1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年06月23日

鹿狩りの2人の争い

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

今日も楽しく契約書作りを続ける
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



その昔、
ある人が鹿狩りをしていました。
仮にAさんとします。

狙いは巨大な角をはやし、
体長2mを超そうかという雄のヘラジカです。


野山を1週間も追い回しやっとのことで
見晴らしの良い場所で休んでいるのを
見つけました。


100m程の距離まで忍び寄り、
銃で「ズドン!」と撃つと、
鹿が眉間から血を流して倒れました。


「やった!とうとう仕留めたぜ!」


と獲物に駆け寄ると、


「ガサガサッ」
と音がして近くの茂みから
別の男が出て来て鹿の角に手をかけました。
仮にBさんとしましょう。



Aさんは思わず、


「何をする!それは俺の獲物だ!」

「俺の弾がそいつの眉間を撃ち抜いてるだろう?」






と言うと意外にもBさんはこう言い返しました。


「何を馬鹿なことを。。こいつは俺の獲物だ。」

「見ろ、俺の弾が心臓を貫通しているだろう?」



確かに心臓にも銃弾の穴があります。


つまりほとんど同時にAさん、Bさんの銃弾が
鹿に命中していたのでした。



しかし、両者ともそれで引き下がる訳
には行きません。


「これは俺の獲物だ!」

「いや、俺のだ!!」


と双方譲らず、とうとう殴り合いのケンカになりました叫び






と、たまたま近くを山菜取りに来ていたCさんが
通りかかり、2人を「まぁまぁ落ち着きなさい。」
言って止めました。


そしてAさんに質問しました。


「ところであんたはこの鹿を何に使うんだい?」


するとAさんは、


「俺は鹿肉料理店を経営している。この上等な鹿の肉を
 旨く料理して客に振る舞うんだ。」



と答えました。


Cさんは同じ質問をBさんにしました。


するとBさんは、

「俺は薬屋だ。この鹿の角をすりつぶして病に良く効く
 薬を作って売るんだ。」



と答えました。


こうしてAさんは肉を、Bさんは角をとって双方まるく
収まりましたとさニコニコ



いかがでしたでしょうか?


この話にはとても重要な業務提携の契約交渉の
ポイントがいくつかあります。



①交渉は忍耐力


 Aさん、Bさんのように短絡的にすぐに結論を出しても
 ろくなことにはなりません。忍耐強く十分に議論を尽くす
 覚悟が必要です。



②互いの「違い」にフォーカス

 忍耐強く交渉するのでもまずは「互いの利害の違い」を
 見つけることにフォーカスすることが重要です。

 鹿狩りの話ではCさんがいてくれて見事に
 交通整理をしてくれましたが、実際の交渉では
 交渉の当事者であるAさん、Bさんのどちらかが
 それをやらなければなりません。


 多くの経営者がここが苦手でやろうとしません^^;


 そして「違い」を見つけ出す代わりに「妥協」や「争い」という
 選択肢を安易に取ることが多いので問題が更に大きくなります。



③第三の案は必ずあるという信念

 忍耐強く交渉して互いの利害の違いを見つけるためには
 どちらか一方が妥協するのではなく、双方が納得するような
「第三の案は必ずある!」という信念を持たねばなりません。


 そして実際にあるのですニコニコ


 これこそが業務提携の契約交渉の醍醐味と言えるでしょう。



よってあなたも業務提携の契約交渉に臨む際には、

================
①交渉は忍耐力
②互いの「違い」にフォーカス
③第三の案は必ずあるという信念

================

という3つのポイントを頭の片隅において
おいてくださいねニコニコ


意識しなくても自然にこのポイントに
従って交渉できるようになれば本当に
交渉の達人の域に達したと言えますよニコニコ



下記のセミナーでは、
「互いの違いにフォーカス」するポイントについて
さらに具体的に掘り下げてご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

これを聞けば、
契約交渉とは単に値段が高い/安いと
押し問答するだけの単純なものではなく
もっと深いものだということがよくおわかり
いただけるかと思います。


あなたがもしご興味があればぜひ
遊びに来てくださいねニコニコ







今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月22日

時間管理 VS 優先事項管理

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

涼しいとついつい寝過ごしてしまう^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



遠藤は起業してからかなり時間に
ついてはきちんとするようになったと
思います。


待ち合わせにはできるだけぴったりの
時間に行きますし、契約書の納期や
支払期限は絶対に守ります!!


