1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-21

岐阜県中津川市の古着屋 YARD WAREHOUSE(ヤード ウェアハウス)

テーマ:古着
{52EB4A12-3E3B-4C8D-8060-9353302AC79F}

古着屋巡りの為、岐阜県中津川市まで遠征。


古着と並行輸入のアメカジアイテムと、国内レプリカブランドを扱っており、純粋な古着屋と言うよりアメカジ版のセレクトショップと呼んだ方が相応しいお店です。

今回は古着屋巡りが目的なので、敢えて古着屋と呼ばせていただきました😅













{DCE843AE-D7EF-4178-9D70-62488C816B33}

お店の前に停まっている黄色のフォルクスワーゲン Type II バスが目印。

今はバスを動かしてないとのことですが、とても良い目印になってます。

お店は倉庫を店舗に改装したとのことで、とても広い店内に膨大な数のアイテムが陳列。













{47AB4FCD-59A3-466B-9B3E-BD8E34FBBE83}

レジ奥にはヴィンテージのデニムジャケットが!

既に取り置きのアイテムもあったり、オーナーの私物を「譲ってくれ」と言われて売ったりと、地元の常連さんに愛されてます。

流石は創業20年を超える老舗だな、と思わせるエピソードです。













{4124E8C3-FF34-4C7F-B077-711F5FA8F2C1}

こちらはオーナーとお客さんが穿き込んだレプリカブランドの色落ち見本。

取り扱うレプリカブランドの色落ちをイメージし易くする為に置いているとのこと。

一瞬ヴィンテージと見間違えるヒゲ落ちの見本は、やはり常連さんから売ってくれと言われてるらしいです(笑)













{922735FC-9335-43A4-9C8E-72B197406742}

レプリカコーナーにさり気なくヴィンテージのN-1ジャケットが吊るされてる…

とにかく物量がハンパなく、ちょっとした宝探しゲームみたいな気分になります(笑)

そんな訳で、滞在時間は2時間を超えてしまいました😅












YARD WAREHOUSE HPより拝借
{50F4C6F1-7D47-4F66-BEC7-C2AD2DA4A1EC}

写真のオリジナル チャックテイラーを始め、スニーカーも豊富に取り揃えております。

この個体、サイズも9ハーフも私サイズでお値段も魅力的でしたが、既に取り置きが入ってるとのこと(涙)

また最近では、中国人が岐阜までヴィンテージデニムやヴィンテージスニーカーを買いに来るらしく、今や世界的なヴィンテージブームになってる模様。。













{8D7FE06E-5B4A-45F4-BAC3-72F0A95C4E37}

今回ゲットしたのは、前から狙っていたペンドルトンのネイティブ柄タオル地ブランケット。

最近新色も入荷したらしく、かなり豊富な柄がラインナップ。

これだけあると逆に目移りしてしまいます(笑)

そこで選んだのは…













{C116DD8A-4A0A-4208-9636-3D8AEA04C465}

「一番最初に気になった柄を選べば間違いない!」とオーナーからいただいたアドバイスに従いました(笑)

こちらタオル地なので触り心地も良く、汚れたら洗える便利モノ。

購入後、お店の外でオーナーと一緒にコーヒーを飲みながら雑談☕️

私のような一見さんにも親身にしてくださるお人柄が、地元の常連さんに愛されてる理由なんでしょうね。













{625C1C6E-0A22-4B41-A476-3812136FEE5C}

このブランケット、私は車(営業車)の後部座席に掛けて使ってます。

乗る度にラギッド感を味わえて気分が良いです(笑)

ヤードウェアハウス、車じゃないと行けないお店ですが、岐阜県に行く機会があったら是非行ってほしいお店です。

オーナーのトークに癒されますから!

コーヒーご馳走様でした、また遊びに行きます。

リンク先
住所:岐阜県中津川市茄子川1642-84
Tel:057-368-7785
営業時間:12:00〜19:00
定休日:月曜日
2018-04-19

OKIDOKI(オキドキ)でデニムリペア【後編】

テーマ:古着
という事でOKIDOKI(オキドキ)のデニムリペア後編。

依頼してから1ヶ月後、引き取りに行ってきました。

特に気になるのは生地が完全に破れてしまっている襟部分とボックスステッチの仕上がり(汗)

その全貌がこちら…













{790B4153-DD80-47EE-82B5-AE54F3E873B7}

{0CDC4748-0DA6-4255-A95F-DEC3A3FF7555}

素晴らしい仕上がりに感動!

