• 25 Mar
    • 美味しい毎日♡

      こんにちはちょっとご無沙汰しています。私の出身地であるこちらからピューっ とひとっ飛びまずはのどぐろに金粉がデザートはヘルシーに斬新ないちごの串刺しヘルシーなデザートの後は素敵なお庭を眺めながらのお茶の時間初日は雨だったけど次の日は雨も上がり素敵な梅も見る事ができましたお城に登ってみたり素敵な街並みを歩いたりとっても楽しい時間を過ごしています可愛いお菓子もこの子にもご挨拶金沢を満喫できて幸せです

      34
      8
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 根津美術館とヴィーガンカフェ

      東京の南青山にある根津美術館へ行きました   根津美術館ホームページはコチラ   ステキなエントランスを通って中へ     受付で入場料を払いパンフレットをもらったのですが、 「こちらは英語のパンフレットです」 と言われてもらったものがフランス語だったのはのちにわかったことテヘ もらったときには全く気が付かなかったの   Tips 日本以外の学生証でも学生割引となるそうです     展示作品を見た後は   お庭を散策   こちらの美術館には広いお庭がありました       日向ぼっこをしている鳥さんも   カフェを発見   大きな窓からグリーンが見える素敵なカフェ   紅茶とコーヒー   メニューに”ポットの紅茶”と書いてあったのですが、こちらの紅茶はティーパックのものでした   ”紅茶は絶対!茶葉を使用する派” の主人はがっかり No leaf tea, No life   お値段もそこそこしたので、とっても残念でした~     がっかり気分を払拭するぞー   とヴィーガンカフェを探してみると   ありましたー   SINCERE GARDEN 外観の写真がないのですが、一階がスパになっており、その店内から階段で二階に上がるとカフェになっていました。   大きな窓があるので、二階からの眺めが良かったです。   野菜のちらし寿司セット   テンペバーガーのセット   セットについてくる五行茶(ごぎょうちゃ)というお茶は、効能ごとに木・火・土・金・水と分かれており、好きなものを選ぶことが出来ました。   とっても美味しいお食事で大満足   デザートにイチゴとソイクリームのマフィンも   オーブントースターで温めてくれたようで、上のほうが少しカリッとなっていて、とっても Good   家で食べるときも、こうやってトースターでカリッとさせると美味しいんだー!と新しい発見が嬉しかったです。   気になるヴィーガンカフェはほかにもあったので、機会があったら行ってみたいなーと思っています       にほんブログ村