でも、ことセミナーの時間管理について
言うと、










終了時刻だけは守りませんガーン


これは、

************************************
時間通りに終わるよりも
参加者満足を優先させる方が良い!
************************************

という考えに基づいています。


具体的に言うと、
参加者の質問を最優先にしています。


セミナー中に参加者の方から質問が相次ぎ
盛り上がってくるとどうしても時間が足りなく
なります。


でも、「はい、質問はここまで!」というように
質問を受け付けるのを断ったりはせずにとことん
お答えするようにしています。


また、質問によって取られた時間をコンテンツを
削ることで調整したりもしません。


もちろん次の予定が入っている参加者の方も
いますが、その方々には遠慮なく途中で退席して
いただいています。


このように、

====================
時間管理よりも優先事項管理を大事にする
====================

という判断が大事なのは業務提携の契約交渉でも
同じです。


遠藤は交渉で最もプレッシャーがかかるのが、

「いついつまでにこの交渉をまとめて契約しなければ
 ならない!」

という時間の制約があるときだと思います。


でもだからと言って当方にとって理不尽な条件で
妥協して契約してしまうという選択肢は取ってはいけません。


一方、「いついつまでに」と言っているその期限は
突き詰めていくとそんなに致命的な期限でない場合が
圧倒的に多いのです。


単に、「いついつまでに契約できれば良いな~」と
誰かが思い付きで言ったような感じです(笑)


また最悪、契約締結を待っていられなくて
実務が先にスタートしてしまった場合でも
じっくりと交渉して契約締結し、その効力を
実務がスタートしてしまった時点にまで遡ることも
可能です。



よってあなたも業務提携の契約交渉に臨むときには、

=================
時間管理よりも優先事項管理の方が
大事な場合が多い!!!

=================

ということだけを頭の片隅に置いておくと
良いですよニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月21日

人を殺めずにすんで良かったです^^;

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

今日も楽しく契約書作りをする
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




以前、遠藤がパチスロメーカーに勤めて
いた頃、社長のお供で上海に出張したことが
ありました。


この社長殿、もと警察高級官僚で参議院議員。


警察とのパイプがあった方が何かとパチスロ新機種
の許認可の際に都合が良いので、会社オーナーの会長
に雇われて社長の座についたのでした。



でも。。。

ほんまもんのバカでしたガーン




上海のホテルで朝食を取っていた時の事です。

時刻は現地時間の朝8時(=日本時間9時)。


社長 :おい、遠藤!日本の○○秘書に電話しろ!

遠藤  :いや~○○秘書は9時半出勤だからまだ会社にいないと思いますよ~

社長  :お前よくそれで海外法務担当が務まるな!時差が1時間あるだ
      ろ!! 日本は今10時のはずだ!

遠藤   :いやっ社長。ご自分の時計が日本時間のままになってます
      よ。 今、上海は8時、日本は9時です。

社長  :おお~そうか~悪かったな~ハハハハ。


とまあ、ここまではよくある会話ですが。。。。その翌朝8時。


社長:おい、遠藤!日本の○○秘書に電話しろ!
(後は上記会話の繰り返し)

その翌朝も。。。。。

社長:おい、遠藤!日本の○○秘書に電話しろ!
(後は上記会話の繰り返し)(^^;)

そしてそのまた翌朝も。。。。。

社長:おい、遠藤!日本の○○秘書に電話しろ!
(後は上記会話の繰り返し)(^^;)


だんだん殺意が芽生えてきました。ドクロ




ちなみに、その日は外出し、時刻は上海時間10時20分。

社長  :おい、遠藤!次のアポは何時だ。

遠藤  :え~と11時30分です。

社長  :お前はスケジュール管理もできんのか!!!!
      あと10分で次の場所まで行けると思っているのか?!!!


きっとこの方は、時計の時刻の戻し方をご存じないのでしょうショック!



あなたは業務提携契約交渉でこういう人に
出会ってしまったことはありませんか?

そして何度同じことを言っても、同じ過ちを繰り返す
ので、ほとほと困り果ててしまったことはありませんか?


