前を
一度くらいは聞いたことがあると思います。


通算優勝数 : 113勝(世界プロツアー最多記録)
賞金王    :  12回
最年長優勝 :  55歳


というとてつもない記録を打ち立てた
プロゴルファーです目


これまた有名な青木功プロの優勝数が
51勝で第2位だと言うのですから
いかに彼が飛びぬけた存在であるかが
わかります。



この尾崎選手はもうすでに70歳に
なりましたが、今だに彼がもっている「こだわり」
というものがあるように思います。


◆飛距離へのこだわり

 全盛期は300ヤード超えにこだわっていましたし
 70歳の今でも平均飛距離は260ヤードだそうです。


◆シニアの大会には出場しない

 50歳以上のゴルファーに参加資格があるシニアの
 大会には出場せず、今でも松山選手などの若手に
 混じってレギュラーの大会に出場しています。




11月に宮崎で行われたダンロップフェニックストーナメントでは
松山選手と同じ組で回っていましたが、テレビでは松山ばかりを
映し、尾崎選手が打つときには松山のショットのスロー再生が
放映されるなど、プライドの高い彼は相当寂しい思いをしているものと
思いますしょぼん



そんな思いをしてまでも
「自らのこだわり」を必死に守り続ける姿に
遠藤は感動してしまうのですニコニコ




実は業務提携の契約交渉でも、

=====================
自社のこだわりを最後まで守り続けた経営者
=====================

は、本当に素晴らしい達成感と自己成長感を
感じることができます。


しかしながら、


ドクロ大企業である顧客からの圧力

ドクロ自社内の無責任なご意見番からのお節介な提言

ドクロ契約締結期限が迫ってくる重圧


などに負けてしまい、
こだわりなど放り出してさっさと契約締結してしまう
経営者の方が圧倒的に多いです。


上記の3つは本当にシャレにならないくらいキツイので
これらに負けてしまっても誰も非難することはできないと
思います。



しかしそれでも、自社のこだわりを最後まで守り続け、かつ
契約締結まで漕ぎ着けた経営者が得られる感動を
一度でも味わってしまうと、病みつきになるものです。



そんな経営者が率いる会社は競業他社の
追随を許さない圧倒的な存在になることができます。



ぜひあなたにもそんな存在になって
もらえればとても嬉しいですニコニコ


まずは第一歩として、


「当社にとって譲れないこだわりとは何だろう?」


と、今一度徹底的にご自身に質問してみることをお勧めしますよ^^



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月05日

質問に対してトンチンカンな回答をする人

テーマ:|-契約交渉のMaster
おはようございます。

新しい低反発ふとんマットレスを試している^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



先週のことです。


いつものとおり、
見込客と契約書作成の質問⇔回答の作業を
メールで行っていました。


Q1.(遠藤)

独占的ライセンスまたは非独占的ライセンスの
どちらにするのかご希望をお知らせください。


A1.(見込客)

以前の 米国との販売店契約では、アジア圏は弊社が自分で
販売しました。あの時は苦労しましたよ~


★1.(遠藤の心の声)

で??だから??どうしたいのでしょうか?





Q2.(遠藤)

購入ノルマが未達成だった場合の
ペナルティはどのように致しますか?
考えられるのは下記の4つですので
どれか一つご希望を教えてくださいませ。

(a)独占的ライセンス⇒非独占的ライセンスへの変更
(b)C社による差額補填
(c)R社による契約解除
(d)特にペナルティなし


A2.(見込客)

今までは(b)の考えでしたが、先生のアドバイスを聞いていて
(a)との事なのでそれも有かなと思うんだよね~



★2.(遠藤の心の声)

 で???上記は独り言ですか?
 とっとと一つ選んで欲しいんですけど。。。



ちなみに上記の見込客とはもうこの前に3回ぐらい
メールのやり取りをし、意思決定するのに十分な解説と
情報は提供しているのにこんな感じです。



おまけに20ぐらい質問を送ったのですが
6ぐらいしか回答してきません。



そこで、


遠藤:「大変申し訳ございませんが、私の方では力不足で
    お役に立てそうにありません。」

   「恐れ入りますがもっと経験のある他の先生に
    ご依頼いただきますようどうぞ宜しくお願い致します。」


と言ってとっととお断り申し上げました(笑)





このように、

===================
こちらの質問にトンチンカンな回答しか
しない相手

===================

は、とっととサヨナラした方が絶対に良いです。




質問に対してトンチンカンな回答をする要因としては、


(a)真摯に話を聞く/メールを読むという習慣がない

(b)文字にするという作業が苦手

(c)物事を整理して考えることができない

(d)コミュニケーション力不足

(e)文字を読むのが嫌い(苦笑)