元々どこが破れていたのか分からないレベルです。

芯地が入っている為、多少硬くなってしまうと言われてましたが、逆に襟が立てやすくなって結果オーライ(笑)

この完璧な仕上がりで、襟部分のリペア代はこのレベルのダメージで8,000円とお値打ち価格!

更に袖のリペアは…













{08266404-8D62-475C-8AEE-39619EC6570A}

{B800C0D9-3B2C-4669-ACEA-EAF1095DF397}

こちらも素晴らしい仕上がり✨

また袖をまくった際にリペア跡が目立たないように、芯地の使用は最小限に止める工夫をされてるとのこと!

色々なシチュエーションを考えてリペアされてるなんて、本当にプロの仕事です。

このダメージの大きさで両袖分で5,500円と、こちらもお値段以上!

最後は気になるボックスステッチの入れ直しの仕上がりは…













{E36E9B3C-0E6E-492C-93B1-F824474CE0AF}

{A47F6BB2-15D3-4147-852F-0704A01DECB3}

当初、新品の糸が入ると浮いて見えてしまうのでは?と多少不安もありましたが、岡山にある鳥城物産の綿糸を使っているおかげで、ヴィンテージデニムの雰囲気にマッチしてます。

賛否両論あるボックスステッチの入れ直しですが、オキドキなら自然な仕上がりに!

ちなみにステッチの入れ直し(横ステッチのみ)は1,000円と良心的な価格です。













{8BBB9993-4AD5-41C2-B0DD-13D39E435EC2}

{7F9B504E-8C14-4F24-9E23-15CE7A31120F}

最後に同時に依頼した2ndのリペア後がこちら。

襟はジージャンの中で最も破れやすい部位ですが、このレベルのダメージなら8,000円で破れる前の見た目に戻ります。

また芯地が入ることで強度が増すので、ダメージに怯えることなくガンガン着ることが出来ます!

ヴィンテージデニムのリペア難民には掛け値無しでオススメしたいリペアショップ(店舗は古着屋)です。

リンク先
東京都渋谷区富ヶ谷1-9-15 下岡ビルB1F
Tel:03−6407−8525 
営業時間:12:00〜21:00
※月曜日はリペア担当不在
2018-04-17

OKIDOKI(オキドキ)でデニムリペア【前編】

テーマ:メンテナンス
{A7793956-7B4A-4538-B0CA-8B407A874B9C}

{577151A0-5D4D-47FB-A28D-367CABC557E8}

昨年購入してから、まだ一度もマトモに着れてない私のリーバイス506XXこと1stモデル。

理由はダメージが酷いから(汗)

折角買ったヴィンテージなので、どうせリペアするならキレイにしてもらいたいと思い、都内の某有名リペアショップへ持参。

しかし、納期が半年掛かるとかデニムジャケットは得意ではないとか言われ乗り気ではない様子…

きっと仕事に追われてるんでしょうね😅













{614483CE-2A68-4609-B9C7-31F09FB61055}

結局、そのリペアショップに依頼するのは断念。

その後、HPを見て気になるアイテムがあったので訪れた原宿のインポートセレクトショップ、US原宿

そこでスタッフの方と雑談の中で出てきたオススメのリペアショップが代々木公園近くにある古着屋のOKIDOKI(オキドキ)

プロが勧めるんだから間違いない!と思い、その足でオキドキへ向かいました。

US原宿で購入したブツは別の機会に紹介予定。













{79624372-2193-4B50-800E-3D438E08ECE8}

{4128984D-D5F6-4C07-8E97-5B946EBFC416}

初めて来たのでちょっと分かりづらかったですが、大通りから入ってすぐにあるピンク色のビルの地下1階にあります。

今時はグーグルマップもあるので、まず迷うことは無いけど(笑)

電車だと代々木公園駅か代々木八幡駅から歩いてすぐの場所に立地してます。













{6A0B05B1-DB08-46B5-92B4-75C12C5B9917}

{3F172716-12EC-4C77-A490-36009321C617}

店内には古着業界内でデニムリペアの達人として有名なおいちゃんさんがいらっしゃいました!