遠藤は何度もありますガーン


そしてその時には取れる手段は一つだけ。






=======
 あきらめる
=======



そう、思い切ってあきらめるしかありません。

その人の世界には誰も入っていけないので
こちらであきらめるしかないのです。


そして静かにその人が異動になるか退職するかを
待って、再度交渉を再開する。


それくらいの長い目でいるときにも時には
必要かもしれないですね。




下記のセミナーではその冒頭で
「契約交渉においてあきらめる基準」について
様々な考え方をご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

これ、恐らくそのまま普段の人間関係においても
使えます^^


あなたがもしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月20日

訳のわからない人・物・現象への対応

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

今日も楽しく契約書作りをする
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




先日、映画「メッセージ」を見てきました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.fashion-press.net/img/news/26165/message___01.jpg


牡蠣の種に似た巨大な飛行物体が、
世界の12カ所に突然現れるという
突拍子もないシーンから話は始まります。


別に彼らは地球を攻撃する訳でもなく
ずっとその場所に浮かんでいるだけです。


飛行物体の中には入ることもでき
そこにいる2体のエイリアンが
謎のメッセージを送ってきます。


その意味不明なメッセージを軍が
言語学者のルイーズを雇って解読させよう
とするのですが、中々うまく行きません。


そこで恐怖に駆られて飛行物体を攻撃しようと
する軍と、最後まであきらめずにエイリアンの
意味不明なメッセージを解読しようとする
ルイーズとの戦いが始まるのですが。。。


ネタバレになってしまうのでここでやめて
おきますが、久しぶりに良い映画を見ましたニコニコ



通常、上記のように、
「理解できない人、物、現象」に出会うと
人は3種類の反応をします。


(a)戦う

(b)逃げ出そうとする

(c)理解できるまで頑張る



当然、映画の中にも(a)(b)(c)の3種類の
反応をする人がいますが、どれが良いとも
悪いとも言えないのでなかなか難しい所です。


但し、恐怖や怒りと言った感情に任せて
選択してしまうとろくなことにはならないようです。


従って、

「●●されたら、戦う or 逃げるが
 それまでは理解しようと頑張る。」

と言った、●●のボーダーラインを予めハッキリさせて
おくと良いようです。


このボーダーラインは単なる損失とかいうものではなく
自分のミッションや価値観と言った根本的なもので
あればあるほど良いです。


このように、

================
ボーダーラインを予め決めておく!
================

というのは業務提携の契約交渉でも
とても大事なポイントになります。


それは、金額とか納期とか品質とか
いう一般的な契約条件でも良いですが、
やはりそれよりも自分のミッションや価値観と言った
もっと根本的なものであればあるほど良いです。


そこを相手が守れないようであれば、
「諦めて別の相手と契約する。」という
選択をするのです。


ずるいと言われるかもしれませんが
そのために予め複数の相手と交渉を同時に
進めておくことも重要です。


良心が痛むのであれば予め、
「恐れ入りますが本件は他社とも
 同時に交渉させていただいていますので
 予めご了承ください。」
と言っても良いでしょう。


いずれにしてもあなたが業務提携の
契約交渉に臨む際には、


================
ボーダーラインを予め決めておく!
================


いうことに真剣に取り組んでみてくださいねニコニコ


下記のセミナーではその冒頭で
「契約交渉におけるボーダーライン」について
とても素晴らしい事例の動画をご覧に入れます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

遠藤はすでにこの動画を100回ぐらい見ていますが
いつも感動のあまりウルウルしてしまうほどよくできた
動画ですし、「ボーダーラインを予め決めておく大切さ」
がとてもよくわかる内容になっています。



あなたがもしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月19日

資産や資格が人をダメにする?

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

今日は映画を見に行く予定の^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



ある起業家Aさんが、
こんなことを言っていました。


「資産や資格が人をダメにする!」


のだそうです。




例えば、

「先祖代々の畑があって使ってないのでこれで
 何かできませんか?」

とか、

「行政書士の資格を持っているのでこれで
 何かビジネスをできませんか?」


と言ったような、

***********************************
今持っているものを何とか活かそう!
***********************************

という発想だと大抵うまく行かないという
ことらしいです。



発想の順番は逆で、


「●●をしたい⇒●●のためには不動産や資格が必要」


という考え方をする人がうまく行くの
だそうです。


遠藤はこの考え方にすごく共感しますニコニコ


だから起業するためにとっとと会社をやめて
無職になってしまい、

「やはり資格があった方がマーケティング上
 いいよな~」

と思って行政書士の資格の勉強を始めたのだと
思います。





そしてもっと大事なことは、

「●●をしたい」という自分の欲求をとことん
突き詰めて言語化することです。


「●●をしたい=自分を最も突き動かす感情」


と言っても良いかと思います。


これはあなたが幼少期に経験した、
あなたの心を突き動かした出来事の中に
ヒントがあります。


Q.自分が小さい頃、自分のことを最も突き動かした
  出来事は何だろう?