などなどがあり、
いずれにしても今後あなたが
業務提携する相手として選ぶには相応しくは
ありません。


こればかりはどんなに人間的に素晴らしい経営者で
あってもNGです。


逆に言うと、業務提携の相手として相応しいか否かを
判断するために、


「まずは質問事項を送ってみてその反応を注意深く観察する。」


という手段もありです。



あなたも業務提携を検討している相手がいたら
ぜひ試してみてくださいねニコニコ





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月04日

人に任せられる事と任せられない事

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

新しい低反発ふとんマットレスを試している^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



起業家して数年経つと誰もが、
「自分がいなくても業務が回る仕組み」
を構築しようとします。


ここで、人に任せられる人とそうでない人の
差が出ます。


任せられる人は、
どんどん仕事を他人に任せて自由な時間を
創り出すだけでなく、売上も上がっていきます。


任せられない人は、
なんでも自分で全部やってしまわないと
気が済まないので、いつまで経っても忙しく
売上も頭打ちですガーン



ところがですよ。


こうして見てみると、任せられる人が絶対に
良いように見えますが意外とそうでもありません。


「これだけは任せてはいけない!」という
仕事までも人に任せてしまって失敗する経営者が
結構います。


人に任せてはいけない仕事の一つに
業務提携の契約交渉があります。


このブログで何度も書いていますが、
契約交渉は、経営そのものです。


だから担当者任せにしてしまっては
間違った判断をするリスクもありますし、
自分で判断できないことは持ち帰るので
交渉のスピードも遅くなります。


たまに担当者任せどころか外部の
コンサルタントや弁護士に交渉を任せる経営者も
いますが、とんでもないことです。


交渉相手に、「なんだこいつは!」と思われて
こちらの信頼までも失ってしまいます。



あなたも業務提携の契約交渉だけは
ぜひご自身でやるようにしてくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月01日

「話しすぎなんですよ・・・」と言われました^^;

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

先週末は神社参拝ツアーに参加して生まれ変わった^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




遠藤のマーケティングの師匠が
最近メルマガでこんなことを
書いていました。


「顧客に結果を出させることを
 真剣に考えましょう!」



師匠はセミナーや塾事業を行って
いるのですが、セミナー主催者が
よくやる失敗としてセミナーが、


「いい話聞いて良かったなー」で終わってしまう。
↓ ↓ ↓ ↓
参加者の欲しい結果が出ない
↓ ↓ ↓ ↓
紹介やリピートが発生しない
↓ ↓ ↓ ↓
セミナーが盛り上がらない
↓ ↓ ↓ ↓
やめてしまう



というパターンが多いことを指摘しています。


更に、「参加者の欲しい結果が出ないセミナー」
の特徴として


×講師が話しすぎ
×コンテンツが多すぎる


と言うポイントを上げています。


参加者が欲しい結果を出すためには
セミナーの内容を、「自分のビジネスの
ケースはどうだろう?」と置き換える
作業が必須です。


でも講師が話しすぎ、コンテンツが多すぎ
のセミナーでは、その置き換える余裕が
なく、「覚えること」に脳が切り替わって
しまうのだそうです。


ちょっと遠藤も耳が痛い話でしたショック!


この、
===================
自分が話し過ぎないように注意する!!
===================

のは業務提携の契約交渉でもとても
大事です。


あなたも「あれも言おう、これも言おう」
とたくさん交渉前に準備すると思います。


そしてそれをできるだけ全部伝えようとしていませんか?


これはとても効率が悪いです。


相手が消化できない。
↓ ↓ ↓ ↓
伝えようとした事の半分も伝わらない
↓ ↓ ↓ ↓
合意に至らない
↓ ↓ ↓ ↓
交渉決裂


という悪循環が待っています。


よって、
=================
交渉で伝えたいポイントを絞り込む
=================

という戦略がとても重要です。


伝え切れなかった他のポイントは
また別の手段/機会で交渉すれば良いのです。


あなたも交渉に臨むときには

=================
自分が話し過ぎないようにする!!
=================

という点に注意してくださいね。


下記のセミナーでは、
「交渉で話すぎないようにするためのツール」を
一つご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第47回業務提携徹底活用セミナー
12月5日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/master-license/entry-12318665159.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================
これを使用すればうまくつかいこなすことに
頭が行ってしまってきっと話し過ぎなくなると
思います(笑)



先週早々と「満員御礼!」になってしまい、
急遽4席増席しましたが、早くも埋まり始めて
残席が「2」となってしまいました。

もし、ご興味があれば
ぜひ遊びに来てくださいね。



遠藤もセミナー中は、
できるだけ話し過ぎないように
しますね(笑)


今年最後の開催で次は恐らく来年の春まで
やらないですよ(笑)




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。