早速持参したデニムジャケットをお渡し後、ネットで見たリペア後の画像(写真下)をお見せし、同じようにリペア出来るかお伺いしたところ…

「大丈夫ですよ」とご快諾!

更に「今リペアの注文が多いので1ヶ月掛かりますが大丈夫ですか?」と言われましたが、某有名リペアショップに比べたら全然早いです(笑)













{8993E562-3872-4053-87C4-88F7E3710172}

{E7A8593E-81E9-4EAC-9C8B-92EA53A102DB}

また気になっていたボックスステッチの欠損について相談に乗っていただくと、リペアされる方は多いとのこと。

リペアにはデニム産地で有名な岡山にある鳥城物産の綿糸を使っているので、ヴィンテージデニムの雰囲気を損なわないと言う拘りようなので、リペアされる方が多いのも納得!

更に、わざわざ外に出て自然光の下で色味に違和感が無いことを見せてくださいました。

流石リペアのプロ!、素晴らしいホスピタリティです。













{63F7D14B-ED70-4C04-B0CA-657706BC0858}

{42E25B57-1302-43F2-B3C2-592ED380001E}

実は先日購入したリーバイス507XXこと2ndも一緒にリペアをお願いしました。

まだ完全に破れてませんが、着てたら確実にパンクしちゃうので(汗)

気になる仕上がりは後編で。

リンク先
東京都渋谷区富ヶ谷1-9-15 下岡ビルB1F
Tel:03−6407−8525 
営業時間:12:00〜21:00
※月曜日はリペア担当不在
2018-04-15

メタルボタンへ変更【後編2 ベルベスト ブレザー仕様】

テーマ:メンテナンス
{DCE7A34E-02C8-4C7E-B766-02A7667B7B24}

メタルボタンに交換するお直しから戻ってきた我がベルベストのネイビージャケット…

いや、メタルボタン仕様になった今、ネイビーブレザーと呼ぶのが相応しいハズ(笑)

画像の通り、かなり落ち着いた印象に仕上がったので、終日会議や内勤日なんかにビジネス仕様としても使えそうです。













{B43F7910-117D-4CF5-B6AF-470DEB15AB4C}

ちなみにウチの会社、ビジネスカジュアルでジーパン穿いてくるツワモノがいる事が判明😂

それに比べたらメタルボタンなんて可愛いもんです(笑)

こうして比べて見ると、明らかに違いが分かりますね。













{21A47257-33AD-45DF-A75F-AB988859F772}

話は変わって、今回ネイビーブレザーのベースとなったベルベストG70537。

ベルベストの型と言えばA535とJACKET IN THE BOXが特に有名ですが、こちらは伊勢丹が別注した型なんでしょう。

肩は薄手の副資材が入っており、構築的な作りです。

しかし生地がSUPER 130’Sと高番手なので、タスキジワ等が入るリスクを副資材を入れる事で回避してるのかと勝手に推測(笑)













{0392A69B-B2DA-4D05-BA45-925AFA076E51}

実際に着てみた画像がこちら。

肩周りの収まりやバスト周りの吸い付きは流石ベルベスト。

着丈がやや長めなのもベルベストのハウススタイルかと。

マシンメイドの最高峰の名に恥じない素晴らしい作りで、残念ながらラルディーニ・タリアトーレ等の価格帯の着心地とは一線を画してます。

また、メタルボタンに交換することで、更にデニムとの相性が向上。













{B83FA368-4F5C-44B2-8C5A-81A797D16284}

{12D35269-CF44-4637-AECC-AA2B0A2B52DD}

ジャケット:ベルベスト
シャツ:ボルゾネッラ
タイ:アルテア
ポケチ:ムンガイ

久しぶりブログ名に沿ったアイテム達(笑)

こうしてナットボタンと比べて見ると、着た時の印象も随分違います。

メタルボタン仕様を単体で見ると良い意味で地味ですが、ナットボタンに比べると結構華やかな印象。

私のようにON/OFF両刀使いしたい方や、派手なのが苦手だがメタルボタンを試してみたい方には、このアンティーク調シルバーボタンがオススメです!