Q.そこから導き出される自分の「●●したい」は何だろう?


という質問を自分にしてみるとわかることがあります。



このように、

==========
自分は●●したい!
==========

をまずは明確にしておくことは
を業務提携の契約交渉においても
とても大事なことです。


これがなければ本来は、
どこまで自分の条件を主張して
どこで妥協し、どこで交渉決裂をせざるを
得ないかの判断などできるはずがないのです。


「自分は●●したい」が明確になっていないから


「まー相手は上場企業だから。。。」とか

「金払いが良いから。。。」とか

「お得意様の紹介だから。。。」などと


他所から持ってきた理由をこじつけて
理不尽な条件でも契約してしまったりする
経営者が多いのです。


そのようにして契約できたとしても
そんなビジネスは長続きするはずがありません。


数年のうちにどちらかの当事者の不満が
爆発し、トラブルになることが多いのです。


これは単なる精神論の話ではないですよショック!


本当にこれをしないと経済的にも大きな
損失を被るリスクが高まるのです。


よってあなたも業務提携の契約交渉に
臨むときにはぜひ、

==========
自分は●●したい!
==========

を明確にするワークをとことんやってみてくださいねニコニコ



下記のセミナーではその冒頭で
「自分は●●したい!」を明確にするための
ヒントをさらに詳しくご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

別にこれは業務提携の契約交渉に限らず、
あなたの人生にとってもとても
大事なことだと思います^^



あなたがもしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月16日

電話 VS メール

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

今晩の懇親会が楽しみな
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



遠藤は午前中は、
事務所にかかってきた電話に出ないことにしていますが
それでも午後になると5~6件は問合せ・相談の電話が
かかってきます。


一方、HPの問合せフォーム/直接のEメールによる
問合せ・相談も同じぐらいあります。


で、電話で問い合わせする見込客と、
問合せフォーム/Eメールで問い合わせする見込客とで
どちらが受注につながるかと言うと、圧倒的に

**************************
問合せフォーム/Eメール
**************************

の方です。


気軽に電話してくる人の話は
まとまりがなくゴチャゴチャの場合が
多いのです。


中には、

「あんた本気で業務提携する気あるんかい??」

と言いたくなるようなテキトーな思い付きの
人もいますガーン


だから遠藤が2,3疑問点のツッコミを入れると
途端に


「出直してきますショック!


となる場合が多いです。


一方、問合せフォーム/Eメールの方は
頭の中にあるゴチャゴチャのイメージを
文字にすることでかなり整理されています。


だからスムーズにその後の契約サポートの
受注にまで流れていくのです。


もうこんなことなら、午前中だけでなく


「電話による受付は一切致しません!!」


と思い切ってバッサリとやってしまった方が良いのでは?
と真剣に考え始めている今日この頃です。


このように、

=============
まずは頭の中にあることを
文字にしてもらう

=============

ことは業務提携の契約交渉でも実に
有効です。


その人の頭の中が整理されるので
無駄な時間が省けます。


お互いに、
決まった事が明確になります。


そして何よりも、
文字にして提出してもらうことで
相手も簡単にコロコロと変更できなくなるので
決まった事に真剣に取り組むようになります。


たまに自分で文字にしたのにも拘らず
2,3日後には全く違うことを言い出す
輩もいますが、それはそれでその人を
判断する良い材料になります。


とにかく良いことだらけなのでそのための
時間と労力をかける費用対効果は十分です。


よってあなたも業務提携の契約交渉に
臨む際にはぜひ相手に、

=============
まずは頭の中にあることを
文字にしてもらう

=============

ようにうまく誘導してみてくださいね。



下記のセミナーではその冒頭で
「文字による交渉ノウハウ」について
手法と考え方を様々な観点からご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