      30
      4
      テーマ:
  • 14 Mar
    • シングルオリジンコーヒーとカルチャーショック

      カフェの街メルボルンから日本へ来て、偶然見つけたこちらのカフェ   THE ROASTERY 渋谷と原宿を結ぶキャットストリートにあります   沢山のお客さんがおいしそうなカフェラテを飲んでいたので、こちらに入ってみることにしました     お店の中央にカウンターがあり、その中でバリスタの方がコーヒーを淹れてくれます。   シングルオリジンのコーヒーにこだわったカフェだそう 店内が暗くよく映っていませんが、とっても美味しそうなカフェラテ   こちらにはソイミルクのオプションがなかったので、私はブラックコーヒーに 店内にいるバリスタの方に何種類もある豆を説明してもらい、香りを試させてもらって選んだもの。   コーヒーにはそれほど詳しくないので、香りで選びました   もうすでに夕方だったので、眠れなくなるかも?とちょっぴり不安に思いながらも、とっても美味しく頂きました。     メルボルンには豆の種類や、ローストの仕方にこだわったカフェが沢山ありますが、日本にもこのようなカフェがあることを発見できてラッキーでした   こちらのカフェでは、コーヒーをオーダーし、その場でお支払いをします。   コーヒーを待っている時に、先ほどオーダーを取ってくれたお店の人が私のほうへ来ました。   「すみません、先ほどこちらを一緒にもらってしまったので」   見るとお店の人の手には1円玉が。   お支払いの際、私が小銭をジャラジャラと出した中に、1円玉も混じってしまったらしいのです。   私は、全然気が付いていなかったので、わざわざすみません!ありがとうございます。 と言って1円玉を受け取りました。   その様子を見ていた主人は   えっ?1円玉を返しに来たの? 銀色が見えたから100円玉かと思ったよ!   まさか、1円玉を返しに来るなんて思わなかった! オーストラリアではあり得ないことだねー!     というので私は   ”律儀な日本人はきちんと返すけれど、おおざっぱなオーストラリアではそのようなことはしない”   という意味かと思ったのですが、   よくよく聞いてみると   「1円玉を返すことによって、お客さんによっては馬鹿にされたと感じる人がいるから、わざわざ1円玉を返すようなことはしない」   というんです。   そのようなことを全く考えなかった私はびっくりしました   そういえば、 メルボルンのレジで、お店の人がお客さんにレシートを渡そうとしたときに、お客さんが 「レシートなんかいらないよ!」 と少々感じ悪く突っぱねているところを何度も見たことがあります。   レシートでさえそのような対応をする人がいるので、主人が言うように1円玉をわざわざ席にもってきて返そうとする行為を馬鹿にされたと考える人がいるのかもしれません。   主人はインドア系で、あまりオーストラリア人っぽくなく、どちらかというと日本人っぽいところがある人だと思ってたのですが、こんなにはっきりと受け取り方が違うということろにカルチャーの違いを感じました。   それともこれは、個人の受け取り方の違いで、カルチャーの違いではないのでしょうか?   この時はたまたま1円玉でしたが、100円玉でも500円玉でも同じことをしてくれると思うので、私はこのような対応は正直でいいなと感じています       話は変わりますが 今日はホワイトデーでしたね   バレンタインデーはお互いにチョコレートを買いましたが、 今日はバナナケーキを焼きました バレンタインデーの記事はコチラ   実家にはベーキングパウダーがなかったので、卵白を泡立てて膨らむかなー?と挑戦してみたところ、とってもいい感じに焼きあがりました     メルボルンではおやつばかり作っているので、バナナケーキも特別ではありませんが、実家で作るのは初めてだったので、ちょっぴり特別な気分でした         にほんブログ村

      27
      6
      テーマ:
  • 05 Mar
    • Flying Kangaroo

      こんにちは     空飛ぶカンガルーに乗って   お花見をしています   sakuraLOVE   ちょっぴりお休みを頂いています ステキな一週間をお過ごしください   にほんブログ村

      35
      4
      テーマ:
  • 02 Mar
    • お気に入り♡のチャンネル

      最近ではテレビを見る人が減って、のような動画サイトのほうが人気だそうですね   子供のなりたい職業に「ユーチューバー」がランクインしているのも時代だなーと感じます。   海外に住んでいると、動画サイトで日本のテレビや情報を見ることが出来てとても便利だなーと思います ホームシックも感じにくくなっているのではないでしょうか?   語学の勉強にも動画サイトはとっても役に立っていますよね     今日は私がよく見ているヴィーガンレシピのチャンネルを紹介します   Hot for Food 英語のウェブサイトです   ホームページよりお借りしました カナダ人のLauren & John という二人がヴィーガンの料理を作っています。   女性の名前がLauren Toyota というので、日本のハーフの方のようです。 以前は音楽関係のメディアで活動していた方らしいので、カナダにお住まいの方や詳しい方ならご存知かもしれません。   もともとお料理番組を見ることが好きなのですが、私がこのチャンネルを好きな理由は、   彼女の気取らない、元気な雰囲気とおいしそうなヴィーガンのお料理   考え抜かれたレシピだけをアップするのではなく、始めに何も考えず、冷蔵庫の中にあるもので作り始めて出来上がったもの、それがレシピになるというRECIPE?!というシリーズ   二人が別々のヴィーガン料理を作り競う○○CHALLENGEというシリーズ   などがあり、とても楽しいんです     英語のチャンネルなのですが、興味のある方は是非見てみてください   コチラはヴィーガンのクラブケーキレシピ   クラブ(蟹)を使わずにクラブケーキを作るのですが   何を使うのかというと   アーティチョーク   瓶に入ったマリネしてあるものを入れるんですって   これを見た時に、絶対やってみたい!! と思ったのですが、なかなか機会がなく。   先日、ようやく作ってみました~ またまたキヌアボウルですが、ハンバーグのようなものがヴィーガンクラブケーキです     家にあるものを使ったので、レシピ通りには作っていないのですが、おいしくできました   でもよく考えたら、私はクラブケーキというものを食べたことがなかった 本物と食べ比べていないですが、これはこれでとっても美味しかったのでいいんじゃないでしょうか   レシピでは油で揚げていましたが、揚げ焼き?というのかな?少量の油でもカリッとなりました。   とっても美味しいと主人にも評判が良かったので、今度は量を増やして沢山作ろうと思います       にほんブログ村