2018-04-13

RRLのデニム(53MB)を洗濯【2回目】表向き洗い編

テーマ:メンテナンス
{AF21A1CF-B889-4E94-8800-58A3BCA16FCA}

前回の洗濯から2カ月も経ってない私のビームス プラス別注RRL 53MB。

どうしても表向きのまま洗ってみたいと言うか衝動に駆られ、洗濯することに(笑)

その理由は、アメリカ人がリアルに穿き込んだようにしてみたかったら🇺🇸

きっと彼らはジーパンを裏返して洗濯機にいれるなんて面倒な事はしてないハズ(あくまで私の想像)。












{B727F81A-6802-4576-92CF-FE1DF1EA781B}

{8AE0127A-13BD-47B1-BE35-29768727ED4B}

また、耳のアタリが出ていないのも表向き洗いを試してみたかった理由の一つ。

コインランドリーのガス式乾燥機を使えば耳のアタリも出ると思いますが、レングスをこれ以上縮めたくない為、洗濯方で工夫することに。

果たしてどんな仕上がりになるのか…













{78CD84D6-E2BB-4BFE-B9DB-7D9905ACF8D7}

{FC8CBF13-5E34-498B-8B6A-D3664281DC08}

表向きのまま洗濯機にブチ込み、中性洗剤エマールを使用し標準コースで洗濯。

脱水後はすかさず裏返して糊付け。

糊付けも3回目なので、かなり手慣れたもんです(笑)

で、乾燥後のデニムの前に事件が…













{9013E0E4-F865-4C75-A8CA-2B4FA973DD54}

洗濯槽が真っ青やん (゚o゚;;

しばらく白物の衣類は洗えません。。

逆に言えば、この青さの分だけデニムが擦れたって証。

荒々しい雰囲気になってる事を期待しつつご対面…












{8552F90B-60BB-4AE2-B545-F6B6FF44CEEC}

{7DF0A448-480D-487D-84E7-82FDBC48A415}

私には荒々しくなったように見えます(笑)

特にヘム(生地の端っこ)の色落ちは顕著です。

それにしてもヴィンテージデニムの鬼ヒゲを再現するのは中々難しい。。













{D53E60E4-C6FF-42FD-AEDF-CAD5D5B250C0}

{C82D157A-C5DF-48C6-8B4C-70F50EE8F5EF}

バックヨーク部分(赤枠内)にも大きな変化が。

シームパッカリング(縫い縮み)が発生し凸部だけが洗濯槽で擦れた為、かなり立体感のある色落ちに!

この現象は裾部分も然りです。

気になってた耳のアタリは残念ながらあまり変化は無し…

やはりガス式乾燥機に入れるべきか?













{A656437D-1AFC-4296-BEFD-024C8E9BB2A2}

と言うことで、購入後7カ月で2回目の洗濯をしたRRLの53MB。

当然まだまだ濃い状態ですが、現在のワードローブでキレイ目のカッコに合わせられる唯一のパンツなもんで(笑)

あまり焦らずじっくり穿き込んでいきます。
2018-04-10

1940年代製 US ARMY M-43 HBT ユーティリティシャツ

テーマ:古着
{9A77348F-EF7A-4C47-A798-93AE37030B65}

東海地方の方にはお馴染みのリサイクルショップである買取王国

関東で言うところのトレジャーファクトリーや2ndストリートみたいなお店。

私が単身赴任してる家の近くにたまたまあったので覗いてみると…













{11271EEE-C965-49E9-96F3-C6303D4DCCE5}

大好物のミリタリーコーナーもあるじゃないの!

とは言いながらも、あまり価値の無さそうなアイテムばかり(笑)

その中で一際オーラを放っているヘリンボーンツイル生地(HBT)の一品を広げて見ると…













{1539BE55-9EEE-4EA4-B535-2C079EE11915}

{C7EF9B2D-BAB7-40D9-ADB0-6D85A3BD0932}

これガチのヴィンテージだわ!