手法・考え方だけでなく、すぐに交渉で使える
ツールをお渡しします。

このツールは色々とあるのですが、
そのうち1つでも良いので使いこなせれば
それだけで業務提携の契約交渉で大きな成果を上げる
ことができるでしょう。



あなたがもしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月15日

寿司屋で修業はもう古い、これからは。。。。

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

最近はついついのんびりしてしまう
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



今、ホリエモンが書いたこの本を読んでいます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「多動力」
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4344031156/toyokeizaia-22/


遠藤はホリエモンとは全く異なるビジネスの価値観を
持っていますし、人間的にもどちらかと言うと嫌いな
タイプですが(笑)、言っていることがとてもロジカルで
辻褄があっている所は好きです。



ホリエモンは以前、

「寿司職人が何年も下積修行するのはバカ!」

とツイッターでつぶやいて大炎上したらしいですが
彼のロジックはこうです。


***************************************************************
おいしい酢飯の炊き方や魚のうまみを最大限に引き出す
包丁の使い方等についてのノウハウは、インターネット出現前は
熟練の寿司職人が独占していたので、長い期間下積みして盗むしか
なかった。


でも今は、そのようなノウハウはネットで公開し、
みんなで改良し、新しい組み合わせを考えたりして
さらに新しいノウハウを生み出す、
「オープンイノベーション」の時代が始まっている。


これは情報やノウハウを囲い込んで独占するのとは
正反対の考え方で、今後はこれがすぐに主流になる。

**********************************************************



現に、大阪の「鮨 千春」の店長は専門学校で
3カ月間寿司作りを学んだだけでその後はオープンイノベーション
の手法でそノウハウの改良を続け、
開店からわずか11カ月で「ミシェランガイド京都・大阪2016」で
ビブグルマン部門に選ばれたそうです。


つまり、

********************************************
もはや情報・ノウハウ自体にはあまり意味はなく、
それをいかに改良・進化させられるか?

********************************************

が今後は問われるということらしいです。


遠藤は自分が職人タイプなのであまりこの考え方自体も
好きではありませんが(笑)、ロジックだけは
かなり説得力があって辻褄があっていると思います。


そしてやはり情報・ノウハウを改良・進化させるには
他社との業務提携がベストかと思います。


業務提携してオープンイノベーションを
活性化することに積極的でない経営者は
これからどんどん置いて行かれます。


「えー、そんなこと言っても業務提携なんて
 揉めてトラブルになるばかりで面倒だし。。。」

などと言ってられません。


とにかくチャレンジして業務提携しようと
する行動力が必要になります。


あなたもぜひ1度や2度失敗したぐらいで
めげずに積極的に他社との業務提携に挑戦して
みてくださいね。



下記のセミナーではその冒頭で
「業務提携に挑戦するためのノウハウ」について
手法と考え方を様々な観点からご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================


手法・考え方だけでなく、すぐに交渉で使える
4つのツールをお渡しします。

4つのツールのうち1つでも良いので使いこなせれば
それだけで業務提携の契約交渉で大きな成果を上げる
ことができるでしょう。



あなたがもしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月14日

人に仕事を任せる時はこれ!

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

最近はついついのんびりしてしまう
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



遠藤は色々なお仕事を外部の業者さんに
外注していますが、まーとにかく色々な人が
いるので苦労します^^;


その結果、
外注する前に下記の2つのポイントを
チェックするようになりました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
**********************************
(a)業者の適正
(b)今、自分が置かれている状況