      29
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 最近のブーム

      まずはこちらを ガムナッツと呼ばれるユーカリの実。   中央に☆形があって可愛らしいですよねー すごーく固いんですよ!     このキレイなピンクの花が咲いた後に残るのがガムナッツ。   公園や植物園を散歩すると、このガムナッツのようにいろいろな草花の実や種を見かけます。   見かけただけでなく、拾ってみたら   こんなに集まっちゃった     あっこの種集め。 私のブームではなく、主人のブームなんです   男の人って収集するのが好きなのでしょうか?   こんなに集めて一体どうするのか…   でも楽しそうなので、だまって見守ることにしました     にほんブログ村

      26
      2
      テーマ:
  • 28 Feb
    • まだ夏でした@メルボルン

      少し前に寒い日が続き   もう夏は終わってしまうのかしら とさみしい気分になっていたところ   まだまだ夏だよと言わんばかりの暑い日になった昨日。   朝食はチョコレートチアプディング ブルーベリーとココアニブとココナッツシュレッド入り     シティーで用事を済ませてから一休み   Little Bean Blue 最後に行ったのはずいぶん前になりますが、コーヒーがとても美味しかったので今回はコチラへ行くことに   ソイフラットホワイト   キレイなコーヒーアートでしたが、前に飲んだ時のほうが美味しかったような?コーヒー豆が前回と違ったのかな?   私は熱いコーヒーが好きなのですが、コーヒーにこだわったお店だとラテやフラットホワイト、特にソイミルクだと温度が低く提供されるようです。(熱すぎるとうまみが損なわれるのかな?)   こちらのコーヒーも私にはちょっとぬるく感じました   このカフェはとっても小さくてこじんまりしていますが、お客さんが頻繁に来ていました     カフェを出て歩き始めましたが、暑いのなんの   汗だくになっているときに通り過ぎたのが   Spring Street Grocer   ここでは食料品やバーガーなどの軽食、スムージなどがあるのですが、私が立ち寄った理由は デイリーフリーのダークチョコレートジェラート   暑い日=アイスクリームの日 ですよねー   真っ青な空がキレイでした。     今週はアイスクリームの日   もとい   暑い日   が続く予報のメルボルンです       にほんブログ村

      28
      テーマ:
  • 27 Feb
    • ある日のご飯とナースリー

      ある日のご飯   またまたキヌアボウル   ピーナッツバター、お醤油、シラチャソースでピリッとした味に。 キヌアは消化が良いのでお腹に優しい気がします。       時々覗いてみるナースリー(植木屋さん)   本当にいろんな種類があるんですねー   中にはヒトデのようなものもありました     こちらは、ちぎられたような形の葉が面白い AUSSIE MATESとあるので、オーストラリアネイティブだろうと思ってみてみると、Acaciaと書いてありました。   アカシアって聞いたことがあるけれど、どんなものか分からず、写真の花がオーストラリアの国花Wattle(ワトル)のようなのでちょこっと調べたら、ワトル=アカシアでした     ボケボケの写真になってしまいましたが、サルスベリ。 こんなにパープルな葉っぱのものもあるんですね。     Birthday Candlesというオーストラリアネイティブのバンクシア(Banksia)の一種。     植物の名前ってたーくさんあるし、○○科の○○、学術名は○○、とみんな違うので覚えられない~       そろそろ帰りましょうと最後に見かけたこちら     猫じゃらし   Acalyphaと書いてあったので調べたら、エノキグサ属とのこと。(○○属というのもあったのねー)   初めて見たのですが、こんなにきれいな色で、ふさふさしていてまるで猫のしっぽのよう   ふさふさしていて、猫じゃなくてもじゃらされたい   にゃんこがいるお家では遊ばれちゃうかしら?          にほんブログ村