この13スターのメタルボタンから、1940年代製のUS ARMY M-43 ユーティリティシャツで確定。

ちなみに1940年代当時のアメリカは13州だったことから、13スターボタンがアメリカ合衆国を表してるとのこと。

しかも襟にダメージがあるからなのか、価値を分かっていないのか?、1,944円とビックリ価格(笑)

モチのロンで、価値を理解している私が持ち帰りました。













{D18C0354-9CAB-41DF-BC4F-6EE84C8CDE46}

こちらの個体はガスフラップ(赤枠)と呼ばれるフロント開閉部の内側にカバーが付いてます。

第二次世界大戦当時、ナチスドイツ軍のガス兵器から身を防御する為に取り付けられたパーツ。

普通に着る際に邪魔なので切り取られている個体が多い中、珍しくそのまま残ってました!

このパーツを利用して…













{FD8926A4-785F-451C-8A70-0E42FB0D3D76}

{D9D42FF3-38D8-4F1A-8EDD-5846CF209ECD}

襟のパンク(破れのダメージの意)の当て布に利用。

かなり違和感なくリペアする事に成功!

まぁ、商品代よりお直し代(2,400円)の方が高かったですけどね(笑)













{E3FD366D-8EE5-402B-A165-F26D593163FA}

サイズ36と日本人ならSサイズ程度のはずですが、178cm/68kgの私でも大きい…

逆に今流行りのオーバーサイズシャツの感覚で着るのも悪くないです。

個人的な感覚だと、ゆったり目のトップスには細めのパンツと合わせた方が好相性かと。

昨年辺りからミリタリー物に傾倒してる私。

クローゼットの中は…












{EC183BD7-3C05-4AF1-964E-C91D2A40FEDE}

ミリタリー比率高っ(笑)

この5着を合計しても2万円くらいですから、ミリタリー物ってホントお手頃です。

しかし、この5着を着替えても、違いに気付く人は少ないだろうなぁ〜😅

お手軽に買えて使い回しの効くミリタリートップス、本当にオススメです。
2018-04-07

静岡市の古着屋 ベルベルジン静岡

テーマ:古着屋
{C53AD78A-5650-4B9A-9B77-386CF805484D}

{F22FB75D-1699-4348-805B-491262B4F496}

約10ヶ月ぶりの再訪問となるベルベルジン静岡

静岡駅前の繁華街から少し離れた閑静な場所に立地。

近隣に駐車場も多くあるので、車でのアクセスも可能です。













{C59A3804-C75A-4A6D-A50A-2BF7FB9127C4}

先ずは大好物のミリタリー物から。

写真はありませんが、珍しいダックハンター柄のM65フィールドジャケットも置いてあり、更にオーナーのミリタリー知識も勉強になりました!

この中で試着したのが…













{A28DD192-044E-4C84-A00A-8E29C9FDE30E}

1960年代製のベオガム(ベトナム語で豹の意味)パターンのベイカーパンツ。

こちらはアメリカ製ではなく、当時米軍がアジアの工場に作らせた品。

こいつをネイビージャケットにサラッと合わせたいと思いましたが、私には少々派手なので今回はパス…













{50A76053-0CB1-44D1-8698-56FD0D065134}

続いては、最近何となく気になってるワーク系のシャンブレーシャツ。

前回のラングラーのデニムウエスタンシャツ同様、試着しないとフィット感が全然分からないですから(汗)

この中で試着したのが…














{D230B3B7-C2AE-40ED-B394-297A094951A7}

{2F408C80-BAE3-4A62-93BD-FC950B12837E}

1980年代製ビックマックのシャンブレーシャツ。

私が学生の当時(1990年代)はデッドストックがゴロゴロ転がっていた1980年代製ビックマック。

今では古着屋でもあまりお目に掛かれない存在に…

しかもビッグサイズが多い中Sサイズと思われるこの個体は、試着した瞬間に即決で購入!

やはり大人(オッサン)のコーディネートとして、タックアウトではなくパンツにインして着たい気分。













{677FA10B-5E5E-4146-A51C-07CD6573D663}

最後にヴィンテージデニムコーナー。

リーバイスは当然ながら、球数の少ないリーのヴィンテージも豊富にストック。

やはり原宿の名店の冠を掲げているだけあって、見応え抜群の古着屋です!