**********************************


「業者の適正」とは要するに
その業者の得意、不得意です。

これを色々な質問をすることで
見極めます。


ガンガン攻めるのが得意な人には攻めを、
堅実にコツコツと守りを固める人には守りを
お願いします。


「今置かれている状況」では、
今が攻め時なのか?守る時なのか?を
見極めます。


ここは直感もかなり入りますが、
状況を見極めたらその状況に取り組むのが
得意な業者さんにお願いするだけです。


この、

**********************************
(a)業者の適正
(b)今、自分が置かれている状況

**********************************

を見極めるのが重要なのは、
あなたが業務提携契約のサポートを
士業の先生にお願いするときも必須です。


遠藤は士業の立場にいるので非常に
良く分かるのですが、まーとにかく先生に
よって得意技が違います。

・殺人事件や強盗事件の弁護が得意な先生
・相続、遺言が得意な先生
・M&Aが得意な先生
・外国人のビザ取得手続が得意な先生
・助成金申請が得意な先生

などなど。


でもお客様にはそんなことはわからないので
その先生が得意でないお仕事でも依頼して
しまったりします。


ところが困ったことに、
自分の得意でないお仕事の依頼でも、


「それは私の専門外なのでできません!」


と潔く言う先生が意外に少ないのです。


例えばいつもは殺人や強盗事件の案件ばかり
手掛けている弁護士の先生が、
フランチャイズ契約書のお仕事を請け負って
しまうようなこともよくあるのですガーン


また初めて受けた案件なのでどうしたら良いかわからず、
経験のある先輩先生方に必死に聞きまくっている
行政書士の先生も遠藤は過去に何人も見ています(苦笑)


もしあなたがそんな先生に当たったら
目も当てられないですよね?ガーン



それを避けるためにお勧めなのは、
あなたのお知り合いの士業の先生に例えば


「FC契約書を作りたいのですけど
 どなたか良い先生をご紹介いただけないでしょうか?」


と聞いてみることですニコニコ


遠藤はあまり出席しませんが(笑)
士業の先生は本当によく士業向けセミナーや交流会に
積極的に参加して情報交換をしているので、どの先生が
何を得意かを良く知っています。


だからこの情報網を使わない手はないのですニコニコ


よってあなたが業務提携契約のサポートを
士業の先生にお願いするときはネットなどで
探す方法の他に、お知り合いの士業の先生に
生の情報を聞いてみることもお勧めしますよ^^



下記のセミナーではその冒頭で
「弁護士、司法書士、行政書士」の知られざる実態に
ついてご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================


例えば、

「区役所で17年間お勤めすれば自動的に行政書士の資格が
 もらえる^^;」

など(苦笑)


これさえ知っていればかなり士業の先生選びの役に立つ
裏情報です。




あなたがもしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月13日

トリアージができないと助かる命も救えない

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

最近はついついのんびりしてしまう
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




遠藤は医療物ドラマオタクです^^

だからテレビでやっているのは
必ずチェックしています。


・コードブルー
・医龍
・白い巨塔
・ドクターX
・A LIFE ~愛しき人~

などなど。


中でもコードブルーは、
山ぴーやガッキー扮する若手ドクター達が
ドクターヘリに乗って事故現場に急行し、
様々な命に向き合う様を描いた大人気ドラマで
一番のお気に入りですニコニコ


7月からは3rd Seasonが始まるという事で
今から楽しみで仕方がないのです。



医師と法律家って似てるんですよね~
良くも悪くも。。。


ドクターヘリが急行する現場は例えば、
トンネル内の火災現場や飛行機の墜落現場など、
たくさんの死者、重傷者、怪我人がいる場所です。



そして現場に到着したドクター達が最初に
行うのは治療ではなく、

***********
トリアージ
***********

と呼ばれる患者の仕分け作業です。


4種類の色を使ったタグを使って患者を
仕分けして行きます。


 ⇒死亡または救命不可能


 ⇒最優先でヘリで搬送・治療


 ⇒念のためヘリで搬送


 ⇒搬送の必要なし


要は、
命の危険な患者を最優先して対処し、
続いて重傷者に対応し、
軽傷の患者やもうすでに手遅れまたは
死亡している患者は一番最後に対応する、

という仕分け作業をまず最初にしなければ、
災害や事故現場では助かる命も助からなく
なってしまうのです。



「うちのお父さんがピクリとも動かないんですけど
 早く!!!早く診ていただけないでしょうか??!!」



と必死の形相の家族に、もう手遅れの患者の治療を
懇願されることもありますが、心を鬼にして
トリアージを続けなければならないのが
つらいところです。



この、

================
優先順位付けのための仕分け作業
================

をまず最初に行わなくてはならないのは
業務提携の契約交渉でも全く同じです。


交渉が下手な経営者はここができていないのです。


自分が気になっていることだけをバラバラに
持ち出してきて、それを延々と話し続けます。


これでは交渉がますます混乱、複雑化し
どうしようもなくなります。


まさに事故現場で助かる命も助からなくなるのと
同じです。


よってあなたも業務提携の契約交渉に
臨む際には、


◆STEP1
 ⇒全ての交渉のポイントを洗い出す

◆STEP2
 ⇒優先順位をつけてその順番で交渉する


という2STEPを踏んで交渉を進めるように
してくださいね。これ、本当に大事です!!