      23
      4
      テーマ:
  • 25 Feb
    • もう一つのRoyal Botanic Garden

      メルボルンシティーのすぐそばにあるRoyal Botanic Garden(メルボルン王立植物園) とっても広くてのんびりお散歩ができる場所です。   ビクトリア州にはもう一つRoyal Botanic Gardenがあるんですよ Royal Botanic Garden Cranbourne  メルボルンシティーから車で約一時間くらいのCranbourneというエリアにあります。   正面の入り口を入ると 独特な赤い土がまるでノーザンテリトリーにいるような気分に   こちらではオーストラリアネイティブの植物が沢山みられます。   こんなに沢山のカンガルーポー見たことない~     ユーカリの一種かな?花が終わると   こんな感じ     オーストラリアネイティブのパームツリー     赤いじょうろが並ぶ先には     Water Saving Garden 乾燥したオーストラリアでは水はとても大切です。 ネイティブの植物は少しのお水で生きていけるものが多いんです           この箱庭のようなものは、どの植物が過酷な環境に強いかを調べているものです。 あまり手をかけなくても育つように、強い植物を郊外に植えるそうです。     水が流れている場所もあります   鳥の親子   オーストラリアの象徴 ビーチサンダルLOVEのオージー     逆さまのような木   エイリアンのよう     ユーカリウォークを歩くと   大きなグラスツリー 一番古いものは400年ものだそう   まるでこん棒のようなspike(花穂) すごく固いです   あっ! bandicootというオーストラリアネイティブの動物発見   こちらはネイティブバードのbulue wren 動物を撮るのは難しい   コチラは動かないボトルツリー 本当にボトルのよう ボトルツリーとはよく言ったものだと感心します。   水辺で一休み     そうそう、 カフェもあります 実は、到着早々にお茶をしたのはここだけの話     興味のある方は、このもう一つのRoyal Botanic Garden Cranbourneへ是非行ってみてくださいね       にほんブログ村

      23
      2
      テーマ:
  • 22 Feb
    • GPOでコーヒーを☆

      以前に紹介しました   メルボルンGPO(General Post Office)         ここにあるカフェでお茶をしました     キオスク風のカウンターで注文   ソイフラットホワイト GPOのカップ   この時は夕方で、ほとんどのカフェが店じまいする時間だったため、丁度通りがかったこちらのGPOカフェへ行くことにしました。   私は紙コップのコーヒーがあまり好きではないので、コーヒーのテイクアウトもほとんどしません。   でも、このGPOの絵がかいてある紙コップはちょと嬉しかったです   そして、コーヒーも美味しかったです         シティホール側から見える Manchester Unitiy Building   ひまわりも咲き、夏も終わりに近づいてきているのかなと思いますが、最高気温が30度以上になったり20度以下になったりと、驚くほど変わるメルボルンの気温   毎日のお天気チェックは欠かせません   これから日照時間が短くなっていくのかなーと思うと、ゆっくりと冬に向かってほしいと思わずにはいられません         にほんブログ村

      35
      2
      テーマ:

プロフィール

maple

自己紹介:
オーストラリア、メルボルン在住。 やさしいオーストラリア人の夫と二人暮らし。 いつかは猫を飼いた...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
176986 位
総合月間
72603 位
ハッピーライフ
4797 位
海外
1333 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。