静岡駅からも歩いて行けるので、お近くに来た際にはPRAYER ARROWと一緒に古着屋巡りするのをオススメします。

リンク先
静岡県静岡市葵区人宿町2丁目1−3 
Tel:054-272-8882
営業時間:12:00〜20:00
2018-04-04

ヤフオクで失敗 ラングラーのデニムウエスタンシャツ

テーマ:古着
{12929C89-BC82-4097-B099-16D8EB7F107B}

デニムシャツの入れ替えを進めるべく、新たに追加した1960年代製ラングラー。

お題の通り、購入先はヤフオク。

試着できない不安要素はありますが、探してたブツがお値打ち価格で出品されてると…

もう買わずにいられません(笑)













{A0FB788D-BFE9-41CA-9CA3-B7366572BE58}

{9880E0CE-F397-4033-9FC3-5BB4906CA577}

1960年代製の特徴は、この襟タグ。

これより前のモデルはブルーベルマークが入り、お値段も10万円近くまで一気にジャンプアップ(汗)

ボタンもスコービル社のグリッパーボタンを使用。

デニムも深い色味でタテ落ちしており、一目でヴィンテージだと分かる雰囲気が素晴らしい。













{93093872-CD0C-40B2-812B-F06BC3CA70B1}

{48DB43C9-9E8A-4AB0-A8B9-3BF8CAD5D83D}

上:ヤフオクで購入した1960年代製
下:ダウンタウンで購入した1970年代製

こうして比べてみると、試着して気に入った1970年代製とは襟の形が違うような(汗)

そして、恐る恐る着てみると…













{62689F65-B0FA-462C-8515-F0B0C9DA7127}

袖がツンツルテンだわ〜(涙)

これが試着できないリスクなんです。

また襟も平たく寝てしまうので、ジャケットのインナー使いは厳しい。。

と言うことで、一度試着しただけで私の元から旅立って行きました😂













{AAA33058-0650-4BC6-928A-36CF850254C2}

こちらは試着して購入した1970年代製のラングラー 。

襟もしっかり立ってくれるので、ジャケットのインナーとしても活躍してくれます。

ほんと古着は個体差が大きい…(汗)

と言うことで、古着は古着屋で試着して買う方が失敗も少なく満足度の高い買い物が出来ると再認識した一件でした。
2018-04-01

コンバース DECK STAR(デッキスター)67 SLIP

テーマ:
{39DE3F63-DEAC-4107-824B-8F23A4F9F291}

春は無性にスニーカーが履きたくなります🌸

そこで、先日購入したコンバースCT70 DECK STAR 67 SLIPと言う名のスリッポンタイプのスニーカー。

コンバースでは初めて見た型ですが、オリジナルは1967年に発売開始されたモデルのようです。

この型、どこかで見た事があると思ったら…












{31505A9F-44FB-4C34-988E-6445BF5F82A5}

左:嫁さんのバンズ SLIP ON
右:コンバース DECK STAR 67 SLIP

見た目はほぼバンズのスリッポン(笑)

しかし、このシンプルなデザインが合わせる服を選ばないので重宝します!

ご存知の方も多いかと思いますが、この本家USA コンバース企画であるCT70シリーズの特徴を軽くご紹介。












{05F02B93-8407-411A-9342-EC5F4E3E64DD}

①現行モデルよりアウトソールが5mm厚い

②つま先が反り上がっている

③ゴムがテカテカして若干クリームカラー

そもそもCT70はChuck Taylor(チャックテイラー)1970年代の頭文字で、要は復刻モデル。












{E598B7A2-E5FC-47B7-8DB9-E80A9ACADCC1}

1980年代製オールスター
{D69C744E-88F5-43C1-B39B-7C8054567B60}

④ヒールテープ(赤枠)の素材が違う

⑤ヒールラベルが黒の三ツ星

コンバースマニアや古着好きは1970年代までの黒ラベルをチャックテイラーと呼び、1980年代以降の白ラベルをオールスターと呼び分けてます。

ちなみに1960年代製オリジナルの三ツ星黒ヒールラベル、現在の取引き価格は数十万円…😵












{59398591-07AB-4367-99E2-0A7F07AB157A}

⑥インソールのロゴが青の囲みデザイン

⑦ボリュームがあり柔らかなインソール

履き心地は現行及びオールドのオールスターとは全然別モノです!