ちなみにこのブログでも何度もご紹介していますが
「価格は一番最後に交渉する。」のが良い場合が
多いですよニコニコ



下記のセミナーでは上記の
「2STEPの交渉」ついてワークショップ形式
で参加者全員に体感していただきます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================


また、STEP1の「全ての交渉のポイントを洗い出す」
ためにとても役立つツールもお渡しします。


このツールは遠藤が契約サポートをクライアントに
する際に使っているものと同じ物です。


なのでセミナー中だけでなく
あなたが職場に戻られてからも
すぐに使える優れものです。



あなたがもしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月12日

アダルトビデオをこっそり見ていたら・・・

テーマ:業務提携徹底活用セミナー
おはようございます。

最近はついついのんびりしてしまう
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。





以前、遠藤がNTTでマレーシアのプロジェクトに
携わっていたとき、マレーシアから8人のお客様が
NTTの通信設備を見学に来ました。


ハッキリ言って「超面倒くさい!!」人達でしたガーン

マレーシア人の60%はモスリムと呼ばれるイスラム
教徒です。


イスラム教徒は、

×豚は絶対ダメ!お酒もダメ!
×豚以外のお肉もハラルミート(イスラム教の教えに
 したがって殺した特別なお肉)しか食べない!
×1日5回お祈りするための場所が必要!


なのです。


ちなみにお祈りをするためにメッカの方向を向いて
するので、人数分の方位磁石を用意して全員に渡しました。

お祈りをする前に必ず、手足などを清めるので
トイレの流しでやってもらいました。

マレーシアのお客様がトイレで手足を清めている
ときにタイミング悪く、そこで働いている日本人の
職員が来てしまって、「なんかへんな外人がトイレで
足を洗ってる!!!!」と大騒ぎになりましたガーン


とにかく、「超面倒くさい!!」人達なのです。


彼らのホテルも我々の負担です。


朝になって遠藤が8人分のチェックアウトの手続を
するときのことです。





*************
ビデオ鑑賞代
*************




という項目で何か追加料金が請求されていました。


「何ですか?これ?」


とホテルの人に聞いたところ、

「えーお客様は皆様アダルトビデオをご利用頂いた
 ようですね。」とのころ。



「お前らイスラム教徒だろー!!?^^;」



と危うく遠藤はぶち切れるところでした。



イスラム教の厳しい戒律で当然アダルトものは
禁止です。


マレーシアで紀伊国屋などに行ってみるとわかりますが、
日本の写真週刊誌などの女性の裸の写真などは全て検閲
されていて、大事な箇所はマジックで塗りつぶされているほどです。


そんな厳しいイスラム教の戒律があるのに
日本でこっそりアダルトビデオを見ている方々ショック!




でも実を言うと、遠藤は嬉しかったのですニコニコ


もちろん余計な出費は頭にきましたよ(笑)


でも、

「なんだーやっぱり見たいんじゃん!」

「あなた達も同じ人間なんじゃん!」

と言うことがわかったのでとても嬉しく思ったのです。


このお陰かどうかわかりませんがこのアダルトビデオ
事件以後、このマレーシアのお客様との交渉はとても
スムーズに進んだのを今でも鮮明に覚えています。


このように、

================
相手の本当の人間性を理解する。
================

と言うのは業務提携契約の交渉ではとても
大事なポイントになると遠藤は思っています。


これはただ会議の席で交渉しているだけでは
よくわからないことが多いです。


上記の例のように互いの会社を訪問したり
懇親会を企画したり、一緒にゴルフに行ったり
するようなことがどうしても必要になります。

「接待は苦手」という人もいますが、

================
相手の本当の人間性を理解する。
================

ために必要の作業だと思えば、これは実に
おもしろい経験になりますニコニコ


まさに交渉は会議室だけで行うものでは
ないのですよ。


あなたも業務提携契約交渉に臨む
ときには、このようなことまで広く思いを
馳せるようにしてみてくださいね。



下記のセミナーでは業務提携契約に拘る
交渉戦略について、「人間の心理面からのアプローチ」
を様々な切り口でご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================


これ、別に業務提携契約の交渉に限らず
日常の生活でもかなり役立つノウハウだと
思います。

 

あなたがもしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。