オールスターにありがちな足の裏が痛くなる事もなく、長時間歩いてられます。












{FCFD324D-78AE-4188-B3AD-C488091F05BF}

左:CT70 DECK STAR 67 SLIP
右:現行オールスター SLIP

⑦つま先に向かって細くなったデザイン

全体的にシャープな印象を与えるので、細みのパンツとも好相性!

以上がCT70シリーズの特徴です、って好きな人じゃないと分からない違いかも😅












{55A66CAE-65DC-41D8-B96C-03E256193A16}

ぱっと見、バンズのスリッポンにしか見えないけど、実はコンバースCT70だと言うマニアックさがたまりません(笑)

このCT70シリーズ、手に入りづらいからこそ所有する優越感が得られます。

履き心地も良いし、値段も革靴に比べたら全然安いので、今からの季節にオススメです。
2018-03-29

名古屋アメトーク時計オフ会

テーマ:オフ会
{7724764C-F4BF-4188-8F63-69FD7951A558}

最近お仲間の時計熱が高く、それぞれの時計を持ち込む時計オフ会を開催。

オフ会前はお約束の古着屋巡り(笑)

先ずは大須のコメ兵本店から。

しかし、今まで要チェックしてたドレスコーナーは完全スルーして向かったのは…













{6C1EAEF3-D3B0-4EEA-8644-6072DC2D3117}

モチのロンでアメカジコーナー(笑)

何故かドレスコーナーと同じフロアに設置。

ヴィンテージ古着はほぼ無いですが、レギュラーのアメカジアイテムが格安で並んでおります!

そして試着したのは…













{9446F997-5896-4A1B-A4F2-AEF96BF1F2CB}

オルテガのチマヨベスト。

ハンドメイドなので個体差が大きく、試着しないで買うなんて怖くて無理なアイテム😅

色・柄・フィット感と三拍子揃った個体に巡り会えた上、お値段も相場より格安だったので即決!

ちなみにパンツは先日一宮市の古着屋SUNNY HEARTで購入したリーバイス519コーデュロイはシルエットが秀逸で、テーラードジャケットにも合う使える一本です。













{C2282351-D5D4-48E7-88E3-EDFEE37B4E7F}

その後、大須の古着屋FEEETを訪問。

そこでヒゲ落ち・色濃い目の501BigEタイプ物を発見しitさんが試着。

最近、この手のノーダメージ・ヒゲ落ちの501を本当に見掛けなくなってきたので、見つけてサイズが合えば買いです!

私には小さくて穿けませんでしたが、サイズが合えば私が欲しいくらい😂













{6CDAA784-0433-478C-8A21-948B2962FE50}

で、肝心の時計オフ会。

会場の焼肉屋で5人の参加者がそれぞれ持参したGMTマスターを並べると言う、マサに変態的な光景(笑)

右からRef.1675(私の私物)、16750、16760、16700、16710と年代順に配置。

ベゼルの退色具合やベルト交換によって、それぞれ個性があります。

更に…













{BF364C9D-9931-4CB7-9A15-3E081BE37B6A}

エクスプローラー I も3本揃い踏み

右からRef.1016(アリエルさん私物)、114270、214270。

ダイアルのアラビア数字やケースサイズに大きな差があるのが良く分かります。

やはり36mmの1016は仕事で得意先に着けて行っても嫌味にならない、とは参加者の総意。

確かにアンティーク好きでなければ、1016が現在150万円以上で取引きされてる時計には見えませんから(笑)













{7A510A0D-09AE-4498-947B-8C56B7DEC68C}

最後はブライトリング・ナビタイマーの2ショット。

私、ブライトリングは全然詳しくないので、詳細は割愛させていただきます(笑)

一つ言えるのは、スポーツロレックスに比べてデカくて分厚いって事だけは確かです😅













{31BC74CF-26BD-4EB2-8245-2D10388428D0}

最後は集時計で一枚📸

炭火焼きの上なので熱いです、マジで🔥

参加者5名、計10本の時計が集まったオフ会。

趣味趣向が近い仲間なので、気が付くと同じようなアイテムを購入してますが、流行ってない物のカブリは変態的で楽しいです(笑)

以上、名古屋アメトーク時計オフ会でした。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。